FC2ブログ

大黒屋

2018年2月12日(月)

 三連休の最終日です。昨日と同様、朝から冷え込んでいます。先日の大寒波ほどではないようですが、路面の凍結には注意して運転しましょう。

 さて、今日は妻と娘の買い物のお供をしています。イオンモール秋田、ヤマダ電機、東京インテリアと回り、さあお昼にしましょう。私の行きたいところでかまわないというので近辺を検索すると、約2年ぶりのこちらが浮かび上がってきました。さっそく向かいましょう。秋田市仁井田の「大黒屋」さんです。

 買い物が長引いたため、お店に着いたのは午後2時を少し回った頃。駐車場に車を停めると、ちょうど店仕舞いのためご主人が外に出てこられました。お昼の営業は午後2時までだったんですね。でも、ご主人がどうぞとおっしゃってくれたので、お言葉に甘えて店内に入りました。ありがとうございます。

 店内にはカウンターでまだ食事中のお客さんもいらっしゃいました。我々は小上がりに陣取って、メニューを検討します。

大黒屋 メニュー 
大黒屋 メニュー 
大黒屋 メニュー 
 前回は『激辛麻婆ラーメン』をいただきました。なかなかの強敵でした。今日はおとなしく『酸辣湯麺』をいただきます。ちなみに、妻は『担々麺』、娘は『エビチリオムライス』です。

 我々の後からもう一組お客さんが入ってきましたね。家族経営ということもあるでしょうが、このおおらかさがうれしいですね。

大黒屋 酸辣湯麺 
 ほどなくして注文の品が届きました。こちらが『酸辣湯麺』です。妻の『担々麺』と一緒に届いたんですが、こっちの方が丼が一回り大きい。見るからにボリュームたっぷりです。

 「あんが熱いので気を付けてください」と声をかけられました。今日は時間があるのでゆっくり、慎重に食べ進めましょう。

 スープを一口すすると、酸味が口の中に広がり、さらに辛味が追いかけてきます。どちらもほどよい加減で、さらに他にも様々な味が感じられます。複雑で奥深い味わいです。 

 具材は、豚肉、タケノコ、ニンジン、もやし、キクラゲなどの定番のほかに、さやえんどう、細切りの豆腐といったちょっと珍しいものも入っています。具材が細長く切り揃えられているところにこだわりが感じられます。

大黒屋 酸辣湯麺  
 丼の中から麺を引っ張り出すと、熱々のあんがまとわりついてきます。いったんレンゲに移し、冷ましてからすすり込みます。

 いつもならラーメン1杯に10分とかかりませんが、今日ばかりはゆっくりいただきました。しかも見た目通り、あんのボリュームがものすごい。具材をレンゲで拾い終えた頃には、お腹パンパンです。ごちそうさまでした。

大黒屋
秋田県秋田市仁井田蕗見町7-18

 酸辣湯麺

950円 



 妻と娘の料理も味見させてもらいました。担々麺は胡麻の風味が強く、コクのある味わいです。エビチリオムライスは優しい味わいのオムライスに、エビチリが爽やかな風味を与えている感じですね。どちらもおいしい一品でした。


過去ログ
2015年12月05日(土) 激辛麻婆ラーメン

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム