MONCHAN RAMEN SHUN

2016年2月27日(土)

 本日、お昼を食べるためにやって来たのは「MONCHAN RAMEN SHUN」さんです。何と2週連続の訪問。しかも今日は息子のリクエストによるもの。たまにがっつり系が食べたくなるようです。

 お店に着いたのが12時を少し回った頃。駐車場はすんなり停められましたが、店内には先客4組が待っている状態。先週、待たずに座れたのは、たまたまだったようです。

SHUN POP
 風除室には新たな期間限定メニューのPOPが貼り出されています。今日はこれかな。

SHUN 内観
 給水機には有名店のステッカーが貼られています。

 15分ほどでカウンター席に案内されました。注文は『旨シビ ニラまぜ』をシビで。息子はいつもの『豚めん・塩』です。

 混んでいますがオペレーションの手際が良いので、座ってしまえばさほど待つことはありません。麺の茹で時間プラスアルファぐらいでしょうかね。概ね10分ほどで注文の品が運ばれてきました。

SHUN 旨シビ ニラまぜ
 具材は、ニラ、チャーシュー、ネギ、岩海苔など。良くかき混ぜていただきます。

 シビ度は上から2番目で頼みましたが、なかなかの痺れ具合です。唐辛子も入っていますが、痺れ度が高いため、辛さをあまり感じません。ちょっとクセになる味わいです。

SHUN 旨シビ ニラまぜ
 麺をすべていただいたら、あと飯をお願いします。残った具材とよく混ぜると、これがまた旨い。あっという間に完食しました。ごちそうさまでした。

MONCHAN RAMEN SHUN
秋田県由利本荘市川口字下川原84-1

 旨シビ ニラまぜ

850円 



続きを読む

スポンサーサイト

かつや 秋田東通店

2016年2月24日(水)

 今日は「かつや 秋田東通店」さんに行ってきました。現在提供中の期間限定メニューが気になっているのは確かですが、先月いただいた割引券を使い、新たな割引券をいただくというもう一つの目的があることも事実です。100円引きはお得ですから。

 今日も店内はお一人様が多いようです。カウンター席は空きが3つでしたが、テーブル席はお客さんが3組だけでした。私が行く平日のお昼はこんな状況が多いんですが、休日はどうなんですかね。できたらカウンター席を増やしてもらえるとありがたい。私はそれほど体格が良いわけではありませんが、両隣にお客さんがいると窮屈ですから。

 カウンターに座り温かいお茶をいただきました。メニューを確認して注文します。期間限定の『増し増しやさいのチキンカツ定食』です。

 こちらに通うようになってから期間限定メニューを何度かいただいていますが、チキンカツの割合が多いように思われます。価格やボリュームなどを勘案した結果なんでしょうが、チキン好きな私にはもってこいです。

 ほどなくして注文の品が運ばれてきました。ここで事件発生! 店員さんがトレイをカウンターに置いた瞬間、チキンカツの上に高く積まれたキャベツの山が一部崩れてしまいました。キャベツのほとんどは皿の上にとどまったんですが、ほんの一部ですがトレイの外に飛び出した元気な奴がおりました。店員さんは恐縮して、作り直しましょうか、と言ってくれたんですが、これぐらいなら大丈夫、このままいただきますよ。

かつや秋田東通店 増し増しやさいのチキンカツ定食
 こちらが事件後の現場です。キャベツ山の標高は多少低くなりましたが、総量はさほど変わっていません。左上のお皿とスプーンは、店員さんが心配して持ってきてくれました。結局、使いませんでしたけど。

 キャベツにかかっているのはニンニクが良く効いたタレです。キャベツに良く合っていますが、もうちょっとかけてほしかった。

 写真にはありませんが、チキンカツの脇にマヨネーズが添えられており、チキンカツにつけていただきました。

 チキンカツの下にはもやしがびっしり敷かれています。キャベツと合わせて、いったい何グラムあったのか。カツを食べているのに、ヘルシーな気分です。

 チキンカツは、外はカリカリ、中はジューシーに揚げられています。カツ自体は普通サイズですが、野菜の量がすごかった。気のせいか、今日はご飯の盛りも良かったような。お腹一杯です。ごちそうさまでした。

かつや 秋田東通店
秋田県秋田市東通8-1-22

 増し増しやさいのチキンカツ定食

745円(割引券で100円引) 



続きを読む

はなまるうどん 秋田川元店

2016年2月22日(月)

 週末は気温は高いものの、風が強く荒れた天気でした。今朝になって、風は落ち着きましたが、気温は低めです。予報ではこの後も下がるようなので、また雪が積もるのか気掛かりです。朝早く起きて、雪かきをするのはしんどいので...

 さて、今日は「はなまるうどん 秋田川元店」さんに行ってきました。こちらがオープンしてから、秋田トピコ店はとんとごぶさたです。距離的には大差ありませんが、こちらの方が若干お店が広いかな。その分、ゆっくり食べられるような気がします。

 店内に入り、いつもならおでんコーナーで物色するところですが、今日は素通りです。天ぷらコーナーも通り過ぎ、注文口で『塩豚ねぎうどん・小』とコール。前から気になっていたメニューです。

 店員さんが手際よく盛り付けた丼と共に、お好みでどうぞと、柚子胡椒の小袋を渡してくれました。薬味コーナーで天かす、お茶をいただきカウンター席に座ります。

はなまるうどん秋田川元店 塩豚ねぎうどん・小
 本日の昼食です。天かすは直接入れずに、別皿でいただきました。

はなまるうどん秋田川元店 塩豚ねぎうどん・小
 塩麹で味付けされた豚肉は柔らかくて旨い。しっかり味付けしてあり、ご飯にも合いそうです。

 うどんはいつも通りモチモチ感の強い、コシのあるうどんです。塩気が溶け込んだツユが良く合います。

はなまるうどん秋田川元店 塩豚ねぎうどん・小
 途中で天かすを投入し、柚子胡椒を丼の縁に乗せました。天かすを入れることにより、スープにコクが増し、フワフワした食感が楽しめます。

 柚子胡椒を箸で少し取り、うどんに乗せて食べてみると...おとなしい味から刺激的な味に一気に変わりました。これは旨い! 柚子胡椒アリですね。

 天かすが残ったツユも飲み干し、完食です。ごちそうさまでした。

はなまるうどん 秋田川元店
秋田県秋田市川元開和町9-6

 塩豚ねぎうどん・小

450円 



続きを読む

MONCHAN RAMEN SHUN

2016年2月20日(土)

 今日は妻と二人で外出です。午前中、温泉に浸かり、買い物を済ませ、お昼を食べて帰ることにしました。どこへ行こうか話していると、妻がまだ「SHUN」に行ったことがないと言うではありませんか。妻はラーメンよりもパスタというタイプなので、こんな言葉が出てくることは珍しい。私に異存があるはずもなく、さっそく「MONCHAN RAMEN SHUN」を目指し車を走らせます。

 お店に着いたのは12時40分頃。駐車場も店内もまだ余裕があります。平日と違い、休日は1時過ぎが混み合うんですよね。

SHUN 内観
 風除室で限定メニューの貼り紙を発見。今日はこれにしようかな。

SHUN メニュー
 カウンターに座り、妻はメニューの検討に入りました。二郎系はまだ食べたことがないので興味があるらしいんですが、量が多いのを心配しているようです。普通サイズより小さい『小豚』もあるよ、と話すとそれにするとのこと。注文決定です。私は『辛みそ・ニラトッピング』、妻は『小豚・塩』をニンニク有りでお願いしました。

SHUN 内観
 卓上に置かれたガチャガチャ?バツゲームというのが気になる。

 ほどなくして妻が頼んだ『小豚』が届き、ほどなく私の『辛みそ』も届きました。

SHUN 辛みそ、ニラ
 トッピングはチャーシュー、メンマ、キャベツ、もやし、辛み、そしてオプションで頼んだニラ。

 まずはそのままスープを味わいます。味噌の風味はマイルドで、ちょっと甘みを感じます。辛みを溶くとピリ辛に変わりますが、辛さの度合いはちょっと辛いかな、といった程度。辛みの量を選べることを後で知って、ちょっと後悔しました。

SHUN 辛みそ、ニラ
 麺は平打ちの太麺。これまで食べた麺とは違いますね。未食の豚骨ラーメン用の麺かもしれません。

SHUN 辛みそ、ニラ
 辛さに物足りなさはあるものの全体的なバランスは良く、あっという間に完食です。健康のためスープは残します。ごちそうさまでした。

MONCHAN RAMEN SHUN
秋田県由利本荘市川口字下川原84-1

 辛みそ

780円 

 ニラ

50円 

 小豚

730円 



続きを読む

錦 秋田分店

2016年2月18日(木)

 急に冷え込みが厳しくなったり、急に大雪になったり、急に暖かくなったりと安定しない天気が続く今日この頃です。冬の天気は変わりやすいものですが、ひと昔前と比べると振れ幅が大きく、周期が短くなったように感じられます。自分の体調も大事ですが、地球の体調も考えなければいけないのかもしれません。

 さて、本日伺ったのは「錦 秋田分店」さんです。記録を見ると、昨年の9月を最後に5ヶ月もの間ご無沙汰していたようです。おひさしぶ~り~ね。

 駐車場に車を停めて店内へ向かいます。風除室で待っているお客さんはいませんね。店に入ろうとしたところで、冬季限定メニューのポスターを発見しました。良かった~、まだやってる。中に入って一人だと告げると、空いているカウンターに案内されました。水を持ってきてくれた店員さんに注文を伝えます。もちろん『濃厚川尻味噌』です。

 今日のお客さんは若い人が多いようです。女性だけのグループもいます。私の後からも続々と押し寄せ、帰る頃には待ちができていました。この辺で何かイベントでもあったのかな。

錦秋田分店 濃厚川尻味噌
 ほどなくして、注文の品が届きました。こちらが『濃厚川尻味噌』です。

 まずはスープからいただきます。ドロッとした粘度の高いスープで、味噌の甘みと鶏白湯のコクがうまく融合されています。濃度としては、この店で一番かもしれません。

 具材は、ピリ辛白髪ネギ、もやし、炙りチャーシュー、キクラゲ、刻み青ネギなど。チャーシューは香ばしくて、かみしめると肉の味わいが感じられます。

 麺は自家製の中太ストレート。安定の旨さです。

 食べ進むと白髪ネギの辛味がスープに移り、ほんのり甘辛のスープに変わりますが、これがまた旨い。カロリー高そうだな、と思いながらもレンゲを持つ手が止まりませんでした。明日から節制しなきゃ。ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5


 濃厚川尻味噌

850円 

続きを読む

麺屋 the さとう

2016年2月12日(金)

 今朝は冷え込みました。天気が良かったので、放射冷却現象が起きたようです。出勤時の外気温計は、-5℃を表示していました。沿岸部でこれほど下がるのは珍しい。

 日が昇ると、今度はどんどん気温が上がり出したようですね。お昼に外に出たときは、まさに小春日和と言った陽気でした。週末も気温が上がるようなので、一気に雪が消えそうです。小正月行事にあまり影響がなければ良いのですが。

 さて、今日は山王の「麺屋 the さとう」さんに行ってきました。オープン間もないころに一度お邪魔して、その後はご無沙汰していましたが、新メニューが出たと聞いてのこのこやって来た次第です。

 店内に入り、券売機で食券を購入します。今日は新メニューの『担々麺』です。店内は混んでおり、小上がりは2卓とも先客あり。かろうじてカウンターが1席空いていたので、もぐりこみました。

麺屋theさとう 内観
 正面の壁の貼り紙です。営業時間のほか、1月16日から麺の変更、2月5日より担々麺登場のお知らせです。

 私が入った時は、皆さん配膳待ちの状態でした。ご主人一人の営業ゆえ、多少時間がかかるのは想定内。他のお客さんに提供するため厨房から出てきたご主人に食券を渡します。平日ランチでは、ライス、または大盛が無料とのこと。節制中ではありますが、せっかくの好意を無にしては失礼でしょう?ありがたく大盛にしていただきました。

麺屋theさとう 担々麺大盛
 ただ、思ったほど提供まで時間はかかりませんでした。12,3分ぐらいでしたかね。こちらが担々麺です。麺の上に乗っているひき肉は、かなり大きく切られたもの。手切りとみえ大きさも不揃いですが、この食感が楽しい。

 スープは鶏ベースだと思いますが、そこへ花椒?が効いており、他店で食べ慣れた担々麺とは違います。辛さはほどほどですが、クセになる味です。

 麺は京都の麺屋棣鄂のものだそうですが、これがまた良いですね。歯切れの良い麺で、ツルツルっと喉の奥に吸い込まれていきます。スープとの相性も抜群で、あっという間に平らげてしまいました。

麺屋theさとう 担々麺大盛
 背が高く、底がすぼまったタイプの丼は、スープをレンゲですくうのに適しているようです。最近はスープを残すことにしていますが、今日ばかりはほとんど飲んでしまいました。ごちそうさまでした。

麺屋 the さとう
秋田県秋田市山王2-8-17 リビンアベ1F

 担々麺大盛

800円(ランチ大盛無料) 



続きを読む

吾作ラーメン 秋田山王店

2016年2月5日(金)

 今日は初訪問のお店です。オープンしたのは私がまだ子供の頃で、5年ほど前に現在の場所に移転しました。最近は見なくなりましたが、テレビCMも良く目にしたものです。そうそう、移転前は、隣に寿司屋が併設されており、SLがお寿司を届けてくれると評判でした。

 これでピンときた方も多いでしょうね。そうです、「吾作ラーメン 秋田山王店」さんです。店の前を通ったことは数知れず、なのにいまだに入ったことがない。そんな店が不思議にあるんですよね。もっとも、吾作ラーメンとしてみれば、由利本荘店と大仙店には入ったことがあります。

吾作ラーメン秋田山王店 外観
 広々とした駐車場を横目に入り口へ。風除室を抜けて店内に入ると、食券売り場がありました。券売機ではなく店員さんが販売しています。私が頼んだのは『野菜みそ』です。店員さんは食券を渡すと、すぐに厨房に向かって「お次、野菜です!」と声を掛けていました。

 店内は中央に厨房、その前後にカウンター席が配置されています。さらにカウンター席の後ろ側にはそれぞれテーブル席もあります。ざっと見回しただけでも40人以上は座れそうです。それが、8~9割方埋まっているのだから大したものです。

吾作ラーメン秋田山王店 食券
 給水機で水をくんで、奥のカウンター席に座りました。これが食券です。

吾作ラーメン秋田山王店 卓上調味料
 卓上調味料です。ニンニクの他にショウガもあります。ふと、その上を見ると...なるほど、ここに食券を置くのね。店舗によってやり方もそれぞれなんですね。

吾作ラーメン秋田山王店 内観
 カウンターの右を見るとこんな感じ。

吾作ラーメン秋田山王店 内観
 左はこんな感じ。

吾作ラーメン秋田山王店 卓上調味料
 カウンターの上には2種類の辛味調味料が置いてあります。大きい容器はにんにくラー油、小さい方はニラ南蛮のようです。

 座った席からは厨房の中が良く見えます。調理しているのは、主に男性2名、ある程度の数をまとめて作っているようです。先客でまだ届いていないお客さんが何人かいましたが、同じタイミングで私のラーメンもできあがりました。運が良かったようです。

吾作ラーメン秋田山王店 野菜みそラーメン
 こちらが『野菜みそ』です。チャーシューはサイコロ状で、キャベツ、モヤシなどの野菜がトッピングされています。

 まずはスープからいきましょう。うん、この味です。由利本荘店や大仙店で味わったのと同じです。ただし、他の店にはない味です。独特の甘さと風味は、使っている味噌が醸し出したものでしょうか。どこか懐かしさを感じる味です。

吾作ラーメン秋田山王店 野菜みそラーメン
 麺は中太ちぢれ麺。大仙店は柔らかめの茹で加減でしたが、こちらはちょうど良い感じです。

 途中から、置いてある調味料を試してみました。にんにくラー油、ニラ南蛮、おろしニンニクなど。個人的には、ニラ南蛮が一番好みでした。

 様々な調味料が溶け込んだスープもなかなかいけます。健康のため残すようにしているんですが、結局ほとんど残りませんでした。ごちそうさまでした。

吾作ラーメン 秋田山王店
秋田県秋田市旭北錦町4-52

 野菜みそラーメン

820円 



続きを読む

心海

2016年2月4日(木)

 昨日は節分でした。子供たちが小さい頃は豆まきが恒例行事でしたが、この頃はもっぱら恵方巻です。昨夜も妻がスーパーで恵方巻を買ってきたんですが、私は仕事で遅くなったため一人で食べることに。サビシ~。

 さて、今日は秋田駅前で居酒屋ランチです。この辺りにはランチを提供する居酒屋がいくつかありますが、中でも人気店の「心海」さんです。以前、店の前まで来たのに一杯で入れなかったことがありました。今日はどうでしょうか。

心海 外観
 店の前まで来ました。前はここまで並んでいる人がいてあきらめましたが、今日は誰もいませんね。中に入ってみましょう。

 店内に入ると可愛らしい店員さんから、カウンターへどうぞと案内されました。左手のお座敷に靴を脱いで上がり、奥がカウンター席です。目の前には板さんが立っています。

心海 メニュー 
心海 メニュー 
心海 メニュー 
心海 メニュー 
心海 メニュー
 まずはメニューを確認しましょう。男鹿の漁船直営店とあって、魚介系メニューが中心です。気になるメニューもありますが、口コミで人気があった『ダブルランチ』にします。選んだおかずは、『サーモンハラス焼き』と『とりの唐揚げ』です。いちおう、魚と肉にしてみました。

 カウンター席の後ろは4人掛けの座卓が4つ並んでおり、すべてお客さんで埋まっています。入り口右手の部屋にもお客さんがいたようなので、グループのお客さんはおそらく待ちになるでしょう。一人なのが幸いしたようです。

 卓上に置かれたポットから湯呑みにお茶を入れ、飲みながら待ちます。混んでいるせいか、ちょっと時間がかかりましたが、20分弱ほどで注文の品が運ばれてきました。

心海 ダブルランチ(サーモンハラス焼き、とりの唐揚げ)
 から揚げは3個で野菜サラダ付き、ハラス焼きも3切れで大根おろしが付いています。味噌汁はざっぱ汁、漬物は刻んで胡麻を振りかけたものです。

 から揚げは熱々でジューシーです。程よい濃さの味付けで、私にはちょうど良い加減です。もっと濃い味が好みなら、野菜サラダに添えられたマヨネーズをつけても良いかもしれません。

心海 ダブルランチ・サーモンハラス焼き
 ハラス焼きは脂がたっぷり乗っています。軽く塩を振ってあると思いますが、これぐらいが旨い。ご飯に良く合います。骨までしゃぶってしまいました。

 隣のお客さんはご飯のおかわりをしていましたが、これなら十分いけるでしょうね。私は節制の身ゆえ最初の1杯で我慢ですが、ざっぱ汁も漬物も全部おいしくいただきました。ごとそうさまでした。

心海郷土料理(その他) / 秋田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


 ダブルランチ(サーモンハラス焼き、とりの唐揚げ)

700円 



続きを読む

はなまるうどん 秋田川元店

 2016年2月2日(火)

 週末から寒い日が続いています。降った雪も融けずに積もるため、すっかり雪景色に変わりました。道路も凍り付いているため、車の運転も歩くのも注意が必要です。

 さて、本日は「はなまるうどん 秋田川元店」さんに行ってきました。昨年11月のオープン以来、月一のペースで通っています。食生活を節制している身には小サイズを選べることがメリットですが、おでんの大根が気に入ったことも大きな理由です。さて、今日は何を食べようかな。

 お店の前に到着すると、ガラガラの駐車場が目に入ってきました。足元が良くないので、外出を控えている人が多いんでしょう。店内のお客さんもまばらです。

 トレイを手に取り、おでんコーナーで物色します。『大根』はもちろんですが、あと一品は『玉子』にしましょう。前回の反省を生かし、今日はちゃんとツユも入れました。

 そのまま進み、うどんは『かま玉・小』を注文しました。現在、かま玉フェアを実施しており、小サイズが1.5玉に増量中とのこと。節制とは裏腹ですが、今朝は久し振りの雪かきに汗を流したので、自分にご褒美です。

 いつもならその場で作ってくれますが、今日は番号札を渡されました。後で席に届けてくれるそうです。客が少ないので茹で置きしてなかったのかな。だとすれば、茹でたてが食べられるのでラッキーです。

はなまるうどん秋田川元店 番号札
 会計を済ませて、取りあえずカウンター席に座りました。ちょっと寂しいトレイ上の風景。

はなまるうどん秋田川元店 かま玉・小、おでん・大根、玉子
 ほどなくして、うどんが届きました。これで全員集合です。

はなまるうどん秋田川元店 おでん・大根、玉子
 まずはお気に入りの大根からいきましょう。箸で食べやすい大きさに切って、辛子をつけていただきます。う~ん、今日も旨い。大根特有のクセがなく、甘みが口に広がります。ダシの効いたツユとベストマッチです。

 続いて、玉子も食べてみましょう。う~ん、こっちはいたって普通かな。

はなまるうどん秋田川元店 かま玉・小
 さて、メインのかま玉です。熱々のうどんに玉子がからんで、まずいわけがありませんね。モチモチのうどんと玉子のコクが良く合います。途中で七味唐辛子を加えることも考えましたが、今日は止めておきましょう。このままで十分おいしいですから。

 麺は1.5玉なので、今の私には十分なボリュームです。おでんのツユもしっかりいただき、満足、満足。ごちそうさまでした。

はなまるうどん 秋田川元店
秋田県秋田市川元開和町9-6

 かま玉・小

300円 

 おでん・大根

90円 

 おでん・玉子

90円 



続きを読む

名代支那そば まると 仁井田分店

2016年2月1日(月)

 2016年もひと月が過ぎ、今日から2月です。年を重ねる毎に月日の流れが早く感じられます。気が付けばもう年末、なんてことになりそうで怖い。充実した日々を過ごしたいものです。

 さて、今日は初めての店に伺いました。昨年9月に仁井田にオープンした「まると 仁井田分店」さんです。現在のところ、5店舗目の分店ですね。

 お店があるのは、以前「俺ん家」があった場所です。店の前に車を停めて中に入ると、細長い風除室があり、丸椅子が並べてありました。混み合うときはここで待つんでしょう。

 店内のレイアウトは「俺ん家」のときと基本的に変わっていません。厨房の前にカウンター、その奥に小上がりがあります。ただ、入り口の近くに8人掛けのテーブルが置かれているのが違いでしょうか。8人掛けといっても、4方向に2人ずつという構成なので、カウンターと似たような使い方になりそうです。私が入った時は昼前だったので、カウンターが残り1席、他に客はなしという状態でした。カウンターに割り込むのも迷惑でしょうから、8人掛けに座ることにしました。

名代支那そばまると仁井田分店 メニュー
 メニューはこちら。他の店舗との違いは、3種類の担々麺があることでしょう。せっかくここに来たのなら、担々麺をいただきたいですね。

名代支那そばまると仁井田分店 メニュー
 こちらはランチメニュー。肉盛り丼がお得に食べられるということですが、今の私には食べ過ぎです。注文は『特濃赤担々麺』にします。

名代支那そばまると仁井田分店 卓上調味料
 こちらが卓上調味料です。このテーブルには2セット置かれています。

名代支那そばまると仁井田分店 特濃赤担々麺
 5分ほどで注文の品が運ばれてきました。持ってきてくれたのは社長さんです。今はこの店にいらっしゃるようです。

 見た目は非常にシンプルです。真っ赤なスープと白髪ネギ、チンゲン菜のコントラストがきれいです。他に、ひき肉、メンマが入っています。

 まずはスープを一口。メニューに注意書きがありましたが、なるほど確かに辛い。しかも、けっこう攻撃的な辛さですね。うかつに麺をすすり込むとむせる可能性がありそうです。汁ハネも心配なので、慎重に食べ進めることにしましょう。

名代支那そばまると仁井田分店 特濃赤担々麺
 麺は細くてストレート。スープは熱々なので、ゆっくり食べていると、後半バテてくるかもしれません。慎重に、そしてスピーディーに食べましょう。

 スープからは、ほんのり胡麻の風味もあり、辛さだけではない旨味も感じられます。健康のため、スープは全部飲みませんでしたが、汗をかきつつ完食です。ごちそうさまでした。

名代しなそば まると 仁井田分店
秋田県秋田市仁井田新田2-16-25

 特濃赤担々麺

918円 



続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

カウンター

検索フォーム