武市商店

2015年5月22日(金)

 今日は出張で盛岡市に来ています。2009年以来なので、6年ぶりです。以前は盛岡市民だったこともあるんですけどね。

 盛岡西バイパスが完成したことは風の便りで知っていましたが、実際に走ってみると郊外型の大型店舗が立ち並び、風景が一変しています。完全に浦島太郎状態です。こうなるとナビが頼り。目的地をセットして、忠実にガイドに従うことにしました。目指すのは「武市商店」さんです。

 わざわざ西バイパスを走ったため少々遠回りしましたが、12時前にお店の前に到着しました。駐車場には3台ほど先客の車が停まっていますが、まだ余裕があります。

 車を停めて店内に入ると、いきなり3段ほどの下りがあります。ちょっと変わった造りは、以前あったお店の名残りでしょう。威勢の良い挨拶に迎えられ、カウンター席に座りました。

武市商店 メニュー
 メニューは多彩です。鳥と魚介の中華そば系、魚介と豚骨の武市系、オリジナルブレンドの味噌系があり、さらにトッピングのバリエーションがあります。これは悩ましい。こんなときはお店の言葉を信じましょう。イチ押しの『辛魚武市』にしましょう。

 注文を伝えると、辛さのレベル、麺の種類を聞かれたので、「辛め」「中太麺」にします。さらに、ご飯と生たまごが無料とのこと。思わず頼んでしまいました。

武市商店 無料のご飯と生たまご
 始めに、ご飯と生たまごがやって来ました。卓上には玉子かけご飯用の醤油、刻み海苔が置いてあります。

武市商店 辛魚武市
 続いて『辛魚武市』が届きました。まずは、スープからいただきます。

 説明にあった通り、魚介と豚骨、両方の味わいを感じます。辛さは4段階の3番目なので、それなりに辛みはありますが、スープの旨さが感じられ、私にはちょうど良いレベルです。濃い色ながら飲みやすいスープですね。

武市商店 辛魚武市
 中太麺はプリプリの食感です。すすり込むと麺が暴れながら口中に吸い込まれていきます。スープとの相性も良いですね。欠点は、汁がはねること。紙エプロンの準備もあるようなので、気になる方は店員さんにお願いしましょう。

 トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、海苔など。

武市商店 内観
 もちろん、玉子かけご飯は変わらぬ旨さ。おかわりもできるなんて、なんて太っ腹。あっ、それは私のお腹です。

 麺と具を食べ終わった後もスープをすすっていたら、どんぶりの底からひき肉が出てきました。何だか得した気分。ごちそうさまでした。

武市商店
岩手県盛岡市東山1-19-10

 辛魚武市

799円 


 盛岡に住んでいた時はまだラーメンに目覚める前なので、有名店にもほとんど行ったことがありません。今思えばもったいなかったですね。今回の出張のため下調べしたら、他にも魅力的なお店がたくさんありました。機会があれば、また訪れてみたいものです。


過去ログ
なし

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

検索フォーム