らーめん奥山亭

2016年12月29日(木)

 今日から正月休みという方も多いと思いますが、私は今日も仕事です。休めるのは大晦日と正月三が日だけ。でも決してブラックではありませんよ。たぶん。

 さて、冷たい雨が降る中、秋田市山王にやって来ました。お昼だというのに人影はまばらです。さすがは官公庁街です。これなら目指すお店も混んではいないでしょう。

 駐車場に車を停めて、歩いてお店に向かいます。今日の訪問先は「らーめん奥山亭」さんです。以前は「味美 藤田屋 秋田店」。その前は「そば膳」。その前は... とにかく入れ替わりの激しい場所です。

 店内のレイアウトは前とほとんど変わっていないようです。券売機の位置まで同じです。本日いただくのは『塩らーめん』。券売機の左上にボタンがあり、メニューにもトップに置かれているってことは、これがイチオシと思われます。

らーめん奥山亭 卓上ポット 
 店員さんにお好きな席へどうぞ、と言われたので店内を見渡します。先客は2組だけですね。一番奥のカウンター席に座ると、空のコップを出してくれました。水は卓上ポットに入っています。

らーめん奥山亭 卓上調味料 
 こちらは卓上調味料です。胡椒、七味、おろしニンニクの他に、メニューに餃子があるので醤油、ラー油、お酢が置かれています。

 2組いた先客も間もなく帰ったため、客は私一人になりました。スタッフはフロアに女性2人、厨房内は見えませんが声がするので少なくとも男性1名。混み合うのは嫌ですが、お昼間にこの閑散とした雰囲気はちょっと気まずい。

らーめん奥山亭 塩らーめん 
 さほど待たずに注文の品が届きました。こちらが『塩らーめん』です。

 スープは乳白色、具はチャーシュー、メンマ、味玉、キクラゲ、刻みネギ。全体に白胡麻を散らしています。

 まずはスープからいただきます。非常にあっさりした鶏ベースのスープです。魚介系と合わせたダブルスープとの説明がありましたが、私のバカ舌では魚介系は感じられませんでした。でも、胡麻も効いており、おいしいスープだと思います。

 ただ、陶器のレンゲは形はかわいいけど、一度に掬える量が少ないのが難点です。ちびちび味わいましょう。

 麺は細めでほぼストレート。ちょっと固めの茹で加減は私の好みで、スープとの相性も良いです。

 チャーシューは小ぶりながら肉の旨味が感じられます。んがっ、少々塩気が強いですね。ご飯のお供には良いかもしれませんが、ラーメンの具材としてはどうでしょう。

らーめん奥山亭 塩らーめん 
 写真では分かりにくいと思いますが、刻みネギが大量に入っていました。お客さんが少なかったのでサービスしてくれたのかもしれません。

 全体的に控えめな印象ですが、バランス良くまとまった一品だと思います。飲んだ後の〆に良さそうです。ごちそうさまでした。

 帰り際、コーヒーのテイクアウトサービスがあることに気が付きました。次に来たときは忘れずにいただきます。

らーめん奥山亭
秋田県秋田市山王1-12-28 黒川ビル1F

 塩らーめん

700円 



続きを読む

スポンサーサイト

豪ーめん 秋田高陽店

2016年12月22日(木)

 年の瀬も押し迫ってきました。あと10日ほどで今年も終わりですが、まだまだやり残した作業が山積み状態です。しばらくはバタバタした状態が続きそうです。

 さて、そんな合間を縫ってやって来たのは新国道沿いの「豪ーめん」さんです。久し振りにアレが食べたくなったので...

 駐車場は珍しく3、4台の空きがあります。年末なので空いているのかと思いきや、店内は混んでいます。グループ客が多いようですね。

豪ーめん秋田高陽店 食券 
 券売機にお金を投入してボタンを押します。本日いただくのは『玉ねぎ中華・中』です。ニンニクはもちろん[有り]です。

豪ーめん秋田高陽店 メニュー 
 カウンターの端に座り、メニューを眺めてみました。こちらのメニューはほとんど食べていますが、最もシンプルな『らーめん』が未食です。すべて制覇したいところですが、ここに来るのはガッツリ食べたい時が多いので、なかなか難しいかもしれません。

豪ーめん秋田高陽店 玉ねぎ中華・中 
 混んでいますが入店のタイミングが良かったようで、5分ほどで注文の品が届きました。こちらが『玉ねぎ中華・中』です。いつもながら旨そうです。

豪ーめん秋田高陽店 玉ねぎ中華・中 
 背脂の浮かんだスープを一口すすれば、脂や醤油が入り混じった旨味が口の中に広がります。時々無性にこれが食べたくなるんです。好みにもよると思いますが、私にとっては中毒性のある味です。

豪ーめん秋田高陽店 玉ねぎ中華・中 
 麺は中太でほぼストレート。豪ーめんと共通でしょう。すするというより、ワシワシ食べる麺です。

 香ばしい炙りチャーシューをつまみながら食べ進めれば、あっという間に完食です。いつもなら玉ねぎをすくいながらスープもほとんど飲んでしまいますが、健康に目覚めた私は玉ねぎだけをすくっていただきます。

 レンゲを丼のふちにあててスープを逃がし、玉ねぎだけを食べる作業を延々と繰り返し、ようやく残った具材も食べ切りました。ごちそうさまでした。

豪ーめん 秋田高陽店
秋田県秋田市高陽幸町17-14

 玉ねぎ中華・中

670円 



続きを読む

横浜・中華街展 in 秋田まるごと市場

2016年12月20日(火)

 今日は秋田まるごと市場で開催されている「横浜・中華街展」に行ってきました。事前にネットで調べてみると、「まかないカレー」というキーワードが浮上してきました。これはちょっと気になります。

 いつも混み合う駐車場ですが、今日は特に混雑しています。空きスペースを探してウロウロしていたら、出ていく車を発見!これはラッキーでした。すぐさま車を突っ込んで店内に向かいます。

 階段を上って二階の会場へ。きっとここも混んでいるんだろうな~と思っていたら、会場内はガラガラです。店員さんも手持ち無沙汰のようです。まかないカレーを探して会場内を一回りしてみます。

 ありました。会場の一角を区切ってイートインコーナーが設けられています。ここには4店舗が料理を提供しており、その中にカレーがありました。全体的に価格は高めですが、カレーはまかないのためか、600円均一と比較的低めの価格設定です。

秋田まるごと市場 横浜・中華街展 メニュー 
 写真はちょっとブレてしまいましたが、愛香楼さんの『豚の角煮入りスープカレー』をいただきます。

秋田まるごと市場 横浜・中華街展 食券 
秋田まるごと市場 横浜・中華街展 卓上 
 入り口で食券を購入し、空いたテーブル席に座ります。テーブル上には温かいお茶と水が用意されています。

秋田まるごと市場 横浜・中華街展 メニュー 
 テーブルにもメニューが置いてありました。

秋田まるごと市場 横浜・中華街展 豚の角煮入りスープカレー 
 3分と待たずに注文の品が到着しました。写真ではミニサラダに見えましたが、実物は水菜のみです。まあ、これぐらいの違いなら良しとしましょう。

 スプーンではなく、レンゲと割箸が付いてきました。となれば、レンゲで食べるほかなさそうです。

秋田まるごと市場 横浜・中華街展 豚の角煮入りスープカレー 
 カレーは玉ネギと人参が入ったごくごく普通のもの。スパイスが効いているわけでもなく、辛さもほぼありません。

秋田まるごと市場 横浜・中華街展 豚の角煮入りスープカレー 
 角煮は八角の香りがする、いかにも中華風の一品。レンゲでも切れるほど柔らかい。カレーに合うかと聞かれれば、合わないわけではないけど、無理に一緒にしなくてもいいと答えましょう。

 特にボリュームがあるわけではありませんが、今の私にはこれぐらいが適量です。最後までおいしくいただきました。ごちそうさまでした。


夢盛亭 12月日替りメニュー 
夢盛亭 日替りサンプル 
 帰りに「夢盛亭」さんをのぞいてみると、12月の日替りメニューが出ていたので写真に撮ってきました。火曜日は『味噌カツ丼定食』です。サンプルがありましたが、汁物がうどんとはボリューミー。

続きを読む

リンガーハット イオンモール秋田店

2016年12月17日(土)

 今日は家族でイオンモール秋田へやって来ました。「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を見るためです。映画は面白かったですよ。今度はこれをシリーズ化するんでしょうね。ただ一つの不満は、字幕版の上映が夕方からしかないこと。吹き替え版も良いんですが、俳優の生の声が聞きたいと思うのは私だけではないはず。

 さて、映画を観終わったのが午後2時。皆、お腹が空いているので、手っ取り早く食べられるフードコートにやって来ました。休日のお昼ですが、さすがにこの時間は空いています。テーブルを確保したら、それぞれ昼食を確保しに散りました。私が向かったのは「リンガーハット イオンモール秋田店」さんです。

 リンガーハットはイオンモール大曲店、弘前ひろろ店には行ったことがありますが、ここは初めてです。せっかくなので今日は未食のメニューを食べてみましょう。『長崎皿うどん』です。

リンガーハットイオンモール秋田店 呼び出しブザー 
 お店で注文してお金を払うと呼び出しブザーを渡されます。映画の半券でもらったドリンクを受け取り、いったんテーブルで待機です。空いているのですぐに呼ばれるかと思いましたが、ブザーが鳴るまで6、7分かかりました。麺を揚げるのに時間がかかった?

リンガーハットイオンモール秋田店 長崎皿うどん 
 こちらが『長崎皿うどん』、私は初めて食べます。思っていたより皿が大きい、というのが見た目の感想。揚げた麺にあんかけと言えば中華のかた焼そばを想像しますが、どう違うのか興味津々です。

 長崎では皿うどんにソースをかけるのが常識、と聞いたことがあるので、受け取った後に備え付けのソースをかけてみました。

 あんかけ野菜の具材は、キャベツ、もやし、ニンジン、キクラゲ、海老、厚揚げなど。もちろん熱々なので、フーフー言いながら口に運びます。ベースの味はあっさりしていますが、後で加えたソースが酸味があって良い仕事をしています。

リンガーハットイオンモール秋田店 長崎皿うどん 
 野菜をよせて麺を確認しましょう。お~、かなりの細麺ですね。麺だけを食べるとパリパリの食感でスナック菓子のようですが、あんかけ野菜と絡めるとちゃんとした料理になります。なるほど、かた焼そばとは全く違います。

 揚げた麺は中の空洞が広いので、ボリュームがあるように見えるのは理屈で分かります。ただ、食べてみた感じでは、実際にボリュームもそこそこありますね。

 食べ慣れていないせいか、箸だとうまく口に運べません。麺を細かく砕いてしまえばもっとスムーズに食べられるのかもしれませんが、それだとパリパリの食感が得られず何だかもったいない。時間が経てば麺もしっとりしてくるのかと思いましたが、パリパリ感は最後まで失われませんでした。でも、時間をかけて食事ができるので、これはこれで良いのかもしれません。

 初めての皿うどんは野菜たっぷりでヘルシー、パリパリ食感が楽しく、そしてなによりおいしい料理でした。ごちそうさまでした。 

 次はもう少しソース多めにしてみます。

リンガーハット イオンモール秋田店
秋田県秋田市御所野地蔵田1-1-1 イオンモール秋田3F

 長崎皿うどん

648円 



続きを読む

なか卯 ラウンドワン秋田卸町店

2016年12月16日(金)

 昨日から降り始めた雪ですっかり冬景色になってしまいました。朝の通勤時も渋滞が激しくて、とうとう今朝は、5分ですが遅刻してしまいました。もっと早く家を出られれば良いんですが、自宅前の流雪溝は水が流れる時間が決められているのでそれも難しい。昨年のような暖冬にならないかな~。

 さて、本日は秋田市卸町の「なか卯 ランドワン秋田卸町店」さんに行ってきました。前回はクーポンでちょっと安くなりましたが、もちろん今日もクーポンを使います。14日~16日の期間限定で、『親子丼・並』が100円引きのクーポンです。浮いた100円で『サラダ・青じそ』をいただきます。

なか卯ラウンドワン秋田卸町店 食券 
 券売機でささっと食券を購入し、カウンターに座ります。店内には先客が6組ほど。私が来るときはいつもこんなものです。

なか卯ラウンドワン秋田卸町店 お茶 
 店員さんがお茶を出してくれました。今日は温かいお茶です。寒い時はやっぱり温かくないとね。卓上ポットのお茶は冷たいけど...

なか卯ラウンドワン秋田卸町店 卓上調味料 
 卓上調味料です。山椒は通年で置いてあります。鰻以外にも使い道があるんでしょうね。

なか卯ラウンドワン秋田卸町店 親子丼・並、サラダ・青じそ 
 ほどなくして注文の品が届きました。『親子丼・並』と『サラダ・青じそ』です。サラダのドレッシングは別袋なんですね。

なか卯ラウンドワン秋田卸町店 親子丼・並 
 私が親子丼でチェックするのは玉子と具材の煮加減です。マニュアルがあるんでしょうけど、ここは上手ですね。玉子がほどよく半熟状態で提供されます。

なか卯ラウンドワン秋田卸町店 親子丼・並 
 こちらではレンゲがあるので、親子丼のときは遠慮なく使います。牛丼なら使いませんし、家で親子丼を食べるときも箸です。レンゲを使うのはなか卯で親子丼を食べるときぐらいですね。

なか卯ラウンドワン秋田卸町店 親子丼・並 
 けっこうツユだくですが、レンゲなので食べやすい。甘みが強い味付けが特徴です。

なか卯ラウンドワン秋田卸町店 サラダ・青じそ  
 サラダです。内容はキャベツの千切りにコーン。価格を考えるとこんなものか。

 自分でドレッシングをかけていただきます。

 ファーストフード店なので、いつにもまして早食いになってしまいます。店に入ってから出るまで10分ほどの慌ただしい食事になってしまいました。ごちそうさまでした。

なか卯 ラウンドワン秋田卸町店 (レストラン(その他) / 羽後牛島)
★★☆☆☆ 2.5


 親子丼・並

490円(クーポンで100円引き) 

 サラダ・青じそ

100円 



続きを読む

「与作ラーメン」移転について

 先日、道の駅岩城に行きました。目的は「与作ラーメン」さんでしたが、店の前にはこんな貼り紙が...

与作ラーメン 移転案内

 秋田市内に戻るようですね。
 住所を見ると、「麺屋 満開」さんがあった場所ではないでしょうか。
 ここはちょっと手狭でしたからね。
 オープンしたら行ってみようと思います。

ラーメン亭 美香味

2016年12月13日(火)

 今日は久し振りに山王の「ラーメン亭 美香味」さんに行ってきました。前回から半年ぶりの訪問です。

20161213_01.jpg 
 券売機の前に立ち、ボタンをポチっと押します。あれ!並盛にするつもりだったのに、大盛を押してしまいました。やってしまいました。でも、押してしまったものは仕方ありません。おいしくいただくことにしましょう。

 今日の店内は空いています。私はかれこれ50回以上は来ていますが、これほど空いているのはあまり覚えがありません。

20161213_04.jpg 
 そう言えば、入口にこんな貼り紙がありました。空いているのは、まさかこの影響じゃないですよね。昨今は喫煙者のマナーもだいぶ良くなり、嫌な思いをすることも少なくなりました。この店にも灰皿は置いてありましたが、実際に使っている人を見ることはめったになかったと思います。でも、ゼロではありませんから、気になる人にとっては迷惑なことなんでしょう。私も以前は喫煙者だったので、一方的に煙草を悪者にする気はありませんが、これも世の中の流れなのかもしれません。

20161213_03.jpg 
 ほどなくして注文の品が届きました。う~ん、これこれ、うまそ~。

20161213_02.jpg 
 最初はそのままいただきますが、すぐにニンニクと辛みを追加投入します。かなりジャンクな味わいになりますが、これが旨いんです。大盛のボリュームもあっという間に食べ切ってしまいました。

 意地汚くスープをすくっていると、こちらもほとんどなくなりました。満足、満足、ごちそうさまでした。

ラーメン亭 美香味
秋田県秋田市山王1-6-2

 醤油ラーメン・大盛

750円 



続きを読む

初代麺屋とのさき

2016年12月12日(月)

 今日は休みをもらって免許の更新に行ってきました。免許センターで更新したんですが、受付が自動化されたんですね。ただ、どういうわけか私の免許証はうまく読み取れなかったようで、従来の受付に回されてしまいました。

 私は優良運転者なので、講習は30分で終了。秋田駅前で用事を済ませ、お昼ご飯です。土曜日に続いて今日も初めてのお店です。

 お店は秋田市手形にありますが、いわゆるラーメンストリートではありません。如斯亭と秋田東中の中間あたりです。

初代麺屋とのさき 外観 
 駐車場はお店から見て、左手の道路向かい側。12時前だったので、余裕で停められました。道路にはまだ雪が残っています。

初代麺屋とのさき 外観 
 道路から見たお店の入り口です。

初代麺屋とのさき 限定メニュー 
 暖簾をくぐると、ホワイトボードがありました。本日の限定メニューなどが書かれています。店内へのドアはこの左手にあります。

 店内に入ると細長いカウンター席があります。道路側に小上がりがありますが、面白いことに三面すべて壁に向かって座るようになっています。これはおひとり様を意識したんでしょうかね。造りを見ると前は飲み屋さんだったのかもしれません。

初代麺屋とのさき メニュー 
 コップに水をくんでカウンター席に座り、メニューを眺めます。限定の『そこそこ辛い中華そば』というのがメチャメチャ気になりますが、まずはレギュラーメニューからいただきましょう。『赤辛中華そば』をお願いします。

初代麺屋とのさき メニュー 
 店内には先客が2組いましたが、どちらも食べ終わるところでした。帰り際の会話を聞いていると、常連さんのようです。昨年10月のオープン以来、着実にファンを増やしているようですね。

初代麺屋とのさき 赤辛中華そば 
 3分ほどで注文の品が届きました。こちらが『赤辛中華そば』です。具は、チャーシュー、煮玉子、メンマ、海苔、刻みネギ、辛み。

 スープは動物系がメインで魚介系も入っているようです。あっさりした風味で、醤油の味が感じられます。

 辛みは唐辛子系の辛さがストレートに感じられるタイプ。量は少ないものの、けっこうな辛さになります。私はまだ平気ですが、できたら別皿でほしいですね。

初代麺屋とのさき 赤辛中華そば 
 特徴的なのはチャーシューでしょう。この厚みはすごいですね。しかも歯応えがあるので、しっかり噛みしめて味わいます。肉を食ったぞ~っていう気持ちになります。

 辛みが溶け込んだスープは何でこんなに旨いんでしょうか。塩分を控えるためスープは残すようにしていますが、レンゲを持つ手がなかなか止まりません。結局、ほとんど飲んでしまいました。ごちそうさまでした。

初代麺屋とのさき
秋田県秋田市からみでん4-27

 赤辛中華そば

750円 



続きを読む

寿楽

2016年12月11日(日)

 今日は珍しく父親と息子の男三人で外食です。やって来たのは由利本荘市石脇の「寿楽」さん。国道7号線沿いに昔からある老舗です。駐車場が広くて大型でも停められるため、昔はドライブイン風でしたが、今は町の食堂といった雰囲気です。12時過ぎに入りましたが、駐車場も店内もほぼ満員。何とか空きを見つけて潜り込みました。

 家族連れのお客さんが多いのは当然ですが、仕事中と思しきグループもけっこういます。がっつりお昼を食べて午後も仕事なんでしょう。ご苦労様です。

 何とか小上がりの座卓に陣取りメニューを広げます。お~っと、メニューが新しくなっていますね。というわけで、写真を撮りましょう。

寿楽 メニュー 
寿楽 メニュー 
寿楽 メニュー 
寿楽 メニュー 
寿楽 メニュー 
寿楽 メニュー 
寿楽 メニュー 
寿楽 メニュー 
寿楽 メニュー 
 全部は撮れていないような気がしますが、概ねこんなところでしょう。メニューの更新に合わせて、価格も更新されたようです。端数がなくなり、切りが良くなりました。

寿楽 メニュー 
 メニューの豊富さに目移りしましたが、ようやく決まりました。私は『カツカレー』をいただきます。ちなみに、父親は『鍋焼きうどん』、息子は『比内地鶏肉親子丼・稲庭ざるうどんセット』です。

 多彩なメニュー、満員のお客さんとくれば待つのは仕方ないところ。これまでも長い時は30分程度待ったので、今日も覚悟します。

 待つ間、周りのお客さんを見ていると、ラーメンセットやカレーセットなどのセット物を頼む人が多いようです。がっつり食べたい人が来る店なんですね。

寿楽 カツカレー 
 さて、しばし待った後、料理が運ばれてきました。こちらが『カツカレー』です。紙ナプキンでくるまれたスプーンが懐かしい。

寿楽 カツカレー 
 カレーは当然ながら甘口です。昔ながらの味わいですが、家庭の味というわけではなく、やはりお店の味。カレーライスというメニューもあるので、具は普通に入っています。

 かつは厚さ1cmほどで、スプーンで切れるぐらいの柔らかさ。カレーと合わせるなら、これぐらいでちょうど良いでしょう。私はカツにソースをかけていただきました。

 ご飯のボリュームもけっこうありますが、カレールーもたっぷりあるので割合を気にせず食べることができます。本格的なこだわりカレーも好きですが、たまにはこんなカレーも良いものです。ごちそうさまでした。

寿楽
秋田県由利本荘市石脇字赤冗1-28

 カツカレー

850円 



続きを読む

麺屋ゑびす

2016年12月10日(土)

 昨日は飲み会で、今日の午前中は仕事でした。飲み会は早めに切り上げたので酒のダメージはほとんどないものの、疲れはしっかり残っていて体が重い。何とか午前中の仕事を終えて、これからお昼に向かいます。今日は牛島にあるお店に初訪問です。

 国道13号線を南に向かい、羽越本線の跨線橋手前から左に入ります。この辺りは一方通行が多くて、地理不案内の私はナビ頼りです。ナビの指示にしたがって進むと、まもなくお店の駐車場が見えてきました。車を停めて、道路の反対側にある店に向かいます。本日伺うのは『麺屋ゑびす』さんです。開店したのが今年の3月なので、すっかり落ち着いた頃でしょう。

麺屋ゑびす 外観 
 風除室を抜けて店内へ入ると、カウンターは満席のようです。店員さんがテーブル席を勧めてくれたので、そちらに座りました。店内に入ってすぐ眼鏡が曇ってしまいましたが、ド近眼の私は眼鏡を外すと何も見えません。慌ててティッシュで眼鏡を拭いてメニューを確認します。

麺屋ゑびす メニュー 
 基本は醤油のようですね。今日は『辛い醤油らーめん』をいただきます。全粒手揉み麺も気になるところですが、まずはデフォルトを味わってみましょう。

麺屋ゑびす 卓上調味料 
 こちらは卓上の様子。

麺屋ゑびす 辛味 
 初めに辛味が別皿でやって来ました。思ったより量があります。

麺屋ゑびす 辛い醤油らーめん 
 続いてラーメンが届きました。トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、海苔、カイワレ、刻みネギ。きれいに盛り付けられています。

麺屋ゑびす 辛い醤油らーめん 
 丼を横から見たところ。私はこの形を見ると赤坂ラーメンを思い出しますが、最近の新しいお店ではこの形の丼を使うことが多いように感じられます。

 スープは動物系のダシがメインのようです。無化調とは思えないコクがあります。塩分もちょうど良い加減です。

麺屋ゑびす 辛い醤油らーめん 
 麺は中細ストレート。やや固めの茹で加減で、スープとの相性も良いようです。

 薄切りながら大きなチャーシュー、味玉、メンマと具材はどれもこだわりが感じられます。

 辛味は複雑な味わいです。辛みはそれほどで強いわけではなく、甘味や塩味など様々な風味が楽しめます。とは言え、全部入れるとそれなりに辛くなるので、加減を見ながら入れた方が良さそうです。

 私がいる間、行列こそできないものの、入れ代わり立ち代わりお客さんがやって来ます。この味でこの価格ならCPも十分でしょう。人気があるのも納得です。ごちそうさまでした。

麺屋ゑびす
秋田県秋田市牛島東1-10-10

 辛い醤油らーめん

680円 



続きを読む

中華 ドラゴン食堂

2016年12月2日(金)

 いよいよ12月に突入しました。私は相変わらずバタバタしていますが、年末が近づくにつれ更に気忙しくなります。せめてお昼ぐらいはゆっくり好きなものを食べてリフレッシュしたいものです。

 本日やって来たのは秋田市山王の「中華 ドラゴン食堂」さんです。何と一年振りです。駐車場はちょうど1台分の空きがあったので、すぐに車を停めて店内へ向かいます。

中華ドラゴン食堂 メニュー 
 今日も店内は混んでいますが、一人なのでカウンターにすぐ座ることができました。注文は既に決めていますが、一応メニューを開いて確認してから店員さんに伝えます。今日は『台湾まぜそば』をいただきます。

中華ドラゴン食堂 卓上調味料 
 卓上調味料です。来るたびに置いてあるものが違うような気がします。

 周りのお客さんを見ると、まだ料理が届いていない人が半数以上います。これは時間がかかるのを覚悟しなくてはいけないようです。

 また、メニューによってはまとめて作るため、タイミングによっては多少早めに提供されることもありそう。時間がないときは人気メニューを選ぶのがコツかな。

中華ドラゴン食堂 台湾まぜそば 
 20分弱ほどで注文の品が届きました。こちらが『台湾まぜそば』です。肉味噌の上には卵黄が乗り、周りには青ネギ、白ネギ、刻み海苔が配置されています。上から振りかけられているのは魚粉かな。

 全体を良く混ぜてからいただきます。タレはそれほど濃いめではなく、肉味噌の味で全体をまとめている感じ。辛味はあまり感じません。

 後半は卓上調味料で味変を楽しみ、完食です。ごちそうさまでした。

中華 ドラゴン食堂
秋田県秋田市山王中園町11-25 山内マンション1F

 台湾まぜそば

842円 



続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

検索フォーム