七海

2014年7月31日(木)

 朝の出勤時、ある地域のみ土砂降りの雨でした。車を走らせていると、ポツポツ雨が落ちてきたと思ったら、次の瞬間バケツをひっくり返したような激しい雨。そのまま5分ほど走ると、すっと雨が上がり青空が出ていました。何とも不思議な天気ですね。

 さて、本日は「七海」さんに行ってきました。お店に入るとお客さんがいるのはカウンター席だけで、テーブル席はすべて空いています。これも珍しい。もっとも、その後すぐにグループ客が来ましたけど。

 注文は『しょうゆとん野菜』にしました。野菜はけっこうボリューミーなのでこの頃控えていましたが、久しぶりに味わってみたいと思います。

七海 しょうゆとんこつ野菜 
 間もなく注文の品が届きました。お~、ワカメが復活していますね。ラーメンにワカメは不要という方もいらっしゃるようですが、私はそのラーメンに合うのであれば問題ないと思っています。このラーメンにワカメは合います!

 野菜は、キャベツ、もやし、ニンジン、キクラゲなど。もやしだけでなく、キャベツもたっぷりなのがうれしいですね。麺と一緒にワシワシ食べ進みますが、なかなか減りません。途中で辛みを加え、汗をかきながらようやく完食です。ごちそうさまでした。

七海 (ななかい) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0


 しょうゆとんこつ野菜

830円 


続きを読む

スポンサーサイト

ゑびすや

2014年7月26日(土)

 休日ですが、妻と子供たちは出かけているので外でお昼を食べることにしました。一人で気楽なので、普段はなかなか行けない店に足を伸ばすことにしました。向かったのは、由利本荘市矢島町の「ゑびすや」さんです。

 矢島の「ゑびすや」と言えば近隣では有名なお店でしたが、惜しまれつつ閉店。その後、名店の味を残したいとお店を復活させた方がいると風の噂に聞きました。行ってみたいと思いながらも機会に恵まれずにいましたが、本日ようやく伺うことができました。

 お店は国道108号線沿いにあります。本荘方面から来ると、山を越え橋を渡って矢島町に入ると右手に「やさい王国」という産直施設があり、そこから100mほど先の左手が目指す「ゑびすや」さんです。

ゑびすや 外観 
 お店に着いたのは午後12時40分頃。広い駐車場には10台以上停まっています。外にベンチがあるということは、ここまで行列ができるということでしょうか。

ゑびすや 店内 
 店に入ると中央に立派な大テーブルがどんと鎮座しています。右手の小上りには座卓が5つ。カウンター席はなく、お一人様は大テーブルに座るようです。店内にもベンチがあり、私の前に一人待っている方がいましたが、私が入るのと入れ違いに帰ったお客さんがいたので、食器を片付けた後にすぐ着席できました。注文はもちろん『生姜ラーメン』です。

 スタッフは厨房に男性が2人、フロアに女性が1人という構成です。お客さんは次から次へとやって来ます。店の外にまでベンチがあるのもうなずけます。

ゑびすや 生姜ラーメン 
 少々時間はかかりましたが、無事に注文の品が届きました。レモンとその上に乗ったおろし生姜が目を引きます。器から立ち昇るのはレモンの爽やかな香りです。

 まずは生姜を崩さずにスープを味わってみます。ダシは鶏ベースでしょうか。さっぱりした塩味にレモンの酸味が効いています。生姜をスープに溶くと生姜の風味が一気に加わりますが、その中でもレモンの酸味は自分を主張しています。

 中細麺は軽くウェーブがかかっており、スープとの相性も良い感じです。具の鶏肉は、本荘地区伝統のちょっとシナイお肉です。野菜はもやし、コーン、キャベツなど。

 生姜とレモン風味のスープは、一口目は「おやっ」と思いますが、その後は不思議と口になじんで違和感なく食べ進められました。麺量はそれほど多くないようですが、その分もやしはたっぷり入っています。これでこの価格なら、CPも高いと思います。ごちそうさまでした。

ゑびすやラーメン / 矢島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


 生姜ラーメン

580円


続きを読む

そば処 紀文

2014年7月25日(金)

 今日は秋田市大町横町の「紀文」さんに行ってきました。気分を変えて、昼の川反を通ってみると、年配のグループが歩いているのがちらほら見えます。何か催し物でもあったんでしょうか。

そば処紀文 メニュー 
 こちらに伺う時は『千秋麺』と決まっているんですが、メニューを見て考えが変わりました。日替りランチがカレーライスと千秋麺ハーフのセットです。そういえば、日替りランチはまだいただいたことがなかった。カツ重や天重なら回避しますが、カレーライスならいけるかもしれない。思い切って頼んでみることにします。

 実は前回の写真を見て、今日の日替りは天重だと思い込んでいたんですが、曜日で固定されているわけではないようです。何か規則性があるのか、店主のきまぐれなのか。謎です。

そば処紀文 日替りランチ・カレーライス+千秋麺(半) 
 ほどなく注文の品が届きました。千秋麺ハーフとカレーライスです。カレーライスに隠れて見えませんが、福神漬けの小皿も付いています。

そば処紀文 日替りランチ・カレーライス 
 まずはカレーライスからいただきます。ルーはなめらかで、小麦粉を溶いたと思しきとろみがついています。辛さは、甘口と中辛の間ぐらいでしょうか。具は角切りの豚肉のみで、意外とたくさん入っています。非常に食べやすいカレーですが、何よりうれしかったのは、ご飯に対してルーが比較的たっぷりかかっていたこと。私はルーとご飯を半々ぐらいの割合で食べますが、ルーが足りなくなることも珍しくありません。その点、こちらのカレーは最後にルーが少々余るという、理想的な分量でした。

そば処紀文 日替りランチ・千秋麺(半) 
 こちらは千秋麺ハーフです。フルサイズの千秋麺と同じ器のようです。具材もほぼ同じで、麺の量が半分ということですね。さっぱりしたスープが、カレーライスのお供にちょうど良い感じです。

 カツ重ほどではないにしろ、カレーライスと千秋麺ハーフもけっこうなボリュームがあります。このところ節制していた私は、大が付くほど満腹になりました。ごちそうさまでした。

そば処 紀文 (そば / 秋田、羽後牛島)

 日替りランチ(カレーライス、千秋麺(半))

972円 


続きを読む

ラーメンショップAji-Q 外旭川店

2014年7月24日(木)

 昨日から今朝にかけての雨もようやく止み、青空が広がっています。梅雨明けも遠くなさそうです。学校も夏休みに入ったところが多く、朝の通勤ラッシュも多少緩和されているようです。

 さて、本日は外旭川の「Aji-Q」さんにやって来ました。店内は今日もお客さんで賑わっています。いかにも夏休み中というお客さんが多いのも、この時期ならではでしょう。

ラーメンショップAji-Q外旭川店 メニュー 
 こちらでは『南蛮ラーメン』が私の定番ですが、今日は『コク旨とんこつ』を食べてみたいと思います。最後に食べたのが2011年3月なので、なんと3年半振りです。ちょうど今月のおすすめにも載っていました。

ラーメンショップAji-Q外旭川店 コク旨とんこつ 
 ほどなくして注文の品が届きました。そうそうこんなビジュアルでした。スープは白濁し、背脂が浮いています。トッピングは、キクラゲ、青ネギ、味玉、チャーシューです。麺は中細でややウェーブがかかっています。

ラーメンショップAji-Q外旭川店 コク旨とんこつ 
 スープからはしっかり豚骨の風味が感じられますが、特有のクセはなく、クリーミーでコクがあります。コク旨の名前通りの逸品です。博多ラーメンのイメージから硬めのストレート細麺が連想されますが、中細ウェーブ麺でも十分おいしくいただけます。

 キクラゲは私が好きな具材のひとつで、コリコリした食感が良いアクセントになります。チャーシューは薄切りですが、ほろほろ崩れるほど柔らかく、味付けも私好みです。

ラーメンショップAji-Q外旭川店 コク旨とんこつ・辛み 
 途中から別皿の辛みを投入しました。豆板醤に近い味わいで、スープにほんのり辛めの風味が追加されます。もっと辛いのがお好みの方は卓上調味料をご利用ください。

 南蛮ラーメンなどとは違う後を引くおいしさがあり、麺と具を食べ終わっても、やはりスープを飲む手が止まりません。気が付けばスープもほとんど飲んでしまいました。ごちそうさまでした。

AJI-Q 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 3.5


 コク旨とんこつ

720円 


続きを読む

じゅうじゅう亭【閉店】

2014年7月19日(土)

 本日は由利本荘市の焼肉店「じゅうじゅう亭」さんに家族3人でやって来ました。こちらは本荘市役所のはす向かい、消防署の真向いにお店があります。向かって右隣りには「かつ喜」さんが入っていましたが、移転したため現在は空いています。開店してからずい分経ちますが、訪れる機会がなく今回初めての訪問です。

 伺ったのは、午後1時少し前。店内は先客が3組、我々はテーブル席に案内されました。さっそくメニューを開いて何を頼むか検討を始めます。

じゅうじゅう亭 メニュー 
 お昼時なので、定食から選ぶのが良さそうですね。おすすめ定食がCPが良さそうです。私と息子は『B定』にしました。

じゅうじゅう亭 メニュー 
 ランチもなかなかお値打ちです。妻が『和牛カルビ丼』を頼んだんですが、残念ながら今日はやっていないそうです。ならばと『石焼ビビンバ』をお願いしました。2人前ですが、食べ盛りが1人控えているので問題ないでしょう。

じゅうじゅう亭 メニュー 
 こちらはコースです。今度、夜に来られたらね。

じゅうじゅう亭 メニュー 
 お持ち帰りの弁当もあります。

じゅうじゅう亭 メニュー 
じゅうじゅう亭 メニュー 
 単品メニューはこんな感じ。黒毛和牛も揃っています。

じゅうじゅう亭 B定(2人前) 
 初めにサラダ、続いて、肉、ライス、スープ、漬物が届きました。写真の肉は2人前で、左がカルビ、右がハラミです。

 お肉は細長く食べやすいサイズにカットされています。和牛ではありませんが、十分おいしくいただきました。量も1.5人前あるので、お昼ご飯としては十分でしょう。

 食後にシャーベットが出ましたが、訳あって私はいただけませんでした。それでも、十分焼肉を堪能することができました。ごちそうさまでした。

じゅうじゅう亭
秋田県由利本荘市表尾崎町20-3

 B定

1,080円 


続きを読む

ラーメン亭 美香味

2014年7月18日(金)

 ぱっとしない天気が続いていますが、梅雨のさなかとあればいたしかたないところです。日中の気温が上がっても、まだ朝夕は涼しいので助かります。真夏になれば、こうはいかないと思いますが...

ラーメン亭美香味 食券 
 さて、本日は「美香味」さんにやって来ました。注文は久し振りの『大醤油』です。たまには羽目を外してみたいんです。

 今日の店内は混んでいます。最近はカウンター席に一つおきに座っても十分間に合いましたが、今日は無理でした。食べているお客さんの間に割り込んで着席です。消費増税後の落ち込みがようやく回復してきたのであれば、うれしい限りです。

ラーメン亭美香味 醤油ラーメン大盛 
 ほどなく注文の品が届きました。並盛に慣れた目には、大盛の丼はやけに大きく感じます。この頃、胃が小さくなりつつあるので、食べきれるか少々弱気になりました。いつもなら途中から追加する辛みとニンニクも、前半から投入してペースを上げていきます。

 しかしながら、心配は杞憂でした。豚骨の香りと旨味につられて、どんどん箸が進みます。気がつけば麺はなくなり、スープをレンゲですくっていました。ごちそうさまでした。

ラーメン亭 美香味
秋田県秋田市山王1-6-2

 醤油ラーメン・大盛

750円 


続きを読む

豪ーめん 秋田高陽店

2014年7月17日(木)

 日が高くなるにつれ、気温もグングン上がっているようです。車の外気温計は、34℃と表示していました。窓を全開にして向かった先は、「豪ーめん 秋田高陽店」さんです。

 新国道から店舗横の駐車場に入ります。今日はすんなり停められました。店頭には私の定番である玉ねぎ中華の幟がはためいていますが、今日は基本に戻って『醤油豪ーめん・中』をお願いしました。もちろん、ニンニク入りです。

豪ーめん秋田高陽店 食券 
 最近はもっぱら玉ねぎ中華を食べていましたが、たまには基本の味も確認しておかないとね。

豪ーめん秋田高陽店 卓上調味料 
 卓上に置いてある醤油豪ーめん用タレです。今日は使うことがあるのでしょうか。

豪ーめん秋田高陽店 醤油豪ーめん・中 
 5分ほどで注文の品が届きました。並盛で野菜もデフォですが、当然のようにもやしは山になっています。さらに野菜増しもあるようですが、もはや私の手におえるレベルではありません。

 まずは底の麺をもやしの上に引っ張り上げます。天地返しと言われているようですね。一般には麺が伸びないようにするためのようですが、私の場合はもやしにスープをなじませるという意味合いが強いです。

 麺ともやしを箸でつまんでワシワシと食べ進みます。野菜から出る水分でスープが薄いと感じたら先ほどのタレを使うわけですが、今日はタレではなく胡椒を振りかけてみました。

 タレを入れると塩辛くなる危険性がありますが、胡椒だと塩分は変わらず、スパイシーな刺激だけを追加することができます。私は塩分が多少薄くても大丈夫なので、これで十分でした。

 前回、玉ねぎ中華を食べたとき、麺が短いような気がしましたが、今日は感じませんでした。気のせいだったようです。

 スープもしっかりレンゲですくい完食です。ごちそうさまでした。

豪ーめん 秋田高陽店
秋田県秋田市高陽幸町17-14

 醤油豪ーめん・中

760円 


続きを読む

佐々木家 秋田本店

2014年7月14日(月)

サッカーW杯はドイツの優勝で幕を閉じました。マスコミの報道を見ていると、ここ10年程の強化が実ったということのようです。日本も10年先を見据えた強化が必要なのかもしれません。今後のJFAの対応を注目したいものです。

さて、本日は「佐々木家」さんにやって来ました。以前から気になっていたメニューがあるので試してみるチャンスです。

佐々木家秋田本店 メニュー 
カウンターに座り、いちおうメニューを確認します。これこれ、『とんこつ担々麺』です。豚骨がどんな風に担々麺になっているのか興味津々です。

佐々木家秋田本店 卓上調味料 
 豆板醤の容器ですが、よく見ると何やら書いてあります。「豚骨スープによく合いますのでおためしください」とのこと。確かに合うと思いますが、味が濃いので少しずつ入れることをお勧めします。

佐々木家秋田本店 とんこつ担々麺 
 注文のタイミングが良かったと見え、さほど待たずに注文の品が届きました。スープには胡麻の味が濃く出ています。豚骨風味もありますが、胡麻の甘みがより強く、ねっとりした粘りも感じられます。

 麺は中太のほぼストレート麺。トッピングのほうれん草と合わせて、通常のとんこつと共通のようです。

 胡麻が好きな人にはたまらない一品でしょう。もう少し肉味噌とラー油の量が多いと私はうれしいですね。ごちそうさまでした。

佐々木家 秋田本店 (ササキヤアキタホンテン) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0


 とんこつ担々麺

918円円 


続きを読む

麺や ぼんず【閉店】

2014年7月12日(土)

 台風一過、青空が広がっています。午前中、にわか雨が降りましたが、それもあっという間に乾いたようです。このまま梅雨明けしてくれれば助かりますが、そうはいかないんでしょうね。

 今日は由利本荘市の「ぼんず」さんにやって来ました。目当ては7月の限定ラーメンです。6月はミルクラーメンという変化球でしたが、さて今月は何でしょうか。

 お店に着いたのが午後1時少し前。幸い駐車場にはまだ空きがありました。車を停めてお店の入り口へ。7月限定ラーメンのPOPが貼ってあります。『スタモツラーメン』と書いてあります。モツとは珍しいですね。だいぶ前に、天下一番でホルモンラーメンというのを食べたことがありますが、モツ入りラーメンはそれ以来かな。

 券売機で食券を購入しスタッフに渡す際に「生卵入れますか?」と聞かれたのでお願いしました。POPの写真では生卵が写っていたのでデフォかと思ったら、無料オプション扱いのようです。

ぼんず POP 
 店内にあった7月限定ラーメンのPOPです。

ぼんず スタモツラーメン 
 ほどなくして注文の品が届きました。トッピングは、モツ、ニラ、キムチ、メンマ。生卵は別皿で提供されました。

ぼんず スタモツラーメン 
 半分ほど食べてから生卵を投入するのも良いと思いますが、生卵入りの写真が欲しかったので最初から投入です。ただし、初めのうちは卵を崩さないように気をつけながらいただきます。

 スープは醤油味のピリ辛です。麺も細めなので、ホット辛系と共通なのかもしれません。モツは柔らかいですね。クセもほとんど感じられません。モツ自体はほとんど味付けされていないようですが、スープと一緒にいただくとちょうど良い感じになります。

 途中から卵を崩していただきました。辛みが抑えられて、ぐっとマイルドな味になります。どこかすき焼きにも似ているような...

 麺を食べ終わっても、丼の底にモツがたっぷり残っています。思ったよりもボリュームがありました。満腹、満腹、ごちそうさまでした。

麺や ぼんず ラーメン / 羽後本荘駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


 スタモツラーメン

780円 


続きを読む

陳麻家 秋田外旭川店

2014年7月11日(金)

 昨日は夕方から雨足が強くなったようです。夜は飲み会だったので会場まで歩いて向かったんですが、傘をさしていたのにズボンがかなり濡れてしまいました。帰り道も同様で、ズボンの折り目がほとんど消えちゃいました。

 さて、そんな天気がどこへやら、お昼には日差しが出て暑いほどになりました。そんな中をやって来たのは「陳麻家」さんです。案内されたカウンター席に座り、メニュー表を開こうとしたら、手前のPOPに目が留まりました。

陳麻家秋田外旭川店 メニュー 
 昨日も汁なし麺だったことをすっかり忘れ、気が付けば『冷し坦々麺』をコールしていました。ちなみに「必死」は「必至」の間違いですね。それと勝手なお世話ながら、○麿呂さんの写真や名前の使用許可は取っているんでしょうか。

陳麻家秋田外旭川店 メニュー 
 待つ間にメニュー表眺めていると、こんなランキングを見つけました。紹介されているラーメンの中で食べたことがあるのは、『坦々麺』『黒醤油』『麻辣鉄人麺』の3つ。また来なくちゃ。

陳麻家秋田外旭川店 メニュー 
陳麻家秋田外旭川店 メニュー 
 それと、これは以前アップした写真がボケボケだったので、再度アップしておきます。

陳麻家秋田外旭川店 冷し坦々麺 
 そんなことをしているうちに注文の品が届きました。お~、メニューの写真と同じだ~。一番上には白髪ネギ。その下にあるのは、きくらげに山クラゲ、もやし、肉味噌など。山クラゲとは珍しい食材ですね。

 味の方ですが、胡麻の風味は弱めで、肉味噌の甘辛さが前面に出ている感じです。細麺へのタレの絡まり具合も悪くありませんが、汁が飛ばないようにゆっくりすすり込まなくてはいけません。

陳麻家秋田外旭川店 卓上調味料 
 もう少し辛味が欲しかったので、卓上のラー油を加えました。これでピリッと完食です。ごちそうさまでした。

陳麻家 秋田外旭川店
秋田県秋田市外旭川八幡田121-1

 冷し坦々麺

820円 


続きを読む

支那そば伊藤

2014年7月10日(木)

 徐々に雨が本降りになってきました。全国的にも大雨の被害が広がっているようです。恵みの雨程度なら良いのですが、度を超えた大雨は困りものです。週末は高校野球を初めとして、様々なイベントが予定されています。影響が少ないことを祈りたいものです。

 昨日は秋田まるごと市場内のお店に行きましたが、今日は市場つながり?で秋田市民市場内の「支那そば伊藤」さんに行ってきました。今日はそれほど暑くはないんですが、久しぶりに『そのまんま冷やし・中』をいただくことにしました。記録を見ると、このメニューを最後に食べたのは2年以上前で、味の記憶も薄れてきていますので、あらためて味を確認しておく意味もあります。

 いつものように気持ちの良い挨拶に迎えられて店内に入ります。券売機で食券を購入し、カウンター席に座って出来上がりを待ちます。周りは中華そばを食べているお客さんがほとんどです。冷やしは人気がないのかな~。

支那そば伊藤 そのまんま冷やし・中  
 ほどなくして、注文の品が届きました。そうそう、こんな感じでした。実にシンプルで潔いルックスです。刻みネギだけの見た目から、素ラーメンという言葉が連想されます。

 スープを一口すすると、あれっという言葉が出そうになりますが、それを制して、そうそうこんな味だったと記憶がよみがえってきました。見た目から冷たくした普通のスープを想像しがちですが、しっかり酸味のある冷やし中華タイプのスープです。以前食べたときより、酸味が強くなったように感じたのは気のせいでしょうか。

 麺は共通のちぢれ細麺。酸味のあるスープとも良く合います。つるつるっと口に運べば、涼感が漂います。ざる中華とも通じるところがあるかもしれません。

 麺は1.5玉あるとはいえ、スープや具がないためあっという間にお皿は空になりました。レンゲがついているので、スープも最後までいただき完食です。ごちそうさまでした。

支那そば伊藤 メニュー 
 具がなくてさびしい方は、「のせもの」からお好きなものをトッピングしても良いかも。

支那そば 伊藤 (ラーメン / 秋田) ★★★★ 3.5


 そのまんま冷やし・中

700円 


続きを読む

伊予製麺 秋田まるごと市場店

2014年7月9日(水)

 気温はさほど上がっていないようですが、湿度が高いため蒸し暑さを感じます。こんなときは熱中症に要注意ですね。こまめな水分補給を心がけたいものです。

 さて、本日やって来たのは、秋田まるごと市場内の「伊予製麺」さんです。皆さん御存知、セルフ讃岐うどんのチェーン店です。同様のお店が秋田市内にもいくつかあり、トピコ内の「はなまるうどん」さん、新国道沿いの「丸亀製麺」さん、イオンモール内の「瀬戸うどん」さんあたりが代表格でしょうか。以前は「はなまるうどん」さんにお邪魔することが多かったんですが、歩くのがしんどくなってからは、こちらの「伊予製麺」さんに来る回数が増えました。何といっても駐車場が広いですからね。

 ところが、広いはずの駐車場が一杯です。平日なのに?どうして?他の車が出るのを待ってから入店です。

 当然ながら店内のお客さんも多いんですが、それ以上に店舗が広くて席数が多いため、それほど混雑している印象はありません。幸いカウンターに並んでいるお客さんがいなかったので、すぐに注文することができました。今日の気分は『釜揚げうどん・並』です。

 他のうどんは茹で置きしたものをその場で温めなおして提供しますが、釜揚げうどんは別の場所で茹でて持ってきてくれます。どれほど味が違うのか分かりませんが、何となく良い気分です。

 うどんを受け取ったらカウンターを進み、トッピングコーナーへ向かいます。各種天ぷらなどが並んでいる中で目を引いたのが、『野菜かきあげ』でした。円筒形で高さのあるタイプのかきあげで、テレビでしか見たことがなかったので、思わずお皿に取ってしまいました。

 レジで清算してから、薬味コーナーで、おろしショウガ、天かす、刻みねぎをいただいて、カウンター席に座ります。

伊予製麺秋田まるごと市場店 釜揚げうどん・並、野菜かきあげ 
 トレイの上はこんな感じ。真ん中のお椀に天かすと刻みネギ、右奥のかきあげの横がおろしショウガです。

伊予製麺秋田まるごと市場店 釜揚げうどん・並 
 うどんはモチモチ感が強いタイプです。コシの強さはさほど感じませんが、噛みしめると小麦粉の味がします。そのままのつけ汁でいただいた後におろしショウガを投入。とたんに味が激変しました。うどんにショウガの組み合わせは初めてでしたが、これはいけます。味はもちろん、体の芯から温まるような効果も感じられます。

伊予製麺秋田まるごと市場店 薬味 
 続いて、天かすと刻みネギもすべて投入。つけ汁の椀が薬味であふれかえっています。うどんを食べているんだか、薬味を食べているんだかよく分からないような状態です。さすがにこれは入れ過ぎたかな。

伊予製麺秋田まるごと市場店 店内POP 
 天ぷらなどにかけるため、だし醤油と和風ソースが用意されています。せっかくなので、野菜かきあげでどちらも試してみました。結論は、だし醤油は醤油、和風ソースはソースだな~、といったところ。微妙な味わいを私が判断するのは無理でした。

 ついでに言うと、私がおいしいと思ったかきあげの食べ方は、うどんのつけ汁に浸すことです。単純ですが、これが一番おいしい。最後に、茹で汁を割りスープのようにつけ汁に加え、底に残った薬味と一緒にいただいて完食です。ごちそうさまでした。

伊予製麺 秋田まるごと市場店
秋田県秋田市卸町2-2-7

 釜揚げうどん・並

260円 

 野菜かきあげ

130円 


続きを読む

七海

2014年7月8日(火)

 暑いですね~。夏の日差しのようです。それでも熱々ラーメンを食べに行くのが止められません。冷たいのもたまには良いと思いますが、基本は熱いラーメンを汗をかきながら食べるのが最高!夏バテとは無縁です。

 照り付ける日差しの下、やって来たのは「七海」さん。本日いただくのは『みそとんこつ』です。

 前回、新メニューの「支那そば」をいただきました。CPが高く、なかなか良くできたラーメンだと思いますが、私は従来のラーメンが好みかな~。「七海」へ行こうと思った時点で、頭が味をイメージしていますから。

七海 みそとんこつ 
 ほどなくして注文の品が届きました。やはりチャーシューはロールタイプからブロックタイプへ変わったようですね。ただ、味付けは以前食べたときより薄くなっていました。ラーメンにはこれぐらいの方が合います。

 スープや麺はいつも通り、おいしくいただきました。今日も後半に辛みを投入して完食です。ごちそうさまでした。

七海 (ななかい) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0


 みそとんこつ

780円 


続きを読む

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店

2014年7月7日(月)

 今日は七夕ですが、梅雨前線と台風の影響で日本列島はほとんどが雨のようです。かろうじて北海道と北東北だけが傘マークが付いていませんが、ここ秋田市はどんよりとした曇り空。今夜、星空が見られるかどうかは微妙なようです。

 さて、昼休みに外に出たときはそれほど暑さを感じなかったので、普通にラーメンを食べに行くことにしました。向かったのは、最近ご無沙汰の「八屋 外旭川店」さんです。天徳寺前の通りはいまだに工事が続いています。

 私の数台前を走っていた車が八屋さんの駐車場に入って行くのを見て、空きがあるかドキドキしながら近づいてみれば、余裕で停められる状態でした。こんな日も珍しい。

 コップに水を汲んでカウンター席に座りました。今日の注文は『野菜塩ラーメン』です。もちろん『カタメン』でお願いします。

八屋外旭川店 野菜塩ラーメン 
 ほどなく注文の品が届きました。今日はネギが多いような気がします。カタメンの麺は他店なら普通でしょう。スープはいつものように複雑な味わいです。

八屋外旭川店 卓上調味料 
 おろしニンニクと辛味です。この辛味はペースト状で、柔らかな辛みが特徴です。辛みが欲しいときは、いつもならこれを加えます。

八屋外旭川店 卓上調味料 
 これはまた別の辛味です。何かの実のようなものがゴロゴロ入っています。今日はこちらを加えてみました。

 透明なスープに辛味の赤い色が広がっていきます。スープをすすってみると、ピリ辛の塩味がなかなか良いようです。一気呵成に完食です。ごちそうさまでした。

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 2.5


 野菜塩ラーメン

756円 


続きを読む

錦 秋田分店

2014年7月3日(木)

 暑いですね~。今朝の天気予報では30℃越えでしたが、当ってほしくない予報が当ったようです。暑い中、汗をかきながら熱いラーメンを食べるのも嫌いではありませんが、涼しげなメニューがあるのなら、そちらをいただくのも悪くありません。

 というわけで、「錦秋田分店」さんにやって来ました。夏季限定の冷やしがあるとの情報を入手したからです。

 駐車場に車を停めて店内へ。数人のお客さんが帰るのと入れ替わりだったため、すぐに座ることができました。注文は決まっていますが、念のためメニューを確認します。この夏限定ラーメンは、『冷やしらーめん』とエビワンタンをトッピングした『冷やしわんたんめん』です。せっかくなので『冷やしわんたんめん』をお願いします。

錦秋田分店 冷やしわんたんめん 
 タイミング良かったようで、さほど待たずに注文の品が届きました。まずは見た目が良いですね。涼しげで、盛り付けもきれいです。そして何より、メニューの写真と同じというのがうれしい。写真と現物が思いっきり違うお店もありますからね。 

 まずはスープからいきましょう。透明な見た目からあっさりかと思いきや、しっかり濃いめの塩味です。表面にうっすら脂が浮かんでいますが、脂の風味はあまり感じられません。

 麺はしっかり水で締められています。ちょい固めの茹で加減も私好みです。ワンタンもしっかり冷えていました。細かい作業も手を抜かず、しっかり仕事をしてあるのはさすがです。

 中央にネギをみじん切りにしたものが乗っています。これは面白い試みです。スープに溶くと、ちょっとした味変が楽しめます。

 鳥チャーシュー、エビワンタンも冷たいスープと調和しています。よく考えられたラーメンですね。麺は1.5玉なのでボリュームも申し分なし。今日もしっかり完食です。ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5



 冷やしわんたんめん

900円 

続きを読む

豪ーめん 秋田高陽店

2014年7月2日(水)

 2014年も半分が終わったと誰かがラジオで言っていました。といっても、サラリーマンは年度で物事を考える癖がついているので、今年度上半期はまだ3ヶ月残っているじゃないか、といったところ。まあ、どっちにせよ、毎日バタバタ暮らしていることには変わりありません。悠々自適の生活なんて夢のまた夢です。

 さて、梅雨なのに抜けるような青空が広がっています。向かったのは「豪ーめん」さん。注文は定番となった『玉ねぎ中華・中』です。もちろん、ニンニク入りね。

豪ーめん秋田高陽店 食券 
 駐車場は空きがあったのに、店内は思いのほか混んでいました。近隣から歩いて来るお客さんもいるようです。小さな子供を連れたご家族などもいて、だいぶ地元に融けこんできたように感じられます。

豪ーめん秋田高陽店 玉ねぎ中華・中 
 ほどなく注文の品が届きました。いつものように麺をつまんですすり込むと、何かが違うような気が...麺が変わったような...気のせいかな~。入り口脇には熊さんの箱が積んであったので、製麺会社は変わっていないはず。やっぱり気のせいかな~。

 中太ちぢれ麺で、長さは短めです。ゴワゴワした食感もあります。変わっていないと言われれば、そうなのねと頷いてしまいそう。まあ、旨けりゃどっちでもかまいません。

 麺をすすり、スープをすくい、合間にチャーシューやメンマをつまみます。チャーシューは香ばしくて良いんですが、味付けは相当濃いめです。これ1枚でご飯1杯いけそう。

 麺と具を食べ終わっても、残った玉ねぎをすくって飲むので、結局スープはほとんど残りません。今日も完食、ごちそうさまでした。

豪ーめん 秋田高陽店
秋田県秋田市高陽幸町17-14

 玉ねぎ中華・中

670円 


続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

検索フォーム