FC2ブログ

ぱっぷや 市民市場店

2018年3月27日(火)

 今日は暖かいですね~。春を通り越して初夏のような気候です。この分だと桜の開花も早まるかもしれません。

 さて、本日は「ぱっぷや 市民市場店」さんに行ってきました。前回いただいた定食の100円割引券の有効期限が今月末なんですよ、せっかくですから定食をいただくことにしましょう。

 今日も店内は混み合っています。券売機で100円引きの食券を購入し、店員さんに定食の種類を伝えます。たくさんある定食の中から私が選んだのは『三種唐揚げ定食』です。唐揚げがウリのお店ですから一度は食べておかないとね。

 コップに水を汲んで空いているカウンター席に座ります。前回ほどではありませんが、今日も女性客が何人かいらっしゃいます。

 カウンターに座ると調理の様子が良く見えます。厨房内では二人の女性が唐揚げと焼肉を調理しています。出来上がった料理を受け取って配膳するのは男性です。

ぱっぷや市民市場店 三種唐揚げ定食 
 ほどなくして私の注文の品が運ばれてきました。こちらが『三種唐揚げ定食』、すごいボリュームです。

ぱっぷや市民市場店 三種唐揚げ定食 
 左から、油淋鶏、唐揚げ、チキン南蛮。それぞれ2個ずつ乗っています。順番に味わってみましょう。

 まずは油淋鶏から。甘酸っぱいタレが染みており、上に胡麻と刻みネギが乗っています。他よりも若干小さめで、肉が柔らかい気がします。

 次はノーマルの唐揚げ。1個がかなり大きくて、表面はカリっというより、ガリっといった食感です。これはビールのつまみに良さそうです。醤油ベースの味が付いていますが、添えられたマヨネーズや卓上の七味などで味変も可能です。

 最後はチキン南蛮。唐揚げの上には玉ネギやニンジンの甘酢漬けとマヨネーズ風の甘めのソースがかけられています。

 私の好みでいうと油淋鶏が一番でした。ご飯は普通盛ですが、大盛にしてもおかずに困ることはなさそうです。

 ここしばらくは大盛などは控えてきましたが、これは他店の大盛り以上の破壊力がありました。最後の1個を味噌汁でお腹に流し込んで完食です。ごちそうさまでした。

ぱっぷや 市民市場店
秋田県秋田市中通4-7-35 秋田市民市場内

 三種唐揚げ定食

890円(割引券で100円引) 



続きを読む

スポンサーサイト

麺屋 歩

2018年3月24日(土)

 3月も残すところあと1週間。新年度も目前に迫ってきました。入学や就職など、新たな環境で挑戦を始める人も多いことでしょう。会社では古株の私ですが、かつてのフレッシュな気持ちを思い起こして4月を迎えたいと思います。

 さて、本日は由利本荘市の「麺屋 歩」さんです。前回の訪問から一月あまりですが、やはり来てしまいました。目的はもちろんアレです。

 お店に到着したのが午後1時少し前。道路側の駐車場は一杯なので、店舗裏へ車を停めてお店に向かいます。風除室を抜けて店内に入ると、待っているお客さんがいらっしゃいます。先客は4人様ですがカウンターが空いているので、お断りして先に案内していただきました。こんな時はお一人様が有利です。

麺屋歩 メニュー 
麺屋歩 メニュー 
 メニューは確認しますが、注文は既に決めています。『辛痺つけ麺』を参辛・参痺でお願いします。

 あらためて店内を見回すと、カウンター席は空いているものの、テーブルと小上がりはいっぱいです。こちらは家族やグループ客が多いような気がします。

麺屋歩 辛痺つけ麺 
 ほどなくして注文の品が運ばれてきました。こちらが『辛痺つけ麺・参辛・参痺』です。割りスープも最初から付いているのが良いですね。

麺屋歩 辛痺つけ麺 
 麺はストレートの太麺です。つけ麺やまぜそばと共通のようです。

麺屋歩 辛痺つけ麺 
 こちらがつけ汁。振りかけられた花椒が刺激的な味を想像させます。

麺屋歩 辛痺つけ麺 
 さて、いただきましょう。麺をつけ汁に絡めてすすりこめば、口の中が刺激に覆われます。

麺屋歩 辛痺つけ麺 
 麺の上にはメンマが乗っていましたが、つけ汁のなかには角切りチャーシューともやしが入っていました。チャーシューは豚トロのような食感のものもあり、なかなか良いアクセントになっています。

 食べ進めると額に汗が滲んで...きませんね。つけ麺だと刺激を感じにくいのか、はたまた味に慣れたのか、それとも私のバカ舌がますます鈍くなったのか。おそらく全部正解で、なおかつ今日の体調も関係しているのかもしれません。

麺屋歩 辛痺つけ麺 
 最後に割りスープを入れて、つけ汁まで完食です。ごちそうさまでした。

麺屋 歩
秋田県由利本荘市赤沼下440-1

 辛痺つけ麺 参辛・参痺

860円 



続きを読む

秋田の中華そば shin

2018年3月16日(金)

 寒さと暖かさを繰り返しながら、それでも春に向かっていることが感じられます。今年は桜の開花が早いようなので、あとひと月もすれば花見ができるかもしれません。楽しみに待ちたいと思います。

 さて、本日は初めてのお店に行ってきました。御所野にあるスーパーセンターアマノ敷地内の「秋田の中華そば shin」さんです。

 お店がオープンしたのは2015年10月なので、もう2年半が経っていることになります。R13号沿いで駐車場にも困らないため、いつでも行けると思っていたのが、逆になかなか足が向かなかった原因でしょう。今日は近くに用事があったので、思い切って訪ねてみることにしました。

shin 外観 
 アマノの駐車場に車を停めてお店に向かいます。隣がペレットストーブのショールームになっていることは学習済みです。

 店内に入りすぐ右にあるはずの券売機が見当たりません。キョロキョロ探していると、お店の方がこちらです、と案内してくれました。何と隣のショールームの中に移っているではありませんか。これはちょっと想定外でした。

shin 券売機 
 メニューもあらかじめ予習済みで『辛味のせ中華』にしようと思っていたんですが、何と品切れ。ちょっと悩んだ末に選んだのは『もやニラ中華』です。いちおう辛味つながりということで。

shin 卓上調味料 
 食券を購入したら再びラーメン屋さん側に戻り、壁に向かった席に座ります。こちらには壁や窓に向かったテーブルが7席と4人掛けのテーブルが1卓設置されています。ちらっと見ただけですが、ショールーム側にもテーブルが2卓ほどあったようです。

shin 卓上調味料 
 卓上調味料の醤油は湯沢市の石孫本店のものです。なかなかこだわりが感じられます。

shin 卓上調味料 
 卓上以外に、厨房前のスペースに元ダレ、一味などの調味料が置かれています。

shin もやニラ中華そば 
 ほどなくして注文の品が届きました。こちらが『もやニラ中華そば』です。発売当時は、スタミナ中華と呼ばれていたようですが、いつのまにか名前が変わったようです。

 まずはスープからいただきます。見た目はそれほど辛い印象はありませんでしたが、これがなかなかの辛さです。私の基準ではピリ辛の上あたり。辛い物が苦手な方にはちょっとつらいレベルかもしれませんが、私にはちょうど良い加減、これはいいぞ!

shin もやニラ中華そば 
 麺は中細ストレート。しっかりコシを残した茹で加減です。

 上に乗っているのはもやし、ニラ、豚肉、生玉子。ピリ辛スープとも相性の良い具材です。

shin もやニラ中華そば 
 初めは玉子を割らないようにしてピリ辛の風味を楽しみます。

 途中で玉子を割ると、白身は半熟状になり、麺や具材に絡んできます。

 熱さと辛さで額にじんわり汗がにじんできたところで完食です。ごちそうさまでした。

秋田の中華そば shin
秋田県秋田市御所野堤台1-5-1 スーパーセンターアマノ御所野店内

 もやニラ中華そば

790円 



続きを読む

そば一 サンパティオ店

2018年3月13日(火)

 朝晩はまだ寒いものの、日中はだいぶ暖かくなってきました。お昼を食べに外に出るときも、近場なら防寒着なしで大丈夫です。このまま春に向かってまっしぐらに進んでほしいものです。

 さて、本日は「そば一 サンパティオ店」さんにやって来ました。ほぼ一年振りの訪問です。

そば一サンパティオ店 日替りメニュー 
 サンパティオの入り口から奥に向かって進んで行くと、こんな風に日替りメニューの看板が設置されています。私が見る限りは、ぶっかけのバリエーションが日替りになることが多いようです。

そば一サンパティオ店 メニュー 
 店内に入ると先客は2人だけ。これだけ空いているのも珍しい。隅のカウンター席に座り、お茶を持ってきてくれた店員さんに注文を伝えます。『どんどんセット・冷』をお願いします。

そば一サンパティオ店 どんどんセット 
 ほどなくして注文の品が届きました。こちらが『どんどんセット』です。

そば一サンパティオ店 どんどんセット 
 かつ丼の蓋を取るとこんな感じ。実はこの写真が欲しかったんです。何故か蓋を外した状態で全体を撮った写真がなかった。これで今日の目的は達成です。後は、おいしく料理をいただきましょう。

そば一サンパティオ店 どんどんセット 
そば一サンパティオ店 どんどんセット 
 きれいに具材が並べられたぶっかけに薬味とつゆを加えて豪快にかき混ぜます。これを口いっぱいに放り込めば、至福の時間です。天かす、錦糸玉子、山菜、海苔などが蕎麦と絡み合い、噛むたびに味わいが変化します。つるつるっとすする蕎麦も旨いんですが、こうやってもぐもぐ食べる蕎麦も旨い。

そば一サンパティオ店 どんどんセット 
 かつ丼はミニサイズといいながら、小食の方ならこれだけで十分なほどのボリュームがあります。そば屋らしい和風の出汁に加え、シイタケの旨味が効いています。

 若かりし頃、シイタケ抜きでね、と頼んでいた同僚がいました。これを食べると、会社を辞めて家業を継いでいる彼を思い出します。

そば一サンパティオ店 どんどんセット 
 かつ丼の断面です。このあたりまで来ると満腹注意報が発令します。

 何とか最後まで食べ切りました。そば湯を一杯だけ飲んで口中をリセットして完食です。既に満腹警報が発令中です。ごちそうさまでした。

そば一 サンパティオ店 (そば / 秋田)
★★☆☆☆ 2.5


 どんどんセット

1,112円 



続きを読む

錦 秋田分店

2018年3月12日(月)

 だいぶ暖かくなってきたと思ったら、今朝は雪が降ってくるし、まだ風も冷たい。春のおとずれまであと一息ですね。季節の変わり目で体調を崩さないように気を付けたいと思います。

 さて、今日は「錦 秋田分店」さんにやって来ました。新メニューが出たとの噂をかぎつけ、前回から約4か月振りの訪問です。

 駐車場に車を乗り入れると、えっ、空いてる。店内に入ってみても、えっ、空いてる。先客はテーブルに2組、カウンターに2組だけです。珍しいですね。カウンター席に座り、メニューを確認します。

錦秋田分店 メニュー 
 ありました。『肉野菜タンメン』です。前回は『濃熟鶏塩タンメン』を食べましたが、限定メニューでタンメンが続いているのは人気があるからなんでしょう。こちらの鶏白湯は塩味や野菜と相性が良いですからね。

錦秋田分店 卓上調味料 
 久し振りなので卓上調味料も撮ってみました。変わりないと思いますけど...

錦秋田分店 肉野菜タンメン 
 空いているためでしょうね、提供までおよそ3分というスピードでした。こちらが『肉野菜タンメン』です。ビジュアルは前回のタンメンとよく似ています。

 まずはスープからいただきます。自慢の鶏白湯に野菜などの旨味が溶け込んだ、間違いない味です。前回は肉系の具材がなかったんですが、今回は豚肉がしっかり入っています。食べ応え、満足感もアップしています。

 野菜はキャベツ、もやし、にんじん、アスパラガスなど。アスパラガスのシャキシャキとした食感がアクセントになっています。

錦秋田分店 肉野菜タンメン 
 麺は中細のほぼストレート。鶏白湯と相性の良い麺です。

 野菜中心とはいえ、なかなかのボリュームがあり、今の私には十分すぎるほどです。残ったスープもじっくり味わいたいところですが、ふと気が付けば風除室に待っている人がいます。私が入った後からぞくぞくとお客さんがやって来たようです。

 食べ終わった客はスマートに退散することにしましょう。ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5




 肉野菜タンメン

850円 

続きを読む

ぱっぷや 市民市場店

2018年3月7日(水)

 今朝は冷え込みましたが、日中はさんさんと日が射し込む良い天気になりました。吹く風はまだ冷たいものの、春もそれほど遠くないような気にさせてくれます。

 さて、本日は初めてのお店に行ってきました。昨年8月にオープンしていましたが、ようやく機会が巡ってきました。秋田市民市場内の「ぱっぷや 市民市場店」さんです。

ぱっぷや市民市場店 内観 
 お店に着いたのは午後12時10分頃。道路側の入り口脇にある券売機で食券を購入し、空いている席を探します。カウンターと2人掛けテーブルが並んだ店内にはお客さんがぎっしりです。カウンターは座れそうにありません。券売機すぐそばのテーブル席が空いていたので、そちらに座ることにしました。

 こちらのウリが唐揚げというのは百も承知ですが、私が本日選んだのは『油そば』です。大盛無料とのことなので、ついついお願いしてしまいました。食券は購入してすぐに待ち構えていたおばちゃんに没収されたので写真はありません。水を探すと、カウンター席の両端にコップと水の入ったポットが置いてあります。コップに水を汲んで席に戻り、ようやく一息つきました。

 店内は20人ほど入れそうですが、私がいる間はほとんど満席状態でした。オープンから7ヶ月が経ちましたが、人気を持続しているようです。

 客層は私のようなお一人様の男性もいますが、意外に女性客も多い。注文はやはり唐揚げの入った定食が多いようですが、麺類もちらほら聞こえてきます。

ぱっぷや市民市場店 油そば 
 ほどなくして注文の品が運ばれてきました。こちらが『油そば・大盛』です。

ぱっぷや市民市場店 油そば 
 まずは良く混ぜ合わせ、そのままいただきます。サラッとしたタレはけっこうオイリーで、味は濃いめです。ただ塩辛いだけでなく、旨みも感じられます。

ぱっぷや市民市場店 油そば 
 三分の一ほど食べたところで、味変に着手しましょう。一緒に運ばれてきたラー油と酢を遠慮なくかけ回します。

 う~ん、さらにおいしくなりました。ラー油も良いんですが、酢との相性が抜群です。濃いめの味がサッパリ食べやすくなりました。

 味変後はあっという間に完食です。ごちそうさまでした。

 トレイには定食100円割引券が置かれていました。次はお腹を空かせて、名物の唐揚げをいただくことにしましょう。

ぱっぷや 市民市場店
秋田県秋田市中通4-7-35 秋田市民市場内

 油そば

690円 



続きを読む

石橋食堂

2018年3月4日(日)

 木曜、金曜にかけて吹き荒れた強風も土曜日にはすっかり収まり、春らしい陽気になりました。昨日、家の駐車スペースに残っていた氷を割っておいたら、今日の午前中にはほとんど融けていました。これですっきり、もう積もらないでほしいものです。

 さて、本日のお昼はバイトが休みで家でゴロゴロしていた息子を連れて、かねてより懸案だったお店に伺います。由利本荘市の「石橋食堂」さんです。

 お店に着いたのが午後1時過ぎ。お店前の駐車場には2台停まっています。まだ新しい建物で、風除室のドアは手動ですが、その先にあるのはなんと自動ドア。ちょっとびっくりです。

石橋食堂 内観 
 店内に入ってすぐにテーブル席があり、左手に小上がり、正面奥が厨房という造り。右手には大きな窓があり、テーブルの間隔も広くて、明るく清潔感があります。お店前の道路を拡幅した際に建て直したものと思われます。

石橋食堂 メニュー 
石橋食堂 メニュー 
 厨房側の壁にメニューが書かれた札が掛けられており、これを見ながら検討します。私は『ハムフライカレー』、息子は『かつ丼大盛』に決定。水を持ってきてくれた高齢のおじいちゃんに注文を伝えます。

 厨房内にはやはり高齢のおばあちゃん、そしてもう一人男性がいらっしゃいました。ご夫婦と息子さんでしょうか。ご主人がフロア担当で奥様と息子さんが調理担当のようです。

 あらためて店内を見渡すと、小上がりに2組、テーブルに1組の先客がいます。午後の陽ざしの中で、ゆっくり食事をしているのどかな風景です。なんだか和みますね。

石橋食堂 ハムフライカレー 
 10分ほどで注文の品が届きました。こちらが『ハムフライカレー』です。スプーンが水の入ったコップに入れてるのを見るのは久し振りです。

 さっそくいただきます。カレーは豚肉と玉ネギの存在は分かりますが、それ以外の具材はほとんど溶け込んでいるようです。辛みはほぼありませんが、深いコクが感じられます。

石橋食堂 ハムフライカレー 
 ハムフライは揚げ立てで熱々です。イベント等で食べたことはありますが、ゆっくり座って食べたのは初めてかもしれません。もちろん定番のおいしさで、カレーに良く合います。

石橋食堂 カレー皿 
 全部いただくと、お皿に印刷された文字が見えました。市内局番が1桁というのが老舗であることを感じさせます。麺類も気になるので、また来なくちゃいけませんね。ごちそうさまでした。

石橋食堂
秋田県由利本荘市裏尾崎町16-1

 ハムフライカレー

730円 



続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム