FC2ブログ

MOSH

2012年10月31日(水)

 10月も今日で終わり、明日から11月に入ります。今年も残すところ2ヶ月となりましたね。私の会社では本日までクールビズを実施しておりました。もうそんな気候ではないんですけどね。きっと明日からはウォームビズになることでしょう。

 さて、今日は大曲駅前の「MOSH」さんにやって来ました。開店してすぐに話題になっていたお店で、いつか行きたいと思っていましたが、やっと訪れることができました。

 カーナビを頼りにお店にたどり着いたのが12時5分前。人気店なので車が停められるか心配でしたが、6台分あるスペースのうち幸いまだ2台分空いていました。真ん中を通路に、左右に3台ずつ斜めに停める形式ですが、それほど広くないので大きな車は大変かもしれません。

 お店は内外装ともに洒落ています。特に店内はモノトーンを基調とした落ち着いた雰囲気です。カウンター席の後ろに余裕があるなど、空間を贅沢につかっているのもうれしいところです。ラーメン屋さんには珍しくカップル客が多いのもうなづけます。

 お店の入り口に券売機があり、ここで食券を購入してから席に座ります。メニューは基本的にらーめんとつけめんの2種類で、それぞれトッピングの違うバリエーションが用意されています。私はせっかくなので全部入りの『MOSHつけめん』をいただくことにしました。

20121031_01.jpg
 席に着いてから10分ほどで注文の品が届きました。麺はカウンター越しにご主人から、つけ汁は女性スタッフが運んできてくれました。カネジン食品製の太麺は色白ストレートで、一見するとうどんのようですが、コシがあってモチモチした食感がおいしい麺です。

 POPには動物系と魚介系のWスープとありすが、私には動物系が強く感じられました。コラーゲンたっぷりの濃厚スープにはコシの強い麺が良く合います。

20121031_02.jpg
 具は、チャーシュー2種(ロールチャーシューと角切り)、極太メンマ、味玉、魚粉、刻み玉ねぎなどボリュームたっぷりです。チャーシュー、味玉はしっかり味が付いているので、ご飯を頼めばおかずになりそうです。

 【濃厚】というのは近年良く耳にしますが、他店にはないオリジナルな味に仕上がっていると思います。らーめんも試してみたくなりました。ごちそうさまでした。

MOSH
秋田県大仙市大曲黒瀬町3-43

 MOSHつけめん

1000円 


続きを読む

スポンサーサイト

麺屋うまし

2012年10月24日(水)

 今日は秋田市茨島の「麺屋うまし」さんに行ってきました。ご存じ「みそ膳」がリニューアルしてできたお店です。10月5日開店の翌週に来たときは、店の外にまで行列ができていたのを見てあきらめ、今日が2度目の挑戦です。

 店内はほぼ満席でしたが、食べ終わったお客さんと入れ替わりにカウンターに座ることができました。メニューには、見覚えのあるメニューもあれば、目新しいメニューもあります。せっかくなので目新しい『元気玉らーめん・中』を注文です。

 待っている間、店内をきょろきょろ見回してみました。こちらにはもっぱら一人で来るため、入り口付近の様子しか分かりませんが、みそ膳の頃と内装はあまり変わっていないようです。卓上の調味料や箸入れも同じです。スタッフも、中心となっている方々は同じ人のようですね。

 そうこうしているうちに注文の品が届きました。一瞬、デカっと思いましたが、器が変わったためでした。トレイは以前と同じですが、丼は口が広くて底が浅いタイプになりました。

 丼には白髪ネギと水菜がこんもりと盛られ、中央に元気玉と思しき辛味噌が乗っています。その下にはもやしとキャベツがたっぷり入り、さらにその下を探るとようやく麺とチャーシューが現れます。スープはすっきりしたタイプです。鶏ガラと野菜がベースでしょうか。黄色みの強い中太ちぢれ麺がスープに良く絡みます。

 拍子木型のチャーシューは、厚みがありながら非常に柔らかく、口の中でとろけます。丼の底が浅いので初めはボリュームがあるように感じませんでしたが、食べ進むうちに野菜の量が多いことに気付きます。ここで辛味噌の刺激がアクセントになり、最後までおいしくいただくことができました。ごちそうさまでした。

麺屋うまし
秋田県秋田市茨島4-3-36

 元気玉らーめん・中

650円(50円引き) 


続きを読む

寿楽

2012年10月20日(土)

 今日は息子と二人で休日のランチです。「めし」という看板でお馴染みの由利本荘市「寿楽」さんにやって来ました。国道7号線沿いの広い駐車場が特徴のお店です。かつては大型トラックが結構停まっていた記憶があるんですが、日沿道ができてからは、休日は家族連れ、平日は近隣の勤め人が多いようです。今日は土曜日なのでどちらの客層もいて、ほぼ満席に近い混みようです。座敷では昼間から一杯飲んでいるグループもいるようです。

20121020_01.jpg
 私が頼んだ『肉鍋(上)定食』です。とわざわざ(上)と言うからには当然(並)もありますが、違いは不明です。生卵につけて食べるのですき焼き風になるんですが、鍋そのものは薄味ですね。もう少し濃い味付けの方がご飯がすすむと思います。

20121020_02.jpg
 鍋の中身は、豚肉、ねぎ、もやし、キクラゲ、糸コンニャクなど具沢山です。

 鍋もご飯もボリュームがあるので、完食するとお腹いっぱいになります。私は夕飯があまり食べられませんでした。ごちそうさまでした。

寿楽
秋田県由利本荘市石脇字赤冗1-28

 肉鍋(上)定食

999円 


続きを読む

メニュー表記について

 今日はちょっと趣向を変えラーメン屋さんのメニューの表記について、日頃思っていることを書いてみようかと思います。 メニュー表記といっても、メニューが印刷だとか手書きだとか、テーブルに備え付けだとか壁に貼ってあるとか、そういうことではありません。 多数のお店でさまざまなラーメンが提供されていますが、それがメニューに何という名前で表記されているかということです。 これまでの記録を探ってみたら、何か面白いことがわかるんじゃないかと思った次第です。

 私のデータベースですが、ラーメンのカテゴリーに分類されたメニューは全部で458品です。 既に閉店してしまったお店、今では提供していないメニューも含まれています。
 また、お店によっては、卓上メニュー、壁に貼られたメニュー、HP掲載メニューなどに記載された名前がまちまちで統一されていないことがあります。どれが正式名なのか分からない場合は、基本的に私の独断と偏見で判断しています。ご了承ください。

 まずは、オーソドックスに『ラーメン』が名前に入るパターンです。
 1. ラーメン 158品 34.5%
 2. らーめん  59品 12.9%
 3. らあめん  11品  2.4%
 4. らぁめん  3品  0.7%

 当たり前ですが『ラーメン』が最も多くて、全体の三分の一以上を占めています。また、カタカナだけでなく、ひらがなも良く使われていることが分かりますね。『らあめん』を使用するのは店名にも入っている「らあめん花月嵐」さんです。『あ』の字が小さい『らぁめん』を使用するのは、これまた店名に入っている「らぁめん元氣屋」さんと「麺屋 そうじゅん」さんです。

 次に、昔懐かしい名前です。
 5. 中華そば  31品  6.8%
 6. 支那そば  3品  0.7%

 『中華そば』を使用するお店はまだまだありますね。逆に『支那そば』はすっかり少なくなったようです。私の記録では、「支那そば まき」さんと「ラーメンショップAji-Q 外旭川店」さんだけでした。「支那そば伊藤」さんは、店名が『支那そば』ですが、メニューは『中華そば』です。

 上記以外にも名前に『そば』が入る場合があります。
 7. そば    11品  2.4%

 『油そば』が4品、それ以外は『肉そば』、『ニラそば』などです。

 ここまできても、まだ全体の60%です。他にどのような名前があるか考えたときに思いついたのがこれです。
 8. 麺、めん、メン     34品  7.4%

 『担担麺』、『ワンタン麺』、『チャーシュー麺』のほか、「そば処 紀文」さんの『千秋麺』、「天下一品」さんの『老麺』などの名物もここに入ってきました。

 残るは独自の名前かと思いきや、こんなパターンも多いんです。
 9. 醤油、正油、しょうゆ  40品  8.7%
10. 塩、しお        32品  7.0%
11. 味噌、みそ       34品  7.4%
12. とんこつ        3品  0.7%

 また、これは秋田独自文化の現れですね。
13. ちゃんぽん、チャンポン  6品 1.3%

 ここまでくると残りはこれぐらいになりました。
14. その他  25品  5.5%

 「花月嵐」さんの期間限定『燕大王』『ギンギラ星』、「赤坂ラーメン」さんの『野武士』『和武士』など一風変わったネーミングとともに、「みそ膳」さんや「七海」さんの『ランチ、ランチセット』というのもあります。 私の記録には『大盛り』しか載っていないんですが、これは私が『並盛り』を食べていないだけであり、このようにボリュームだけで表現するお店もあります。

 かなり大まかな分類ではありましたが、楽しんでいただけたでしょうか。 機会があれば、今度は別の切り口から分析してみたいと思います。

続きを読む

林泉堂

2012年10月8日(月)

 今日は体育の日にふさわしい上天気になりました。こんな日は屋外で体を動かし気持ち良い汗をかく、というのが健康的なんでしょうが、インドア派の我が家はイオンモール大曲で買い物です。お昼はフードコートでそれぞれ好きなものをチョイス。私は「林泉堂」の『十文字ラーメン』です。

 林泉堂と言えば秋田では名の知れた麺類の製造販売をおこなう会社ですが、こちらのフードコートには直営店があります。お昼を少々外した時間だったので、並んでいる人も少なく、すぐに注文することができました。ラーメンだけでは物足りなかったので、『チャーシュー丼』も追加。呼び出し用のアラームを受け取って席に戻り、待つことしばし。10分ほどで注文の品が出来上がりました。

20121008_01
 直営店なので、おそらくは自社製品を使用していると思われます。手もみ風の細麺はちょっと柔らか目かな。もう少し茹で時間を短くしてもらえるとうれしいですね。スープは秋田県人にとっては薄く感じられました。十文字ラーメン定番の麩はちゃんと入っています。

20121008_02
 ほぐした(ほぐれた?)チャーシューと刻んだメンマをご飯に乗せたものですが、ラーメンとは逆に濃い目の味付けです。交互に食べるとバランスが良いかも。ボリュームもそこそこあるのでお腹一杯になりました。ごちそうさまでした。

林泉堂
秋田県大仙市和合字坪立177 イオンモール大曲店2F

 十文字ラーメン

480円 

 チャーシュー丼

200円 


続きを読む

らあめん花月嵐 本荘東バイパス店

2012年10月03日(水)

 由利本荘市の「花月嵐」さんにやって来ました。今日から新発売の『紅の豚骨らあめん』を食べるためです。こちらでは定期的に新製品が出てくるので情報収集が欠かせません。私はメルマガに登録しているので、リアルタイムでご案内が届きます。これで食べ損ねる心配なしです。

20121003_01.jpg
  注文の品はトレイで届きました。ラーメンの他に、紅のタレと白ゴマが乗っています。これは、なんでんかんでんの時と同じ手法です。

20121003_02.jpg
 名前のとおり、スープはうっすら赤みがかっていますが、辛さの度合いはチョイ辛レベルですね。豚骨そのものは間違いない味です。麺は堅めの茹で加減ですが、私はもう少し堅い方が好みです。具は、チャーシュー、ナルト、キクラゲ、ほうれん草、海苔、2種類のネギ。いつもながらポスターなどの写真と比べると少々ギャップがありますが、最近はこんなものかと思うようにしています。

20121003_03.jpg
 今回は替玉は頼みませんでしたが、味変えは良い方法です。紅のタレは真っ赤っかで、見た目はラー油なんですが、辛みはそれほどありません。麺の上にたっぷりかけ回し、白ゴマをスリスリすると、担々麺風になりました。ごちそうさまでした。

らあめん花月嵐 本荘東バイパス店 (ラーメン / ) ★★★☆☆ 2.5



 紅の豚骨らあめん

780円 


続きを読む

麺饗 松韻

2012年10月2日(火)

 先週の木曜日に来たばかりですが、やはり気になってまたやって来ました。由利本荘市の「麺饗 松韻」さんです。注文はもちろん『中華そば(あっさり)大』です。

 今日は11時30分に来たところ、入れ替わりに出て行ったお客さんがいてすぐに座ることができました。その後もお客さんはやって来ましたが、先週ほどは混み合いませんでした。平日ならば、午後1時過ぎよりも午前12時前が狙い目かもしれません。

 今日も中華そばを作るご主人をずっと眺めていました。前回と座った位置が違うので、新たな発見があったりして楽しかったですね。そうこうしているうちに注文の品が届きました。

20121002_01.jpg
 こってりと違いスープに透明感があります。口に含むと、煮干しの味が広がります。中細ストレート麺からは小麦の味が感じられます。こってりより大きめのメンマ、箸で持ち上げるとほろりと崩れるチャーシューもすぐれものです。

 煮干し風味の中華そばと聞くと、昔風の中華そばが思い浮かびます。実際、そういう味を提供しているお店もありますが、この中華そばはそれとは趣が異なります。材料を精選し、製法に工夫を重ねるとこれだけブラッシュアップするんですね。進化はまだ続いているようなので、これからも時々伺う必要がありそうです。ごちそうさまでした。

麺饗 松韻
秋田県由利本荘市石脇田頭100-5

 中華そば(あっさり)大

680円 


続きを読む

ニシキ 土崎分店【閉店】

2012年10月1日(月)

 今日は土崎にやって来ました。目指すは7月にオープンした「ニシキ土崎分店」さんです。こちらは肉がテーマとのこと。肉好きにはたまりませんね。

 店に付いたのは開店間もない11時15分ですが、すでに半分ほどの席が埋まっています。さすがという他ありません。注文は悩んだ末に『豚バラ肉つけ麺・大盛』にしました。

20121001_01.jpg
 きっちり角が立っている麺はモチモチした食感が楽しめます。緑色の物体は柚子胡椒です。このあたりは秋田分店と同じです。大盛にしても値段が同じなので、たっぷり食べられるのがうれしいところです。私の場合は食べ過ぎかもしれませんが。

20121001_02.jpg
 一方、つけ汁は特徴的ですね。豚と魚介系のWスープですが、豚骨というより豚コラーゲンを感じます。萬亀にちょっと近いでしょうか。中には豚バラ肉がたっぷり入っています。

20121001_05.jpg
 店内のPOPを良く見ると、つけ麺は豚ですが中華そばは比内地鶏を使っているようです。今度は中華そばの方を食べにこなくちゃいけませんね。ごちそうさまでした。

20121001_03.jpg

20121001_04.jpg

ニシキ 土崎分店
秋田県秋田市土崎港北7-5-59

 豚バラ肉つけ麺・大盛

880円 


続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム