FC2ブログ

いときん

2015年10月31日(土)

 今日はハロウィン。元々は欧米の収穫祭ですが、いつのまにか日本でもポピュラーな行事になりつつあります。秋田で仮装はまだ珍しいですが、いずれ当たり前になるのかもしれません。

 さて、今日はずっと宿題だったお店に行ってきました。私の地元でありながら、未訪問だった店です。旧大内町の上川大内地区にある「いときん」さんです。食べ盛りの息子と二人です。

 「いときん」さんについては様々な思い出があるんですが、長くなるので後に回します。
 
 お店に着いたのが午後1時頃。店内は既にたくさんのお客さんでにぎわっています。入って右手が厨房で、その前にカウンターが3席。左手が小上がりで、4人掛けの座卓を二つ並べたのが3つ。さらに奥に個室があるようです。

 ちょうど前のお客さんが帰った後の座卓に息子と座ります。回りは地元のお客さんが多いようで、子供連れのお母さんが世間話に花を咲かせています。前のお客さんの食器が残っていましたが、そのお母さんが片付けてくれました。何だか親類の家に来たようです。

 壁にはメニューが書かれた紙が所狭しと貼られています。カツ丼とホルモンが名物と聞いていましたが、麺類やカレーを食べている人も多いようです。我々は初めてなので、ここはやはり『カツ丼』でしょう。注文するタイミングが分からずまごまごしていると、厨房から若い女性が出てきて聞いてくれました。入ったらすぐ、厨房の中に注文を伝えるのがこちらのスタイルのようです。

 厨房内にはご主人のほか、女性が2人いるようです。調理はもっぱらご主人が担当しているようなので、混んでいるときは時間がかかります。特にカツは注文を受けてから揚げているのでなおさらです。地元の方はそれを知っていて麺類やカレーを頼んでいるのかもしれません。

いときん カツ丼
 注文から30分以上かかりましたが、無事に『カツ丼』が運ばれてきました。事前調査通り、丼からカツがあふれんばかりです。スープとお新香が付いてきます。

いときん カツ丼
 カツはロース1枚に加え、ヒレ?が隙間なく並べられています。どこから手を付けたらいいのかしばし考えます。 

 まずはロースを一切れ持ち上げて味わうことにしました。味付けはオーソドックスな甘辛ですが、秋田にしては比較的薄目の味付けです。肉はしっかり歯応えがありますが、固すぎることはなく、肉の弾力が楽しめます。

 丼のふたがないのでお新香の皿に食べかけの一切れと、さらにもう一切れを避難させました。これでようやくご飯が食べられます。

いときん カツ丼
 カツの下には玉ねぎが敷かれていました。さらにグリーピースも見えます。ご飯は柔らかすぎず程よい加減。つゆは多過ぎず少なすぎず、これも良い加減です。

 全容を確認したところで、本格的に食べ始めます。揚げたてのカツは熱々なので火傷しないように、そして味わいながらもできるだけ急いで食べ進めます。

 急ぐのは外にまでお客さんが待っているからだけではありません。ゆっくり食べていたのでは完食は難しいと判断したからです。また、決してご飯が少ないわけではありませんが、圧倒的にカツの量が多いため、できるだけカツをメインにしていただきます。

 作戦は功を奏し、息子よりも先に完食。お腹いっぱい、大満足です。ごちそうさまでした。

 隣の若者が言ってましたが、ご飯を大盛りにするとカツとのバランスがちょうど良くなりますね。ただし、それでは私は食べきれる自信はありませんけど。

いときん
秋田県由利本荘市中田代板井沢236-5

 カツ丼

650円 



続きを読む

スポンサーサイト

かつや 秋田東通店

2015年10月28日(水)

 月末が近づいてきました。そろそろ行かなくてはいけませんね。月末恒例の「かつや」さんです。割引券の使用期限が最大の理由ですが、実施中の期間限定メニューも気になります。

 今日は空いています。日によって混み具合が全く違うのもこの店の特徴です。何か法則があるのかもしれませんが、月一の私には皆目見当が付きません。

かつや秋田東通店 卓上調味料
 カウンター席に座ると、期間限定メニューが目に飛び込んできました。やはり今日はこれにしましょう。『まぐろカツ定食』です。

かつや秋田東通店 まぐろカツ定食
 5分ほどで注文の品が届きました。豚汁はいつものように具沢山。今日はご飯の盛りも大丈夫のようです。

かつや秋田東通店 まぐろカツ定食
 まぐろカツは一切れがけっこうな大きさです。ソースをかけた上にタルタルソースが乗っかっています。コロモがサクサクなのは写真からも分かってもらえると思います。

 さて、肝心の味ですが、一口で言うとタルタルソースの味です。肉じゃないというのは分かります。魚だろうというのも分かります。でも、目隠しでまぐろだと断言できる人は少ないのでは。私は、某ハンバーガー店のフィレオフィッシュを思い出しました。

 食べている途中、血合いの部分で少々生臭さを感じました。セントラルキッチンの下処理に問題があるのかもしれませんが、慣れない食材のまぐろを無理にカツにする必要はないような気がします。

 とはいえ、最後まで残さずいただきました。ごちそうさまでした。

かつや 秋田東通店
秋田県秋田市東通8-1-22

 まぐろカツ定食

745円(割引券で100円引) 



続きを読む

俺式 純

2015年10月23日(金)

 昨日は鹿角市、今日は東京です。相変わらずバタバタしています。午後からの仕事に備え、お昼を食べに向かったのは東京駅のラーメンストリート。12時前ですが、人気店の前には行列ができています。移動の時間も考慮して選んだのが、「俺式 純」さん。私の前には5名ほど並んでいますが、これぐらいなら大丈夫でしょう。

 並んでいる間に券売機で食券を購入します。初めてなので、基本の『豚骨らーめん』にしました。

 列に並んでから10分ほどで席に案内されました。2人掛けのテーブル席です。案内してくれた可愛い店員さんは日本語が少々怪しい。食券を渡して、麺のかたさはバリかたでお願いしました。

俺式純 豚骨らーめん
 座ってから2分も経たないうちに注文の品が届きました。早っ!

 しっかりした豚骨スープですが、独特の臭みはほとんどありません。バリかたで頼んだ麺は、もう少し固めでも良かった。

俺式純 卓上調味料
 味変用の調味料がいろいろ準備されています。紅ショウガと特製ラー油を投入して、一気に完食しました。

 大事な仕事を控えているので断念しましたが、替え玉もいきたかったな~。ごちそうさまでした。

俺式 純
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F 東京ラーメンストリート

 豚骨らーめん

780円 



続きを読む

平和軒

2015年10月22日(木)

 相変わらず忙しい日々を送っています。取り急ぎ、写真と簡単な紹介のみで失礼します。

平和軒 外観
 仕事で鹿角市を訪問。去年は道の駅で食べましたが、今回は商店街をうろつき、このお店を発見しました。何と創業昭和10年の超老舗「平和軒」さんです。ハロウィンの飾りが可愛らしい。

平和軒 外観
 お店の前にはこんな看板がありました。これは食べなくてはいけないでしょう。

平和軒 メニュー
 店内に入ると、左手がテーブル、右手が小上がりです。小上がりに陣取り、メニューを開きます。後輩が七福醤油ワンタン麺にしたので私は『七福味噌ワンタン麺』にします。あっさりとこってりが選べるというので、二人ともこってりを選択。

平和軒 メニュー
 メニューの裏にはこんな説明書きがありました。歴史のあるお店のようです。

平和軒 七福味噌ワンタン麺・こってり
 ほどなくして注文の品が届きました。背脂がこってりの証でしょう。

 豚骨の旨味と共に味噌の風味が感じられるスープです。背脂入りですが、クドさはさほどありません。

平和軒 七福味噌ワンタン麺・こってり
 麺は中細の自家製麺。柔らかめの茹で加減です。

 ワンタンは薄い生地にしっかり餡が入ったタイプ。ふわふわの食感です。

 ラーメン専門店ではありませんが、随所にこだわりの感じられる一品でした。昼時にはお客さんが押し寄せるのも納得です。ごちそうさまでした。

平和軒 花輪ハヤシパッケージ
 この後立ち寄った道の駅で見つけて、思わず買ってしまいました。メニューの中にありましたね。食べるのが楽しみです。

平和軒
秋田県鹿角市花輪下花輪8-2

 七福味噌ワンタン麺

750円 



続きを読む

ラーメンショップAji-Q 日本海店

2015年10月17日(土)

 風は少々冷たいものの、見事な青空が広がる良い天気です。絶好の行楽日和ですが、何の因果か朝から仕事です。

 午前中で仕事は終わりましたが、家族もそれぞれ出かけており、昼食を食べる店を探しに一人で車を走らせました。

 由利本荘市の7号線を南下しているところで、ふと思いついたのがこちらのお店。存在は前から知っていましたが、めったに通る場所ではないため、これまで入ったことはありません。今日はちょうど良い機会です。行ってみることにしましょう。「ラーメンショップAji-Q 日本海店」さんです。

ラーメンショップAji-Q日本海店 外観
 お店は「奥州ラーメン」から10分ほど車を走らせたあたりにあります。店の前には「夕陽の見える日露友好公園」があり、公園駐車場がそのまま店の駐車場としても機能しているようです。店の隣はカニ屋さんです。

 思いのほか駐車場が混んでいたので予感はしていましたが、店内も混んでいます。正面の厨房前にカウンター席、右手に相席用?のテーブル、左手にテーブル、その奥は小上がりです。私は一人なのでカウンターの空き席へ。

 壁に貼ってあるメニューを見ると、Aji-Qでおなじみの南蛮ラーメンなどのほかに、オリジナルと思われるメニューがあります。せっかくなのでこの中から選ぶことにします。今日の注文は『ピリ辛みそ肉野菜ラーメン』です。

 店員さんは男性ばかり3名。年配の方が2名、若い方が1名という布陣。年配のお一人が主に鍋を振るい、他の2名がフロアを兼任しているようです。

ラーメンショップAji-Q日本海店 卓上調味料
 カウンターの色や卓上調味料はお馴染みのものです。箸は2種類用意されていますね。

ラーメンショップAji-Q日本海店 ピリ辛みそ肉野菜ラーメン
 ほどなくして注文の品が届きました。ひき肉や野菜がこんもりと盛られ、丼には「あじきゅう」の文字が見えます。

 スープはピリ辛...とはちょっと遠いかな。私にはほとんど辛みは感じられないくらい。お子さんでも大丈夫なレベルでしょう。

ラーメンショップAji-Q日本海店 ピリ辛みそ肉野菜ラーメン
 麺は中太で軽くウェーブがかったもの。柔らかめの茹で加減です。

ラーメンショップAji-Q日本海店 ピリ辛みそ肉野菜ラーメン
 ひき肉と野菜だけかと思ったら、大きな肉片も入っていました。ひき肉が辛みそで、こっちは肉野菜ということでしょうか。

 途中から備え付けの辛みなどを投入し、味にパンチを加えて完食です。具のボリュームがあるので、結構お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした。

ラーメンショップAji-Q日本海店 外観
 店を出た後、公園に行ってみました。青空の下、深い青の海が眼下に広がります。夕陽が沈むころなら最高の景色が見られるでしょうね。

ラーメンショップAji-Q日本海店 近景
 道路の反対側にはこんなものが立っています。見覚えのある方もいるかもしれませんね。先週のサタナビで紹介されていた新型の風車です。海風を受けて、勢いよく回っていました。

ラーメンショップAji-Q 日本海店
秋田県由利本荘市親川字濁川61-3

 ピリ辛みそ肉野菜ラーメン

850円 



続きを読む

七海

2015年10月16日(金)

 この頃、新店、新メニューを優先していたため、旧来からの馴染みの店にはなかなか行けませんでした。というときに、いつも参考にしている方のブログに「七海」の新メニューを発見。これは確認しなくてはいけないでしょう。

七海 外観
 さっそくやって来ました「七海」さんです。入り口脇の看板もいつも間にか変わっています。でも、以前はどんなだったか記憶にない...

 店内に入って周りを見渡します。ありました。壁にメニューが貼ってあります。でも、1日限定10食とありますね。確認すると、大丈夫とのこと。では『濃厚とんこつ』をお願いします。

 一時期、定食類が登場していましたが、いつの間にか淘汰され、ホルモンとカレーだけになったようです。私がいる間はラーメンの注文しかなかったようなので、元に戻るのは時間の問題かな?

七海 濃厚とんこつ
 ほどなくして注文の品が届きました。お~、海苔と糸唐辛子がある。お~、ワカメがない。パッと見た違いはそれぐらい。

 でも、スープは全然違います。豚骨が前面に出ています。でも、クセがなく食べやすい。これはわたし好みです。

 麺は変わったようです。このメニューだけかとも思いましたが、隣のお客さんのラーメンも同じ麺のようでした。これまでよりちょっと太めで、茹で加減のせいか柔らかい。もう少し固めが私の好みです。

七海 濃厚とんこつ・魚粉
 魚粉の入った容器を渡され、お好みでとのこと。さっと振りかけてみると、あら不思議。豚骨と魚介のWスープに早変わりです。味変用には面白い。海苔の上に置くのではなく、自分の好みで加えられるところが良いですね。

 これに特製辛みを加えると、更なる味変が楽しめます。いつもと一味違うので、さらに箸が進みます。

 気が付けば麺と具を完食し、スープをレンゲですくっていました。ごちそうさまでした。

七海 (ななかい) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0


 濃厚とんこつ

850円 


続きを読む

煮干中華あさり

2015年10月15日(木)

 今日は仕事で県北へ向かいました。午前中は北秋田市で用事を済ませて、お昼の時間です。県北はふだんなかなか行けないので、こんな機会は貴重です。悩んだ末に選んだのは「煮干中華あさり」さん。ご存じ、大館の人気店です。

 お店に着いたのが11時40分。さすがにすんなり入ることができました。まだ新しい店内は、明るく清潔感があります。

煮干中華あさり メニュー
 カウンター席の椅子はキャスター付きですね。これは珍しいかも。メニューはレギュラーが6種類と限定が2種類。この他に裏メニューというのもあるようですが、初めてなので基本の『煮干しそば・並』をいただきます。麺は細麺を選びました。

 カウンターからは厨房内が見渡せます。店員さんは男性3人、女性2人です。ご家族中心でやっているのかな。アットホームな雰囲気がありながら、無駄口のないスマートさも併せ持っています。

煮干中華あさり 煮干しそば・並
 ほどなくして注文の品が届きました。丼は一般のものより一回り小さいかな。その丼から立ち昇る香りがすでにニボニボしています。

 まずはスープをひと口。ニボニボ感が口中に広がります。その奥から感じるのは豚骨ですね。うまくバランスの取れたスープです。

 麺は細めでストレート。程よいコシがあり、このスープには良く合っています。

 具のチャーシューもホロリと崩れる柔らかさで旨い。最後まで箸が止まることはありませんでした。丼が小さめとはいえ、久しぶりにスープも飲み干してしまいました。ごちそうさまでした。

煮干中華あさり
秋田県大館市川口字大人沢158-1

 煮干しそば・並

670円 



続きを読む

たちそば

2015年10月14日(水)

 今日のお昼は「たちそば」さんです。店の前に立つと自動ドアが開いて、中に入ります。と、混んでいますね。今回で5度目ですが、一番の混みようです。

たちそば メニュー
 かろうじて空いていたカウンター席に座り、メニューを眺めますが、注文は決めています。『天丼』です。単品ですが、と聞かれましたが、もちろんです。セットメニューのボリュームは初回で体験済みです。

たちそば 天丼(ランチサービス)
 早い時なら5分ほどで出てきますが、さすがに今日は時間がかかりました。20分ほどで注文の品が届きました。天つゆがボトルで添えられています。お好きなだけどうぞということらしい。今日の小皿は、野菜の胡麻和えとおひたしです。写真にはありませんが、冷蔵庫から野菜ジュースもいただきました。

たちそば 天丼
 天丼の具は、海老、ナス、カボチャ、椎茸、かき揚げなど。かき揚げは玉ねぎ、にんじん、カボチャが入った巨大サイズ。ナスも形の大きいものに、ちゃんと切れ込みが入っています。これに、ボトルの天つゆをざっと掛け回していただきます。

 天ぷらは揚げたてなので熱々です。ご飯と一緒にほおばれば、う~ん旨い!

 合間に小皿をつつきながら食べ進めますが、ご飯の量がたっぷりです。カツ丼のときも思ったんですが、他店の大盛くらいの量があります。

 用心して単品にしたのに、最後は勢いで食べきりました。次はミニセットを試してみようと思います。ごちそうさまでした。

たちそば
秋田県秋田市南通亀の町1-3

 天丼

600円 



続きを読む

そば打ち幸甚

2015年10月13日(火)

 記事をアップできないまま、写真だけがたまってきました。詳細な文章を書く暇はありませんが、このまま置いておくと忘れそうなので、取り急ぎ簡単な説明だけ付記して写真をアップすることにします。

 大曲へ仕事で行ってきました。同行の後輩がお勧めだというお蕎麦屋さんでお昼にします。「そば打ち幸甚」さんです。

 荒れ模様の天気、12時半という時間から、店内は空いていました。先客が3組、後から1組といった状況。内装はおしゃれで、カウンターだけ見るとカフェ、もしくはバーのようです。実際、壁の棚にはお酒の瓶が並んでいたので、夜になれば蕎麦をつまみにお酒がいただけるようです。

そば打ち幸甚 メニュー
 壁に貼ってあったメニューです。後輩によると、暮坪かぶは岩手の特産品とのこと。おそらくは収穫期だけの限定品でしょう。こういうのにめっぽう弱いので即決です。もりとかけが選べるというので、『暮坪かぶそば・もり』に決定!

そば打ち幸甚 暮坪かぶそば・もり
 ほどなくして注文の品が到着。蕎麦は細めで、ところどころ太さが違うのが手打ちの証。おろした暮坪かぶがたっぷり添えられています。

そば打ち幸甚 暮坪かぶそば・もり
 まずは蕎麦だけいただきます。つるっとした喉越しがおいしい蕎麦です。いつもながら、鼻が良くないので、香りはほとんど分かりません。

そば打ち幸甚 暮坪かぶそば・もり
 暮坪かぶは爽やかな辛みが楽しめます。辛味大根のような突き刺さる辛さではありません。ツユにたっぷり入れてもむせることはありません。

 食べ終わる頃を見計らって、そば湯が届きました。かけそばを食べた後輩用に、そば湯を飲むための湯呑みを持ってきてくれるあたり、サービスもなかなかです。

 ツユの最後の一滴までおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

そば打ち幸甚
秋田県大仙市大曲日の出町2-3-29

 暮坪かぶそば・もり

980円 



続きを読む

藤虎

2015年10月2日(金)

 業務多忙につき、ブログ更新が滞っています。記憶が確かなうちに簡単に紹介します。

 秋田市東通の「藤虎」さん。オープンしてから2度目の訪問です。前回『たんめん』を食べたので、今日はもう一つのメインと思われる『肉ソバ』をいただきます。味は『濃厚』にしましたが、『たんめん』と同じになっちゃいました。

 前回は女性スタッフもいましたが、今日は厨房、フロアすべて男性です。はっきり覚えているわけではありませんが、前回とは全員違うように思われます。

藤虎 ニクそば・濃厚
 待つことしばし、注文の品が運ばれてきました。丼から豚骨の香りが立ち昇ります。

 スープを飲んでみると、前回同様、濃厚な豚骨スープです。そこにマー油が加わり、さらにコクを出しています。同じ豚骨ながら、たんめんとは微妙に味わいが異なります。

 具は、チャーシュー、メンマ、味玉、海苔、ナルト、刻みネギ。チャーシューは柔らかくて、箸でつまむとホロホロと崩れます。

 麺は中太でモチモチ感の強いタイプ。どうやら、濃厚スープにはこの麺を合わせているようです。

 たんめんに比べると、ラーメンらしさが増します。肉も入っているし、満足感は高いかも。

 卓上調味料は使わず、デフォでもおいしく最後までいただけました。ごちそうさまでした。

藤虎
秋田県秋田市東通5-8-12

 肉ソバ

918円 



続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム