あきたタニタ食堂

2016年5月31日(火)

 今月2度目の「あきたタニタ食堂」さんです。前回はカレーライス定食をいただき、満足感がアップしたことを実感しました。今日は日替り定食の味付けに変化があるのか試してみたいと思います。

あきたタニタ食堂 日替り定食サンプル 
 店頭に置かれた見本です。本日の日替は『根菜とひき肉のしぐれ煮定食』です。右側にちらっと移っているのが週替り定食のブリ照り焼き。上の方にあるのはカレーライス定食のPOPです。

 券売機前には店員さんがいて、慣れないお客さんに説明しています。それを横目で見ながらさっさと食券を購入して次に進みます。これで3回目のベテラン?ですから。 

 トレイを取って、茶碗にご飯をよそい、奥の厨房に向かいます。ご飯はもちろん金芽ロウカット玄米です。

あきたタニタ食堂 日替り定食(根菜とひき肉のしぐれ煮定食) 
 これが本日の昼食です。なかなかおいしそうです。では、それぞれ味を確認してみましょう。

あきたタニタ食堂 日替り定食・主菜 
 主菜です。具材は、ニンジン、レンコン、タケノコ、ひき肉、糸コンニャク、きぬさやなど。根菜類はしっかりと歯応えがあります。特にニンジンは絶妙な火の通し方で、ギリギリ生ではないといった感じです。

 当然、薄味ですが、物足りなさはあまり感じません。ひき肉の旨味が効いているのかもしれません。箸では食べにくいのが難点です。 

あきたタニタ食堂 日替り定食・汁物 
 汁物はネギとカイワレのすまし汁。これも薄味です。入っているネギはどういう種類なのか分かりませんが、一歩間違うと固いと言われそうな食感です。でも、これが面白い。塩分が少ないことを忘れさせてくれる?

あきたタニタ食堂 日替り定食・副菜 
 副菜です。ほうれん草、もやし、昆布などを酢で味付けしています。酢の物というほど酢は効いていません。サラダ代わりに食べられます。

あきたタニタ食堂 日替り定食・副菜 
 もう一つの副菜です。今回食べた中で一番謎に満ちています。白いのは里芋だと思いますが、それ以外はよく分かりません。里芋にまとわりついているのは青海苔? 汁にはほんのり甘さがあります。デザートじゃないよね。

 今日いただいた料理はどれも、歯応えが重視されているようです。これで噛む回数が増え、必然的に食事時間が長くなります。そして、これは私の感想ですが、歯応えがあることにより、味が薄いことがカバーされているような気がします。

 何はともあれ、物足りなさは低くなり、満足度が上がったことは確かです。通う頻度を上げても良いかも。ごちそうさまでした。

あきたタニタ食堂
秋田県秋田市中通1-4-3 なかいち1F

 日替り定食(根菜とひき肉のしぐれ煮定食)

750円 



続きを読む

スポンサーサイト

そば処 けん太

2016年5月29日(日)

 今日は妻と「河辺せせらぎウォーク」というイベントに参加してきました。自然に親しみながらウォーキングで健康になりましょうというもので、今年20回目だそうですが私と妻は初参加。ウォーキングは早朝に一人というパターンが多い私ですが、このような大きなイベントも楽しいものです。

河辺せせらぎウォーク 伏伸の滝 河辺せせらぎウォーク 殿渕 
 河辺へそ公園をスタートし、岨谷峡や鵜養地区、伏伸の滝、殿渕などを経由してスタート地点に戻る8km弱の行程を2時間かけて歩きます。青空の元、渓流や水辺脇を通るコースは本当に気持ち良かった。都合がつけば来年も参加したいと思います。

 さて、ブログの主題はウォーキングではなく、もっぱら食べる方です。ウォーキング終了後、御所野の「クネーテン」さんで明日の朝食用のパンを買い込み、次に向かったのは「そば処 けん太」さんです。

 こちらには今年の3月に初めてお邪魔して、味とサービスに感動しました。今日は妻にもそれを味わってもらおうと思います。一点だけ気掛かりなのは、混んでいるんじゃないかということ。

 お店に着いたのは12時を少し回った頃で、駐車場はまだ空きがありました。店内に入ると、テーブル席が1卓だけ空いています。これはラッキーでした。我々の少し後から入ったお客さんは待ち行列になってしまいましたから。

そば処けん太 メニュー 
 汗をかいた後なので、冷たいメニューに惹かれます。前回は「にんにくねぎ中華」をいただいて気に入ったんですが、今度はぜひ蕎麦を味わいたい。ということで選んだのが、『冷やしねぎそば・にんにく入り』です。運動した後なので、大盛りでお願いします。

そば処けん太 卓上調味料 
 前回訪問時にはなかったくまモンのうちわが置いてあります。初夏の趣きです。

 店内にはウォーキング帰りと思われる格好のお客さんが何組かいました。同じイベントに参加していたのかもしれません。

そば処けん太 冷やしねぎそば・にんにく入り・大盛り 
 10分ほどで注文の品が届きました。温と冷、ラーメンと蕎麦という違いはありますが、前回いただいたにんにくねぎ中華と似ています。お水とガムが付くところも同じです。

そば処けん太 冷やしねぎそば・にんにく入り・大盛り 
 さて、蕎麦です。色黒の中太で、かみしめて味わうタイプでしょう。江戸風の気取った食べ方ではなく、どっぷりツユに浸して、ワシワシ食べるのが似合いそうな蕎麦です。

 蕎麦の上に乗せられたネギは、いわゆる白髪ネギより荒く切られています。普通なら食べにくいような気がしますが、何か下ごしらえがされているようで、非常に食べやすくなっています。蕎麦と一緒に箸で口の中に放り込むと、ニンニクの風味と合わさって何とも言えぬ味わいです。

 大盛りにしたのでボリューム的にも満足です。蕎麦を食べ終えた後、つゆには天かすとニンニクが残りますが、そば湯を入れるとこれがまた旨い。塩分が気になるふりをして少し残しましたけど、妻の目が無ければ全部飲んでましたね。ごちそうさまでした。

そば処 けん太
秋田県秋田市広面蓮沼85-1

 冷やしねぎそば・にんにく入り

700円 

 大盛り

100円 



続きを読む

舘の丸食堂

2016年5月28日(土)

 先週に続いて金曜日に飲み会がありました。一夜明けて、土曜日の朝。つまり本日ですが、どこへ朝ご飯を食べに行こうかしばし思案です。健康診断を控えて節制中の身ゆえ朝食は軽く済ませた方が良いのは百も承知ですが、昨夜は飲む方が中心だったので、とにかく腹が減っています。せっかくなので、これまで気になりながら未訪問のお店に行ってみましょう。秋田市浜田の「舘の丸食堂」さんです。

 秋田市の新国道を南下し、新屋の市街地を抜けた辺りにお店はあります。かつては店の前の道路が国道7号線だったのでしょっちゅう通ったものですが、南バイパス開通後はめっきりご無沙汰です。昔から気になる店でしたが、今はどうなっているんでしょう。

 お店に到着したのが午前8時少し前でした。道路を挟んで向かい側に駐車場がありますが、10台ほど車が停まっています。一瞬、えっと思いましたが、よく見ると駐車場の奥で何やら工事をしており、その関係者の車のようです。気を取り直して、車を停め、向かいのお店に向かいます。

舘の丸食堂 外観 
 駐車場から見たお店の外観です。「舘」と「館」の2種類の表記がありますが、ここでは「舘」を採用しています。ちなみに入り口は左側の戸がちょっと空いているところです。

 店内に入るとテーブルが2卓、奥の窓際から右手の壁沿いにカウンター席。右手奥が小上がりといった構成です。厨房は左手にあり、中には若いご主人とお母さんと思しき女性がいらっしゃいます。

舘の丸食堂 メニュー 
 テーブルにはどちらも先客が一人で食事中です。私は奥の窓際のカウンター席に腰かけ、壁のメニューを確認します。写真にはありませんが、480円のカツ丼が非常に気になります。でも、まずはイチオシのホルモンを食べておくべきでしょう。『ホルモン定食』をご主人にお願いしました。

 お水はセルフかと思ったら、ご主人がヤカンからコップに注いで持ってきてくれました。何とも風情があります。

舘の丸食堂 卓上調味料 
 こちらは卓上調味料。ごく一般的です。

舘の丸食堂 内観 
 窓からは池?沼?が見えます。

舘の丸食堂 内観 
 カウンター席はこんな感じ。カウンターも椅子もまだ新しい。今のご主人の代になって改装したんでしょうかね。

舘の丸食堂 ホルモン定食 
 3分と待たずに注文の品が届きました。こちらが『ホルモン定食』です。ご飯も味噌汁も器がデカい!

舘の丸食堂 ホルモン定食 
 口コミを見ると、ホルモンは濃いめの味付けという感想が多いようでしたが、私はそれほど濃いとは感じませんでした。甘めの味噌味で、ホルモン自体は柔らかく、全くと言っていいほどクセはありません。豆腐も入っていますが、8割ほどはホルモンで、食べ応えは十分です。

舘の丸食堂 ホルモン定食 
 付け合わせの冷やっこです。味噌汁の具も豆腐とネギなので、ホルモンと豆腐の定食と言ってもいいかも。

 ご飯は普通のお茶碗の2膳分はあるでしょう。全部食べられるかちょっと不安でしたが、ホルモンと一緒に食べ進めると、あら不思議、いつのまにか全部食べてしまいました。ご飯自体もふっくら良い加減に炊きあげられているからでしょうね。

 朝からボリューミーでしたが、おいしく全部いただくことができました。ごちそうさまでした。明日からは節制生活に戻ります。

舘の丸食堂
秋田県秋田市浜田字館ノ丸51

 ホルモン定食

740円 



続きを読む

二球

2016年5月21日(土)

 空は気持ち良く晴れていますが、昨夜飲み会だった私の体調はどんより曇り空です。それでも朝ラーに出かけるチャンスとあれば、これを逃す手はないでしょう。秋田市八橋の「二球」さんにやって来ました。今年3月以来、2度目の訪問です。

二球 外観 
 お店に着いたのが午前8時過ぎ。この時点で先客はいません。店の前にある看板を見上げ、今日は何を食べようか思案します。前回は『海老そば』でした。本来なら看板メニューの『煮干そば「激」』をいただきたいところですが、今日の体調を鑑み『昭和の中華そば』にしましょう。

二球 外観 
 店内に入り、左手の券売機で食券を購入し、待ち構えている店員さんに渡します。コップに水をくんで、カウンター席に腰かけ厨房を見ると、新しいスタッフがいますね。新人さんかな。

二球 卓上調味料 
 卓上調味料は、並び順を含め前回と変わりありません。律儀な店員さんなんでしょうね。

二球 昭和の中華そば 
 3分ほどで注文の品が届きました。具は、チャーシュー、メンマ、海苔、ナルト、刻みネギなど。見た目は『海老そば』と同じように見えますが、違いはどこにあるのでしょうか。

 最初に気付くのは香りです。『海老そば』はその名の通り海老の香りが漂っていましたが、こちらは煮干しの香りです。強い香りではなく、ほんのり漂ってくる程度。

 スープを口に含むと、さらに違いがはっきりします。表面の油膜は控えめですが、スープは明らかに煮干しです。マイルドになっていますが、苦み、エグミも感じられます。いわゆる昔の中華そばとは一味違います。

 具の中で特筆すべきは、チャーシューでしょう。厚みがある大判のチャーシューは柔らかくしっとりしています。箸でつまむと、すっとほぐれるほど柔らかいんですが、煮込んだ感じではありません。味付けも濃すぎず、お腹に余裕があれば、肉増しで食べたいほど。

 それと、極太メンマも良いですね。ほんのりごま油の香りがして、サクサクの食感がやみつきになりそうです。

 麺は『海老そば』よりも細い麺のようでしたが、これはあまり自信がない。コシがあって喉越しが良い麺です。

 後半、卓上の麺こしょうを一振りすると、ピリッとしたアクセントがついて、これもおいしくいただけます。体調不良といいながら、健康診断を控えていなければスープまで飲み干してしまいそうでした。ごちそうさまでした。

二球
秋田県秋田市八橋新川向5-5

 昭和の中華そば

650円 



続きを読む

竹本商店 煮干センター アジト

2016年5月19日(木)

 今日は初めての店に行ってきました。秋田市新屋朝日町の「竹本商店 煮干センター アジト」さんです。昨年10月にオープンしてからずっと機会を狙っていましたが、ようやく訪問することができました。

 秋田市の臨海バイパスの若葉町交差点を南に進み、「ぞんたく」さんを通り過ぎるとまもなくお店が見えてきます。オープン後に一度来てみたところ、駐車場が一杯で待ち行列ができている状況のため断念したことがありました。さて、今日はどうでしょうか。

竹本商店煮干センターアジト 外観 
 駐車場は店の前と右側に用意されており、全部で10台ほど停められそうです。私が訪れた時点で4台、店内も先客が4組という状況でした。

 店内に入ってすぐ左に券売機があります。今日は予習をしてこなかったので、左上の法則にしたがい『おいしい煮干そば(醤)』を選びました。説明書きによると、丸鶏煮干と純煮干のWスープだそうです。食券をスタッフに渡す際に、「細麺と太麺どちらにしますか?」と聞かれたので今日は細麺にします。

 店内は厨房を囲むL字型カウンター席と、テーブル席という構成です。入り口からカウンターまでの間が広く、少々もったいないような気もしますが、厨房の大きさやスタッフの人数を考えるとこれぐらいがちょうど良いのかもしれません。

竹本商店煮干センターアジト 卓上調味料 
 卓上には2種類の酢が置かれています。写真はブレてしまいましたが、煮干し酢とりんごレモン酢です。後で試してみましょう。

竹本商店煮干センターアジト おいしい煮干そば(醤)・細麺 
 5分ほどで注文の品が届きました。真っ黒なスープからニボニボ度が感じられます。具は、炙りチャーシュー、青海苔、刻みネギ、辛み。

 まずはスープからいただきます。お~、ニボニボしてます。でも、とても食べやすいライトなニボ度です。Wスープの効用でしょう。これなら煮干しが苦手な方でもいけちゃうかも。

竹本商店煮干センターアジト おいしい煮干そば(醤)・細麺 
 麺はストレートの細麺。パツパツ系に見えますがそこまで低加水ではないようです。茹で加減はちょうど良いですね。

 炙りチャーシューは香ばしく、ホロホロと崩れる柔らかさ。辛みは刻んだショウガ?でしょうか。ピリッとした辛さがアクセントになっています。ネギは大きめに刻まれており、どの具材もスープとの相性は良いですね。

竹本商店煮干センターアジト おいしい煮干そば(醤)・細麺 
 最初は見えなかったんですが、途中でもう一つの具材が出てきました。ビロビロの白い物体。最初は巨大なワンタンかと思いましたが、具は入っていません。皮だけのようです。これだけが浮いているような印象があります。どういう意図なんでしょうか。

 とはいえ、全体的に良くまとまったおいしいラーメンでした。途中で加えた煮干し酢も味変に有効です。今度は太麺も試してみたいと思います。ごちそうさまでした。

竹本商店 煮干センター アジト
秋田県秋田市新屋朝日町27-36

 おいしい煮干そば(醤)

740円 



続きを読む

はじめ 広面店

2016年5月17日(火)

 昨日、以前におこなった献血の成分検査の結果が通知されました。この年になるとあちらこちらで正常範囲を超えているんですが、中でもγ-GTPの値は過去最高を記録してしまいました。さすがにこれはヤバイかも。年度末からずっと飲んだくれている影響が如実に表れています。来月の健康診断に向け、節制の誓いをまた新たにした次第です。

 さて、今日のお昼ご飯です。体に良いご飯は何だろう。そうだ、麦飯はきっと体に良いに違いない。というわけでやって来ました。「はじめ 広面店」さんです。

 こちらは泉にあるお店の支店にあたるようです。メニューはほぼ同じですが、ご飯が麦飯というのがこちらの最大の特徴です。泉店さんのお弁当は食べたことがありますが、こちらは初めての訪問です。

 お店はケーズデンキ秋田東店の脇を入ったところにあります。「麺屋 満開」さんのちょい先にあるアパートの一角がお店になっています。

 車を停めて店内へ。私の前に入った女性は注文を済ませて店を出ていきました。近所の方のようで、後で取りに来るようです。

はじめ広面店 メニュー
 さて、何にしましょうか。メニューを眺めます。基本的なメニューは泉店と同じですが、若干種類が少ないかもしれません。その代り、広面店だけのオリジナルメニューがあるようです。

はじめ広面店 POP
 以前に泉店さんの「からあげ弁当」は食べたので、今日は『ミックス弁当』をいただいてみましょう。注文して会計を済ませ、店内で待たせていただきます。メニューの脇にもありましたが、待合スペースにも麦飯の効用が掲示されています。私にドンピシャじゃありませんか。期待しちゃいます。

はじめ広面店 ミックス弁当
 およそ10分ほどで注文の品ができあがりました。こちらが『ミックス弁当』です。フタが盛り上がっているのが分かりますか? 

はじめ広面店 ミックス弁当 
 ちょっと手が写り込んでしまいましたが、横から見るとこんな風に見えます。

はじめ広面店 ミックス弁当 
 フタを開けたところです。メンチカツの大きさが目を引きますが、それに負けないぐらいからあげもデカい。からあげの下には千切りキャベツ、茹で玉子1/2と漬物が添えられているのは泉店と同様です。

はじめ広面店 ミックス弁当 
 泉店のからあげは薄味だったという記憶があります。こちらのからあげも基本的には薄味です。また、揚げ具合に関してはこちらの方が軽い感じがします。揚げる時間をできるだけ短くして、肉質を柔らかく仕上げているように感じられました。

 もう一つの主役であるメンチカツからは、玉ネギの風味が強く感じられました。これまで食べたメンチカツとはちょっと違うタイプです。

はじめ広面店 ミックス弁当 
 普段は麦飯を食べる機会はありませんが、普通においしくいただきました。麦飯はパサパサという話を聞いたことがありますが、それはまったく感じませんでした。むしろ普通のご飯より柔らか目だったので、水の量など工夫しているのかもしれません。

 メンチカツとからあげは見た通りボリューミーです。おかずを多めに食べているのに、それでもご飯が先になくなってしまいました。ご飯を大盛りにしてもバランス的には何の問題もないと思われます。

 全部いただいたらお腹いっぱいです。この分だと夕飯はあまり食べられないでしょう。ごちそうさまでした。

はじめ 広面店
秋田県秋田市広面樋ノ沖34-2 モア・メゾン・サンワ1F

 ミックス弁当

520円 



続きを読む

与作ラーメン【移転】

2016年5月14日(土)

 気持ち良い青空が広がっています。まさに五月晴れ。田園地帯を走っていると、あちこちで田植え作業をしている農家さんの姿が見られます。いつもながらご苦労様です。皆さんのおかげでおいしいご飯がいただけます。

 さて、本日やって来たのは、由利本荘市のR7沿いにある「道の駅岩城アイランドパーク」です。トイレや休憩所など道の駅としての施設以外に、日帰り温泉、レストラン、売店、キャンプ場などが併設された複合施設です。好天に恵まれた休日とあって、多くの人でにぎわっています。

与作ラーメン 外観 
 今日の目的はこちら、長屋のような建物の左から2軒目です。そうです、昨年12月まで秋田市川尻で営業していた「与作ラーメン」さんです。

 私は秋田市内で営業していた時に入ったことはありません。何度も通りがかったことはありますが、だいたい駐車場が一杯で車が停められずに断念していました。そうこうしているうちに閉店したとの情報が耳に入り、もう少し頑張って行っておけばよかったなと思っても後の祭り。後悔先に立たずです。

 そこへ飛び込んできたのが、道の駅岩城で店を再開したとのニュースでした。これは行かねば、と思いやって来た次第です。

 お店に着いたのが12時を少し回った頃。当然ながら混んでいます。店内にカウンターが4席、他店と共通のテーブルが4、5卓ありますが、いずれも満席です。少し時間を置くことにして、他の売店など覗いたり、周辺を一回りしてみます。

与作ラーメン メニュー 
 10分後、戻ってくると思惑が見事に当たり、カウンター席がちょうど1つ空いたところでした。ご主人に「大辛ラーメン」と注文を伝え、給水機からコップに水をくんで席に座ります。

 秋田市に店があった頃はフロア担当の方がいたようですが、今はご主人が一人で切り盛りしています。注文を受け、ラーメンを作り、会計や洗い物まですべてこなさなくてはいけません。見ていると大変そうなんですが、ご主人はニコニコしながらテキパキ仕事をこなしています。さすがですね。

与作ラーメン 卓上調味料 
 こちらがカウンター上の調味料など。個人的にはティッシュがあるのが本当にありがたい。

 カウンターからは厨房内が良く見えます。私が頼んだラーメンが調理されていますが、何やら小皿からペースト状のものを丼に入れてスープと混ぜ合わせています。アレですね。他の方の口コミで情報だけは知っています。

与作ラーメン 大辛ラーメン 
 ほどなくして注文の品がカウンター上に置かれました。これも口コミ通り、かなり黒っぽいビジュアルです。具は、小ぶりながらチャーシューが5枚、メンマ、海苔、刻みネギ。

 まずはスープからいただきます。醤油ベースのスープからピリ辛の刺激が感じられます。確かにカレーですが、カレーラーメンというほど主張しているわけではありません。加えられたカレーペーストの量を考えると、かなりの辛口カレーだと思いますが、スープとの相性は良いですね。ちょっとクセになる味です。

与作ラーメン 大辛ラーメン 
 麺は中太でシコシコしたタイプ。ちょっと固めの茹で加減がピリ辛のスープに合っています。

 チャーシューが5枚、メンマもたっぷり入っているのがうれしいところ。お客さんがどんどん増えて、ゆっくりスープを味わう余裕がなかったのが残念でしたが、それは次の機会にしましょう。ごちそうさまでした。

与作ラーメン
秋田県由利本荘市岩城内道川字新鶴潟192-43

 大辛ラーメン

700円 



続きを読む

あきたタニタ食堂

2016年5月13日(金)

 昨日から良い天気が続いています。日差しはまぶしいほどですが、気温はそれほど上がっていないので気持ち良く過ごせます。週末に運動会や野外での行事を予定している方はラッキーですね。

 さて、本日は久し振りに「あきたタニタ食堂」に行ってきました。鳴り物入りでオープンしてから1年半ほど経ちました。塩分濃いめがデフォの秋田では苦戦しているとの噂もありますが、現在の状況はどうなんでしょうか。私は一度伺ったきりでご無沙汰しておりましたが、今週からカレーライス定食の提供が始まったとの情報を得て、のこのこやって来た次第です。

 店の入り口にある券売機の前までやって来ました。カレーライスは数量限定とのこと。売切れだったらどうしようか、ちょっとドキドキしますが、幸い購入することができました。

 定食の場合はお椀にご飯をよそってから奥のカウンターへ向かいますが、カレーライスなのでトレーを持ってそのまま奥に進みます。厨房の店員さんに食券を渡すと、席でお待ちくださいとのこと。準備ができていないようですね。あまり人気がないのか、あり過ぎて提供が間に合わないのか。店員さんにトレーも渡し、お茶を汲んでカウンター席で待つことにしました。

 店内はなかなかの盛況ぶりです。びっしり満員とまではいきませんが、テーブルはほぼ満席。カウンターも7割ほどは埋まっています。やはり女性客が多いものの、男性も2~3割ほどいます。私のようなおじさんもちらほら見えますね。

あきたタニタ食堂 カレーライス定食 
 5分ほどで店員さんが席まで届けてくれました。こちらが『カレーライス定食』です。食券には『野菜カレー』と印字されていましたが、HPの表記を優先することにします。

 メインのカレーライスの他に、サラダ、ヨーグルト、スープが付いています。

あきたタニタ食堂 カレーライス定食・カレーライス 
 カレーライスの具は、ひき肉、玉ネギ、それに何やら青い茎が入っています。ご飯の上には、素焼きのナスとエリンギ、茹でたニンジン、ミニトマト。ご飯は玄米ではなく、普通の金芽米のようです。

 さっそくいただきます。カレーに辛みはありませんが、ハヤシではなく、シチューでもなく、カレーだと思わせるのはスパイスの効果でしょう。ひき肉と玉ネギがたっぷり入っており、見た目よりも食べ応えがあります。添えられた野菜もボリュームアップに効果的です。辛みはなくても味付けがしっかりしているので、おいしくいただけます。 

あきたタニタ食堂 カレーライス定食・サラダ 
 ブロッコリーとコーンのサラダです。胡麻風味のドレッシングがかかっています。これも決して薄味ではなく、胡麻を効かせたしっかりした味付けです。ブロッコリーは大ぶりにカットされているので、やはり食べ応えがあります。

あきたタニタ食堂 カレーライス定食・スープ 
 スープは薄味でしたが、これは大丈夫。ダシの旨みでおいしくいただけます。具には大根と白菜が入っていますが、大根はしっかりと歯応えがあります。ちゃんと噛んで食べてほしいということなんでしょう。

あきたタニタ食堂 カレーライス定食・ヨーグルト 
 ヨーグルトはもちろん無糖のプレーンなもの。ゆるゆるではないしっかりしたタイプでしたが、水気を切っているのかもしれません。甘いソースがかかっていますが、この名前が出てこない。食べたことのある味なのに...年だな~。

 前にいただいた定食に比べると、今日の方がずっと満足感が高いですね。カレーということもありますが、秋田県人向けに改良を加えているのかもしれません。もう一度、定食を試してみようかな。ごちそうさまでした。

あきたタニタ食堂
秋田県秋田市中通1-4-3 なかいち1F

 カレーライス定食

750円 



続きを読む

はなまるうどん 秋田川元店

2016年5月9日(月)

 飛び石だったGWもついに終わり、いつもの生活に戻ってきました。休み中は連日の暴飲暴食に運動不足のため、体が一回り大きくなったような気がします。来月は健康診断もあるので、そろそろ真面目に節制しなくてはいけません。

 そんなことを考えながらやって来たのは、「はなまるうどん 秋田川元店」さんです。うどんが特に低カロリーというわけではありませんが、小サイズがあり、サイドメニューが豊富なのでヘルシーに節制することができます。懐にも優しいですしね。

 店内に入り、トレーを取り上げ、おでんコーナーで立ち止まります。節制には『おでん・大根』はぴったりでしょう。私のイチ押しメニューでもありますし。

 次に天ぷらコーナーへ。最近ここは素通りすることが多かったんですが、今日は『ヘルシーかき揚げ』を皿に取りました。節制中はどうしても野菜不足になりがちなので、これで野菜を補給しようという魂胆です。

 うどんは『かけ・小』を注文です。トピコ店ではよく食べていたメニューですが、ここでは初めてです。

はなまるうどん秋田川元店 かけ・小、おでん・大根、ヘルシーかき揚げ 
 これが本日の昼食です。薬味コーナーでうどん用におろしショウガ、おでん用に赤味噌を皿に取りました。実は味噌ダレがあることを今回初めて知り、せっかくなので味見することにしました。白味噌もありましたが、それは次の機会にしましょう。

はなまるうどん秋田川元店 おでん・大根 
 お気に入りの大根です。クセのない甘みを感じる一品です。赤味噌ダレは濃厚で甘みの強いタイプ。田楽のような味わいになります。大根もおいしいんですが、厚揚げも良いかも。

はなまるうどん秋田川元店 ヘルシーかき揚げ 
 ヘルシーかき揚げです。だいぶ前からこの名前ですが、どの辺がヘルシーなのかは不明。カラッと揚がっています。

はなまるうどん秋田川元店 かけ・小 
 うどんは安定の旨さ。モチモチ感の強いうどんにダシの効いたツユが良く合います。

はなまるうどん秋田川元店 かけ・小、ヘルシーかき揚げ 
 ここへかき揚げを投入します。かき揚げはこうやって食べるのが一番おいしいような気がします。ツユにコクも出ますしね。

 さらにおろしショウガを加えると、味がぐっと引き締まります。

 最後は七味を投入し、ツユまでしっかり完食です。ごちそうさまでした。

はなまるうどん 秋田川元店
秋田県秋田市川元開和町9-6

 かけ・小

130円 

 おでん・大根

90円 

 ヘルシーかき揚げ

140円 



続きを読む

ラーメン鈴弥 秋田本店

2016年5月5日(木)

 GWもいよいよ終盤。6日が休みの人にとってはまだまだ続くんでしょうけど、私はカレンダー通りの休みなので、もう終わりの気分。そろそろ気持ちを切り替えないといけません。

 さて、今日は家族で外出です。リニューアルしたイオンモール秋田で買い物を済ませ、お昼はどこで食べましょうか。イオンモールの中の飲食店はどこも長蛇の列ができています。ここで食べるのは諦めようと言ったところで家族からうれしい提案がありました。ラーメン屋さんでもいいよとのこと。ではさっそく行きましょう。目指すは「ラーメン鈴弥 秋田本店」さんです。

 ご存知の通り、こちらは湯沢に本店を置く人気店です。昨年、秋田市に進出し、私も一度お邪魔しました。ラーメンがおいしいのはもちろんですが、店内や駐車場が広くて収容能力が大きいことが選んだ理由です。

 イオンモールを後にして、御野場経由でお店に到着。広い駐車場はまだまだ余裕があります。車を停めて店内に入ります。

 店内は照明を落としており、どこか居酒屋風です。店員さんに人数を告げると、テーブル席に案内されました。席に座りメニューを検討します。

ラーメン鈴弥秋田本店 メニュー 
ラーメン鈴弥秋田本店 メニュー 
 おやっ、前回とメニューが変わっていますね。価格も改訂されているようです。以前は端数が付いていましたが、それが丸められて切りの良い価格になっており、しかも安くなっているようです。営業努力ですかね。

 私は新メニューの『激辛肉味噌』、家族もそれぞれ好きなものを注文しました。店員さんに辛いけど大丈夫ですか、と念押しされました。激辛と付いていながら見かけ倒しの商品はいくらでもありますが、これは期待できそうです。

ラーメン鈴弥秋田本店 激辛肉味噌 
 注文から10分も経たずにラーメンが運ばれてきました。こちらが私が注文した『激辛肉味噌』です。見た目はまったく辛そうではありませんが、実際はどうでしょうか。

 中央の肉味噌はそのままにして、スープを一口飲んでみます。お~、けっこう辛みがあります。これは激辛を名乗っても大丈夫なレベルでしょう。私はもう少し辛くても大丈夫ですけど。

 最初は肉味噌が辛いのかと思いましたが、こちらは旨味を加えるためですね。ニラや白髪ネギもスープに良く合っています。

 麺は中細ストレート。ツルツルっと喉越しが良い麺です。

 具の中でも断トツの存在感があるのが豚バラ肉です。厚みもあって食べ応えは十分。ただ惜しむらくは、固いスジがあったこと。ここを改良してもらえれば言うことなしです。

 肉味噌が溶け込んだスープは旨辛です。結局ほとんど飲んでしまいました。家族もそれぞれ満足したようです。ごちそうさまでした。

ラーメン鈴弥 秋田本店
秋田県秋田市仁井田本町3-14-15

 激辛肉味噌

880円 



続きを読む

味一

2016年5月4日(水)

 GWも後半に入りました。前半に家族旅行に行ったので、後半はおとなしく過ごします。今日は家族がそれぞれ出かけたので、お昼は一人です。やって来たのは由利本荘市の「味一」さん。1年半ぶりですね。

 店の前に車を停めて店内へ。先客はテーブル席に3組、奥の小上がりには家族連れがいるようです。私は一人なのでカウンター席に座ります。

 メニューはカウンター上の壁に掲げられているので、見上げるようにして確認します。実は家を出る前にwebで得た情報が気になってこちらにやって来ました。気になるメニューは『特製焼そば』。おばちゃんに注文を伝えると、焼きそばね、と返ってきました。えっ、特製なんだけど、と思いながらメニューをよく見ると、焼きそばと付くのはこれだけ。単に焼そばで通じるんですね。

 セルフでお水を汲んで、カウンターから厨房の中を眺めます。今日はご主人が鍋を振っており、他におばちゃんが2人料理の提供や調理の補助をしています。私が入った後もちらほらお客さんが入って来て、皆さん忙しそうです。テーブルや小上がりのお客さんにもまだ料理が届いていない人がいますね。ちょっと時間がかかりそうですが、この後も特に用事がないので気長に待ちましょう。

味一 卓上調味料 
 カウンターから小上がり方向を写してみました。調味料は、醤油、ソース、ラー油、お酢、七味など。

 長期戦を覚悟していましたが、10分ほどで注文の品が届きました。テーブルの先客がまだだったのでちょっと意表を突かれましたが、どうやら私の前に焼そばを頼んだお客さんがおり、一緒に作ってくれたようです。これはラッキーでした。

味一 特製焼そば 
 こちらが『特製焼そば』です。比較するものがないので分かりにくいんですが、非常に量があります。私がwebで得た情報も、麺と具材共にボリュームがあるというもの。情報は正しかったようです。

 さっそくいただきましょう。味付けはちょっと甘めのソース味です。具は、キャベツ、もやし、ピーマンなどの野菜に加え、豚肉、小エビがふんだんに入っています。

 目玉焼きが乗っているのは横手やきそば風ですが、味付けも含めて似ているように感じました。横手やきそばにヒントを得て作られたのかもしれません。ただ、ボリュームはダブルかそれ以上ですね。

 後半はちょっときつくなりましたが、何とか完食です。このボリュームと内容ならCPは十分でしょう。ごちそうさまでした。

味一
秋田県由利本荘市鶴沼89-3

 特製焼そば

750円 



続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

検索フォーム