麺、工房 まんがんや

2015年5月31日(日)

 今日は家族で由利本荘市の「まんがんや」さんにやって来ました。ご存じ「なかみち」グループのお店で、「ぼんず」と合わせて3店舗を市内に展開しています。他の2店は何度も行っていますが、こちらは開店当初に1度来ただけ。これは私の行動ルートから店舗の場所が離れているためです。今日は偶然通り道だったため、久しぶりに寄ってみました。

 お店に着いたのが12時半を回った頃。広い駐車場には10台以上の車が停まっており、店内に入ると先客が4組待っています。本店同様人気があるようです。

 15分ほど待ってから席に案内されました。ただ、空いた席は3人掛けですが、我々は4人。どうするのかと思ったら、5人掛けに2人で座っていたお客さんを3人掛けのテーブルに移動してもらっています。これはどうなんでしょうね。ありがたいような、申し訳ないような。

まんがんや 内観
 さて、気を取り直して注文です。開店当初は麺類が中心でしたが、いつのまにやら「なかみち」と同じメニューになっています。壁にランキングが貼ってあるのも同じです。「なかみち」ではラーメンやチャンポンを頼むいことが多いですが、今日は気分を変えて『あんかけ焼きそば』にしてみます。ちなみに、息子はいつもの『豚キムチ飯』。ここまで徹底すると、逆に大したものかも...

まんがんや あんかけ焼きそば
 少々待った後、料理が運ばれてきました。白い大皿にあんかけ焼きそば。隣の玉子スープは食べかけではありません。

まんがんや あんかけ焼きそば
 あんかけ焼きそばは、野菜や魚介、肉など具だくさんのあんがかかっています。あんの下の麺は焼き目がつけてあり、表面がパリッとしています。当然ながら熱々なので、口内火傷に気を付けて食べなければいけません。

 食べ始めてすぐに感じたのは、かなり甘めの味付けであること。あまじょっぱい味であることは間違いないものの、想像していたよりだいぶ甘いですね。甘い茶碗蒸しは嫌いではありませんが、これは大丈夫かな。

 不安を抱えながら食べ進むと、やがて甘さに慣れてきました。納豆にまで砂糖を入れる秋田県人の血なんですかね。私は入れませんけど、DNAのどこかに甘さを求める因子が潜んでいるのかも。

 途中で卓上の辛みを加えましたが、問題なく完食しました。ごちそうさまでした。

麺、工房 まんがんや
秋田県由利本荘市荒町字真城202-1

 あんかけ焼きそば

800円 


続きを読む

スポンサーサイト

鳳仙閣

2015年5月28日(木)

 午前中、私用で半日休暇を取りました。用事が済ませた後、せっかくなので早めのランチに向かいます。秋田駅東側の「鳳仙閣」さんです。

 まだ早い時間なので、駐車場もガラガラです。店内に入ると、靴を脱いでスリッパに履き替えるようになっています。前は居酒屋だったのがミエミエの造りですね。

 テーブル席に座って、おもむろにランチパスポートをお願いしました。こちらでは『味噌ラーメンセット』がいただけます。

鳳仙閣 メニュー
 テーブルの上に置いてあったメニューです。最近勢力を拡大している台湾料理の店とは微妙に価格が違うようです。

鳳仙閣 味噌ラーメンセット(ランパス)
 さほど待つことなく注文の品が届きました。味噌ラーメン、台湾風冷やっこ、ライスがトレイに乗っています。

鳳仙閣 味噌ラーメンセット(ランパス)
 ランパスの本によると赤だしを使用した味噌ラーメンとのことです。なるほど、私が知っている八丁味噌の風味が感じられます。旨みと甘みが強く、なおかつ濃厚な味です。具は、もやし、ニラ、コーンなどの野菜が主体。こちらにもしっかり味が付いています。

 台湾風冷やっこは、スライスした豆腐にピリ辛の味噌がかかったもの。これがご飯に合います。最初は行儀よく食べていましたが、途中からご飯にのっけていただきました。

 味噌ラーメンも冷やっこも、失礼ながら、思った以上にレベルの高い一品でした。味もCPも大満足です。ごちそうさまでした。

鳳仙閣
秋田県秋田市東通仲町2-16

 味噌ラーメンセット(ランチパスポート)

540円 


続きを読む

かつや 秋田東通店

2015年5月27日(水)

 昨日のランチパスポートに味をしめ、今日はどこに行こうか考えていましたが、今週で5月が終わることに気づいてしまいました。そうだ、あれを使わなきゃ。というわけでやって来たのは「かつや」さん。今日はテーブル席よりカウンターが混んでいます。

 席に座って冷たいお茶をリクエスト。メニューを手に取ると、期間限定の文字が目に飛び込んできました。これに弱いんですよね。何も考えることなく決定。注文は『しゃきしゃき野菜とチキンカツ定食』です。

 注文を受けた店員さんが、「しょうゆてん、いっちょう~」と厨房に伝えています。「えっ、醤油天、それ何?」と思いましたが、メニューをよく見ると『たまり醤油』と書いてあります。これのことなのね。

 店内で食べるお客さんだけでなく、持ち帰りのお客さんも並んでいます。周りを見渡すと、まだ料理が届いていないお客さんが半分ほど。これはちょっと時間がかかりそうです。

かつや秋田東通店 しゃきしゃき野菜とチキンカツ定食
 15分ほど待って、注文の品が届きました。まあ、何とか許容範囲でしょう。千切りキャベツの上にチキンカツ。さらにその上から大根の千切り、水菜、花鰹が乗っかっています。皿の片隅にはマヨネーズ。

 ここでようやくチキンカツが二連荘になったことに気付きました。遅すぎですね。まあ、好きだからいいんですけど。

 チキンカツと大根には醤油ベースのタレがかかっています。ここにたまり醤油が使われているんでしょう。塩気はさほどきつくなく、見た目よりあっさりしています。

 小袋の辛子を皿に出し、割干大根漬けをご飯に乗せて食べ始めます。チキンカツは柔らかくてジューシーです。醤油ダレと野菜が鶏の脂をきれいに洗ってくれるようです。

 とん汁はいつにもまして具だくさんに感じられました。野菜の量が意外に多くて、いつも以上にお腹一杯です。割引券を使うと、ランパス価格でこれがいただけるとは、CP高いですね。ごちそうさまでした。

かつや 秋田東通店
秋田県秋田市東通8-1-22

 しゃきしゃき野菜とチキンカツ定食

637円(割引券で100円引) 


続きを読む

隠れ家酒房 うつつ

2015年5月26日(火)

 先日、初めてランチパスポートを購入しました。これまではさほど興味がなかったんですが、最近ランチパスポートを使用するお客さんを頻繁に目にするようになったので、どんなものか確認したかったので。実際に使わなくても、ガイドブックとして利用できればいいかな、と割り切っての購入でしたが、手にすればやはり使ってみたいもの。思い切って行ってみることにしました。記念すべき初回訪問店は「うつつ」さんです。

 お店に着いたのが12時20分。用事を済ませてからだったので、少々出遅れました。店内はカウンターに空きがあるものの、テーブルは満席。来るたびにお客さんが増えているようです。

うつつ メニュー
 カウンター上には通常メニューの他に前回いただいたメニューが置かれています。前回は「本日の日替」という表記だったので、限定ながらレギュラーメニューに格上げされたのかな。私は予定通り『ランチパスポート』をお願いしました。

うつつ チキン南蛮定食
 10分少々待った後、注文の品が届きました。『チキン南蛮定食』です。白い角皿にチキン南蛮とポテトサラダ、キャベツの千切り、ミニトマトが乗っています。他は、ご飯、味噌汁、お新香。前にいただいた『しょうが焼き定食』と同じパターンです。

 さて、メインのチキン南蛮をいただきます。タルタルソースをたっぷりつけて口に運びます。ジューシーなチキンの旨みと爽やかな酸味が口中に広がります。これはご飯が進みますね。

 ポテトサラダとキャベツの千切りで口直しをしながら、あっという間に完食しました。ご飯も私にはちょうど良い量でした。会計時には、にっこり笑顔で対応してもらい、心もお腹も満足です。ごちそうさまでした。

隠れ家酒房 うつつ
秋田県秋田市大町5-4-65

 チキン南蛮定食(ランチパスポート)

540円 


続きを読む

武市商店

2015年5月22日(金)

 今日は出張で盛岡市に来ています。2009年以来なので、6年ぶりです。以前は盛岡市民だったこともあるんですけどね。

 盛岡西バイパスが完成したことは風の便りで知っていましたが、実際に走ってみると郊外型の大型店舗が立ち並び、風景が一変しています。完全に浦島太郎状態です。こうなるとナビが頼り。目的地をセットして、忠実にガイドに従うことにしました。目指すのは「武市商店」さんです。

 わざわざ西バイパスを走ったため少々遠回りしましたが、12時前にお店の前に到着しました。駐車場には3台ほど先客の車が停まっていますが、まだ余裕があります。

 車を停めて店内に入ると、いきなり3段ほどの下りがあります。ちょっと変わった造りは、以前あったお店の名残りでしょう。威勢の良い挨拶に迎えられ、カウンター席に座りました。

武市商店 メニュー
 メニューは多彩です。鳥と魚介の中華そば系、魚介と豚骨の武市系、オリジナルブレンドの味噌系があり、さらにトッピングのバリエーションがあります。これは悩ましい。こんなときはお店の言葉を信じましょう。イチ押しの『辛魚武市』にしましょう。

 注文を伝えると、辛さのレベル、麺の種類を聞かれたので、「辛め」「中太麺」にします。さらに、ご飯と生たまごが無料とのこと。思わず頼んでしまいました。

武市商店 無料のご飯と生たまご
 始めに、ご飯と生たまごがやって来ました。卓上には玉子かけご飯用の醤油、刻み海苔が置いてあります。

武市商店 辛魚武市
 続いて『辛魚武市』が届きました。まずは、スープからいただきます。

 説明にあった通り、魚介と豚骨、両方の味わいを感じます。辛さは4段階の3番目なので、それなりに辛みはありますが、スープの旨さが感じられ、私にはちょうど良いレベルです。濃い色ながら飲みやすいスープですね。

武市商店 辛魚武市
 中太麺はプリプリの食感です。すすり込むと麺が暴れながら口中に吸い込まれていきます。スープとの相性も良いですね。欠点は、汁がはねること。紙エプロンの準備もあるようなので、気になる方は店員さんにお願いしましょう。

 トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、海苔など。

武市商店 内観
 もちろん、玉子かけご飯は変わらぬ旨さ。おかわりもできるなんて、なんて太っ腹。あっ、それは私のお腹です。

 麺と具を食べ終わった後もスープをすすっていたら、どんぶりの底からひき肉が出てきました。何だか得した気分。ごちそうさまでした。

武市商店
岩手県盛岡市東山1-19-10

 辛魚武市

799円 


続きを読む

大阪王将 秋田ドンキホーテ店

2015年5月15日(金)

 はっきりしない天気が続いています。ざっと降って、パッと晴れてくれた方がありがたいんですが、そうはうまくいかないようです。運動会シーズンでもあるので、関係者の方は気がもめることでしょう。

 さて、本日は昨日に続いてお久しぶりの店に行ってきました。ドン・キホーテ1階にある「大阪王将」さんです。何と4年半ぶりです。

 ドン・キホーテにお昼を食べに来たことはこれまでにも何度かありましたが、大阪王将の前にはいつも行列ができていました。ところが今日は誰もいません。これはチャンスでしょう。すぐさま突入です。

 入り口でスタッフに一人であることを告げると、カウンターが満席なのを確認してテーブル席へ案内してくれました。4人掛けのテーブルを一人で独占です。またまたラッキーです。

大阪王将秋田ドンキホーテ メニュー
 注文は『野菜たっぷりタンメン』ですが、気を良くして『元祖焼餃子』も付けちゃいました。

大阪王将秋田ドンキホーテ 卓上調味料
 この店は開店して間もないころに3度ほど来ていますが、いずれもカウンター席だったので、テーブル席は初めてです。調味料も隣の人に気兼ねなく使えるのはうれしい。

大阪王将秋田ドンキホーテ 野菜たっぷりタンメン
 私が入ったときはなかったものの、その後はいつものように行列ができたようです。店内もにぎわっており、多少待つものだと思っていたところへ『野菜たっぷりタンメン』が届きました。注文から5分も経ってません。

 メニューの写真と比べると、少々見劣りします。実物もそれなりに野菜のボリュームはありますが、写真の盛りが良すぎますね。

大阪王将秋田ドンキホーテ 元祖焼餃子
 続いて『元祖焼餃子』が届きました。これは写真通りです。当たり前~。

 さて、味はどうでしょうか。タンメンはあっさりとした塩味で、野菜の甘みが感じられます。動物系のダシは感じませんでした。

大阪王将秋田ドンキホーテ 野菜たっぷりタンメン
 麺は中細ほぼストレートで、茹で加減は問題ありません。よくあるタイプのタンメンです。

 お次は餃子です。パリッと焼き上げられていますが、餡の量がちょっと寂しい。値段を考えればこんなものでしょうか。

 タンメンと餃子でボリュームは十分です。今日も満腹、ごちそうさまでした。

大阪王将 秋田ドンキホーテ店中華料理 / 秋田駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 野菜たっぷりタンメン

720円 

 元祖焼餃子

260円 


続きを読む

らーめん処 えびや【閉店】

2015年5月14日(木)

 本日は山王の「えびや」さんに行ってきました。今日も当然行列ができていますが、店内に収まっているので少ない方でしょう。10分ほど待ってカウンターに座ることができました。注文は『ぴり辛担々めん』です。

 こちらに伺うのは何と3年ぶりです。随分とごぶさたでした。いつもなら車を停めるのに苦労するんですが、今日は歩いてきたので心配無用です。

えびや 卓上調味料
 カウンター上の卓上調味料です。さらに左側に辣油があります。

えびや ぴり辛担々めん
 10分ほどで注文の品が届きました。お店は3年ぶりですが、ぴり辛担々めんは6年半ぶり。こんな感じだったな~、と思うのは、様々な雑誌等に載った写真を見ているからでしょう。私自身はそんなに記憶力は良くありませんから。

 スープからは胡麻の甘みが感じられ、そのあとから辣油の辛みが飛び込んできます。甘さと辛さのバランスが絶妙です。

 ちぢれ細麺には熱々のスープがよく絡み、気を付けて食べないと口内火傷の恐れがあります。

 具材は、白髪ネギ、ひき肉、メンマ、チンゲン菜、麩。チンゲン菜は中華らしさを演出していますが、麩は県南らしさ?

 麺を食べ終えてから、どんぶりの底のひき肉をレンゲですくっているうち、スープもあらかた飲んでしまいました。ごちそうさまでした。

らーめん処 えびや 秋田県秋田市山王2-4-6 谷内ビル1F

 ぴり辛担々めん

850円 


続きを読む

七海

2015年5月13日(水)

 今朝は驚きましたね。地震よりも、携帯の緊急エリアメールのけたたましい音にです。まあ、おかげで心の準備ができましたけど。なにより、特段の被害はないようなので一安心です。

 さて、温帯低気圧に変わった台風6号は太平洋に抜けていったようですが、天気はまだ不安定です。ときおり雨粒が落ちてくるので、用心して車で行くことにしました。行き先はお馴染みの「七海」さん。何と2か月ぶりです。

 駐車場に車を停めて店内へ。今朝、久しぶりにウォーキングをしたので、自分にご褒美として『みそとん野菜』をお願いしました。消費カロリーより摂取カロリーの方が多いのは分かっていますが、継続するためにはニンジンが必要なんです。

七海 卓上調味料
 卓上調味料です。おやっ、食塩がなくなりましたね。壁のメニューを確認すると、とり唐揚げ定食と豚生姜焼き定食がなくなっています。ラーメン以外のメニューはホルモンとカレーだけになったようです。

七海 みそとんこつ野菜
 ほどなくして注文の品が届きました。ワカメがしっかり乗っています。野菜の場合はワカメが付くのかな?

 デフォルトでもそこそこのボリュームがありますが、野菜を付けるとさらにボリューミーです。野菜と麺を箸でわしづかみにして口の中に放り込んでいきます。

 途中で、辛みとニンニクを加えてなんとか完食しました。今の私にはこれがおいしくいただける限界です。ごちそうさまでした。

七海 (ななかい) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0


 みそとんこつ野菜

880円 


続きを読む

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店

2015年5月12日(火)

 連休中は暑いぐらいでしたが、終わった途端に肌寒くなりました。この気温の変化についていけず、風邪をひいてしまった家族が一人...私ではありませんよ。

 さて、本日は外旭川の「八屋」さんに行ってきました。駐車場は空きが1、2台ほどですが、店内はそれほど混んでいません。私のような一人客が多いとみえます。テレビ下のカウンター席に座り、『野菜正油ラーメン』を『カタメン』でお願いしました。記録を見ると、前回と同じですね。事前に確認しておくのを忘れてたもので...

八屋外旭川店 卓上調味料
 こちらでは、カウンター上にニンニクと辛み、カウンター上部には各種調味料がカゴに入って置かれています。ラー油や七味を加えると辛味系だけで4種類が常備されており、味変には大変重宝します。

八屋外旭川店 野菜正油ラーメン
 ほどなくして注文の品が届きました。いつものように、いや、いつも以上にデカくて分厚いチャーシューの存在感が圧倒的です。

 スープは心なしか濃いめに感じました。もやしなどの野菜はシャキシャキです。カタメンに頼んだ麺はちょうど良い具合です。

 ひととおり確認が済んだ後は、一気に食べ進めます。途中で辛みを投入し、味変を楽しんで完食です。ごちそうさまでした。

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 2.5


 野菜正油ラーメン

756円 


続きを読む

讃岐うどん 和太郎

2015年5月8日(金)

 天気が良いので散歩がてら、歩いて秋田駅方向へ向かいました。着いたのは秋田市民市場です。ここでは「支那そば伊藤」さんがお馴染みの店ですが、今日は別の店に行ってみます。

讃岐うどん和太郎 案内図
 市場北側の入り口から中へ進むと、こんな貼り紙がありました。ちょっとピンぼけですが、今日の目的である「和太郎」さんのメニューと場所が掲示されています。通り沿いの飲食店コーナーではないので、こんな工夫が必要なんですね。

 惣菜や青果店の前を通って奥へ進みます。市民市場は何度も来ていますが、鮮魚や塩干を求めに来ることが多いので、このあたりはあまり馴染みがありません。

讃岐うどん和太郎 内観
讃岐うどん和太郎 内観
 お店の前に着きました。あちらこちらにメニューが貼り出されています。うどんがメインのようですが、そばやラーメンもあります。トッピングやご飯物のセットなど、バリエーションが豊富です。カウンターに座り注文を伝えます。今日は『チョイ辛ラーメン』をいただきます。ちなみに、料金は前払いです。

讃岐うどん和太郎 チョイ辛ラーメン
 ほどなくして注文の品が届きました。スープはあっさりとした醤油味。ちぢれ細麺との組み合わせは、昔ながらの中華そばといった風情ですが、私がイメージするものとはちょっと違います。ダシの違いかもしれません。

 チョイ辛の正体は、トッピングの肉みそです。大きめのひき肉にピリ辛の味付けがされています。少量ながら、スープに混じると、あっという間に全体の味を支配してしまいますが、これがなかなかいけます。

 具は他に、チャーシュー、メンマ、ワカメ、海苔、刻みネギ。シンプルながら、必要十分でしょう。

 ボリュームが少な目なのは値段を考えると致し方ないところ。お腹が空いている方は、ご飯物とのセットを頼みましょう。私も次はそうします。ごちそうさまでした。

讃岐うどん 和太郎
秋田県秋田市中通4-7-35 秋田市民市場内

 チョイ辛ラーメン

500円 


続きを読む

リンガーハット イオンモール大曲店

2015年5月5日(火)

 今日は家族で映画を見るためイオンモール大曲にやって来ました。映画鑑賞後、お昼を食べるためフードコートへ。ここなら各自食べたいものを選べるので便利なんですよね。

 テーブルに荷物を置いてそれぞれ目当ての店に向かいます。私が向かったのは「リンガーハット」さん。開店当初に食べて以来、3年ぶりです。

 店頭の行列に並び、何にするか考えます。このところ野菜不足なので、野菜たっぷりちゃんぽんが良いかな、などと思っているところへ、レジ脇のPOPが目に飛び込んできました。

リンガーハットイオンモール大曲店 POP
 お~、冷やしちゃんぽんか~。まだ食べたことがないな~。これにしよう!。ということで『冷やしちゃんぽん赤・野菜2倍』を注文です。

 レジで会計を済ませると、ブザーを渡されます。これを持ってテーブルでしばし待機。息子はハンバーガーを買って戻り、すぐに食べ始めます。妻はパスタを頼み、やはりブザーを持たされて戻ってきましたが、じきに呼び出されてお店に向かいました。何で俺だけ遅いんだよ~、と理不尽にブツブツ言っていると、ようやくブザーが鳴りました。ヤッホー♪、小躍りしながらお店に向かいます。

リンガーハットイオンモール大曲店 冷やしちゃんぽん赤・野菜2倍
 こちらが『冷やしちゃんぽん赤・野菜2倍』です。ガラスの器が涼しげです。具材は、キャベツ、もやし、玉ねぎ、ニンジン、枝豆、オクラ、ミニトマト、かまぼこ、エビなど。中央に肉みそが乗っています。

 麺はきりっと水で締められていて、冷たいスープとよく合います。野菜もシャキシャキした食感を残しており、さっぱり感を演出しています。残念ながら辛みはほとんどありませんが、これはこれで良しとしましょう。

 野菜2倍なので、程よいボリュームでした。スープもほとんど飲み干して完食です。ごちそうさまでした。

リンガーハット イオンモール大曲店
秋田県大仙市和合字坪立177 イオンモール大曲店2F

 冷やしちゃんぽん赤・野菜2倍

918円 


続きを読む

らあめん花月嵐 本荘東バイパス店

2015年5月3日(日)

 昨日に続き今日も良い天気です。妻と息子が出かけてしまったので、一人でお昼を食べに来ました。お店は「花月嵐」さん。目当ては先日から提供が始まった『台湾まぜそば』です。

 お店に着いたのが午後2時ちょっと前。こんな時間でもお客さんが数組おり、私の後からもちらほら入ってきます。中途半端な時間でもここなら開いているという安心感がありますからね。通し営業の強みでしょう。

 カウンターに座り、水を持ってきてくれたスタッフに食券を渡します。ニンニクの有無を聞かれたので、当然入れてもらいます。それに会員無料のトッピングでハバネロボールもお願いしました。

らあめん花月嵐本荘東バイパス店 卓上ポット
 おやっ、コップにひびが入っています。水だけでなく、食器にも気を使ってほしいな~。

らあめん花月嵐本荘東バイパス店 台湾まぜそば
 ほどなくして注文の品が届きました。トッピングは、肉みそ、ニラ、ネギ、海苔、生玉子の黄身、山椒など。お勧めにしたがって、まずは良く混ぜ合わせます。

らあめん花月嵐本荘東バイパス店 台湾まぜそば
 しっかり混ぜるとこんな風になりました。大きめの具材は麺の下に隠れています。まずは、味を確認してみましょう。

 一口食べて感じるのは、ニラの風味。生のニラは強烈です。思った通り、辛みはさほどではありません。ここで、別皿のハバネロボールを投入します。

 辛さがぐ~んとアップして、刺激的な味に変わりました。これこれ、こうでなくちゃいけません。ここからは一気呵成にいただきます。

 最後にスープで口直しして完食です。今日も満足、ごちそうさまでした。

らあめん花月嵐 本荘東バイパス店 (ラーメン / ) ★★★☆☆ 2.5

 台湾まぜそば

780円 


続きを読む

麺や ぼんず【閉店】

2015年5月2日(土)

 いよいよゴールデンウィークに突入しました。我が家は遠出の予定はなく、近場でちょっと遊ぶ程度です。人混みが苦手なので、後は家でゆっくりしたいと思います。

 さて、今日はいきなり静養日。ずっと家の中にいるのももったいないので、息子と一緒に買い物がてらお昼を食べに出ました。向かったのは、息子からリクエストされた「ぼんず」さんです。

 お店についたのは午後1時過ぎ。店内は満席で、待ちが4人。見渡すと、食べているお客さんの方が少ないようです。時間がかかるのを覚悟しなくてはいけませんね。

ぼんず 券売機 
ぼんず 食券
 待つ間に券売機で食券を購入します。いつのまにやら新しくなった券売機で購入したのは『煮干豚骨』です。息子はいつもの『がっつり塩』。

ぼんず 煮干豚骨
 席に座るまで15分ほど待ちましたが、食券を先に渡していたので、ラーメンは座って間もなく届きました。どんぶりを目の前に置かれた瞬間、ぷーんと煮干しの香りがします。これは期待できそうです。

 スープを一口すすると、煮干しの中に豚骨も感じられます。どちらかを強く感じるわけではなく、バランスが取れた味わいになっています。

ぼんず 煮干豚骨
 麺は中細ストレート。つるっとした喉越しの自家製麺です。

 食べることの多い“がっつり系”と比べるとあっさりした印象ですが、スープや具材にこだわりの感じられる一杯になっていると思います。たまにはこっちも良いかもしれません。ごちそうさまでした。

麺や ぼんず ラーメン / 羽後本荘駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


 煮干豚骨

680円 


続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム