FC2ブログ

麺屋 満開

2016年11月29日(火)

 今日は以前から行きたいと思っていたお店に行ってきました。秋田市広面の「麺屋 満開」さんです。同じ広面ながら以前はケーズデンキの近くに店を構えていましたが、先月移転し、現在はMQリゾートに併設された店舗内で営業しています。以前は「つけ麺屋 はん兵衛」があったと記憶しています。

麺屋満開 外観
 お昼過ぎ、お店に到着しました。当然ながら車を停める場所には不自由しません。そうは言いながらもできるだけ近い場所を選んで車を停め、入口へ向かいます。

麺屋満開 外観 
 入り口前に限定メニューの立て看板がありました。でも、今日は既に決めています。

 店内に入り、左側の券売機で食券を購入します。本日いただくのは『味玉醤油そば』です。

麺屋満開 食券 
 食券を店員さんに渡すと半券が戻ってきました。給水機で水を汲んでカウンター席に座ります。店内は正面の厨房に面してカウンターが8席、窓側の小上がりに4人用座卓が3卓あります。私が入ったときは、カウンターに1人、小上がりに1組の先客がいました。

麺屋満開 卓上調味料 
 カウンターの前にはくぼんだスペースがあり、ここに卓上調味料、割箸、ティッシュ、布巾が置かれており、これが全部で4つあります。つまり、2人に1つの割合で付いているということ。分かりやすいと言えば分かりやすいのかな。

麺屋満開 味玉醤油そば 
 ほどなくして注文の品が届きました。お~、なかなか美しいビジュアルです。チャーシューが2種類、穂先メンマ、味玉、青ネギがバランス良く配置されています。

 まずはスープからいただきます。鶏ガラベースと思われるスープはやさしい風味です。無化調ながらしっかりとした旨味が感じられます。表面に浮かんだ油が効いているようです。

麺屋満開 味玉醤油そば 
 麺はストレートの低加水タイプです。パツパツの食感が心地よい。大曲の十郎兵衛さんから仕入れていると聞いたことがありますが、レベルの高い麺です。

麺屋満開 味玉醤油そば 
 チャーシューは豚と鶏の2種類です。豚はしっとりした食感で、肉本来の旨味が味わえます。鶏は表面にペッパーをまぶして調理してあるようで、ピリッとした刺激があります。どちらもぜいたくなハムのような味わいです。

麺屋満開 味玉醤油そば 
 味玉はねっとりした黄身が実においしい。これで100円ならお得でしょう。

 見た感じではそれほどボリュームはないように思ったんですが、以外に丼の底が深くて、麺量も十分でした。具材も手が込んでおり、もっと早く来ればよかったと思わせるラーメンでした。ごちそうさまでした。

麺屋 満開
秋田県秋田市広面松橋添311 MQリゾート内

 味玉醤油そば

800円 



続きを読む

スポンサーサイト

函館の旅

 家族で函館に行ってきました。土日を利用した1泊2日の強行軍でしたが、天気にも恵まれ楽しむことができました。今回はいつもと趣向を変えて、函館の旅の模様を紹介します。

 実は2年前にも函館旅行を計画したんですが、このときは仕事でトラブルが発生し、直前になってキャンセルするという事態になりました。今回はそのリベンジです。

 2年前はフェリーで行く予定でしたが、せっかく北海道新幹線が開通したのでこれに乗らない手はないでしょう。北海道は何度か行っていますが、これまではフェリーか飛行機だったので、初めて青函トンネルを通ります。

 秋田から始発のこまちに乗り込み、盛岡ではやぶさに乗り換えます。盛岡より北に鉄道で向かうのは初めてです。八戸を過ぎるとトンネルが多くなります。新青森からはJR北海道の乗務員に交替し、北海道をアピールする放送が流れてきました。やがて青函トンネルに突入。普通のトンネルと違い、緩やかながら勾配を感じます。新函館北斗ではこだてライナーに乗り換え、秋田を出発してから4時間40分ほどで函館に到着しました。

金森赤レンガ倉庫@函館 
七財橋@函館 
 荷物はホテルに預け、さっそく赤レンガ倉庫などのベイエリアを散策しました。同じ港町の小樽と雰囲気が似ているような気がします。

 クリスマスファンタジー@函館 
 12月になるとクリスマスファンタジーというイベントが開催されるようです。イルミネーションが点灯されたらきれいなんでしょうね。

ラッキーピエロベイエリア本店 外観 
 歩いているうちに「ラッキーピエロ ベイエリア本店」に到着しました。お昼はここでいただきます。店内は混んでおり、待ちが発生しています。注文を先に済ませ、待つこと10分ほどで席に案内されました。

ラッキーピエロベイエリア本店 ダントツ人気ナンバー1セット 
 私以外の家族は『ダントツ人気ナンバー1セット』です。チャイニーズチキンバーガー、ラキポテ、ウーロン茶がセットになったものです。ハンバーガーは大きくて食べ応えがあったようです。

ラッキーピエロベイエリア本店 チャイニーズチキン2段のり弁当S 
 別のメニューも試してみたかったので、私が頼んだのは『チャイニーズチキン2段のり弁当』のSサイズです。海苔がちゃんと2段になっていたのにちょっと感激。チキンは柔らかくてジューシー。酸味控えめの自家製マヨネーズをつけていただくと、さらにおいしさがアップします。Sサイズながら私には十分なボリュームでした。

旧北海道庁函館支庁庁舎@函館 
 食後は元町方面に向かいます。坂道はところどころ雪が残っていますが、雪国育ちなのでこれぐらいは大丈夫。元町公園内の旧北海道庁函館支庁庁舎は観光案内所として使われています。

旧函館区公会堂@函館 
 すぐそばには旧函館区公会堂があります。立派なドアを開けて中に入ると、まるで執事のようなスタッフが迎えてくれました。明治期に建てられた洋館の雰囲気を味わいながら見学します。二階のバルコニーからは函館の街並みが見渡せます。

八幡坂@函館 
 次に向かったのは八幡坂。ここからの景色は、映画やドラマで使われているので何となく見覚えがあります。

tombolo外観@函館 
 その後、ハリストス正教会やカトリック元町教会を経由してたどり着いたのは「tombolo」さんです。入り口に小さな看板が置いてあるのでかろうじて分かりましたが、意識していないと通り過ぎてしまいそう。

tombolo内観@函館 
tombolo内観@函館 
 店内中央に木製のテーブルがあり、壁側には陶器の食器などが置かれています。一見すると喫茶店のようですが、本業はハード系のパン屋さんです。こちらでは『いちじくとくるみのパン』と『シュトーレン』を購入しました。

レイモンハウス元町店 焼きソーセージセット、ベックス 
 パンを購入したらすぐそばの「レイモンハウス元町店」さんへ移動します。ハムやソーセージを販売するお店ですが、中で食べることもできます。我々が頼んだのは『焼きソーセージセット』とドイツビールの『ベックス』。ソーセージセットは、チューリンガータイプ、あらびきロング、レモン&パセリロング、カラクチロングの4種類にザワークラウトが付きます。ソーセージは家族でシェア、ビールはもっぱら私がいただきました。

 この後どうするか相談すると、娘が食べたいパフェがあると言います。私と妻はこれ以上食べるのは無理なので、ここからは二手に分かれることにします。まだお腹に余裕がある子供たちはその店に向かい、私と妻は五稜郭へ行くことにしました。

市電@函館 
 市電に乗り込み五稜郭を目指します。乗ったときは空いていましたが、函館駅からどっと観光客が乗り込んできたため車内はすし詰め状態です。それが五稜郭公園前でほとんど下りてしまいました。目指す場所は同じだったようですね。

五稜郭@函館 
 五稜郭タワーの展望台から見た景色です。前にも来ているはずなんですが、記憶がまったくありません。まあ、新鮮な感動が得られるということで良しとしましょう。

 移動に思ったより時間がかかったので、ゆっくりする散策する暇もなく五稜郭を後にします。再び市電に乗り込み、子供たちと待ち合わせの約束をした函館山ロープウェイ乗り場を目指します。

レモンパフェ@ロマンティコ・ロマンティカ 
 一方、こちらは娘がいただいた「ロマンティコ・ロマンティカ」さんの『レモンパフェ』です。絶品だったそうです。スイーツが好きな方にお勧めです。

 日が暮れてきて辺りが暗くなった頃、ようやく待ち合わせ場所に到着しましたが、なんと外の階段に行列ができているではありませんか。ちょうど観光バスが何台か到着し、一気に混み始めたようです。しようがないので列の最後尾に並び、先に着いた子供たちに連絡して切符を買っておいてもらいます。10分ほど並んで建物の中に入り子供たちと合流。さらにロープウェイに乗るために並びます。

函館の夜景@函館 
 結局、函館山の展望台にたどり着くのに30分以上かかってしまいました。でも、夜景はきれいでしたよ。待ったかいがあるというもの。でも、夜景見物は早々に切り上げて帰りの行列に並びます。

はこだてビール タブレット 
 どうにか函館山の麓まで戻ってきました。夕飯は私の強い希望により「はこだてビール」さんです。案内された席で注文方法を説明されました。こちらではすべてタブレットでおこなうとのこと。回転ずしのタッチパネルのようですが、注文してから料理が届くまでのレスポンスは良好でしたね。飲み物なら1、2分でやってくるので便利です。

はこだてビール おためしセット3種類 
 皆、それぞれに好きなものを注文します。私は『おためしセット3種類』で味見です。どれも個性的でおいしいビールですが、中でもエールタイプの「北の一歩」が良かった。すっきりした飲み口で、いくらでも飲めそうです。

はこだてビール シーザーサラダ、冷やし麻婆豆腐 
はこだてビール シューストリング 
はこだてビール んだっ手羽 
 一枚目の写真は手前が『シーザーサラダ』、左奥が『冷やし麻婆豆腐』です。2枚目の『シューストリング』は山盛りです。この他にもいろいろ頼みました。食べかけの写真しかありませんが、3枚目の『んだっ手羽』がスパイシーでビールによく合いました。

 ひとしきり飲み食いしていると、そばのステージでライブ演奏が始まりました。映画音楽から最近のポップスまで、ピアノとフルートが奏でます。ライブが終了したところで我々も店を出てホテルに戻ります。

 ホテル内の自販機で買った缶ビールを飲んでベッドに横になっているうちに寝てしまったようです。朝も早かったし、一日中歩き回って疲れていたんですよ。

函館国際ホテル 朝食バイキング 
 翌日の朝食はホテル名物のバイキングです。写真以外にも、オムレツ、フルーツ、デザート、コーヒーなどもいただきました。朝からがっつり食べて、しばらく部屋休んでからチェックアウトです。函館駅周辺でお土産を買い、帰途につきました。

 自宅に着いたのは午後8時過ぎ。疲労の色は濃いものの、有意義な2日間でした。子供たちも成長し、家族で旅行する機会はあと何回あることか。思い出をつくるためにも、機会があればまた出かけたいと思います。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

なか卯 ラウンドワン秋田卸町店

2016年11月21日(月)

 今朝は車のフロントガラスに霜が張り付いていました。しばらく暖機運転して霜を融かしてから出発。11月も下旬になり、来週はいよいよ12月に突入です。月日が経つのを本当に早く感じます。歳かな~。

 さて、今日は「なか卯 ラウンドワン秋田卸町店」さんです。しばらく間が空きましたが、メルマガのクーポンが届いたので行ってみることにしました。

 駐車場に車を停めて店内へ。夫婦連れ2組の後に続いて入ると、2台ある券売機の前でおばあちゃんと孫が悪戦苦闘しています。慣れない人には難しいですよね。私の前にいたご夫婦がアドバイスして何とか食券を購入できましたが、この時点ですでに5分ほど待っています。もう少し何とかできないものでしょうか。

 私の順番が回ってきました。届いたクーポンは『鴨そば・並』が50円引きになるもの。券売機にナンバーを直接入力して購入します。

なか卯ラウンドワン秋田卸町店 卓上ポット 
 カウンターに座ると、店員さんが冷たいお茶を持ってきてくれました。冷たくても構わないんですが、温かいお茶も選べるともっとうれしい。

なか卯ラウンドワン秋田卸町店 卓上調味料 
 卓上調味料です。レンゲがあるのが、なか卯らしさでしょうか。

なか卯ラウンドワン秋田卸町店 食券 
 食券の半券です。会員と印刷されています。

なか卯ラウンドワン秋田卸町店 鴨そば・並 
 5分と経たずに注文の品が届きました。『鴨そば・並』です。HPの写真と比べると、具の並べ方がちょっと雑です。鴨肉の枚数も少ないような...

 そばは二八とのことですが、香りはそれほど感じませんでした。茹で加減も少々柔らかめで、茹で置きの麺のような食感になっています。ここはちょっと残念なところ。

 逆に配置は乱雑ですが、鴨肉はなかなかです。モモ肉、ムネ肉、つくねとそれぞれの味、食感を楽しむことができます。

 柚子が添えられているので、良くも悪くもこの香りが全体を支配しています。ほんの少し乗っけてくれるだけで良いんですけどね。

 単品ではボリューム的に少ないんですが、週末は食べ過ぎることが多いので、週明けは帳尻合わせです。ツユも残して減塩生活。ごちそうさまでした。

なか卯 ラウンドワン秋田卸町店 (レストラン(その他) / 羽後牛島)
★★☆☆☆ 2.5


 鴨そば・並

590円(クーポンで50円引き) 



続きを読む

かつや 秋田東通店

2016年11月14日(月)

 3か月ぶりにやって来ました。秋田市東通りの「かつや」さんです。実は、初めからこちらを目指していたのではなく、どうしようか悩んでいるうちに近くまで来たので入った次第。そう言えば、期間限定メニューがあったはず...

 店内は比較的空いています。隅のカウンター席に座り、温かいお茶をリクエストしてメニューを手に取りました。

かつや秋田東通店 メニュー 
 ありました。期間限定の牡蠣フライですね。今日はこれにしましょう。『牡蠣フライの海鮮合い盛り定食』をお願いします。

かつや秋田東通店 メニュー 
 注文後、メニューをよく見ると、12月2日から500円で食べられるフェアが始まるようです。4品限定ではあるものの、これはお得でしょう。税込500円なので、カツカレー(竹)は310円引きということになります。また来なくちゃいけませんね。

かつや秋田東通店 牡蠣フライの海鮮合い盛り定食 
 さて、5分ほどで注文の品が届きました。

かつや秋田東通店 牡蠣フライの海鮮合い盛り定食 
 牡蠣フライが2個、海老フライが2本、イカフライが1枚という内容です。牡蠣フライの奥に見えるのはマヨネーズです。

かつや秋田東通店 卓上調味料 
 卓上のソースを海老フライとイカフライにかけ、千切りキャベツにはドレッシング。割干し大根漬けをご飯に乗せたら準備完了。ではさっそくいただきます。

 フライはどれも揚げたてサクサクです。牡蠣フライの揚げ方もちょうど良い加減で、牡蠣の身プリプリしています。イカフライの柔らかさにはちょっと驚きました。

 具沢山の豚汁もおいしくて、ご飯が進みます。たまには海鮮系も良いかな、と思わせる定食でした。ごちそうさまでした。

かつや 秋田東通店
秋田県秋田市東通8-1-22

 牡蠣フライの海鮮合い盛り定食

745円 



続きを読む

そば処 ももや

2016年11月13日(日)

 新そばの季節になりました。とはいえ、私は舌だけでなく鼻もバカなので、そばの繊細な香りは良く分かりません。金曜日にそばを食べたばかりですが、あれは新そばだったのか分からずじまい。そこで、改めて新そばを味わうために出かけてみることにしました。

 向かったのは由利本荘市鳥海町の「そば処 ももや」さんです。本荘からR108をまっすぐ進むと道路沿いにお店があります。手前には産直施設、奥には建設中の建物がありますね。調べてみると、由利本荘市の民俗芸能伝習拠点施設とのこと。鳥海は番楽などの芸能が盛んな地域ですからね。

そば処ももや 外観 
 お店の外観です。立派な建物ですね。新そばの幟が出ています。「百宅そば」と書いた幟も見えますが、これは「ももやけ」と読みます。店名もここから取ったんでしょう。

そば処ももや おすすめ立て看板 
 入り口の立て看板です。天ぷらときのこがお勧めのようです。

 店内は天井の高いゆったりとした造りで、テーブル席と小上がり席があります。午後1時を少し回った時間でしたが、満席に近い客入りです。お好きな席にどうぞ、というので、空いていた窓際のテーブル席に陣取りました。ちなみに、お茶や水はセルフです。

そば処ももや メニュー 
そば処ももや メニュー 
 こちらがメニューです。そば以外にも、うどん、こまち麺などがありますが、ここは当然そばでしょう。お勧めにしたがって『天ざる蕎麦』をいただきます。大盛り、という言葉が出かけましたが、必死にこらえました。

そば処ももや 卓上調味料 
 卓上の様子です。調味料は七味だけ。潔いというべきか。

 天ぷらなので少々時間がかかるものと思っていましたが、5分ほどで注文の品が運ばれてきました。

そば処ももや 天ざる蕎麦 
 こちらが『天ざる蕎麦』です。左下にちょっとだけ見えているのが、そばつゆの徳利と猪口。そば湯が最初から付いてきました。

そば処ももや 天ざる蕎麦 
 黒くて太いそばです。いわゆる田舎そばと呼ばれる系統でしょう。ここで製粉から蕎麦打ちまでしているとのこと。私のバカ鼻でも感じるぐらい、そばの香りがします。

そば処ももや 天ざる蕎麦 
 こちらが天ぷらです。具材は海老、ナス、かぼちゃ、しいたけ、ジャガイモなど。カラッと軽く揚げられています。

そば処ももや 天ざる蕎麦 
 薬味と漬物です。

 そばつゆはそれほど濃くないため、遠慮なくそばをどっぷり浸していただきます。そばはコシがあり、なおかつ食べ応えがあります。

そば処ももや 天ざる蕎麦 
 ツウぶって、そばにわさびを乗せて食べてみましたが、どうやって食べてもおいしいそばです。

 最後にそば湯をいただいて完食です。ごちそうさまでした。

そば処ももや レジ脇直売コーナー 
 レジ脇に置いてあった菓子類。

そば処ももや 隣りの産直前にあったネイガー自販機 
 隣りの産直前にあった自販機です。購入すると超人ネイガーがしゃべってくれます。

そば処 ももや
秋田県由利本荘市鳥海町伏見字久保135-3

 天ざる蕎麦

800円 



続きを読む

麺屋 歩

2016年11月12日(土)

 朝方まで降っていた雨も上がり、予報通り晴れてきました。こうなればやるしかないでしょう。当面、雪が降る気配はないものの、先週怖い思いをしたので用心のためタイヤ交換をすることにしました。冬タイヤを引っ張り出して交換し、空気圧の調整など作業は約1時間。タイヤ交換前に部屋の掃除もしたので、お腹ぺこぺこです。ではさっそくお昼に出かけましょう。

 本日やって来たのは由利本荘市の「麺屋歩」さん。7月に初めて訪れて以来、2度目の訪問です。前回は待ち行列ができていましたが、今日はどうでしょうか。

麺屋歩 駐車場案内 
 入り口前に貼られていた駐車場の案内です。知らないと手前の会社の敷地 に停めてしまいそうになるので、注意が必要です。

麺屋歩 新メニューPOP 
 風除室内にお知らせがありました。これも気になります。

 店内に待ち行列はなくて一安心。一人なのでカウンター席に案内されました。

麺屋歩 メニュー 
 こちらがメニューです。前回と変わりないようです。ジャンクそばも気になりますが、その前にこちらを食べておきましょう。『辛まぜそば』をお願いします。今日は頑張ったので、生卵とライスもね。

麺屋歩 卓上調味料 
 卓上調味料です。

麺屋歩 箸箱 
 おしゃれな箸箱。

麺屋歩 辛まぜそば 
 15分ほどで注文の品が運ばれてきました。初めから割りスープのポットが付いてくるのはうれしい。

麺屋歩 辛まぜそば 
 窓から差し込む日差しでちょっと見えにくいですが、刻みチャーシュー、カイワレ、刻み玉ねぎ、メンマ、もやし、ニンニク、生卵が乗っています。

 まずは生卵を割らないようにかき混ぜていただきます。お~、思ったよりも辛みが効いています。濃いめの味付けに辛みが加わり、これは旨い。太麺を絡ませながら食べ進めます。

 途中で生卵を割って味変です。ぐっとマイルドな味に変わりました。

麺屋歩 辛まぜそば 
 麺をあらかた食べたところでライスを投入し、残ったタレと具をよく混ぜていただきます。せっかく付いてきたので、最後に割りスープを加えてみたら、特製茶漬けになりました。これできれいさっぱり完食です。ごちそうさまでした。

麺屋 歩
秋田県由利本荘市赤沼下440-1

 辛まぜそば

780円 



続きを読む

そば一 サンパティオ店

2016年11月11日(金)

 今週は初雪が降りましたね。私はまだタイヤ交換していなかったので、ヒヤヒヤしながらの運転でした。今年は早めに交換した方が良さそうです。

 さて、本日は秋田市大町のサンパティオ内にある「そば一」さんにやって来ました。「スポコンカフェ」「スープカリー SAVINA」が閉店してしまいサンパティオも寂しくなりましたが、こちらのお店は相変わらずにぎわっています。

 カウンターに座ると、温かいお茶を持ってきてくれました。注文はいつもの『ぶっかけそば』です。

 今日はいつにもましてお客さんが多いようで、フロア担当のお姉さん方は忙しそうです。「すみませ~ん。ちょっとお待ちくださ~い。」の声が飛び交っています。

そば一サンパティオ店 定休日案内 
 今日はレジのすぐそばに座ったので、こんな案内が目に留まりました。水曜日が定休日だったんですね。何度も来ているのに初めて知りました。

 周りのお客さんの注文を聞いていると、定番のどんどんセットの他に、カレー南ばんが多かったようです。寒くなってきたので、これもおいしそうです。

 お客さんが多いため時間がかかるのかと思いきや、さほど待たずに注文の品が届きました。

そば一サンパティオ店 ぶっかけそば 
 こちらが『ぶっかけそば』です。ツユと薬味は別の器で供されます。

そば一サンパティオ店 ぶっかけそば 
 細くて白いそばの上に、錦糸玉子、山菜、揚げ玉、刻み海苔が上下左右に置かれ、真ん中にうずらの玉子という構図。かき混ぜるのがもったいないほど。

 でも、薬味とツユを加えてかき混ぜまるのが私の流儀です。それもきっちり混ぜるのではなく、何度かかき混ぜるぐらいがちょうど良い加減です。準備ができたら、さっそくいただきます。

 コシのあるそばと具材を一緒にほおばると、至福の時間が訪れます。錦糸玉子の柔らかな甘さ、山菜の歯応え、海苔の香りなど、具によって味わいも変わります。

 私は早食いなのでいつもならあっという間に食べ終わってしまいますが、最近はゆっくり食べることを意識するようにしています。それでもそばを手繰る箸の動きはどんどん加速されていきます。気が付けば器は空になっていました。ごちそうさまでした。

そば一 サンパティオ店 (そば / 秋田)
★★☆☆☆ 2.5


 ぶっかけそば

777円 



続きを読む

錦 秋田分店

2016年11月7日(月)

 朝はどんより曇っていましたが、徐々に日が差してきました。ただ、今週は水曜日が雪の予報。まだタイヤ交換していないので、ちょっとドキドキものです。積もるのだけは勘弁してね。

 さて、今日もご無沙汰のお店です。行ってきたのは「錦 秋田分店」さん。最後に行ったのが今年の2月なので、およそ9か月ぶりの訪問です。

 店の前にやって来ました。駐車場には車が3台ほどしか見えません。すわっ、臨時休業か、と思ったら、店内には灯りが付いており、「商い中」の看板が出ていました。よかった~。

 車の数に比べると店内のお客さんは多いようです。グループ客なのか、歩いて来た人が多かったのか。

 案内されたカウンター席に座り、店員さんに注文します。今日は『濃厚魚介鶏白湯つけ麺・小』をいただきます。冷やもりでね。

 ふと振り返ると、私の後から続々とお客さんが入ってきます。駐車場が空いていたのは、単にタイミングの問題だったようです。

錦秋田分店 メニュー 
 ランチ時はご飯物がお得になるサービスが始まったようです。

錦秋田分店 濃厚魚介鶏白湯つけ麺・小 
 ほどなくして注文の品が厨房から直接届きました。こちらが『濃厚魚介鶏白湯つけ麺・小』です。小サイズとは言え、そこそこのボリュームに見えます。

錦秋田分店 濃厚魚介鶏白湯つけ麺・小 
 つけ汁は濃厚鶏白湯をベースに魚粉などを加えたもの。ほのかな酸味もあり、複雑な味わいです。中にはトロトロのチャーシュー、ナルト、玉ネギなどの具が入っています。以前は炙りチャーシューでしたが、変わったのかな。

錦秋田分店 濃厚魚介鶏白湯つけ麺・小 
 麺は幅の広い平打ちタイプ。しっかりしたコシがあります。つけ汁が良く絡む麺です。

 汁ハネを気にしてゆっくり食べたせいもありますが、小サイズでも十分お腹がいっぱいになりました。最後に割りスープでつけ汁もいただきました。ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5




 濃厚魚介鶏白湯つけ麺・小

800円 

続きを読む

MONCHAN RAMEN SHUN

2016年11月6日(日)

 家族がそれぞれ出かけてしまったので、一人で外に出ました。久し振りに「MONCHAN RAMEN SHUN」をのぞいてみると、駐車場が空いています。さっそく車を停めて店内に向かいます。

 店内もいつもほどの混雑はなく、待たずに座ることができました。

SHUN メニュー 
 注文は前回気になっていた濃厚系から選びます。今日は『エビキング』にしましょう。

 店内を見ていると、満席にはならないものの、常にお客さんの出入りがある状態です。相変わらずの人気店です。

SHUN エビキング 
 ほどなくして注文の品が届きました。『エビキング』です。最近、ピンボケが多い(´;ω;`)

 丼に顔近づけると、ぷ~んとエビの香りが漂ってきます。エビと言えば秋田では竹本商店が有名ですが、こちらのエビはちょっと違いますね。

 竹本商店がアメリケーヌソースのような風味なのに対し、こちらは甘エビの風味がします。しかも、エビ味噌の味。それが濃厚豚骨スープと合わさって、何とも言えぬ味わいです。エビ好きにはたまらないでしょうね。

SHUN エビキング 
 自家製中太麺はモチモチ食感。でっかいチャーシューはしっとりした味わいです。

 ネギの代わりに入っている玉ネギが効いています、シャキシャキした歯応えとサッパリした味が、濃厚スープの口直しにぴったりです。

 他のラーメン同様、これもレベルが高い一品でした。休む間もなく食べ続け、気が付けば完食です。ごちそうさまでした。次はニボデビルかな。

MONCHAN RAMEN SHUN
秋田県由利本荘市川口字下川原84-1

 エビキング

780円 



続きを読む

リンガーハット イオンモール大曲店

2016年11月5日(土)

 今日もパッとしない天気です。昨日よりは暖かいようですが、ときおり小雨が降ってきます。そんな中、イオンモール大曲に家族でやって来ました。目当てはもちろん、東北初開催の肉フェスです。私や息子より妻が乗り気で楽しみにしていたイベントです。

 駐車場に車を停めて、肉フェス会場へ。同時開催の餃子フェスと合わせてテントが並んでいます。がっ、思ったよりも空いています。行列ができているのは肉フェス2店と餃子フェス1店のみ。残りはほとんど客がいないか、いても2、3組程度。ちょっと拍子抜けしましたが、待たなくても良いのならそれに越したことはありません。家族で手分けして購入し、飲食コーナーでシェアしました。

大曲肉フェス 門崎熟成肉塊焼 
 私が購入した「門崎熟成肉格之進」さんの『門崎熟成肉塊焼』です。一番長い行列ができていましたが、これは人手不足もあってのこと。でも、肉質はジューシーで旨みがあり、我が家では一番好評でした。

大曲肉フェス 旨すぎる!!牛タンネギ焼き 
 「炭火焼酒場渋谷ホルイチ」さんの『旨すぎる!!牛タンネギ焼き』です。行列はなく、作り置きで保温していた牛タンに注文後に焼いたものをプラスして提供。熱々の焼きたては既に誰かに食べられた後の写真です。

大曲肉フェス 名物!! 黒毛和牛100%飲めるハンバーグ 
 「新日本橋 肉の匠 将泰庵」さんの『名物!!黒毛和牛100%飲めるハンバーグ』です。いつも食べているハンバーグとは別物です。確かに飲めるかも。

 この他にも一通り食べて我が家の肉フェスは終了。お肉だけで満腹になろうとすると幾らになるか分からないので、イオンモール大曲内のフードコートに場所を移動しました。

 私は「リンガーハット」で『野菜たっぷりちゃんぽん』を注文。肉をがっつり食べた後で、野菜を補給したかったので。

リンガーハットイオンモール大曲店 呼び出しブザー 
 呼び出しブザーを渡され、席で待機します。他の家族は、うどんやクレープなどを購入して席に戻ってきました。

 ブザーが鳴って、料理を取りに行きます。

リンガーハットイオンモール大曲店 野菜たっぷりちゃんぽん 
 こちらが『野菜たっぷりちゃんぽん』です。隣りは生姜と柚子こしょうドレッシングです。

リンガーハットイオンモール大曲店 野菜たっぷりちゃんぽん・ドレッシング 
 生姜はサッパリ、柚子こしょうは独特の辛味です。どちらも少しずつ味を見ながら投入するのがお勧めです。

リンガーハットイオンモール大曲店 野菜たっぷりちゃんぽん 
 キャベツ、もやし、ニンジンなどの野菜がたっぷり乗っています。

リンガーハットイオンモール大曲店 野菜たっぷりちゃんぽん 
 中太のちゃんぽん麺はモチモチ食感がおいしい。

 長崎の人にも愛される店ですから、おいしいのは当たり前。加えて野菜たっぷりでボリューム満点です。でも、肉フェスの後ではちょっと食べ過ぎだったかも。何とか完食しましたが、夕飯はあまり食べられませんでした。ごちそうさまでした。

リンガーハット イオンモール大曲店
秋田県大仙市和合字坪立177 イオンモール大曲店2F

 野菜たっぷりちゃんぽん

777円 



続きを読む

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店

2016年11月4日(金)

 昨日は紅葉狩りに行くのはあきらめ、家でまったりしておりました。今日も青空は見えているものの、風は強いですね。週末も好天とはいかないようです。行楽シーズンですが、外のイベントは厳しいかもしれません。

 さて、先日の「Aji-Q 外旭川店」に続き、本日もご無沙汰していたお店です。場所も同じ外旭川にある「八屋 外旭川店」さん。かれこれ半年ぶりの訪問です。

 車を走らせて店の入り口まで来ると、前を走っていた車が続けて駐車場に入っていきます。しかも、4台続けてです。これは無理かと思ったら、4台入った後に1台出たため、無事停めることができました。

 店内に入り、コップに水を汲んでカウンターに座ります。私の前に入ったお客さんの注文を取り終えた店員さんがやって来ました。『野菜塩』をカタメンでお願いします。記録を見ると、このメニューを頼むのは2年4か月ぶりですね。前と変わっていないか比較してみましょう。

八屋外旭川店 メニュー 
 特に確認もせず頼みましたが、メニューも前と変わりないようです。

 私の前に立て続けにお客さんが入ったので、多少は時間がかかるものと思っていましたが、5分と待たずに注文の品が届きました。どうやら特盛セットを頼んだお客さんが多かったようですね。

八屋外旭川店 野菜塩ラーメン 
 こちらが『野菜塩ラーメン』です。見た目は前と変わっていません。

 スープからいただきましょう。う~ん、まろやかな塩味です。これはこれでおいしいんですが、独特のクセが弱くなったように感じられました。ただ、私は体調により味の感じ方が変わるので、本当に変わったのかどうかは不明です。 

 もやし、玉ねぎ、ニンジンなどの野菜はシャキシャキ感を残した歯応えで、ボリュームもたっぷりです。これは以前と同様。

 名物の分厚いチャーシューはその時によって多少の大きさの違いはありますが、味や食感は特に以前と変わりないようです。

 カタメンでお願いした麺は、本当の固めで提供されました。これは前回訪問時と同じです。それ以前は、カタメンで他店の普通程度だったので、改善されたということでしょう。

 全体的には前とほぼ同じラーメンをいただくことができました。変わらない安心感のある味です。ごちそうさまでした。

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 2.5


 野菜塩ラーメン

756円 



続きを読む

ラーメンショップAji-Q 外旭川店

2016年11月2日(水)

 今日は久し振りに青空が見えています。今年はまだ紅葉狩りに行っていないので、明日あたり行きたいと思っているんですが、予報だと雨ですね。小雨だったら決行しようかな。でも、きっと寒いだろうな~。悩ましいところです。

 さて、今日は久し振りに外旭川の「Aji-Q」さんにやって来ました。私がこれまでで一番通っているお店ですが、今年はこれで2回目です。お店が何か変わったわけではなく、私が健康管理をまじめにやろうと思ったので足が遠のいてしまいました。でも、忘れられないよう、たまには顔を出さないとね。

 いつもなら駐車場に空きはほとんどありませんが、今日は数台分空いています。駐車場に面した他の店舗と共用とは言え、こんなに空いているのは珍しい。お店も空いているのかと思いきや、店内はめちゃめちゃ混んでいます。でも、いつものように繁盛しているのは、この店のファンとして単純にうれしいものです。

ラーメンショップAji-Q外旭川店 メニュー 
 メニューも変わっていません。今日は定番の『南蛮ラーメン』をいただきます。定番と言いながら、ほぼ1年半振りなんですけどね。

ラーメンショップAji-Q外旭川店 南蛮ラーメン 
 今日は混んでいるためいつもより時間がかかりました。注文から10分ほどでラーメンが到着しました。パンダ印の海苔が懐かしい。

 海苔の下には、ピリ辛の白髪ネギとサイコロチャーシューが隠れています。具は他に、ワカメとメンマ。

 スープを一口すすります。あ~、これこれ、この味。1年半前と変わっていません。相変わらず旨いな~。

 久し振りの味なのでじっくり味わえばいいんでしょうが、ゆっくり食べるのが苦手な私は、逆にピッチを上がります。麺とネギを一緒にすすり、合間にスープをレンゲですくいます。

 麺と具を食べつくし、一度はレンゲを置いたんですが、欲望に負けて再びスープをすくい始めました。今日ばかりは健康のことは忘れましょう。

 スープもほとんど飲みつくし、最後にコップの水をグイッと飲んでフィニッシュです。今日もやっぱり旨かった。ごちそうさまでした。

AJI-Q 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 3.5


 南蛮ラーメン

700円 



続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム