ラーメンキッチンKai

2017年10月15日(日)

 本日やって来たのは由利本荘市の「ラーメンキッチンKai」さんです。オープン後に一度訪れたきりで、約2年ぶりの訪問です。先月、店内を改装したという情報を得たので、どう変わったのか確認してみましょう。

 お店に着いたのは午後1時頃。日曜日はお店前の道路に路上駐車が可能なので堂々と車を停められます。

 ドアを開けて店内に入ると、お~、こうなったのね。入ってすぐにL字型のカウンターがあります。右手には4人掛けのテーブルが2卓。カウンターは6席なので、全部で14席。カウンター席が増えているので一人客が入りやすくなりましたね。

 先客はカウンター席に1人、テーブルに2組。カウンター席に座ってメニューを検討します。

Kai メニュー 
Kai メニュー 
 ふむふむ、鶏白湯が主力なのは変わっていませんが、バリエーションが増えています。前回は醤油ベースのにぼ二郎をいただいたので、今日は『鶏太郎・塩』にしましょう。この後予定もないのでニンニクも入れちゃいます。

 待っている間も続々とお客さんがやって来ます。お一人様はすぐにカウンターに座れますが、グループ客は待ちになっていましたね。人気のほどがうかがえます。

 ほどなくして注文の品がやって来ました。こちらが『鶏太郎・塩』です。

Kai 鶏太郎 
 ビジュアルはにぼ二郎とほぼ同様ですが、スープを一口飲んでみるとまったく違います。当たりですが、煮干しが入っていないので、濃厚な鶏白湯が最初からガツンとやって来ます。クリーミーで鶏の甘みが感じられます。塩分濃度はそれほど高くないと思います。

 トッピングはチャーシュー、キャベツ、もやし、刻みネギ。レンゲに入っているのは刻み玉ねぎです。

Kai 鶏太郎 
 スープを確認したら、次は麺です。野菜と入れ替えるように下の麺を引っ張り出します。麺は浅草開花楼製、ワシワシのオーション麺です。濃厚スープに良く合います。

Kai 卓上調味料 
 後はひたすら麺をすすり、野菜を喰らいます。チャーシューは箸でつまみあげると、ほろほろと崩れるほどに柔らかい。私は使いませんでしたが、タレが用意されているので、もっと濃い味が好みの方でも大丈夫です。

 麺と具を食べ尽くすと、さすがにお腹いっぱいになりました。替玉を注文するお客さんもいますが、私はこれで十分です。ごちそうさまでした。

ラーメンキッチンKai
秋田県由利本荘市谷地町138

 鶏太郎・塩

780円 



 私は一人で出歩くことが多いので、カウンター席が増えたのは助かります。他に気になるメニューもあったので、また来なくてはいけませんね。


過去ログ
2015年11月18日(水) にぼ二郎

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

検索フォーム