麺屋 満開

2017年7月26日(水)

 週末の大雨は大変でした。日曜日は私が住んでいる町内にも避難指示が出たため、いつでも逃げ出せる準備を始めたんですが、何を持てばいいのか。何よりどこに避難したらいいのか分からない始末。幸い避難せずに済みましたが、平時から備えることの大切さを痛感しました。

 震災後は津波がクローズアップされることが多いようですが、大雨や洪水は頻発する災害の一つでしょう。こちらの備えも万全にしていきたいものです。

 さて、本日は「麺屋 満開」さんに行ってきました。ほぼ1か月ぶりの訪問ですね。外でラーメンを食べるのも久し振りです。

麺屋満開 立て看板 
 お店の前にはこんな看板が出ていました。お店のブログでも紹介されていましたね。暑くなってきたことだし、今日は冷やし系でいきましょう。

麺屋満開 券売機 
 店内に入り、左側の券売機で食券を購入します。どちらにしようか迷いましたが、より涼感の強そうな『氷にぼしそば』をいただくことにします。

麺屋満開 食券 
 お店のスタッフに食券を渡し、店内を見渡すと、ほぼ満席状態です。たった今空いたばかりの席の食器を下げてもらって座ることができました。サラリーマン風は今日も私一人です。

 店内は混んでいるうえに、まだラーメンが届いていないお客さんが多い。タイミングが良くなかったようですね。仕方ありません、こんな日もあります。気長に待つことにしましょう。

麺屋満開 氷にぼしそば 
 しばし待った後、注文の品が届きました。銀色の金属製の器に入った煮干しそばは想定内ですが、続けて置かれた容器を見て目が点になりました。かき氷じゃないですか。しかもレモンが乗ってる。

麺屋満開 氷にぼしそば 
 あらためて確認しましょう。こちらは良く冷えた煮干しそば。見るからに涼しげです。食べてみると、マイルドな煮干し風味がおいしい。鶏チャーシューや岩海苔、玉ネギも良く合います。

麺屋満開 氷にぼしそば 
 それでこちら。どこから見てもかき氷です。ただ、ずい分茶色っぽい氷です。取りあえず味見してみましょう。

 かき氷をスプーンですくって口に入れてみると、口中に煮干し風味が広がります。そうか、そういうことなのね。

麺屋満開 氷にぼしそば 
 かき氷を麺の上に乗せてみました。確認していませんが、たぶんこれが正解ですよね。食べてみると、冷たさと煮干し風味がさらに増します。これは面白い。

 添えられたレモンを絞ってみました。煮干しにレモンの酸味が加わって、初めての味わいですが、これはいけます。冷たいからこそマッチするのかもしれません。

麺屋満開 氷にぼしそば 
 麺はしっかり締められていて、コシの強さと食感が冷たいスープに良く合います。

 麺を食べ終わった後のスープは、ほんのりレモンの酸味が混じり、冷し中華テイストも感じられました。

 今日は涼味満点のラーメンをいただきました。ごちそうさまでした。

麺屋 満開
秋田県秋田市広面松橋添311 MQリゾート内

 氷にぼしそば

850円 



続きを読む

スポンサーサイト

レストラン そら

2017年7月17日(月)

 飛行機で帰る甥っ子を送るために秋田空港にやって来ました。お土産をいろいろ買い込んだ後は、お昼を食べることにしましょう。空港内には3つの飲食店が入っていますが、我々が選んだのは「レストラン そら」さん。リニューアルして場所が変わってからは初めての訪問です。

レストランそら メニューサンプル

 お昼時とあって混んでいるようです。入り口に置かれた用紙に名前を記入して待つことになりました。この間を利用して店頭に並べられたサンプルなどをチェックしましょう。

レストランそら 立て看板

 以前より秋田名物を取り入れたメニューが増えたように感じられます。

ほどなく名前が呼ばれ、テーブルに案内されました。テーブル席の他に小上がりもあります。大きな窓からは滑走路が見えるので、飛行機好きには良いでしょうね。

レストランそら メニュー

レストランそら メニュー

レストランそら メニュー

 こちらがメニューです。ページ数が多いのでここに掲載できなかった分はHPからご確認ください。私は『比内地鶏の和風パスタ』、妻は『しょっつるパスタ』、息子は『比内地鶏重』、甥っ子と彼女は『本荘ハムフライ定食』です。見事に秋田名物が並びました。

 席に座ったとき、お水とカトラリーを持ってきてくれました。2杯目からはセルフで、温かいお茶も用意されています。

レストランそら 比内地鶏の和風パスタ

 15分ほどで注文の料理が揃いました。私の頼んだ『比内地鶏の和風パスタ』です。サラダとスープ付きです。残念ながら他の料理の写真は撮れませんでした。

レストランそら 比内地鶏の和風パスタ

 メニューの写真より茶色っぽいですね。醤油ベースでしっかりした味付けです。具は比内地鶏のほかに、エリンギ、マッシュルーム、シメジなどのキノコがふんだんに入っています。

 ボリュームもけっこうあって、飲み疲れの体に鞭打って何とか完食です。ごちそうさまでした。

レストラン そら
秋田県秋田市雄和椿川字山籠49 秋田空港ターミナルビル2F

 比内地鶏の和風パスタ

980円 



続きを読む

いちこま

2017年7月16日(日)

 三連休を利用して、遠方から甥っ子が遊びに来ました。しかも可愛い彼女連れです。これは歓待しなくてはいけないでしょう。

 というわけでやって来ました。由利本荘市の「いちこま」さんです。妻が女子会で利用したことがあり、とてもおいしかったというので予約してもらいました。私はお昼に来たことはありますが、夜は初めてです。

いちこま 内観 
 予約時間ちょっと前にお店に到着。2階席に案内されました。前回、お昼にお邪魔した時と同じ部屋ですが、床の間には花が活けられ掛軸が掛けられています。照明も落としてあり、雰囲気がグッと渋くなっています。

いちこま お通し 
 席に座ると間もなく、お通しが運ばれてきました。昆布とイリコの佃煮です。ダシを取った後の有効利用でしょう。味付けはあまり濃くないので、お酒のアテにちょうど良いですね。

 それぞれ飲み物を頼んで乾杯しました。今日はハンドルキーパーがいるので、私は思う存分飲むことができます。

いちこま 前菜(トマトジュレ) 
 一品目は高知産トマトのジュレです。ジュレからもトマトの味がします。優しい味わいで、これはおいしい。

いちこま 前菜(胡麻豆腐、バイ貝、ホタルイカ、カメノテ) 
 続いて前菜の盛り合わせ。胡麻豆腐、バイ貝、ホタルイカ、そしてカメノテです。胡麻豆腐は胡麻の風味が濃く、ムースのようななめらかな食感です。バイ貝はしっかり目の味付けでビールにぴったり。ホタルイカも濃過ぎない味付けが良いですね。

 そして、カメノテ。食用にする地域があるのは知っていましたが、実際に食べるのは初めてです。白い部分を持ち、黒っぽいところを剥くとピンク色の身が姿を現しました。味は貝よりも甲殻類に近い感じ。珍味の部類でしょう。

いちこま ひろうす 
 続いては、ひろうす。かろうじて聞いたことがある名です。飛竜頭と呼ばれることもあるようです。豆腐をつぶし野菜を加えて揚げたもの。温かい状態で供されたので、フーフー言いながらいただきます。素材の味を生かした味付けで、ジュンサイやミズが秋田らしさを表しています。

いちこま 刺身(甘鯛、ウニ)、もろきゅう 
 次はお刺身です。左がアマダイで上に乗っているのは、ウロコです。パリパリの食感がおいしい。右は南三陸産のウニで、すっごく甘かった。 

 おいしい料理が続き、お酒も進みます。この辺りからは記憶があいまいです。

いちこま 鯛のフリット 
 魚料理は鯛が出てきました。鯛のフリットに刻んだトマトなどが乗っています。下のソースには生姜が入っていたはず。付け合わせのサラダで白く見えているのは、カリフラワーです。目新しい料理が続きます。

いちこま 岩手短角牛、アスパラガス、オクラ、そら豆のムース 
 肉料理です。岩手短角牛とのこと。噛みしめると肉の旨味がジュワっと口中に広がります。付け合わせのアスパラガス、オクラ、ソラマメのムースも肉に負けないぐらいおいしい。

いちこま うどんつけ汁 
 次はうどんです。まずは、つけ汁が運ばれてきました。写真にはありませんが、この他に揚げ玉、生姜、七味が卓上に並びます。

いちこま うどん 
 主役のうどんが登場しました。うどんが入っている器が面白いでしょう。この形だと、上に引っ張り上げずに横に引き出すことでうどんをつけ汁に入れることができます。意外と合理的です。

 つけ汁は上品なお吸い物を濃縮したような味わいです。元来がうどん屋さんなので、間違いない味です。讃岐うどんですが、コシが強すぎないところが食べやすい。

いちこま デザート 
 最後にデザートで締めます。アイスクリームの下はザクザクした食感で、シリアルのような味わい。説明してもらったはずなのに、もはや覚えていません。

 うどん屋さんとは思えぬ料理は、斬新で繊細な味わいでした。味はもちろん素晴らしいんですが、それが入れられる器も凝ったもので、目も舌も満足です。ごちそうさまでした。

いちこま
秋田県由利本荘市岩渕下48

 夜のコース

3,800円(税別) 



続きを読む

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店

2017年7月14日(金)

 今日もお日様がまぶしい良い天気です。気温もぐんぐん上がっており、真夏日になることは間違いないでしょう。明日からの三連休も晴れてほしいところですが、予報ではちょっと雲行きが怪しそうです。

 さて、本日やって来たのは「八屋 外旭川店」さんです。前回の訪問から半年振り。ご無沙汰しておりました。

 店内に入り、コップに水を汲んで空いたカウンター席に座ります。注文は『野菜正油ラーメン』です。カタメンでお願いします。

 最近は野菜正油、野菜塩、味噌の三つを順番に頼んでいます。それぞれの味に特徴があるので、どれを頼んでも楽しめるんですよね。正油と塩が野菜なのは、サイドメニューを頼まなくても満足感が得られるように。

八屋外旭川店 卓上調味料 
 卓上調味料です。今日は後で使います。

八屋外旭川店 野菜正油ラーメン 
 10分ほどで注文の品が届きました。こちらが『野菜正油ラーメン』、いつもと変わらないビジュアルで旨そうです。

八屋外旭川店 野菜正油ラーメン 
 カタメンでお願いしたので、しっかり固めに茹で上がっています。

八屋外旭川店 野菜正油ラーメン 
 チャーシューも相変わらず厚みがあり、肉を食べている満足感が得られます。

 チャーシューに隠れて見えませんが、もやし、にんじん、玉ねぎなどの野菜がたっぷり入っています。

 サイドメニューがなくても、これだけ食べればすっかりお腹一杯です。野菜もしっかり摂れるので一石二鳥でしょう。ごちそうさまでした。

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 2.5


 野菜正油ラーメン

756円 



続きを読む

ラーメン亭 美香味

2017年7月11日(火)

 梅雨明け前なのに夏本番に突入したような暑さです。内陸部では35℃を超えて猛暑日になったところもあるとか。我が家でも日曜日からエアコンのスイッチが入りました。無理をして体調不良になっても困りますから。皆さんもどうぞご自愛ください。

 さて、本日やって来たのは「ラーメン亭 美香味」さんです。ときどき無性に食べたくなる味を求めてやって来ました。いただくのは定番の『醤油ラーメン』です。

ラーメン亭美香味 食券 
 今日は珍しく空いています。5割ほどの入りでしょうか。やはりこの暑さが影響しているのかもしれません。

ラーメン亭美香味 醤油ラーメン 
 5分ほどで注文の品が届きました。大盛を食べているお客さんが多いようですが、今の私には並盛がちょうど良いサイズです。

 辛味をスープに溶いていただきます。ちょっとクセのある豚骨スープに唐辛子の辛み、ニラの香りが加わり食欲をそそります。

ラーメン亭美香味 卓上調味料 
 途中から、備え付けの辛みとニンニクを投入します。これでさらにジャンク感がアップ。残りの麺に食らいつきます。

 辛みやニンニクが溶け込んだスープは飲み干したいほど旨いんですが、健康のため断腸の思いで箸をおきました。

 額にうっすら汗がにじみます。今日も旨かった。ごちそうさまでした。

ラーメン亭 美香味
秋田県秋田市山王1-6-2

 醤油ラーメン

600円 



続きを読む

そば一 ドン・キホーテ店

2017年7月7日(金)

 今日は七夕です。空には薄い雲が広がっていますが、この分だと夜には星も見られることでしょう。昨今は大雨、地震などの自然災害が後を絶ちません。被害にあわれた方のご無事と一日も早い地域の復旧を夜空にお祈りしたいと思います。

 さて、今日のお昼はドン・キホーテ秋田店に行ってきました。行列ができている「大阪王将」さんの前を通り「そば一」さんへ向かいます。

そば一ドン・キホーテ店 店頭サンプル 
そば一ドン・キホーテ店 店頭サンプル 
そば一ドン・キホーテ店 店頭サンプル 
 入り口脇のサンプルです。近頃はこれほどの数のサンプルを並べているところは少ないでしょう。改めて眺めてみると、なかなか壮観です。

 店内に入ると、こちらはまだ余裕があります。カウンター席に座り、メニューを確認しました。今日は朝食をパンで簡単に済ませたので、ご飯の気分です。冷たいお茶を持ってきてくれた店員さんに注文を伝えます。『かつ重』をお願いします。

 周りのお客さんを見ると、セット、もしくはぶっかけを食べている方が多いようです。私もこれまではその仲間でしたが、今日はちょっと変えてみました。セットのかつ丼と何か違いはあるのでしょうか。

そば一ドン・キホーテ店 かつ重 
 10分もかからずに注文の品が届きました。こちらが『かつ重』です。かつ重と味噌汁には蓋がありますが、その写真はブレブレだったので蓋なしだけです。

そば一ドン・キホーテ店 かつ重 
 とんかつの他に玉ねぎ、しいたけが入っています。当然ですが、器や量以外はセットのかつ丼と同じですね。

そば一ドン・キホーテ店 かつ重 
 味噌汁の具はワカメ、麩、刻みネギ。

 ツユはちょっと甘めでダシが効いています。半熟部分を残した玉子の仕上げもちょうど良い加減。まさにそば屋のかつ重です。

 最初に見たときは重箱が小さく見えたんですが、いざ食べ始めてみると隅までぎっしりご飯が詰まっているので、なかなかボリュームがあります。

 かつとご飯のバランスも良く、ちょうど一緒に食べ終わりました。当初の目的通り、ご飯を堪能できました。ごちそうさまでした。

そば一 ドン・キホーテ店
秋田県秋田市旭北錦町4-58 ドンキホーテ秋田店1F

 かつ重

1,015円 



続きを読む

麺屋 蓮

2017年7月5日(水)

 雨が続いていましたが、今日は一休みしているようです。気温もあまり上がっておらず、昨晩は肌寒さを感じるほどでした。

 さて、この時期になると楽しみなのが、各店の夏季限定メニューです。私は「限定」という言葉に目がないので。本日伺うのは、ちょうど昨日から限定メニューの提供が始まった「麺屋 蓮」さんです。

 今日は大丈夫だろうか。どきどきしながらお店の前に到着しました。店舗前の3台分は埋まっています。店舗脇に入ると、ラッキーなことに一番奥のスペースが空いていました。今日もついています。

 帰っていくお客さんとすれ違いで店内に入ると、カウンターはまさに帰ったお客さんの席が空いているだけ。食器を片づけてもらって席に座ります。これまたラッキーでした。

 レジ前に置いてあった夏季限定メニューから『魚だしざる中華』をお願いします。

 今日も店内は女性客が多い。これだけ女性の比率が高いラーメン屋さんは秋田では珍しいんじゃないでしょうか。ラーメンのおいしさはもちろんですが、おしゃれで清潔感のある内装、丁寧な接客も理由でしょう。

麺屋蓮 魚だしざる中華 
 10分ほどで注文の品が運ばれてきました。こちらが『魚だしざる中華』です。

麺屋蓮 魚だしざる中華 
 軽く縮れた細麺です。これまで食べた麺とは違います。チャーシュー、メンマがきれいに並べられ、真ん中に刻み海苔が乗っています。なるほど、つけ麺ではなくざる中華です。

麺屋蓮 魚だしざる中華 
 こちらはつけ汁。氷が入っているので最後まで冷たいまま食べられます。そして、これはただの氷ではありません。つけ汁、もしくはダシを凍らせたもの。手が込んでいます。

麺屋蓮 魚だしざる中華 
 薬味は4種類。ゆず皮、大葉、わさび、ミョウガです。

 まず、麺だけつけ汁に浸して食べてみます。口に入れた瞬間、魚介系の香りが広がり、その後から甘みも感じます。これは旨い。あっさりして食べやすいんだけど、しっかりした旨味があります。

 つけ汁も旨いんですが、麺もなかなかのものです。細麺ですが、しっかりした歯応えがあります。

麺屋蓮 魚だしざる中華 
 目を凝らして麺をよく見ると、粒々がありますね。メニュー表に載っていた、全粒粉入り細麺でしょう。

 チャーシューも相変わらず旨い。バラ肉なのに脂っぽくなくて、適度なかみごたえがあり、ジューシーで肉の旨みがあふれます。大盛にするよりチャーシュー増しの方が満足できそう。

 今日もすっかり満足してお店を後にしました。ごちそうさまでした。

麺屋 蓮
秋田県秋田市卸町4-6-42

 魚だしざる中華

750円 



続きを読む

中華そば 華月

2017年7月2日(日)

 ポツポツと小雨が降る天気です。湿度は当然高いんですが、気温がそれほど上がっていないのが救いです。コンクリートに囲まれた都会に比べれば、秋田はまだ過ごしやすいのかもしれません。

 さて、本日やって来たのは、にかほ市の「中華そば 華月」さんです。お気に入りの店ながら半年以上も間が空いてしまいました。やっぱりちょっと遠いんですよね。

中華そば華月 メニュー 
 こちらでは初訪時にワンタン麺を食べて以降は、辛味のあるメニューばかりいただいてきました。辛い物好きなので仕方ないんですが、そろそろ本来の味を再確認しておきたいところ。今日はメニュートップの「中華」をいただきます。

 店内は今日もお客さんで混んでいます。一人でやってくる男性客も多いんですが、夫婦で来ているお客さんも多い。女性にも好まれる味なんですね。

 レジで注文を伝えて、番号札を受け取ります。今日は50番です。以前は先払い方式でしたが、今は後払いに変わりました。コップに水を汲んで空いたカウンター席に座ります。

中華そば華月 卓上調味料 
 卓上調味料は種類が豊富です。これまではあまり使うことはありませんでしたが、今日は使ってみようかな。

中華そば華月 中華 
 しばし後、「50番のお客さ~ん」と呼ばれたので手を上げて返答すると、目の前に運ばれてきました。こちらが『中華』です。

中華そば華月 伝票 
 後払いに変わったので、お盆には伝票も乗ってきました。

中華そば華月 中華 
 トッピングはチャーシュー2枚、メンマ、刻みネギ。シンプルですが、これで必要十分です。

 さっそくいただきましょう。魚介系のダシが効いたスープは、あっさりながらコクのある旨味が感じられます。染みるな~。

中華そば華月 中華 
 中細ちぢれ麺は啜るたびにスープが絡みます。麺そのものも旨いんですが、食感も実に良い。

 しっかり厚みのあるチャーシューはほど良い柔らかさで、噛むほどに肉の旨味があふれ出てきます。

 サクッとしたメンマも旨いな~。

 途中から卓上調味料を少しずつ試してみましたが、ベースがあっさりした旨さなのでどれでも合うんですね。

 シンプルながらボリュームも良い加減で、ちょうどお腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした。

中華そば 華月
秋田県にかほ市金浦下谷地78-6

 中華

650円 


続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム