FC2ブログ

麺屋 歩

2018年3月24日(土)

 3月も残すところあと1週間。新年度も目前に迫ってきました。入学や就職など、新たな環境で挑戦を始める人も多いことでしょう。会社では古株の私ですが、かつてのフレッシュな気持ちを思い起こして4月を迎えたいと思います。

 さて、本日は由利本荘市の「麺屋 歩」さんです。前回の訪問から一月あまりですが、やはり来てしまいました。目的はもちろんアレです。

 お店に到着したのが午後1時少し前。道路側の駐車場は一杯なので、店舗裏へ車を停めてお店に向かいます。風除室を抜けて店内に入ると、待っているお客さんがいらっしゃいます。先客は4人様ですがカウンターが空いているので、お断りして先に案内していただきました。こんな時はお一人様が有利です。

麺屋歩 メニュー 
麺屋歩 メニュー 
 メニューは確認しますが、注文は既に決めています。『辛痺つけ麺』を参辛・参痺でお願いします。

 あらためて店内を見回すと、カウンター席は空いているものの、テーブルと小上がりはいっぱいです。こちらは家族やグループ客が多いような気がします。

麺屋歩 辛痺つけ麺 
 ほどなくして注文の品が運ばれてきました。こちらが『辛痺つけ麺・参辛・参痺』です。割りスープも最初から付いているのが良いですね。

麺屋歩 辛痺つけ麺 
 麺はストレートの太麺です。つけ麺やまぜそばと共通のようです。

麺屋歩 辛痺つけ麺 
 こちらがつけ汁。振りかけられた花椒が刺激的な味を想像させます。

麺屋歩 辛痺つけ麺 
 さて、いただきましょう。麺をつけ汁に絡めてすすりこめば、口の中が刺激に覆われます。

麺屋歩 辛痺つけ麺 
 麺の上にはメンマが乗っていましたが、つけ汁のなかには角切りチャーシューともやしが入っていました。チャーシューは豚トロのような食感のものもあり、なかなか良いアクセントになっています。

 食べ進めると額に汗が滲んで...きませんね。つけ麺だと刺激を感じにくいのか、はたまた味に慣れたのか、それとも私のバカ舌がますます鈍くなったのか。おそらく全部正解で、なおかつ今日の体調も関係しているのかもしれません。

麺屋歩 辛痺つけ麺 
 最後に割りスープを入れて、つけ汁まで完食です。ごちそうさまでした。

麺屋 歩
秋田県由利本荘市赤沼下440-1

 辛痺つけ麺 参辛・参痺

860円 



 以前何かで、辛味とは味ではなく痛みだと聞いたことがあります。そろそろ年を考えて辛い物はほどほどにした方が良いのかもしれません。味覚障害になったら元も子もないですから。


過去ログ
2018年02月18日(日) 辛痺らーめん 弐辛・弐痺
2017年09月07日(木) 辛痺らーめん 弐辛・弐痺
2017年01月21日(土) 辛ジャンクそば
2016年11月12日(土) 辛まぜそば
2016年07月03日(日) つけ麺

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム