FC2ブログ

かつや 秋田東通店

2015年4月28日(火)

 今日も良い天気です。気温もだいぶ高くなってきました。ゴールデンウィークも期待できそうです。

 さて、本日やってきたのは「かつや」さんです。前回いただいた割引券の期限が迫っているのが一番の理由ですが、先日の洋風カツ丼が物足りなかったことも理由の一つです。

かつや秋田東通店 内観
 こちらはいつも混み合っている印象がありましたが、今日は落ち着いています。ゴールデンウィークが近いせいでしょうか。テーブルも半分以上空いてますね。

 一人なのでカウンターに座り、冷たいお茶をいただきます。今日の注文は『カツカレー(梅)』と 『とん汁(小)』です。

 待つ間に周りのお客さんの注文を聞いていると、カツカレーを頼む声が聞こえてきます。これまで、カレーを食べているお客さんを見たことがなかったので、カレーは少数派なのかと思っていましたが、そうでもないようです。それとも今日は暑いからかな。

かつや秋田東通店 カツカレー(梅)、とん汁(小)
 空いているため、いつもより早めの提供です。カツカレーととん汁のほかに、水が入った湯呑みが付いてきました。

かつや秋田東通店 カツカレー(梅)
 カレーはサラッとしていますが、いわゆる欧風カレーよりは粘りがある感じで、具は入っていません。期待はしていませんが、辛みはほぼ無いに等しい。ただ、辛みはないが、酸味があります。ツンとした刺激ではなく、味わうと分かる程度の柔らかな酸味です。コクがありながら、万人向けに調合されている印象ですね。

 カツはいつものように柔らかく、スプーンで難なく切ることができます。カレーとも良く合います。結局、フォークは使いませんでした。

 とん汁と合わせたボリュームも満足。割引券を使ってCP的にも満足。ごちそうさまでした。

かつや 秋田東通店
秋田県秋田市東通8-1-22

 カツカレー(梅)

637円(割引券で100円引) 

 とん汁(小)

108円 


続きを読む

スポンサーサイト

アビオン

2015年4月25日(土)

 東京出張二日目のお昼です。当初はもう一軒ラーメン屋さんに行く予定を立てていたんですが、そろそろコメが食べたくなってきました。ラーメンとご飯の両方を食べるお腹の余裕はないので、予定のラーメン屋さんは次の機会にしましょう。お土産も買わなくてはいけないので、早めに羽田に行くことにします。

 会社と家のお土産を買い、さてどこで食べようか空港のパンフレットを見ながら思案します。昨日の昼からラーメンが続いていたので、とんかつなんかもいいな~。カツカレーかカツ丼あたりが手頃かな。出発フロアにある「アビオン」さんに行ってみましょう。

アビオン メニュー
 空港内は混雑していますが、お昼前の時間帯だったので、すんなり座ることができました。メニューを開くと、カツカレーもありますが、面白そうなカツ丼がありますね。これにしましょう。注文は『ジャンボ洋風カツ丼』です。

アビオン ジャンボ洋風カツ丼
 しばし待った後、注文の品が届きました。カツ丼のほかに、スープとサラダが付いています。

アビオン ジャンボ洋風カツ丼
 カツ丼にはトマトとブロッコリーが入っています。これが洋風ということでしょう。味付けは醤油ベースで、薄味ながらよくあるタイプ。トマトとブロッコリーが合うかと言われれば、入っていなくても別に構わないといったところ。

 ジャンボというだけあって、カツはなかなかのボリュームです。肉も柔らかく、申し分ありません。

 サラダはごく普通ですが、スープは味が薄い。カツ丼のタレも薄味だったので、これが東京仕様なんでしょうか。濃い目が好きな秋田県人にはちょっと物足りないかな。

 とはいえ、久しぶりのコメです。全部おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

アビオン
東京都大田区羽田空港3-4-2 東京国際空港第二旅客ターミナルビル2F

 ジャンボ洋風カツ丼

1,440円 


続きを読む

井上【閉店】

2015年4月25日(土)

 東京出張二日目の朝です。せっかく築地のそばに泊まっているので、早起きして行ってみることにしました。現在時刻、午前5時30分です。

 夜と違って朝の築地は活気に満ち溢れています。観光客も大勢いますが、それより働いている人が多いですね。仕事の邪魔にならないように気を付けて進みましょう。まずは、昨日と同じように場外を一回りしてみます。

 魚介系の商品を扱っている店が多いのは当然ですが、それ以外にも面白そうなお店がたくさんあります。隅々まで見る時間はありませんでしたが、おにぎりや佃煮の専門店の前では足がふと止まります。玉子焼きの店を見つけて、お土産を買い求めました。これは、家に帰ってからのお楽しみです。

 場外を一回りして、もんぜき通りに戻ってきました。朝ごはんを食べるなら、やはりこのあたりが良さそうです。実は目をつけていた店が二つあるんですが、一つはまだ開店前です。ということで、こちらに決定しました。「井上」さんです。

井上 内観
 こちらは立ち食いが基本のお店です。店内?にはカウンターがあり、さらに長テーブルが一つ、歩道には椅子がいくつか並んでいます。

井上 卓上調味料
 フロア担当?のお兄さんに注文を伝えてお金を払います。注文といっても、メニューは『中華そば』だけなので、個数を伝えるだけです。カウンター隅の給水機からコップにお茶を汲み、テーブルの前で出来上がりを待ちます。

 ネットで調べると、こちらは行列が当たり前のようですが、私が行ったときはすぐに注文を受けてもらえました。一度に作る杯数が決まっているようで、後から来たお客さんには遅くなる旨のお断りが出ていたようです。

井上 中華そば
 5分ほどで注文の品が届きました。チャーシューメンと見まごうほど、チャーシューがたっぷり乗っています。大小合わせて6枚あります。チャーシューそのものはあっさりとした味付けで、ほどよい柔らかさです。

 中華そばというネーミングから魚介系のスープを想像しがちですが、動物系の方が強く感じられました。とはいえ、前面に出て主張するほどではありません。

 中細ちぢれ麺は、やや柔らか目の茹で加減ながら、これで全体のバランスが取れているんでしょう。私は何も加えずにいただきましたが、お好みで胡椒やニンニクを加えるのも良いかもしれません。

 さっと食べて、さっと帰る。それが似合うお店です。ごちそうさまでした。

井上
東京都中央区築地4-9-16

 中華そば

700円 


続きを読む

濃厚鶏そば 築地とり食堂

2015年4月24日(金)

 東京出張の目的である打合せを終え、まずはホテルにチェックイン。ひと休みした後、頃合を見計らって外に出ました。

 築地のすぐそばにあるホテルなので、100mも歩くとそこは築地場外です。築地は初めてなので、まずは一回りしてみましょう。

 時刻は午後7時を回っています。場外とはいえ市場関連施設なので、ほとんどの店はシャッターを下ろした状態です。灯りがともっているのは、寿司屋と海鮮丼のお店ぐらいでしょうか。築地に来たら新鮮な魚、というのはよく分かりますが、あまり食指は動きません。普段からもっと新鮮な地物の魚を食べていますから。

 ぐるっと一周してもめぼしい店が見つからなかったので、晴海通りを渡って築地本願寺側に移動します。すると、何やら面白そうな店を発見しました。店名に覚えがあるので、下調べのときにピックアップした店の一つです。今夜はここにしましょう。『濃厚鶏そば 築地とり食堂』さんです。

 お店は間口が狭くて奥行きのある形で、入り口脇に券売機があります。まずは『生ビール』のボタンをポチッと。続いてラーメンはこれがいいかな。『濃厚辛味噌鶏そば』です。辛さを選べるようですが、初めてなので普通でお願いします。

 まずは生ビールが登場。東京に来るとけっこう歩きます。田舎は車でドアツードアなので、自分で意識しないと歩く機会がほとんどありませんからね。今日は天気が良くて暑かったので、生ビールがうまい!

築地とり食堂 濃厚辛味噌鶏そば
 生ビールが半分ほどなくなったあたりで、ラーメンが届きました。名前の通り、粘度が高く、味も濃厚なスープです。天下一品とまではいかないものの、それに近いものがあるように思われます。

 具材は、鶏チャーシュー、メンマ、刻み玉ねぎ、海苔など。玉ねぎは濃厚スープによく合います。鶏チャーシュー、メンマも手をかけているのが分かります。レベルが高いですね。

 途中から辛味噌をスープに溶くと、ピリ辛が濃厚スープに加わって手が止まらなくなりました。

築地とり食堂 卓上調味料
 卓上調味料にフルーツ酢というのがあったので、麺を食べ終えてから入れてみました。鼻にツンとくる刺激がなくて、まろやかな酸味が広がります。これもスープに合いますね。結局、スープもほとんど飲んでしまいました。ごちそうさまでした。

濃厚鶏そば 築地とり食堂
東京都中央区築地6-4-8 城野ビル

 濃厚辛味噌鶏そば

850円 


続きを読む

喜蔵

2015年4月24日(金)

 東京に行ってきました。打合せに出席するためですが、それは24日午後の2時間ほどで終わり。本来なら日帰り出張ですが、せっかくなので自腹を切って一泊することにしました。よーし、食べるぞ~。

 まずは一食目です。午前10時過ぎに東京駅に到着し、構内のラーメンストリートへ向かいます。こちらには有名どころ8店舗がそろっており、私もこれまで「六厘舎」さんと「七彩」さんにお邪魔したことがあります。

 昨年9月に店舗入れ替えを実施して、新たに加わったお店が今日のねらい目です。向かったのは一番奥の「喜蔵」さんです。

 こちらは葛西の有名店「ちばき屋」のセカンドブランドとのこと。宮城出身の店主が、地元の名物である牛タンを使ったラーメンで勝負しているようです。

 お店の前に着いたのが午前10時20分。まだ、誰も並んでいません。券売機で食券を購入して入り口の前に立ちます。その後、少しずつ行列に並ぶ人が増え始め、私を含めて4組6名が開店と同時に入りました。店内は向かい合わせのカウンター席、それに4人掛けと2人掛けのテーブル席の構成。私は一人なので奥のカウンター席へ座ります。

喜蔵 食券
 注文は『牛タンねぎ塩ラーメン』。最も基本的なメニューですね。食券には[ラーメン]とだけ印字しています。右下の[01]がちょっと誇らしい。

喜蔵 内観
 卓上調味料です。手前の白い容器は醤油、その隣がラー油、黒胡椒、普通の胡椒と並んでいます。お向かいとの仕切りに使われているのは炭のようです。

喜蔵 牛タンねぎ塩ラーメン
 5分ほどで注文の品が届きました。細かく刻んだネギがびっしり表面を覆っているのが特徴的です。具は、牛タン1枚にキクラゲ。牛タンの上に乗っているのはニンニクのペーストです。

 スープは思いのほかコクがありますが、ネギと一緒に口に入るため、後味はさっぱりしています。ニンニクペーストをスープに溶くと、ほんのりニンニクの風味が漂いますが、さほど強くないのでこれから人に会う予定があっても大丈夫?

 牛タンは薄めにスライスされていますが、とにかく柔らかいのに驚きました。歯茎だけで食べられるほど。

 中太ちぢれ麺はコシのあるタイプで、すすり込むとスープがよく絡みます。

 ネギまみれのスープまで飲み尽くし、完食です。ごちそうさまでした。

喜蔵
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F 東京ラーメンストリート

 牛タンねぎ塩ラーメン

830円 


続きを読む

佐々木家 秋田本店

2015年4月23日(木)

 週初めのぐずついた天気から一転して、昨日からは晴天が続いています。会社の私のデスクは西向きの窓際にあるので、夕方になると暑い。朝はまだ肌寒さを感じますが、暦は確実に進んでいます。こんな気候の変わり目は体調管理に気を付けたいものです。

 さて、抜けるような青空のもと、やって来たのは「佐々木家」さんです。ご存じ豚骨メインの店ですが、今日頼んだのは『はっするらーめん・味噌』です。

 以前は、とまつ軒ブランドで、レギュラーの豚骨とは違う味わいのラーメンを提供していましたが、メニューのリニューアル後は豚骨オンリーになりました。それ以外のテイストは、他系列の店に任せたということでしょう。その中にあって唯一の変り種がこの『はっするらーめん』です。鶏ガラをベースにしており、レギュラーの中で味噌味を提供しているのもこれだけです。正油、塩は前にいただいたので、残る味噌を味わってみましょう。

 今日もお客さんでにぎわっていますが、店内はまだ余裕があります。グループ客が多いので、カウンターが空いていますね。入り口脇の給水コーナー?でジャスミン茶をコップに注ぎ、奥のカウンター席に座ります。こちらでは普通の水以外に、ジャスミン茶とレモン水が用意されています。

佐々木家秋田本店 はっするらーめん・味噌
 ほどなくして注文の品が届きました。色合いは正油と塩の中間ぐらい。それ以外はほぼ同じ...と言いたいところですが、以前に食べた正油と比べると、具材の盛り付け方、量などに違いがありますね。

 味のほうはどうでしょうか。スープを一口飲んでみます。

 背油と一緒にふんわりとした味噌の風味を感じます。どこか懐かしさを感じる味わいです。鶏ガラベースだからでしょうか。昔のこのあたりのラーメンと言えば、煮干しか鶏ガラがメインでしたからね。

 麺は中細でほぼストレート。やや柔らか目ですが、茹で加減を特に指定しなかったのでこんなもんでしょう。

佐々木家秋田本店 卓上調味料
 途中から、卓上のニンニクを投入してみると、これがなかなか合います。味噌とニンニクは相性が良いようです。思わずスープまで完食してしまいました。ごちそうさまでした。

佐々木家 秋田本店 (ササキヤアキタホンテン) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0


 はっするらーめん・味噌

702円 


続きを読む

にかほ陣屋内特設テント「麺屋 十郎兵衛」

2015年4月19日(日)

 にかほ市金浦の勢至公園で花見をしてから、にかほ陣屋内の「そば処 上郷」さんで天ざるをいただきました。こちらは開業2周年のイベント中で、駐車場に面した区画では地元の太鼓が披露されています。一緒に来た家族が太鼓を眺めている間に私がこっそり向かったのは、「麺屋 十郎兵衛」さんの特設テントです。

 「十郎兵衛」といえば、大曲の有名店で、すぐそばに2店目も出店するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いのお店です。私は一度しか伺ったことがなく、そのとき店主さんは不在だったので、残念ながらお会いしたことはありません。

イベント会場・麺屋十郎兵衛 外観
 でも、テントの中でラーメンを作っているのは、もしかして店主さん?こんなところでお会いできるとは光栄です。などとは言わずに、煮干し中華を一杯お願いしました。

 仮設テントでコンロの火力もあまり強そうではありません。水もふんだんに使えるわけではなさそう。こんな悪条件の中で頑張っている姿を見ると泣けてきますね。

イベント会場・麺屋十郎兵衛 煮干し中華
 出来上がった一杯がこちら。透き通ったスープに中細麺。具材は、鶏チャーシュー、メンマ、刻みネギ。

 スープは名前の通り煮干しが効いたあっさり味。思ったより熱々ですね。猫舌の人ならフーフーが必要です。

 十郎兵衛といえば自家製麺ですから、これも当然そうだと思います。いろんな制限があることを思えば、上々の出来上がりでしょう。

 そして、鶏チャーシューとメンマ。これはさすがというべきですね。十郎兵衛さんのこだわりを垣間見たような気がします。

 ワンコインですから、これでおなか一杯とはいきませんが、私のように普通にお昼を食べた後でも、ペロっといけちゃいます。これだけなら3杯は大丈夫?ごちそうさまでした。

麺屋 十郎兵衛
にかほ陣屋内特設テント

 煮干し中華

500円 


続きを読む

そば処 上郷

2015年4月19日(日)

 花見に行ってきました。行き先は、にかほ市金浦の勢至公園。我が家では毎年来ていますが、いつも混雑しており、屋台で食べ物を買うにも大行列ができます。でも、今年は何だか人出が少ないですね。開花前線の北上が早く、千秋公園も満開だそうなので、そちらに花見客が流れたものと思われます。おかげで、我々はゆっくり桜を楽しむことができました。

 桜を十分楽しんだ後、お昼を食べるために伺ったのが、同じ金浦地区にある「にかほ陣屋」です。こちらは、県内の土産物に加え、農産物や魚介類の販売、さらに飲食店が複数入居する複合施設です。その中から今回は両親の希望により「そば処 上郷」さんにお邪魔しました。

 「にかほ陣屋」は平成25年4月にオープンしてから2周年ということで、記念イベントの最中です。屋台も出店しているようですが、その中の一つは「麺屋 十郎兵衛」さんじゃありませんか。これは何としてでも食べなくてはいけませんね。後でこっそり来ることにしましょう。

 我々がお店に入ったのは12時半頃。総勢7名という大人数でもあり、待つのは覚悟の上でしたが、運よく帰るお客さんと入れ違いに入ることができました。小上がりに座ってメニューを開きます。

そば処上郷 メニュー 
そば処上郷 メニュー 
そば処上郷 メニュー 
そば処上郷 メニュー 
 メニューの種類はそれほど多いわけではありません。地場産の山菜などを使ったメニューが多いようです。私は『天ざる蕎麦』を選び、家族もそれぞれ好きなものを注文しました。

そば処上郷 メニュー
 待つ間に壁を眺めると、こちらにもメニューがありました。桜の花びら型の飾りが可愛い。

そば処上郷 天ざる蕎麦
 20分ほど待って注文の品が運ばれてきました。混み具合を考慮すると、十分許容範囲内でしょう。

そば処上郷 天ざる蕎麦
 蕎麦は中に粒々が見えますね。挽きぐるみのようです。かなりコシが強い細めのそばで、ツルツルっとすすりこむのが合っています。長さがかなり短いのがちょっと気になりました。

そば処上郷 天ざる蕎麦
 小ぶりながら海老天が2本あります。他には、ピーマン、イカ、さつまいも、コゴミです。カラっと揚げられており、コロモはサクサクです。幸か不幸か、サシボコは入っていませんでした。私はあまり得意ではないので...

 つゆは濃いめですが、それでもたっぷり蕎麦を浸して食べるのがおいしい。ボリュームたっぷりとまではいきませんが、気取ったそば屋に比べたら十分な量があります。天ぷらもいただくと、思った以上におなか一杯になりました。ごちそうさまでした。

そば処 上郷
秋田県にかほ市金浦下谷地50-2

 天ざる蕎麦

1,000円 


続きを読む

ラーメンショップAji-Q 外旭川店

2015年4月13日(月)

 全国的に雨模様のようですが、秋田で降り出すのは明日からになるようです。今はどんよりとした曇り空で、こもったような暑苦しさを感じます。気温は高くないんですけどね。

 さて、本日は秋田市外旭川の「Aji-Q 外旭川店」さんにやって来ました。中央の駐車場を囲んで、Aji-Qの他に、ラクスミ、陳麻家などが立ち並びます。どこも人気店のため駐車場はいつも混雑しており、空き待ちになることも珍しくありませんが、今日はすんなり停めることができました。

 店内に入ると、やはり今日も混んでいます。窓側のカウンター、中央のテーブルはほとんど埋まっていますが、厨房側のカウンター席が空いていました。こちら側に座るのは久し振りです。注文はいつもの『南蛮ラーメン』です。

ラーメンショップAji-Q外旭川店 卓上調味料
 カウンターの調味料群です。この他に、ブラックペッパーとホワイトペッパーが置いてあります。今日は珍しく調味料をいくつか試してみました。

ラーメンショップAji-Q外旭川店 南蛮ラーメン
 ほどなくして注文の品が届きました。トレードマークのパンダ海苔が目を引きます。胡椒とラー油にまみれた白髪ネギが食欲をそそります。

 豚骨ベースながらクセのない柔らかい味のスープ、チュルチュルの中細麺をいつものようにすすります。いつもならデフォルトのまま最後まで食べきるんですが、今日は調味料を加えてみました。

 まずは、白髪ネギにラー油を振りかけます。さらに、ニンニクを少々追加。最後にブラックペッパーをちょっと多めにかけてみました。

 結果は、予想通りオリジナルより更にスパイシーな味に変わりました。刺激は増えても、豚骨スープの旨味は残っています。これは成功と言っていいでしょう。旨すぎて、スープもほとんど飲んでしまいました。ごちそうさまでした。

AJI-Q 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 3.5


 南蛮ラーメン

700円 


続きを読む

らあめん花月嵐 本荘東バイパス店

2015年4月11日(土)

 家族がそれぞれ出かけているので、お昼は外に出ることにしました。朝は「陸王」さんでしたが、昼もやっぱりラーメンを食べに来てしまいました。目指すは由利本荘市の「花月嵐 本荘東バイパス店」さんです。

 休日はいつも混み合う店ですが、午後1時過ぎに伺うと珍しく駐車場も店内もすんなり入ることができました。今日のお目当ては期間限定の『嵐げんこつらあめんゴースト』です。

 ゴーストは5年振りということですが、私は初めての対面です。レギュラーの塩味を更にパワーアップしたとのこと。塩味を食べることは少ないので興味津々です。

らあめん花月嵐本荘東バイパス店 嵐げんこつらあめんゴースト
 ほどなくして注文の品が届きました。花月嵐マスター会員になると無料でトッピングを付けられるので『ハバネロボール』をお願いしましたが、それが上にちょこんと乗っています。

 ハバネロはそのままにして、基本の味を確かめます。背脂、刻みニンニクが入っているので相当コッテリかと思いきや、それほどしつこくありません。これはベースが塩のためでしょう。意外にあっさりと食べられます。

 POPでは特製太麺とありますが、今ならせいぜい中太麺といったところ。麺そのものは悪くないので、もっと太くしても良いのではないでしょうか。

 ここでハバネロをスープに溶くと、一気に味が変わりました。激辛とまではいかないものの、ピリ辛よりちょっと上ぐらいの辛さになります。ベースの塩と相性は良いようです。キャベツ、もやしなどの野菜とも合います。

 全体的には、がっつり系をかなりライトにしたといったところでしょうか。けっこう私好みでした。ごちそうさまでした。

らあめん花月嵐 本荘東バイパス店 (ラーメン / ) ★★★☆☆ 2.5


 嵐げんこつらあめんゴースト

740円 


続きを読む

陸王

2015年4月11日(土)

 昨夜は飲み会でしたが、かろうじて帰り着くまで雨には降られずに済みました。しかし、今朝は予報通りの天気になっています。二日酔いというより、疲れがたまった重い体を引きずるようにしてやって来たのは「陸王」さんです。

 冬期間、雪かきのため朝食抜きで家を出た折りに、朝ラーで何度かお世話になりました。その時も常に数人のお客さんはいましたが、今日はそんなもんじゃありません。駐車場はすんなり停められたのに、店内に入ってびっくりです。ざっと数えて10人近いお客さんがいるではありませんか。まるでお昼並みですね。

陸王 メニュー
 かろうじて空いていたカウンターの隅に座り、メニューを確認します。未食の中から、今日は『ねぎしょうゆ』をお願いしました。

 お客さんはその後も途切れることがありません。家族連れもいれば、私のように一人でふらっと入ってくる人もいます。最後は待ち行列ができていました。おそるべし、陸王!

 冬場、ご主人が一人で切り盛りしていた時は、多少時間がかかっていましたが、今日は奥様と二人なので出来上がりも早いですね。ほどなくして、注文の品が届きました。

陸王 ねぎしょうゆ
 どんぶり中央にこんもり盛られたネギが象徴的です。ネギ以外は朝しょうゆと同じだと思いますが、ネギのおかげで疲れ切った体でもすんなりと食べることができます。

 麺と具を一気に食べきり、もうちょっと食べられるかな、というあたりで止めておくのが最近のパターンです。今日もおいしく完食です。ごちそうさまでした。

陸王 (ラーメン / 秋田駅) ★★★★ 3.0

 ねぎしょうゆ

450円 


続きを読む

隠れ家酒房 うつつ

2015年4月10日(金)

 どんよりとした曇り空。これから天気は下り坂で、明日は雨になるようです。今夜は飲み会なので、今日いっぱいは何とか持ってほしいものです。

 さて、本日は秋田市大町の「うつつ」さんに行ってきました。夜はオシャレな居酒屋さんですが、昨年10月からランチの提供を始めていて、現在はランチパスポートにも参加しているようです。

 ドアを開けて店内に入ると、結構なにぎわいです。グループのお客さんが多いようで、テーブルや個室は7割程度埋まっています。ただ、カウンター席には空きがあったので、私はそちらへ。

うつつ メニュー
 カウンター席に座りメニューを眺めていると、その隣に日替のPOPがあることに気が付きました。

うつつ メニュー
 『あっさり冷麺』とは気になります。限定10食ですが、聞いてみると、まだ大丈夫とのこと。お願いすることにしました。

 店内の様子を見ていると、厨房とフロアに一人ずつスタッフがいるようです。フロアの女性が忙しいと、厨房の男性が出てきて対応していますが、どちらも丁寧な接客で好感が持てます。私にとって、これは料理と同じくらい大事なポイントです。

うつつ 本日の日替・あっさり冷麺
 ほどなく注文の品が届きました。トレイに乗っているのは、冷麺の入った大きなガラスの器、キムチ。そして、ミルクピッチャーのような容器にはお酢が入っています。

うつつ 本日の日替・あっさり冷麺
 冷麺の上には、チャーシュー、ゆで玉子、キュウリ、りんごが乗っています。そのまま食べてみると、動物系?のダシが効いたあっさり目のタレです。麺は盛岡冷麺風のコシが強くて弾力があるタイプです。

 キムチを加えて、味を調節しながらいただきます。もう少し辛味が欲しいところですが、ここでお酢を加えてみました。これはなかなか新鮮な味わいになります。これが、『あっさり』の所以でしょう。

 麺と具を食べ終えた後には、当然タレが残ります。ラーメンなら躊躇なくゴクゴク飲むところですが、冷麺はどうなんでしょうね。飲みたい気持ちはあるんですが、隣の席に女性が座っていたので止めときました。ごちそうさまでした。

隠れ家酒房 うつつ
秋田県秋田市大町5-4-65

 本日の日替・あっさり冷麺

700円 


続きを読む

錦 秋田分店

2015年4月9日(木)

 今週に入って寒い日が続いていますが、今朝は特に気温が低かったようです。車のフロントガラスがびっしり凍り付いていましたから。久しぶりに暖機運転をしてから出勤しました。

 外の気温はさほど上がっていないようですが、日差しは完全に春です。会社の事務室ではブラインドを閉めても、部屋の温度がかなり上がり、夕方には暑いほどです。私の席は窓際なので、この先が思いやられます。

 さて、本日は「錦秋田分店」さんにやってきました。約2か月ぶりの訪問です。その間、店の前を通ったものの駐車場がいっぱいで断念したことが何度かありましたが、今日はすんなり停められました。店内にも待ちはなく、すんなりカウンター席へ。

錦秋田分店 POP
 らーめん錦20周年の記念メニューが出たという記事を見たのは1ヶ月以上前でした。さすがにもう無理かと思ったら、まだやってました。注文はこれで決まり、『ネギ油そば』です。並盛と大盛が同一料金なので、貧乏性な私はもちろん大盛をお願いしました。

 座った場所がレジ脇のカウンター席でしたが、ここからは厨房の様子が良く見えます。あれはあちらのお客さんのラーメン、これはこっちのお客さんのつけ麺だな、などと思いながら眺めていると、スタッフが白い楕円形の皿を取り出したのが見えました。これが私のですね。麺を盛り付け、様々な具材を乗せています。他のラーメンに比べ、ずい分手間がかかっているようです。これも期間限定になる理由の一つでしょう。

錦秋田分店 ネギ油そば・大盛
 ようやく盛り付けが終わり、私の元まで運ばれてきました。ここでちょっと驚いたのが、わざわざ皿を斜めにして置いて行ったこと。ちょうどPOPの写真と同じ向きなんですよ。なかなか凝ってますね~。

 盛り付けはオサレですね~。カフェ飯系というのもうなずけます。お勧めにしたがって、初めは麺を具と絡めながらいただきます。タレはあっさりした醤油ベースで、オイリーさも控えめです。

 その後、温玉を除いて一気に全体をかき混ぜました。具の一つ一つを味わうのも良いんですが、混沌とした状態もまた旨いものです。特に、白髪ネギと海苔が良い味を出しています。

 そして、最後は温玉を崩して麺に絡めます。POPには和風カルボナーラとありますが、横手やきそば風とも言えるかも。いずれにせよ、玉子と麺は相性が良いようです。

 大盛の麺量はおそらく300gでしょう。食べているうちは夢中ですが、食べ終わってからの満腹感は相当なものです。今日も満足、ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5


 ネギ油そば

850円 

続きを読む

麺屋うまし

2015年4月8日(水)

 先週までは好天が続き、花見も早くなりそうだと思われましたが、今週に入って肌寒い日が続いています。今朝の出勤時の気温は何と2℃。寒いはずですね。

 さて、今日は秋田市茨島の「麺屋うまし」さんに行ってきました。こちらは自動車学校と同じ敷地内にあるため、学生さんが休みの時期はたいそう混み合います。昨年11月以来ご無沙汰なのは、混む時期を避けているからです。春休みも終わり、そろそろ大丈夫だろうと思い伺ってみました。

 狙いは的中し、駐車場もすんなり停められ、店内でも待つことなく座ることができました。さて、何を食べるか検討しましょう。お得なランチも良いんですが、久しぶりに来られたので、思い切って食べ過ぎ覚悟で頼むことにしました。『元気玉らーめん・小』と『青葱そぼろ丼』です。

 『元気玉らーめん』はみそ膳からのリニューアル後に初めて食べたメニューです。久し振りに味わってみましょう。『青葱そぼろ丼』は私のお気に入りメニューで、こちらも久し振りに味の再確認です。

 カウンターから壁一枚隔てた奥が厨房なので、料理ができていく様子が良く聞こえてきます。厨房の中は2、3人と思われますが、注文をこなすスピードはなかなかのものです。私の注文の品も間もなく運ばれてきました。

麺屋うまし 元気玉らーめん・小、青葱そぼろ丼
 お馴染みのトレイに『元気玉らーめん・小』と『青葱そぼろ丼』が乗っています。真ん中が辛味噌ですね。その下には、白髪ネギ、水菜、もやし、キャベツがたっぷり。さらに、角切りチャーシューも入っています。

麺屋うまし 元気玉らーめん・小
 辛味噌を溶く前はあっさりした醤油ベースのスープです。ここへ辛味噌溶かすと、いきなり激辛に...ということはなく、ほんのりピリ辛の味わいに変身です。

麺屋うまし 元気玉らーめん・小
 麺は中太で、コシの強いタイプです。色が黄色いのも、かん水の割合が高いためでしょうか。

 野菜のボリュームがあるため、小サイズという気がしません。これだけでも食べ応え十分です。

麺屋うまし 青葱そぼろ丼
 青葱そぼろ丼は辛みを加え、よ~くかき混ぜていただきます。ピリ辛の味付けがご飯に良く合います。

 今日も最後までおいしくいただきました。いつも以上に満腹になりました。ごちそうさまでした。

麺屋うまし
秋田県秋田市茨島4-3-36

 元気玉らーめん・小

650円(割引券で50円引) 

 青葱そぼろ丼

210円 


続きを読む

支那そば伊藤

2015年4月7日(火)

 新年度に入って一週間が経ちました。後任者への引き継ぎ、新しい部署への引越しもようやく終わりましたが、今度は新たな業務の計画を立てなければいけません。まだまだ落ち着かない日々が続きそうです。

 暖かい週末から一転、寒さがぶり返していましたが、お昼になってようやく気温が上がって来たようです。防寒着なしで外を歩いても平気になりました。

 さて、今日は秋田市民市場内の「支那そば伊藤」さんに行ってきました。何と2ヶ月以上間が空いてしまいましたが、店内に入ると「いつもありがとうございます」という声が聞こえてきました。ご無沙汰していたのに、うれしいかぎりです。

 券売機で『中華そば・並』の食券を購入し、カウンター席に座ります。今日は7、8割程度の入りで、年配のお客さんが多いようです。券売機に慣れていないお年寄りにも丁寧な気配りで、見ている方がうれしくなります。

支那そば伊藤 中華そば・並
 ほどなく注文の品が届きました。透き通った黄金色のスープの中に、中細ちぢれ麺が横たわっています。チャーシューは2枚かと思いきや、右のチャーシューが2枚重なっていて、全部で3枚ありました。とっても得した気分です。

 ツルツルの麺、サクサクのメンマ、噛みしめると肉の旨味を感じるチャーシュー、黄金スープをたっぷり含んだ麩。どれも魅力的です。

 その中でも、この店はスープが特に旨いので、麺や具を食べる合間にもスープをひたすらすすります。後半、胡椒で刺激を加え、気が付けばスープまで完食です。ごちそうさまでした。

支那そば 伊藤 (ラーメン / 秋田) ★★★★ 3.5


 中華そば・並

700円 


続きを読む

なっぱ・はうす

2015年4月4日(土)

 今週は忙しい毎日でしたが、ようやく先が見えてきたので、週末はのんびり過ごせます。家族で買い物に出ましたが、絶好の行楽日和なので足を伸ばすことにしました。

 秋田市から北上し、道の駅てんのうでひと休み。好天のためか、人出がすごいですね。広場があるので、小さな子供を連れた家族が多いようです。お弁当を広げる家族もあちこちに見られます。

なっぱ・はうす POP
 直売所をのぞきながら歩いていると、こんな看板にぶつかりました。12時を回りお腹が空いてきたので、そろそろお昼にしましょう。「なっぱ・はうす」というお店です。

なっぱ・はうす 外観
 お店の入り口に行くと、やはり混んでますね。名前を書いて順番を待ちます。我々の前には2組いました。

 15分ほど待ってようやく名前が呼ばれました。入り口左側の券売機で『ランチバイキング(ドリンクバー付)』の食券を購入し、テーブルに着きます。荷物を置いたら、さあ出陣です。

 地元野菜を使った野菜料理が中心です。ざっと見たところでは、イオンモール秋田の「はーべすと」に似た印象を受けました。バイキングコーナーのスペースはさほど大きくありませんが、品数は意外に豊富で、野菜以外に肉料理やサラダなども揃っています。さらに、デザートコーナーにはチョコレートファウンテンまで鎮座しています。

なっぱ・はうす ランチバイキング
 1回目の成果です。なるべく多くの種類を取ってきたつもりですが、これでもまだ3分の1ぐらいでしょうか。私が気にいったのは、右側プレートの左上の小鯵のマリネ、それと写真にはありませんが、レバニラです。

 4回ほどバイキングコーナーに出かけて、デザートとご飯のお供以外はほぼ制覇しました。さすがにお腹がいっぱいです。ごちそうさまでした。

なっぱ・はうす
秋田県潟上市天王字江川上谷地109-2 道の駅てんのう内

 ランチバイキング(ドリンクバー付)

1,200円 


続きを読む

豪ーめん 秋田高陽店

2015年4月2日(木)

 年度末関連処理に加え、人事異動の横波で転覆寸前でしたが、何とか体勢を立て直し、海のモクズになることだけは回避できそうなところまでこぎつけました。それでも、落ち着くのは来週になりそうです。

 さて、体を動かした汗と、雑多な書類作成で出てきた妙な汗を拭きながらやって来たのは、秋田市新国道沿いの「豪ーめん 秋田高陽店」さんです。

 こちらは駐車場に停められず断念したことが何度かあります。今日はどうかな~、と近づいていくと、幸い空きがあります。車を停めて店内に入ると...混んでますね~。歩きの人が多いのか、グループ客が多いのか。

豪ーめん秋田高陽店 食券
 こちらでは『玉ねぎ中華』が定番ですが、今日は気分を変えてみました。久しぶりの『勝浦タンタン・中』です。

豪ーめん秋田高陽店 勝浦タンタン
 混んでいる割にはさほど待たずに注文の品が届きました。久し振りのご対面です。

 上に唐辛子が散らしてあり、いかにも辛そうなビジュアルですが、実は辛さは大したことはありません。食べ進むと、ほんのり額に汗がにじむ程度です。でも、辛さよりではなく、背脂と渾然一体となったスープが旨いんです。中細麺もこのスープに合っていて、どんどん箸が進みます。

 他にチャーシューの角切りが入っていますが、麺についてこないため、丼の底にたまってしまうんですよね。最後は、レンゲでチャーシューとスープをすくい、ひたすら飲み食べることになります。これが結構なボリュームで、お腹いっぱいになります。ごちそうさまでした。

豪ーめん 秋田高陽店
秋田県秋田市高陽幸町17-14

 勝浦タンタン・中

810円 


続きを読む

かつや 秋田東通店

2015年4月1日(水)

 とうとう4月に入りました。春らしい穏やかな気候ですが、年度末前後の慌ただしさに加え、人事異動の大波をくらって沈没寸前のこの頃です。

 どうにかお昼を食べる時間を確保してやって来たのは、秋田市東通の「かつや」さん。今日の注文は期間限定の『タルタルチキンカツ定食』です。

 今日も店内は賑わっています。テーブルは満席、カウンターも残りわずか。持ち帰りのお客さんも常に2、3組待っているような状態。フロアも厨房内もフル回転です。

かつや秋田東通店 タルタルチキンカツ定食
 注文から10分ほどで届きました。混み具合を考えれば上々でしょう。チキンカツにはあらかじめソースがかけられ、その上からタルタルソースがたっぷりかけられています。

かつや秋田東通店 タルタルチキンカツ定食
 タルタルソースの中に色とりどりの粒々が見えています。刻んだピクルスなどが入っているようです。酸味が効いていて、お弁当に入っているようなパックとは味が違います。失礼ながら、思ったより本格的です。

 チキンカツは、コロモがサクサク、中はジューシー。とんかつ同様、肉は柔らかいですね。ボリュームもなかなかのものです。タルタルソースをたっぷりつけていただくと、幸せな気分が味わえます。

 ご飯ととん汁はいつも通りのおいしさ。今日もお腹いっぱい、ごちそうさまでした。

 割引券を使うと、ほぼワンコインでこれがいただけるのですからCPはかなり良好でしょう。

かつや 秋田東通店
秋田県秋田市東通8-1-22

 タルタルチキンカツ定食

637円(割引券で100円引) 


続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム