FC2ブログ

麺屋新月

2017年12月3日(日)

 今日は荒れ模様の天気です。雨なんですが、ときおり雨足が強まり、さらには雷まで鳴っています。雪じゃないのが救いです。

 さて、本日のお昼を食べるためにやって来たのは、由利本荘市薬師堂の「麺屋新月」さんです。1年半ほど間が空いてしまいました。お久しぶりです。

 こちらにやって来たのは、新商品の情報を聞きつけたからです。その名も『赤鬼』。激辛ラーメンとのこと。激辛マニアとしては是非試してみたい。

 いろいろ用事を済ませてから来たので、お店に到着したのは午後2時。それでも店内には4組ほどのお客さんがいらっしゃいます。

 入ってすぐの券売機で食券を購入し店員さんに渡すと、辛いけど大丈夫ですか、と確認されました。これを目当てに来たのですから、もちろん大丈夫と答えます。

麺屋新月 卓上調味料 
 コップに水を汲んで、厨房の中が見えるカウンター席に座ります。卓上調味料は種類豊富です。

麺屋新月 POP 
 厨房の中では4人の店員さんが手分けして調理に取りかかっています。ご主人夫婦とバイト君が2人かな。

麺屋新月 赤鬼 
 10分ほどで注文の品が運ばれてきました。こちらが『赤鬼』です。表面を赤いパウダーが覆っています。これは期待できそうです。

 まずはスープを一口。ぬるっとした食感と共に流れ込んできたスープは、確かに激辛です。先日、花月嵐で食べた『黄金の味噌ラーメン 辛紅の薔薇 入山INFINITY RED 』といい勝負ですね。

 実は写真もいろいろ撮ったんですが、どれもピンボケで使い物にならず。仕方ないので、私の文章力?で味をお伝えします。

 麺は中太でほぼストレート。茹で加減はちょうどよい感じ。スープがまとわりつきながら、口に入ってきます。

 ワカメはこちらでは必須のようですね。食べ進めていくと量が増えます。

 白髪ネギはシャキシャキで旨い。チャーシューも柔らかい。

 スープは確かに辛くて、汗を流しながら食べていますが、不思議とのどに絡みつく刺激が少ない。スープにトロミが付いており、良く見ると粒々が浮かんでいます。何と納豆が入っていました。これは斬新です。

 納豆の粘りがのどへの刺激を抑えてくれるのかもしれません。普段ならすすり込むのは危険な辛さですが、普通にすすって食べることができます。

 さすがに入っていた丸ごとの唐辛子は残しましたが、スープは半分以上いただきました。汗をかいて爽快な気分です。ごちそうさまでした。

麺屋新月
秋田県由利本荘市薬師堂字中道121-1

 赤鬼

830円 



 納豆の粒々は写真があればもっと分かりやすかったんですけどね。残念でした。写真は撮ってすぐに確認しないといけませんね。


過去ログ
2016年04月23日(土) 辛みそラーメン … 記事はありません
2015年07月02日(木) 背脂醤油ラーメン

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム