FC2ブログ

弥助そば 湯沢店

2016年7月27日(水)

 この日は妻と県南方面にドライブに行ってきました。新しくできた「道の駅うご」で西瓜を買い、次に行った「道の駅おがち」ではお菓子を購入。何だか道の駅巡りになってしまった。

 さて、そろそろお昼時です。本日は「弥助そばや 湯沢店」さんです。本店はもちろん西馬音内ですが、最初に通ったので戻る気にもなれず、こちらに行くことにしました。

 ナビを頼りにお店に向かいます。この辺りは地理不案内なのでナビがなければたどり着けません。国道から小路に入り、本当にこんな場所にあるのか心配になってきた頃にお店が見えてきました。

弥助そば湯沢店 駐車場 
 店の手前に駐車場の大きな看板が出ています。こちらに車を停めて、お店まで歩きます。

弥助そば湯沢店 外観 
 お店は古民家を利用したもののようです。道路と反対側の入り口から靴を脱いで上がり込みます。我々の前に入ったお客さんが慣れた様子で上がり込むのでそれを真似しましたが、本当はどうなんでしょう。

 何はともあれ座卓に陣取ると間もなく店員さんがお茶を持ってきてくれたので、間違ってはいなかったようです。さて、メニューを拝見。

弥助そば湯沢店 メニュー 
弥助そば湯沢店 メニュー   
 ページ数の多いメニューです。残りは最後の方に貼っておきます。結局、私は『かけそばと天丼』、妻は『温かいかけそば』を頼みました。ここに来て温かいそばとは珍しいと思って後で聞くと、冷やかけが名物だとは知らなかったとのこと。初めに教えておくべきでした。

弥助そば湯沢店 かけそばと天丼 
 待つことしばし、注文の品が届きました。お新香は想定内ですが、味噌汁が付いてきたのには驚きです。普通はそばが汁物代わりだと思うんですが、温かい汁が欲しい人用なのかもしれません。

弥助そば湯沢店 かけそばと天丼 
 角が立ったそばは、しっかりとしたコシがあります。多少太さにばらつきがあるのは手打ちの証拠でしょう。汁はあっさりしていますが、ちゃんとダシを感じます。

弥助そば湯沢店 かけそばと天丼 
 天丼の具は、エビ、大葉、キス、ナスなど。揚げたての熱々です。甘めのタレがご飯に合います。

 セットなので普通サイズよりは小さいんでしょうが、これだけあればボリュームも十分です。最後までおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

弥助そばや 湯沢店
秋田県湯沢市千石町3-7-3

 かけそばと天丼

900円 

 温かけそば

650円 


メニュー
弥助そば湯沢店 メニュー 
弥助そば湯沢店 メニュー 
弥助そば湯沢店 メニュー 
弥助そば湯沢店 メニュー 
弥助そば湯沢店 メニュー 
弥助そば湯沢店 メニュー 
弥助そば湯沢店 メニュー 
弥助そば湯沢店 メニュー 
弥助そば湯沢店 メニュー 
弥助そば湯沢店 メニュー 
弥助そば湯沢店 メニュー 
弥助そば湯沢店 メニュー 

続きを読む

スポンサーサイト

みや蔵

2016年7月26日(火)

 この日はにかほ市象潟へ。道の駅内にあった物産センターがリニューアルし、新たに「にかほっと」という名称でオープンしました。目当ては『みや蔵』さんです。

 平日の昼ですが、駐車場は満車に近い状態。休日になれば待ちができるのは必至でしょう。今日、来ることができてラッキーでした。

 まだ新しい建物の中には、地元の海産物や農産物を売る店が並び、その奥がフードコートです。フードコートを囲むように飲食店が配置されており、『みや蔵』さんもその一角に店を構えています。

みや蔵 メニュー 
 店頭に置かれたメニューを見て、何にするかしばし思案。ここは地元の名物を使った『鱈しょっつるらーめん』をいただきましょう。

 フードコートと店内の間に仕切りはありません。入って左手にある券売機で食券を購入し、お店の方に渡します。店内には厨房を囲んだカウンター席がありますが、フードコートで食べることも可能です。

みや蔵 卓上調味料 
みや蔵 卓上調味料 
 こちらがカウンターの卓上調味料。

みや蔵 鱈しょっつるらーめん 
 ほどなくして注文の品が届きました。具は、チャーシュー、海苔、メンマ、刻みネギ、ナルトなど。麺は細めのちぢれ麺。見た目はごく普通の中華そばといったところ。

 さて、スープをひと口いただきます。お~、これが鱈しょっつるですか。ハタハタのしょっつるとは違った風味があります。しょっつるを使ったラーメンは他でも食べたことがありますが、どちらかというと隠し味として使われていました。でも、これは鱈しょっつるがかなり前面に出ていますね。でも、魚のクサミなどはないので、非常に食べやすい。

 ラーメン自体はシンプルなので、あっという間に完食です。ごちそうさまでした。

みや蔵
秋田県にかほ市象潟町大塩越36-1 ねむの丘物産センター内

 鱈しょっつるらーめん

700円 



続きを読む

佐藤養助 秋田店

2016年7月22日(金)

 この日は秋田駅前の「佐藤養助 秋田店」さんにお邪魔しました。一緒に行った娘のリクエストによるものです。12時前に入ったので我々はすんなり座ることができましたが、帰る頃には待ち行列ができていました。人気がありますね。

七代佐藤養助秋田店 メニュー 
七代佐藤養助秋田店 メニュー 
 私は『納豆つけうどん』、娘はカレーつけうどんに興味津々でしたが、私と違って辛い物が苦手なため『梅おぼろうどん』をお願いします。

七代佐藤養助秋田店 納豆つけうどん 
 ほどなくして注文の品が届きました。いつ見てもきれいなうどんです。

七代佐藤養助秋田店 納豆つけうどん 
 納豆はひき割りと粒から選ぶことができます。私はひき割りを選択。

七代佐藤養助秋田店 納豆つけうどん 
 徳利に入ったタレを納豆に注ぎ、うどんをたっぷり浸していただきます。う~ん、喉越しも最高!

七代佐藤養助秋田店 納豆つけうどん 
 あっという間にうどんを食べ終え、つけダレもしっかりいただきました。さすがは全国区の人気を誇る名店です。満足、満足、ごちそうさまでした。

佐藤養助 秋田店
秋田県秋田市中通2-6-1 西武秋田店B1F

 納豆つけうどん

930円 

 梅おぼろうどん

1,020円 



続きを読む

MONCHAN RAMEN SHUN

2016年7月21日(木)

 このところバタバタしており、写真だけがたまっていきます。そろそろ記事にしておかないと忘れそうなので、簡単な説明だけですがアップすることにしました。

SHUN メニュー 
 この日は久し振りの「MONCHAN RAMEN SHUN」さんです。お昼の混み合う時間帯を避けたので、待たずに座ることができました。注文は以前から気になっていた『辛まぜそば』です。

SHUN 辛まぜそば 
 さほど待たずに注文の品が届きました。比較するものがないので分かりにくいかもしれませんが、なかなかインパクトのある見た目です。ほぐしチャーシュー、もやし、青ネギなど具がたっぷり乗り、麺は完全に隠れています。

SHUN カレー粉 
 一緒に届いたのがこちらのカレー粉。お好みでどうぞとのこと。

SHUN 辛まぜそば 
 まずは下から麺を引っ張り出して、よく混ぜましょう。おっと、麺は幅広タイプですね。タレが良く絡みます。

SHUN 辛まぜそば 
 しっかり混ぜたら、いただきま~す。タレはかなり濃厚です。何だか味噌の風味も感じます。これはいけます。

 途中でカレー粉を試してみました。味変には良いかもしれませんが、個人的にはそのままで十分おいしい。

 私にとっては相当のボリュームでしたが、すんなり完食できました。最後まで飽きずに食べられるのも、この店の魅力の一つですね。ごちそうさまでした。

MONCHAN RAMEN SHUN
秋田県由利本荘市川口字下川原84-1

 辛まぜそば

800円 



続きを読む

ラーメンショップAji-Q 外旭川店

2016年7月19日(火)

 外食でラーメンを食べる機会がめっきり減りました。代わりに増えたのが、カップ麺やカップスープなど。スープのときは栄養補助食品でバランスをとっています。こんな食生活にもすっかり慣れた今日この頃です。

 そんな事情もあってご無沙汰の店が増えています。本日は今年になって初めて伺うお店です。以前は頻繁に足を運んでいたのにね。秋田市外旭川の「Aji-Q」さんです。

 こちらのお店はいつもお客さんで混み合いますが、学校が夏休み入るとさらに混雑度が上がります。来週から夏休みが始まるので今のうちにと思って来てみたんですが、やっぱり混んでますね。車はかろうじて停められましたが、店内はほぼ満席状態。入れ違いに帰ったお客さんの食器を片付けてもらって座ることができました。夏休み前なので子供の姿はありませんが、代わりに平服のおじさんが目立ちます。おじさんの夏休みは既に始まっていたようです。

ラーメンショップAji-Q外旭川店 メニュー 
 久し振りなのでメニューを確認しましたが、注文は既に決めています。今日は『冷し南蛮』をいただきます。何度か食べていますが写真が一枚もありません。味の確認もさることながら、写真の確保も兼ねての注文です。

 店内は激混み状態ですが、10分もかからずに注文の品が届きました。4年ぶりの対面ですが、何となく覚えがあります。

ラーメンショップAji-Q外旭川店 冷し南蛮 
 具は、錦糸玉子、きゅうり、クラゲ、ハム、ワカメ。そして中央にピリ辛の白髪ネギという布陣。冷し中華とほぼ共通のようですが、白髪ネギが南蛮らしさを表現しています。

 麺はモロヘイヤが練り込まれた緑色。冷水でしっかり締められています。プリプリした食感で、しっかりコシが感じられます。

 スープは冷し中華用をベースに、辛みを加えてあるようです。酸味と辛味のバランスが良い感じ。以前なら卓上の辛みを追加投入したと思いますが、今はこれぐらいの辛みでちょうど良いですね。

 私が冷やし系メニューをあまり頼まないのはスープをゴクゴク飲めないからですが、塩分を控えなければいけない今は、スープがない方が好都合です。

 具のボリュームがあるので、スープがなくてもお腹いっぱい満足です。ごちそうさまでした。

AJI-Q 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 3.5


 冷し南蛮

770円 



続きを読む

山王一丁目食堂

2016年7月5日(火)

 秋田も本格的なツユに入ったかと思えば、今週は晴れが続いています。今日も外に出るとまぶしいほどの日差し。暑くなりそうです。

 さて、今日は新しいお店に行ってきました。しかし、ここはお店と呼んでいいのか、少々微妙ですね。秋田市役所新庁舎内の「山王一丁目食堂」さんです。

 新庁舎に入るのはこれが初めて、というか古い庁舎に入ったのも十年以上前のことなので、非常に新鮮です。庁舎内は木材とコンクリートが融合しており、まだ木の香りがします。目指す食堂は2階の北側にあります。

山王一丁目食堂 メニュー 
山王一丁目食堂 メニュー 
山王一丁目食堂 メニュー 
山王一丁目食堂 メニュー 
山王一丁目食堂 メニュー 
 食堂の入り口前には、メニューやサンプルがずらりと並んでいます。Aランチ(撮り損なった!)、Bランチ、日替弁当、日替丼、そば、うどん、カレー、ラーメンなど。セットメニューやミニカレー もあるようです。ご飯物もおいしそうですが、まずはラーメンをいただいてみましょう。『辛々麺』に決定です。

 メニューが決まったら店内に入り、券売機で食券を購入します。券売機は2台あるので、さほど待つことはありませんでした。

 山王一丁目食堂 番号札 
 食券を購入した後、さらに進んで右側に曲がると注文口があるので、食券を店員さんに渡します。ランチ、カレー、そば・うどん、ラーメンと窓口は分かれており、食券と引き換えに番号札を渡されます。出来上がるまで、近くで待機しましょう。

 待っている間に店内を見渡すと、テーブル席の他に窓際にカウンター席があります。さらに外に出ると、ウッドデッキのオープンテラス席までありますね。今日は天気が良いので、利用している人も多いようです。

 ただ、私がイメージしていた食堂に比べると、こじんまりした印象です。社食や学食は決まった時間帯に大人数が押し掛けるので、ある程度のキャパが必要だと思いますが、この辺りは他にも飲食店が多いので、これぐらいで大丈夫なんでしょう。

 ほどなくして「44番辛々麺の方~」と呼ばれました。先ほど食券を渡した窓口で、トレーに乗った料理を受け取ります。

山王一丁目食堂 辛々麺 
 こちらが、注文の品です。ベースは醤油ラーメンで、チャーシュー、メンマ、ナルト、刻みネギといった基本の具に加え、辛みが乗っています。

 スープはオーソドックスな醤油味。おそらく鶏ガラベースと思われます。

山王一丁目食堂 辛々麺 
 麺は中細のちぢれ麺。茹で加減はちょうど良いですね。

 辛みは、江戸系と比べると、味噌の風味が強く、味も塩辛い。ニラや唐辛子など様々な香辛料を加えると、もっと深みが出るような気がします。

 具材も含め、何か特徴があるという訳ではありませんが、全体的にまとまった味だと思います。最後までおいしくいただきました。ごちそうさまでした。次はご飯物だな。

山王一丁目食堂
秋田県秋田市山王1-1-1 秋田市役所 新庁舎2F

 辛々麺

500円 



続きを読む

麺屋 歩

2016年7月3日(日)

 7月に入りました。東北以南の地域では、梅雨明けから夏本番という流れなんでしょうが、この辺りではいよいよ梅雨が本格化してきたようです。先日からジメジメした湿度が高い日が続いています。

 さて、今日は久し振りに新しい店に行ってきました。5月25日、由利本荘市に開店した「麺屋 歩」さんです。以前は「中華そば 琥次郎」さんだったところです。

 お店に着いたのが12時20分頃。車は何とか停められましたが、店内では先客7名が席が空くのを待っています。同行の息子にどうする、と問うと、待つというので、待ち行列に参戦です。

 オープンから一か月が経ってなお、これだけ混んでいるのは人気があるという証明でしょう。また、先日こちらのお店が「かざぐるま」という本荘にかほ地区で発行されているミニコミ誌に取り上げられたことも一因になっているかもしれません。

 店内のスタッフは4、5人ほどですが、フロア担当の女性がけっこう手慣れ感じで若い男性スタッフに指示を出していたのが印象的でした。おかげで思ったより早く、20分ほどでカウンター席に案内されました。

麺屋歩 メニュー 
麺屋歩 メニュー 
 待っている間にメニューを見ていたので、着席と同時に注文です。私は『つけ麺』、息子は『鶏豚そば』と『チャーシューライス』をお願いしました。

麺屋歩 卓上調味料 
 初めに『チャーシューライス』が運ばれてきました。一息ついて『鶏豚そば』が届き、続いて『つけ麺』と揃いました。座ってから10分ほどです。

麺屋歩 メニュー つけ麺 
 つけ麺には割りスープの入ったポットが最初から付いてきます。

麺屋歩 メニュー つけ麺 
 麺の上には、カイワレとメンマが乗っています。写真では見えにくいかもしれませんが、丼の手前のフチに柚子胡椒が付いています。私が一時期はまった「錦秋田分店」のつけ麺と同じですね。

麺屋歩 メニュー つけ麺 
 こちらはつけ汁。メニューの説明書きの通り、かなり濃厚です。基本は豚骨ですが、クサみはなくて甘みを感じます。そこへ、魚介系の旨味が加わり、味わいも粘度も濃ゆ~い。中には、サイコロチャーシュー、青ネギ、玉ネギなどが入っています。

 モチモチ感が強い麺ですが、濃厚なつけ汁をまとわせるとスルスルッと喉の奥に吸い込まれていきます。後から届いたのにもかかわらず、息子が半分ほど食べた頃に私の麺はなくなっていました。もう少し食べたかった...

 割りスープをつけ汁に加え、最後まで楽しんでいただきました。ごちそうさまでした。

麺屋 歩
秋田県由利本荘市赤沼下440-1

 つけ麺

800円 

 鶏豚そば

750円 

 チャーシューライス

250円 



続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム