FC2ブログ

麺饗 松韻

2017年9月30日(土)

 昨夜から不安定な天候です。青空が見えていたかと思うと、突然土砂降りの雨が降ってきたり。異常気象といわれて久しいですが、いつかこれが普通になりそうで怖いですね。

 さて、今日は息子と二人ランチです。向かうのは息子が行ってみたいという「麺饗 松韻」さん。私も2年振りなので異存はありません。

 お昼時は混み合うのが目に見えているので、早めに伺いました。お店に着いたのが11時15分頃で、駐車場は1台のみ。店内に入ってみると、既に先客6名が食事中です。きっと開店と同時に入ったお客さんでしょう。

 あらかじめ息子にはメニューをレクチャー済みです。券売機で購入したのは『中華そば(こってり)大』を2枚、『チャーシュー(辛口)』 と『チャーシュー(甘口)』を1枚ずつ。食券を購入して振り向くと、ご主人が空いているカウンター席に水の入ったコップを用意してくれていました。このようなさりげないサービスがうれしい。

麺饗松韻 内観 
 席に座ると目の前に白い壁ができています。2年前にはなかったと思います。コンロの前なので、お客さんが暑くないようにということでしょう。心遣いはうれしいものの、作業しているご主人が見えないのが残念でした。

麺饗松韻 中華そば(こってり)大、チャーシュー(甘口) 
 5分ほどでカウンター越しに注文の品が提供されました。こちらが『中華そば(こってり)大』に『チャーシュー(甘口)』トッピングです。

 ニボニボの泡がこってり感を予見させます。チューシュートッピングなので見た目も豪華になりました。

 まずはスープからいただきます。濃厚な煮干の風味がガツンと飛び込んできますが、塩分濃度はさほど高くないと思います。

 麺はパツンパツン系で、丼からあふれんばかりのボリュームです。コシのある茹で加減で、スープとの相性も抜群です。

 チャーシューは甘口とありますが、甘い味付けではありません。辛口が濃いめの味わいなのに対し、あっさりした味わいということで甘口と表記していると思われます。噛みしめて肉の旨さを味わうタイプです。

 極太メンマはサクッと噛み切れるが、非常に柔らかいという絶妙な加減。次はメンマを追加トッピングしてみようかな。

 かなりのボリュームですが、夢中で食べているとあっという間になくなってしまいました。スープもほとんど残りません。あらためてレベルの高さを感じました。ごちそうさまでした。

麺饗 松韻
秋田県由利本荘市石脇田頭100-5

 中華そば(こってり)大

750円 

 チャーシュー(甘口)

180円 

 チャーシュー(辛口)

160円 



 食べ終わったお客さんが帰ると、入れ違いに新しいお客さんが入ってきます。私がいる間はかろうじて待ち行列はできませんでしたが、それも時間の問題でしょう。待たずに食べたい方は11時半より前に入ることをお勧めします。


過去ログ
2015年06月29日(月) 中華そば(あっさり)大
2015年03月15日(日) 中華そば(あっさり)中、チャーシュー(辛口) … 記事はありません
2013年11月21日(木) 中華そば(こってり)大
2012年10月02日(火) 中華そば(あっさり)大
2012年09月27日(木) 中華そば(こってり)大

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム