FC2ブログ

千年桜

2018年4月28日(土)

 いよいよGWが始まりました。絶好の行楽日和になったこともあり、ドライブがてらお昼を食べに出かけることにしました。家族はそれぞれ所用で出かけたため、残念ながら一人です。

 やって来たのは旧由利町の「千年桜」さんです。R108沿いにあるので存在は知っていましたが、訪れるのは初めてです。

千年桜 外観 
 お店の前に車を停めて店内に入ろうとすると、入り口が二つあります。写真は向かって左側の入り口。ガラス越しに中を覗いてみるとお客さんがいたのでこちらに入りました。右側は宴会場になっているのかな。

 店内は真ん中にテーブル席が並び、左が子上がり、右が厨房という造り。先客は3組7名。私は奥のテーブル席に座りました。

千年桜 メニュー 
千年桜 メニュー 
 こちらはメニューの一部です。これ以外にも定食や一品料理が揃っています。この中から私が選んだのは『ねぎミソラーメン』です。厨房内にいたおばちゃんに注文を伝えます。

 厨房側にテーブルがあり、コップや給水機、ティッシュなどが置いてあります。

千年桜 卓上調味料 
 卓上はこんな感じ。お酢が瓶ごと置いてあるのは初めて見ました。

千年桜 卓上調味料 
 この容器の中には辛みが入っています。

千年桜 ねぎミソラーメン 
 ほどなくして注文の品が運ばれてきました。こちらが『ねぎミソラーメン』です。てんこ盛りのネギが目を引きます。

 まずはスープからいただきましょう。口に含んだ瞬間、味噌の風味が広がります。麹の風味でしょうか。普通の味噌ラーメンとは一味違いますね。

 ネギは辛みと和えてあり、ピリ辛です。この辛みがスープにもじわじわ広がっていきます。

 麺は中太でほぼストレート。ちょっと柔らかめの茹で加減です。

千年桜 ねぎミソラーメン 
 ネギの下に隠れていますが、メンマのほかに白菜、ニンジン、キクラゲ、ひき肉などがたっぷり入っています。見た目以上にボリュームがあります。

 途中で卓上の辛みを追加投入し、さらに刺激的な味を楽しみます。

 麺と具材を食べ終えたらお腹いっぱいになりました。コスパも抜群、ごちそうさまでした。

千年桜
秋田県由利本荘市黒沢字寺田275

 ねぎミソラーメン

650円 



 地元の顔なじみと思しきお客さんが多いようでした。冷蔵庫の中から酒瓶を取り出してお金を払っていたおじさんがいましたが、あれは何だったんだろう。


過去ログ
なし

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム