FC2ブログ

錦 秋田分店

2011年10月31日(月)

 週末は静養したつもりでしたが、風邪が治りきりませんでした。今日も晴れていますが、車で出かけます。目指すは「錦秋田分店」です。

 前回、辛味噌が終わったと聞き、単に品切れだと思っていましたが、そうではなかったようです。メニューの辛味噌つけ麺の位置にはしっかり付箋が貼られ、「終売しました」と書いてありました。終売とは聞き慣れない言葉ですが、とにかくメニューからは消えたものと思われます。どんな理由があったのか分かりませんが、とても残念です。辛味噌なしのつけ麺を食べる気にはならなかったので、久し振りに『醤油らーめん』を大盛で頼みました。

 辛味噌がなくなったとはいえ、この店なら全体的にレベルが高いので、どれを選んでも外れはありません。醤油らーめんは、鶏白湯ベースの濃厚スープに、中細の自家製麺が良く合います。具は、チャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草、刻みネギなど。チャーシューは箸でつまむとほろりと崩れる柔らかさです。揚げた玉ねぎが濃厚スープにアクセントを与えています。

 つけ麺・大ほどではないものの、大盛りにしたのでそこそこボリュームもあります。お約束でスープは半分残し、ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5


 醤油らーめん・大盛り

700円 


続きを読む

スポンサーサイト

麺や ぼんず【閉店】

2011年10月29日(土)

 水曜日に来たばかりですが、どうしてもがっつり系を食べたくなってやって来ました。本荘の「ぼんず」です。注文は『がっつり醤油』です。

 土曜日の12時半頃でしたが、かろうじて一つだけ席が空いていました。食券を渡し、背脂、ニンニクどちらも入れてくださいと伝えます。席には座れたものの、周りの先客にはまだラーメンが届いていません。少々待つのを覚悟して、備え付けのコミックに手を伸ばしました。

麺や ぼんず がっつり醤油
 15分ほど待った後、注文の品が届きました。生ニンニクの臭いがぷんぷんしています。人に会う予定があるときは食べられませんね。スープから豚骨臭さはあまり感じません。背脂が振られていますが、くどいわけではありません。何か独特の風味がありますが、とにかく生ニンニクの個性が強烈なので、微妙な味加減はほとんどわかりません。でも、このワイルドさがウリでしょう。自家製平打ち麺のモチモチ感と相まって、クセになる味です。

 もやしもたっぷり入っており、ボリュームもしっかりあります。ごちそうさまでした。

麺や ぼんず ラーメン / 羽後本荘駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


 がっつり醤油

750円 


続きを読む

にぼし中華 治右衛門

2011年10月28日(金)

 川反の「にぼし中華 治右衛門」に飲み会後に行ってきました。ネットの口コミにあったとおり、千秋小路を入ってすぐ左手にありました。

にぼし中華 治右衛門 外観
 時間がまだ早かったせいか他にお客さんはなく、注文した『中華そば』はすぐに出来上がり目の前に届きました。煮干しの香りが特徴的なあっさり系中華そばです。

にぼし中華 治右衛門 中華そば
 一気にかき込み、気がつけばどんぶりは空です。味は...不覚にも酔っていてほとんど記憶がありません。情けない(-_-;)

 シンプルで量は少なめだったと思いますが、それにしてもワンコインとは安い。いずれまた行かなければいけませんね。ごちそうさまでした。

にぼし中華 治右衛門
秋田県秋田市大町5-2-8

 中華そば

500円 


続きを読む

秋田の食堂 やまと

2011年10月28日(金)

 まだ風邪が抜け切らず自転車ではつらいので、今日は歩いて「やまと」に行ってきました。表の黒板に書いてあった『チャーハンセット』を醤油ラーメンでお願いしました。

 間もなく注文の品がトレーに乗って届きました。チャーハンは皿の上にこんもり丸く盛り付けられています。黒っぽい色で、ところどころに玉子の黄色がちらほら見えます。見た目どおり、味は醤油ベースと思われます。脇に福神漬けが添えられていました。

 一方のラーメンですが、こちらはいつものヤツです。こちらも相当に黒っぽい色のスープで、ちょっと甘めの味付け。麺や具はレギュラーメニューとほぼ同じで、量を少なくしているようです。

 ところで、この店は長らくチャンポンとラーメンをメインにお昼の営業を続けていましたが、最近になってさまざまなランチメニューを出しています。私が食べただけでも、牛すきやき丼セット、カレーライスセット、つけ麺、そして今日頼んだチャーハンセットです。チャーハンセット以外はすでにメニューから消えており、メニューを考案する難しさを現しているようです。

 そこで、日替りのミニ丼なんていうのはどうなんでしょう。この店はチャンポンかラーメンを目当てに来るお客さんが多いと思うので、それだけでは足りない人のためにミニ丼を用意する、という考え方でいいと思うんですけどね。

やまと (ラーメン / 秋田) ★★★☆☆ 2.5

 チャーハンセット・醤油ラーメン

680円 


続きを読む

七海

2011年10月27日(木)

 今日も気持ち良く晴れています。本来なら当然自転車というところですが、風邪をひいてしまい体調不良なので車にしました。行き先は久し振りの「七海」です。がっつり食べて体力をつけようと思い『みそとんこつ野菜』をお願いしました。

 店は今日も賑わっています。日によって一人客が多いときと、グループ客が多いときがありますが、今日は一人客のほうでした。店内に入ると、ずらっとカウンターにお客さんが座っています。かろうじて空きを見つけてもぐりこみました。

 久し振りだったので、改めてラーメンを観察しながら食べ始めます。スープの色は濃い茶色で、いつもより味が濃い目に感じられるのは、私の体調不良のせいかもしれません。スープの表面には脂とゴマが浮いています。具は、チャーシュー2枚、メンマ、味玉1/2個、刻みネギで、これに追加の野菜として、もやし、にんじん、キャベツ、きくらげなどが乗ります。野菜はシャキシャキ感が残り、みそ味に抜群に合います。麺は中細ちぢれ麺で、ちょうど良い茹で加減です。やっぱりここのラーメンは旨い。
 いつものように後半辛みを投入したんですが、勢い余って少々入れすぎてしまいました。汗びっしょりになりながら完食です。ごちそうさまでした。

七海 (ななかい) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0


 みそとんこつ野菜

850円 


続きを読む

麺や ぼんず【閉店】

2011年10月26日(水)

 由利本荘市の「ぼんず」に行ってきました。お昼前だったのでさすがに空いています。券売機で『つけ麺 』の食券を買い、店員さんに渡して席に座ると、コップと水の入った卓上ポットを持ってきてくれました。本来、コップとレンゲ、紙おしぼりは セルフです。

ぼんず つけ麺  
  ほどなくつけ麺が届きました。前回は食べたときは具が別皿になっていましたが、今日は最初からつけ汁に入ってい ます。この店はオープン後にメニューをリニューアルしているので、そのときに変わったのかもしれません。私はどちらでも構いませんけどね。

ぼんず つけ麺   
 つけ汁は、豚骨ベースのスープに魚粉を添えたものです。表面には脂が浮いていますが、クドさはありません。味付けも、塩分控 えめです。具はチャーシュー、メンマ、岩海苔にネギ。こう書くと極めてオーソドックスですが、ネギが通常の刻みネギではなく、斜めに薄く切 ったものが入っています。食べているとまるでネギラーメンのようで、ネギ好きにはたまりませんね。

 麺は中太ちぢれ麺です。がっつり系ラーメンと同じだと思います。もちろん自家製麺です。前回はかん水の臭いが気になりましたが、今日は大丈夫でした。ごちそうさまで した。

麺や ぼんず ラーメン / 羽後本荘駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


 つけ麺

800円 


続きを読む

陸王

2011年10月25日(火)

 朝から雨が降っています。というわけで、車で出かけた先は山王の「陸王」です。2ヶ月ぶりですね。この間、何度か前を通ってはいるんですが、駐車場に停められず断念しています。珍しく今日は空いていました。雨のせいでしょうか。注文は定番の『コツコツラーメン』です。

 以前、店内が雑然としていると書いたことがありますが、だいぶ改善されています。やればできるじゃないですか、マスター。きれいな店で食べた方がおいしいに決まってますからね。

 ラーメンはやさしい味のスープに、ツルツルの細麺がマッチしています。主役のコツコツはいつものように柔らかくて旨いですね。今日はこころなしかコツコツの量が多いような...雨でお客さんが少ないからサービスしてもらっちゃったかな。

 途中から辛みを加えて、一気にかきこみます。ほんのり額に汗して食べ終わりました。ごちそうさまでした。

陸王 (ラーメン / 秋田駅) ★★★★ 3.0

 コツコツラーメン

700円 


続きを読む

初代 竹本商店【店名変更】

2011年10月24日(月)

 先週の水曜日に続き、山王の「竹本商店」に行ってきました。現店舗の営業が明日で終了するそうなので、今度は『情熱の味噌ラーメン』を食べようというわけです。前回すっかり気に入った『ピリ辛どっさりネギ』をトッピングしました。

 振り返ってみると、味噌を食べたのは初めて訪れた3年前以来ですね。ほとんど記憶はないので、もはや初めてと言っていいでしょう。

 スープの表面に油の膜が張り、いつまでも熱々なのは醤油と同様です。味噌の味は相当に濃厚です。ねっとり、まったりしながら舌にまとわりついてきます。麺は平打ちのちぢれ麺で、これまたスープに良く絡みます。具は、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔で、これだけでも十分旨いと思いますが、ピリ辛ネギは予想以上に良かった。スープにピリ辛のアクセントがつくのはもちろんですが、食べ初めのシャキシャキ感が気持ち良いし、熱いスープに浸ってシナシナした食感もまた楽しいものです。十分に堪能させてもらいました。ごちそうさまでした。

初代 竹本商店 (しょだい たけもとしょうてん) (ラーメン / 秋田) ★★★☆☆ 3.0


 情熱の味噌ラーメン

740円 

 ピリ辛どっさりネギ

120円 


続きを読む

らあめん花月嵐 本荘東バイパス店

2011年10月23日(日)

  由利本荘市の「花月嵐」に行ってきました。狙いは期間限定の『嵐げんこつらあめんブラック』です。つ いでに『ニンニク豚めし』も付けちゃいました。合わせて千円ポッキリというのがうまくできてます

 今日も店内は混んでいます。 家族連れ等のグループ客が多いので、私のような一人客は意外にすんなり座ることができますが、ラーメンができるまで時間がかかるのはしよう がないですね。

20111023_01.jpg 
 さて、ラーメンが到着しました。見た目の黒っぽさは以前食べた黒武者と似ていますが、こちらの方が濃厚な感 じです。焦がしニンニクと背脂が相当に効いています。チャーシューも黒武者とは違い、脂身の多い部位を使ったものです。他に、味玉、メンマ 、海苔、刻みネギが乗っています。麺は共通だと思います。

 ニンニク豚めしは...やっぱり余計だったかな~。もちろん完食 しましたけど。ごちそうさまでした。

らあめん花月嵐 本荘東バイパス店 (ラーメン / ) ★★★☆☆ 2.5



 嵐げんこつらあめんブラック

720円 

 ニンニク豚めし(小)

280円 


続きを読む

支那そば伊藤

2011年10月21日(金)

 今日も気持ちよく晴れており、絶好の自転車日和です。愛車をひたすらこいで行ったのは、市民市場内の「支那そば伊藤」です。朝食が少なめだったのと、明日も仕事なので自分へのご褒美として『中盛』を注文しました。

 店内は今日もお客さんでいっぱいです。市場の中という立地条件もあるでしょうが、この店では無駄に長居をするお客さんをほとんど見たことがありません。さっと食べて、さっと帰る。江戸っ子のような潔さがあると思います。ゆえに、たとえ満席でもちょっと待てばすぐに席が空くのがこの店の利点です。

 久し振りに中盛を目の前にすると、やはりボリュームを感じます。並盛より一回り大きなどんぶりに並々注がれたスープを見ていると、完食できるのか、ふと弱気になりますが、食べ始めるとそんな心配は無用だったことに気が付きます。中細ちぢれ麺にすっきりスープが良く絡み、どんどん箸が進みます。気が付くと、麺の大半がお腹の中に収まっていました。ここで胡椒をパッパッと振りかけると、スープにスパイシーな刺激が加わり、今度はレンゲを持つ手が止まりません。最後はどんぶりを持ち上げてスープを飲み干し、完食です。ごちそうさまでした。

支那そば 伊藤 (ラーメン / 秋田) ★★★★ 3.5


 中華そば・中

800円 


続きを読む

佐々木家 秋田本店

2011年10月20日(木)

 今日は「佐々木家」で『節系とんこつ醤油・中』をいただきました。前回の訪問から1ヶ月以内なのでサービス券が使用できます。今回はこれで『温玉』をお願いしました。

 間もなく届いた品は、見た目は通常のとんこつラーメンに魚粉を乗せたものです。トッピングは、チャーシュー、メンマ、刻み玉ねぎ、海苔で、海苔を一枚寝かせてその上に魚粉が盛られています。

 スープを飲んでみると、何となくとんこつの味が薄いような気が...魚介系など別のスープが合わせてあるのかもしれません。魚粉をスープに溶くと、これは完全に魚介系、と思いきや、さすがにここのとんこつにはコシがあります。香りの強い魚粉にも負けずに、自己主張を続けていますね。頼もしい限りですが、魚粉を加える意味はそれだけ薄いかもしれません。

 私のお気に入りの中太ストレート麺は、モチモチした食感が秀逸です。スープも大事ですが、私はこの麺を食べるために通っているといっても過言ではありません。

 サービス券でいただいた温玉を途中で投入し、しっかり完食しました。ごちそうさまでした。

佐々木家 秋田本店 (ササキヤアキタホンテン) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0


 節系とんこつ醤油・中

800円 


続きを読む

初代 竹本商店【店名変更】

2011年10月19日(水)

 今日も青空が広がる良い天気です。気温はちょっと肌寒いぐらいですが、自転車で出かけるのにはちょうど良い加減です。今日は山王の「初代竹本商店」に行ってきました。

 店の前に自転車を停めているときに先を越されたお客さんでちょうど満席になり、10分ほど待つことになりました。その間、店をのぞいてはあきらめて出て行ったお客さんが5人以上はいましたね。山王の皆さんは待つのが嫌いなようです。私も人のことは言えませんが、今日はこの店を目指してきたので少々待つのは覚悟のうえです。

 今日の注文は初めから決めてきました。スタッフの方がブログで一番好きと言っていた『こってり醤油』に『ピリ辛どっさりネギ』です。また、この店は来月からつけ麺専門店にリニューアルするとのこと。ラーメンを今のうちに食べておこうと思ったことも、今日ここに来た理由の一つです。

 間もなく注文の品が届きました。マー油で黒っぽいスープの上に、ところどころ赤く染まった白髪ネギがこんもり盛られています。箸で麺を持ち上げると、特注の平打ち太麺がスープに良く絡みます。スープのハネを注意しながらすすりこみます。表面の油で熱々ですが、ピリ辛ネギの辛みが心地よく口の中に広がります。

 麺や具を食べ終えた後のスープが、また旨いですね。これが食べられなくなるのは残念なことです。またどこかで復活することを期待します。ごちそうさまでした。

初代 竹本商店 (しょだい たけもとしょうてん) (ラーメン / 秋田) ★★★☆☆ 3.0


 こってり醤油ラーメン

590円 

 ピリ辛どっさりネギ

120円 


続きを読む

錦 秋田分店

2011年10月17日(月)

 2週間ぶりの「錦秋田分店」です。自転車が出かけることが多くなったため、遠方の店は間が空いてしまいます。今日は雨模様の天気だったので車になったというわけです。

 臨海バイパスから駐車場に入ってみると、見事に満車です。3分ほど待って車を止めて店内へ入ると、やはり待合室で待つ人がいます。ここでも3分ほど待ってからようやくカウンターに着席。水を持ってきてくれたオネーさんに『辛つけ大』と告げると、辛味噌は終わったとのこと。仕方ないので普通のつけ麺に変更です。辛味噌はメニューにはあるので、たまたま今日は切らしているということでしょう。

 普通のつけ麺には、辛味噌の代わり? にゆず胡椒がちょっぴり付いてきます。つけ汁も魚粉が強く感じられるんですが、これは気のせいかもしれません。それ以外は同じようですね。普通においしいと思いますが、何せ辛味噌が食べたくてやってきたので、どうしても物足りなさを感じます。こんなときは、普通のラーメンにするべきですね。つけ汁もだいぶ残してしまいました。ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5


 つけ麺・大

780円 


続きを読む

支那そば伊藤

2011年10月14日(金)

 今日は絶好の自転車日和になりました。小春日和といったところでしょうか。それなのに昨夜の酒が残っているのか、体調はあまりよくありません。そんなに飲んだつもりはなかったんですが、年とともに代謝が悪くなっているようです。こんなときは絶品ラーメンを食べて、少しでも体調を回復させましょう。というわけで、市民市場内の「支那そば伊藤」にやってきました。注文はもちろん『並盛』です。

 細い麺は茹で上がるのが早いので、食券を渡してから3分と待たずに届きました。「お待たせしました。ごゆっくりどうぞ。」のひと言がうれしいですね。どんなに待たせても、お待たせのオの字も言わない店もありますからね。

 風邪や二日酔いなどの体調不良のときは、感覚がおかしくなっていることが間々あります。辛味に鈍感だったり、満腹中枢がヘンになったり...今日は味覚がバカになっているみたいです。スープの味が薄く感じられます。でも他は大丈夫なので、最後の一滴までおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

支那そば 伊藤 (ラーメン / 秋田) ★★★★ 3.5

 中華そば・並

650円 


続きを読む

麺処 まるは

2011年10月13日(木)

やっと行くことができました。秋田市下浜の「麺処まるは」です。以前は紅蘭、その前は満大、七海が入っていた場所です。ここは実は私の通勤路なんですが、この店舗に入るのは今回が初めてです。身近な場所は意外に盲点になるんですよね。

菊間アナさんがメニューをアップしてくれていたので、注文は事前に考えていました。『辛みそのせらーめん』と『肉盛り丼』です。基本の醤油味と私の好きな辛み系の両方を味わえるラーメンと、がっつりお腹を満たしてくれるご飯物という構成です。

20111013_01.jpg  
初めにラーメンが到着しました。メニューの写真では辛みそはレンゲに乗っていますが、実際には別皿になっています。この方が辛みの調整もしやすいので問題ありませんけどね。

20111013_02.jpg  
トッピングはチャーシュー、もやし、メンマ、味玉、刻みネギです、スープは鶏や野菜がベースと思われるますが、降りかけられた背脂とあいまって、あっさりの中にこってりが感じられます。なるほど、これがこっさりなのね。

別皿で供される辛みそはどこかで見覚えが...このオレンジ色は間違いなく佐々木家で食べた、カラカラ中華そばに付いてきたヤツだ!ラーメンに溶いて味わってみても、同じものだと思います。程よい辛さは私のお気に入りです。

20111013_03.jpg  
肉盛り丼は、同じ名前のメニューがまるとにあります。私は食べたことがないんですが、他の方がアップした写真で見ると微妙に違うようですね。ここの肉盛り丼は見たとおり、大きめのざく切りチャーシューに胡麻を振りかけたものです。チャーシューの食感が感じられて、この価格なら割安感があります。味ももちろん悪くないんですが、ネギ好きとしてはまるとのようにネギの小口切りを乗せてほしかったな~。

20111013_04.jpg  
佐々木家グループではこのところ「まると」を前面に出しているようですが、この店はどういった位置づけなんでしょうね。佐々木家とまるとの中間? それとも、とまつ軒の独り立ち? 今後も見守っていきたいと思います。ごちそうさまでした。

麺処 まるは
秋田県秋田市下浜長浜字兜森56-1

 辛みそのせらーめん

700円 

 肉盛り丼

150円 


続きを読む

虹の華【閉店】

2011年10月12日(水)

 今日は一年振りに大町の「虹の華」にやってきました。注文は『日替りランチ(ポークハンバーグランチ)』です。以前は奥さんらしき人がいましたが、今日はご主人一人でした。

 いつものように大きなトレーで注文の品が運ばれてきました。中央の大きな皿にチキンライスとハンバーグが乗っています。チキンライスはお子様ランチのように型取りされており、ハンバーグには黒っぽいソースがかかっています。他には、味噌汁、ポテトサラダ、漬物がつきます。

 まずはハンバーグからいただきます。思ったより生地がしっかりしており、結構固めです。ソースはデミグラスをさらに煮詰めたような感じで、味は濃い目ですね。立派なご飯のおかずですが、脇にあるのは白米ではなくケチャップで味付けしたチキンライスです。注文時に、普通のご飯にもできますよ、と言われたのはこういう意味だったのかと気が付きました。

 ところが、チキンライスは逆に味付けが控えめなので、白米でなくともオッケーでした。結果オーライですね。

 味噌汁はワカメと豆腐入りで、ポテトサラダとともにいかにも手作りといった一品です。ごちそうさまでした。

虹の華 (豚しゃぶ / 秋田) ★★☆☆☆ 2.5

 日替りランチ(ポークハンバーグランチ)

700円 


続きを読む

ラーメンショップAji-Q 外旭川店

2011年10月11日(火)

 昨夜は雷と土砂降りの荒れた天気でしたが、一夜明けて青空が広がっています。こんな天気なら自転車で出かけるところですが、記録を繰ってみると最近ご無沙汰の店があることが判明しました。自転車で出かけることが多くなってきたため足が遠ざかっていたものですが、今日は久し振りに行ってみることにしました。外旭川の「Aji-Q」です。

 今日も店内は混んでいます。久し振りに厨房前のカウンターに座り、これまた久し振りの『辛みそラーメン』をお願いしました。8月に辛みそラーメン激辛を食べましたが、通常バージョンの辛みそラーメンはほぼ2年ぶりです。ここのところ南蛮ラーメン一本でしたからね。

 間もなく注文の品が到着しました。麺の上にもやし、ひき肉、コーンが乗り、スープには赤い油が浮いています。食べ初めて、おっ、意外と辛いな、と感じました。南蛮ラーメンはラー油と胡椒の辛さですが、辛みそラーメンはラー油一本です。その分、辛みが直接感じられるのかもしれません。

 食べ進むうちに、額にうっすら汗が浮かんできました。辛みもありますが、ラーメン自体が熱々だからというのが大きいですね。やっぱり、ラーメンはこうでなくちゃ。

 ひき肉とコーンをすくうために、普通のレンゲと穴あきレンゲが付いてきます。穴あきの方は普段は使わないんですが、このごろはスープを残すようにしているため今日は使ってみました。でも、スープと一緒じゃないとおいしさが半減するような気がするんですよね。結局、普通のレンゲに持ち替えることになり、スープもほとんど残りませんでした。ごちそうさまでした。

AJI-Q 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 3.5


 辛みそラーメン

700円 


続きを読む

末廣ラーメン本舗 秋田駅前店

2011年10月5日(水)

 今日は肉を食べに行ってきました。といっても、焼肉ではありません。ステーキでもしゃぶしゃぶでもなければ、牛丼やかつ丼でもありません。行ったのは、秋田駅前の「末廣ラーメン本舗」。食べたのは『中華そば(特大)』です。とうとう禁断の特大に手を出してしまった…

 自転車なら止める場所を気にしなくても良い、と思っていましたが、駅前は自転車放置禁止地区になっているためそうはいかないようです。これは意外な盲点でしたね。歩道ではなく、無理やり店の前に押し込めるように置きました。

 店内はカウンターにまだ数席空きがありましたが、私が入って間もなく満席になり、後から入ってきた人は待ちになりました。相変わらず繁盛しているようですね。

 さて、私が特大に挑戦したのは、お腹が空いていたこともありますが、特大がどの程度のボリュームなのか確かめてみたかったからです。結論から言うと、大よりもボリュームがあるが、無理しなくても食べられる、といったところでしょうか。大と比べると、肉の量は変わらず麺の量が増えているようですね。一気呵成に食べ続けると、以外にすんなりお腹に収まりましたが、食後の満腹感は結構あります。私にとっては食べ過ぎの部類に入るしろものでした。

 ラーメンが熱々なのはいつもどおりです。寒くなってくるとこの熱々がうれしいんですが、同時に汗や鼻水も出てきます。この店にはティッシュがないので、自分で用意して行きましょう。ごちそうさまでした。

末廣ラーメン本舗 秋田駅前店 (ラーメン / 秋田) ★★★☆☆ 2.5


 中華そば(特大)

880円 


続きを読む

麺屋 そうじゅん

2011年10月4日(火)

今日はドンキホーテ内の「そうじゅん」にやってきました。以前、麺食房大地があった場所です。内装はほぼそのまま使っているようですね。メニューの先頭には、あんかけちゃんぽん、つけ麺が並んでいますが、初めてなので注文は基本の『醤油らぁめん』です。

間もなく届いたのは、見た目非常にシンプルなラーメンです。トッピングは、小振りなチャーシュー1枚、味玉1/2個、メンマ、ナルト、刻みネギです。表面には脂が浮いていますが、クドさはありません。ベースは動物系と思われますが、全体的にあっさりとした風味です。

中太ちぢれ麺はプリプリした食感がおいしいと思いますが、このスープならもっと細い麺でも良いかもしれません。

ボリュームはさほどないので、がっつり食べたい人は、大盛かサイドメニューを頼んだほうが良いでしょう。

麺屋 そうじゅん ラーメン / 秋田駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5


 醤油らぁめん

650円 


続きを読む

らーめん萬亀

2011年10月3日(月)

一ヶ月ぶりに「萬亀」に行ってきました。この間に店の前は通ったものの、駐車場に車が置けず断念したことが何度かありましたが、今日はすんなり入ることができました。注文はまだ試していなかった『あっさり醤油』。これだけにすればいいものを、つい『大盛で』と言ってしまいました。自己嫌悪~。

ほどなく注文の品が到着。ぷ~んと魚粉の匂いが鼻をつきます。でも、スープを一口すすると、動物系のダシの味です。コラーゲンの風味もあるので、豚と鶏がベースでしょうか。サラサラのスープですが、いわゆる中華そばのようなあっさりとは違います。佐々木家の豚骨ラーメンととまつ軒の関係に似ているでしょうか。あくまでも、この店の濃厚に対するあっさりですね。味はしっかり濃い目です。

麺は中細で、濃厚と同じと思われます。具材は、チャーシュー、メンマ、煮玉子1/2個、海苔1枚、刻みネギです。中でも、刻みネギはたっぷり入っており、まるでネギラーメンのようです。ネギ好きには応えられませんね。

血迷って大盛にしましたが、普通盛でも十分でしたね。スープは半分残しましたが、ネギだけはレンゲでかき集めて食べ尽くしました。ごちそうさまでした。

らーめん 萬亀 ラーメン / 秋田駅羽後牛島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


 あっさり醤油大盛

650円 


続きを読む

らあめん花月嵐 本荘東バイパス店

2011年10月2日(日)

 いよいよ10月に入りめっきり寒くなってきました。外出の際も長袖シャツの上に、さらにもう一枚羽織らなければいけないほど。秋を通り越して初冬になったかのようです。

 さて、今日は家族がそれぞれ出かけてしまったので、一人でお昼を食べに本荘の「花月嵐」にやってきました。来週になれば新メニューが出るとのことで、ちょっとタイミングが悪かったか。券売機の前で悩んだ末、未食の『豚そばつけ麺』にしました。豚そば銀次郎のつけ麺バージョンです。

 注文の品が届きました。麺が細い...というのが第一印象。最近のつけ麺は太麺が主流なので、中細ストレート麺は逆に新鮮です。黄色っぽい麺は、秋田でよく食べられるザル中華のようにも見えます。箸で麺をすくったときに、かん水の臭いがしました。この店では初めてのことです。

 つけ汁は、豚骨と魚介系のWスープとのことです。この場合、どうしても魚介系が豚骨より弱いので魚粉などで風味を補うことになります。こちらの場合は、削った鰹節がつけ汁の中に入っていました。具材は他に、刻みネギ、玉ねぎのみじん切り、刻みチャーシュー、ゆで卵、メンマです。表面の脂はつけ汁を冷めにくくしていますが、反面、脂っこさも増しているようです。Wスープですが、それなりに濃厚なつけ汁になっています。

 あまりお腹が空いていなかったこともあり、割りスープをお願いしなかったので、あるのかどうかは不明です。次の機会に確認したいと思います。ごちそうさまでした。

らあめん花月嵐 本荘東バイパス店 (ラーメン / ) ★★★☆☆ 2.5



 豚そばつけ麺

750円 


続きを読む

レストランきぬさや

2011年10月1日(土)

本荘由利地域にある6つの道の駅が地元の食材を使ったメニューで販売数を競う「まるっと鳥海道の駅BATTLE!!」第6弾が始まりました。前回、第4弾の『みそかつとろろ丼』いただきましたが、今回は由利牛をテーマにした限定メニューが提供されます。そこでさっそく行ってきました。道の駅おおうちにある「レストランきぬさや」で『秋田由利牛ビーフシチュー』をいただきました。

土曜日の12時過ぎ、店内はほぼ満席状態です。私はかろうじて座れましたが、後から来たお客さんは待ちになったようです。一緒に行った息子の分と合わせ『ビーフシチュー』を二つ注文しました。

20111001_01.jpg  
間もなく注文の品が届きました。メインのビーフシチューはコンロにかけられています。その他に、ライス、サラダ、小鉢、デザートが付いてきました。

20111001_02.jpg  
ビーフシチューは由利牛の角切り、じゃがいも、ブロッコリー...あと一つが何か分かりませんでした。形はラビオリのようで、ほんのり甘みもあるが酸味もある。あれはなんだったんだろう。

もうひとつ分からなかったのが、小鉢ですね。メニューには載っていないので、サービス品かもしれません。緑色で麺のようですが、味はほとんどありません。原料は小麦粉と思われます。醤油をちょっとたらすと良いようです。

デザートはチョコレートケーキとマカロンです。前に来た時もデザートはマカロンでした。マカロン好きなスタッフがいるのかな。

これまでの道の駅BATTLEは岩城がかなり強いようですが、今回はどうなるでしょうか。良かったら皆さんもぜひ気に入ったところに行ってみてください。

きぬさや (丼もの(その他) / 羽後岩谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


 秋田由利牛ビーフシチュー

980円 


続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム