錦 秋田分店

2011年9月30日(金)

 久し振りの雨です。ぱらつく程度ですが、さすがに自転車は回避して車で出かけました。行き先は、このところ週一のペースの店です。そうです。「錦秋田分店」で『辛味噌つけ麺・大』を食べてきました。

 駐車場の空きは2台ほどしかありませんでしたが、店内は予想以上に空いていました。カウンターもスカスカ状態です。雨だからでしょうか。注文の品も比較的早く出てきました。今日のチャーシューは当たりですね。

 小麦粉の粒が見える太麺をつけ汁にくぐらせてすすりこみます。ん、今日のつけ汁はちょっとぬるいようですね。チャーシューと合わせてプラスマイナスゼロかな。

 最後に割りスープを入れてつけ汁まで完食です。ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5


 辛味噌つけ麺・大

830円 


続きを読む

スポンサーサイト

ゆぎ屋

2011年9月29日(木)

天気が良いので今日も自転車で出かけました。行き先は、先日見つけた駅前の「ゆぎ屋」です。ネットやタウン誌で名前は知っていたものの、自転車じゃなかったら行く機会はなかったかもしれませんね。

店内に入るとカウンターにずらっとお客さんが座っています。目を凝らしてみると一つだけ空いていたので潜り込むことができました。注文は店頭に掲示してあった『ラーメンセット』です。しょうゆラーメンとごはん、その他という内容です。

レギュラーメニューはしおラーメンとしょうゆとんこつが基本のようなので、しょうゆラーメンはセットのみのメニューということになります。その他に、しおトマト、しおこんぶというメニューがありました。新作でしょうかね。

しょうゆラーメンが先に届きました。チャーシュー、メンマ、海苔、刻みネギは定番の具材ですが、焼いて小さく切った油揚げが入っています。焼いた油揚げに刻みネギをたっぷり乗せたものは、私の大好きな酒の肴ですが、まさかラーメンに乗ってくるとは思いませんでした。麩の代わりかな?でも、ラーメンのスープがしみた油揚げも悪くありません。

麺は中細ちぢれ麺で、スープによく絡みます。スープからは人工的な旨味が感じられます。否定はしませんが、後味が良くないのが難点です。

途中で洋ナシが2切れ出てきました。本日のその他はこれだったようです。セットのごはんはいわゆる半ライス程度の量ですが、コストパフォーマンスはなかなか良いようです。ごちそうさまでした。

ゆぎ屋 ラーメン / 秋田駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5


 ラーメンセット

600円 


続きを読む

初代 竹本商店【店名変更】

2011年9月28日(水)

 今日も気持ちよく晴れたので、自転車に乗って出かけます。目指すは山王の「竹本商店」です。注文は辛味噌担々麺と迷いましたが『竹本つけ麺』にしました。つけ麺開拓舎と比べてみたかったからです。つけ麺は少々時間がかかるとのお断りがありましたが、時間は十分あるので大丈夫と答えました。

 今日も店内にはスタッフの元気な声が飛び交います。錦、佐々木家と雰囲気が似ています。ただ、個人的には、挨拶や注文の伝達なら構いませんが、麺を入れたとか、麺が上がったとかはいらないんじゃないかと思いますけどね。

 思ったよりは早く注文の品が到着しました。つけ汁は表面を脂が覆い、ゴマと刻みネギが入っています。熱いですよ、と言われたとおり器は熱々です。よくこんなのを持って運べるものだと妙なところに感心しきり。

 麺はラーメン用のどんぶりに入っており、チャーシュー、ほうれん草、海苔がトッピングされています。麺は太いストレートで、西山製麺との共同開発だそうです。一見どんぶりからあふれんばかりの大盛に見えましたが、どんぶりの底に水きり用の穴の開いた円盤が置いてあり、いわゆる上げ底状態になっていました。それでも、ボリュームは結構ありましたけど。

 つけ汁を口に含むと、やはり熱々で、豚骨の風味を強く感じます。鮭だしとありますが、それはよく分かりませんでした。魚介系だからあっさりしているわけではありません。小皿で付いてきた魚粉を加えると、一転、魚介系の味が濃くなります。それも豚骨に魚介系の味が加わるので、相当濃厚な味になります。

 トッピングの中では、ほうれん草がなかなか良いアクセントになっており、このつけ汁に良く合っています。今度は追加で頼んでみようかな。ごちそうさまでした。

初代 竹本商店 (しょだい たけもとしょうてん) (ラーメン / 秋田) ★★★☆☆ 3.0


 鮭だしの竹本つけ麺

840円 


続きを読む

支那そば伊藤

2011年9月27日(火)

 今日も気持ちよい青空が広がっています。日向でもそれほど気温は高くなくて、これからの一ヶ月ほどが秋田では最も過ごしやすい季節かもしれません。こんな日はもちろん自転車です。市民市場内の「支那そば伊藤」に行ってきました。

 昨日は最悪のコンディションでしたが、そこからは少々持ち直すことができました。ただ、年を取ってくると、一日ではなかなか元に戻らなくなってきました。というわけで、今日は控えめに『並盛』です。

 お店は今日もたくさんのお客さんで賑わっています。大変喜ばしいことです。いつも丁寧な接客のおかみさんが持ってきてくれた並盛を、今日はゆっくり味わいながらいただきました。魚介系のダシがすっきりしたコクを醸し出すスープは、やはり絶品です。中細ちぢれ麺との相性も申し分なし。チャーシュー、メンマは単品で頼んでビールのアテにしたいぐらい。

 後半に胡椒を一振りすると、あっさりしたスープにピリッとした刺激が加わり、レンゲを持つ手が止まりません。結局、最後はどんぶり両手で持ち上げて飲み干してしまいました。ごちそうさまでした。

 でも、これで本当に節制になっているのかな~。

支那そば 伊藤 (ラーメン / 秋田) ★★★★ 3.5

 中華そば・並

650円 


続きを読む

佐々木家 秋田本店

2011年9月26日(月)

 昨夜は飲み会があり、久し振りの午前様でした。おかげで今朝は寝不足と二日酔いのダブルパンチで体調は最悪です。食欲もあまりないんですが、少しでもお腹に入れて体を活性化させたいと思い、ここ「佐々木家」にやってきました。注文は、前々回、8月に来たときと同じ『カラカラ中華そば』です。

 この店はメニューの種類が多く、また新メニューも結構出るため、同じメニューを頼むことは少なくなります。こんな短い期間で2度目というのは、きわめて珍しいことです。おいしかったのはもちろんですが、心地よい辛みで弱った体に活を入れようと思ったからでもあります。

 中華そばは豚骨より細い麺を使っているため出来上がりの時間も早く、あっという間に注文の品が到着しました。前回同様、辛みは別皿、そしてトッピング無料券で頼んだメンマも別皿で一緒にやってきました。

 まずはそのままスープを一口。ダシの中に甘みを強く感じます。続いて、辛みとメンマを一気に投入します。コシのある中細ちぢれ麺をすすり込むと、ほどよい辛みが口中に広がります。食べるうちに額に汗がにじんでくるのが気持ち良く感じられます。さすがにスープは半分ほどで断念しましたけど。ごちそうさまでした。

佐々木家 秋田本店 (ササキヤアキタホンテン) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0


 カラカラ中華そば

700円 


続きを読む

かねさん食堂

2011年9月24日(土)

 所用で仁賀保に行ってきました。お昼はかねてから気になっていた「かねさん食堂」に初めてお邪魔しました。ビブレと交差点を挟んではす向かいあるお店です。私は『黒ごま担々麺』、妻は『タンメン』を注文しました。店内のPOPには、業務用ではなく、すり鉢で胡麻をすってペーストを作っているとあります。これは期待が持てそうです。

 妻のタンメンが先に届きました。どんぶりがデカイですね。野菜や豚肉がたっぷり乗っており、胡麻油の良い香りが漂ってきます。麺は中太で、スープはあっさりした塩味です。

 続いて、黒ごま担々麺が到着しました。名前の通り真っ黒なスープで、胡麻のつぶつぶが見てとれます。なるほど、自家製の言葉に偽りはないようです。もちろん胡麻の風味も濃厚ですが、黒酢の酸味が加わっており、バランス良く仕上がっています。

 具は、ひき肉、白髪ネギ、青梗菜などです。ひき肉はあら引きで、なかなか食べ応えがあります。胡麻は身体に良さそうなので、麺を食べ終わった後のスープもほとんど残さず飲んでしまいました。ごちそうさまでした。

餃子屋 かねさん食堂
秋田県にかほ市平沢字清水尻109-5

 黒ごま担々麺

800円 


続きを読む

錦 秋田分店

2011年9月22日(木)

 また、行っちゃいました。そして、また食べちゃいました。「錦秋田分店」で『辛味噌つけ麺・大』です。同一メニューが8回連続、つけ麺ということであれば、10回連続になります。ワンパターンと言われてもしかたないんですが、ハマッたというやつでしょうか。

 今日の錦は久々に混んでいました。かろうじて1つだけ空いていたカウンター席に座り、いつものように注文します。今日のスタッフは3人で、うちフロアは1人だけなのでさすがに忙しそうです。それでも注文の品が出てくるまでの待ち時間はそれほど長くなかったと思います。このあたりはさすがというべきでしょう。

 いつ食べても同じように旨いつけ麺ですが、一箇所だけバラつきがあります。それは、つけ汁に入っているチャーシューです。大きさ、厚さ、枚数が一定ではありません。薄いのが1枚のときもあれば、今日はやたら厚いのが2枚入っていました。ラッキー。

 麺を食べ終わった後のつけ汁も、割りスープですべていただきました。ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5


 辛味噌つけ麺・大

830円 


続きを読む

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店

2011年9月20日(火)

昨日からずっと雨が降り続いています。気温も低めで、半袖だと寒いほどです。さすがに雨の中を自転車で出かけるは根性はないので、おとなしく車で外旭川の「八屋」に行ってきました。

店の前まで行ったら、駐車場に待っている車が見えました。いったん通り過ぎてからUターンして戻ると、さっき待っていた車は空きスペースに停めており、その他にもう1台がちょうど出るところでした。これはラッキーでしたね。

店内に入るときまでは野菜ラーメンにするつもりだったんですが、向かい側に座っていた人が特盛セットを食べていて、それが旨そうだったので注文は急遽『特盛セット・塩』に変更です。

間もなく注文の品がトレイに乗って運ばれてきました。トレイの上には大小二つのどんぶりがあり、大きい方にはチャーライ特盛、小さい方にはワンタンスープが入っています。大きいどんぶりは普通のラーメンサイズです。

特盛チャーライはたっぷり2膳分ぐらいのご飯の上に、サイコロ状のチャーシューと刻んだネギがたっぷり乗ったものです。チャーシューはしっかり濃い目の味が付いており、刻みネギがそれを中和してくれます。とにかくご飯が進みますね。

ワンタンスープには小ぶりながらもワンタンが6個入り、他にワカメ、刻みネギが入っています。中華料理でチャーハンを頼むとおまけのスープが出てきますが、そんな量ではありません。普通のラーメンに入るスープの量と同じかもしれません。

この二つを平らげると、まさに満腹。ごちそうさまでした。

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 2.5


 特盛セット・塩

550円 


続きを読む

らあめん花月嵐 本荘東バイパス店

2011年9月18日(日)

あの暴れ食いから10日、またまたやって来ました本荘の「花月嵐」です。期間限定の黒武者は食べてしまったので、今日はレギュラーメニューの中から未食の『嵐げんこつらあめん味噌』にしました。

振り返ってみるとこの店で味噌を食べたのは期間限定の『僕の味噌ラーメン』だけです。豚骨が基本の店なので、相性の良い醤油系を頼むことが多いのは当然かもしれません。レギュラーの嵐げんこつらあめんは醤油しか食べたことがないんですよね。残るは味噌と塩ですが、昨日塩を食べたので味噌になった次第です。

休日とあって店内は家族連れで混んでいます。テーブル席は待ち行列ができていますが、私のような一人客はカウンターの空いた席にすぐ座ることができます。いいんだか悪いんだか。

豚骨の味噌といえばすぐ頭に浮かぶのは七海ですが、あそこは魚介系も入ったWスープです。純粋な豚骨ベースの味噌というのは、案外珍しいのかもしれません。結論から言うと、この味噌はなかなか侮れないな、という感想です。少々甘めですが、しっかり味噌の風味が感じられます。意外と言っては失礼ですが、思った以上の満足感が得られた一杯でした。ごちそうさまでした。

らあめん花月嵐 本荘東バイパス店 (ラーメン / ) ★★★☆☆ 2.5


 嵐げんこつらあめん味噌

620円 


続きを読む

麺や ぼんず【閉店】

2011年9月17日(土)

 2か月ぶりに「ぼんず」に行ってきました。注文はこれまで未食だった『がっつり塩』です。ニンニク、背脂は、もちろん入れてもらいました。

20110917_01.jpg 
 二郎系と言われるのは、この見た目に負うところが大きいでしょう。本家に比べるとまだまだ標高は低いと思いますが、秋田の片田舎ではこれでも十分注目に値します。

 これまで醤油とみそは食べているので、今日は塩にしましたが、これだけ生ニンニクが入ると味はどれでもそれほど変わらなくなりますね。味わうというよりも、野菜や麺と格闘している感じです。

 見たとおりボリュームはありますが、食べ始めると結構いけるものです。私が早食いだからかもしれませんが、5分もあれば食べ終えてしまいます。今日も完食、ごちそうさまでした。

麺や ぼんず
秋田県由利本荘市鶴沼38

 がっつり塩

750円 


続きを読む

まると 大町分店【閉店】

2011年9月16日(金)

飲み会後に行ってきました。秋田市大町のフェニックスビルの1階にあります。入り口脇の券売機で食券を買ってから中に入ります。カウンター内の店員さんに食券を渡し、給水機でコップに水をくみ、カウンター席に座って待ちます。

店内はカウンターのみ、それも5席ほどのこじんまりしたお店です。私が入ったときは先客が一人だけでしたが、夜が更けるともっとお客さんでにぎわうことでしょう。

出てきたラーメンは中華そばとはまったく違うものでした。スープはとろみがついています。乗っているのはほとんど生のニラです。酔っぱらいですが、これはなかなかキツイ。ニラそばファンの方には申し訳ありませんが、私は普通の中華そばの方がいいかな。麺やスープは悪くないだけに、別の形にならないものかと思ってしまいます。

20110916_01.jpg 

名代支那そば まると 大町分店 ラーメン / 秋田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0


 ニラそば

700円 


続きを読む

泉州ラーメン 石橋屋【閉店】

2011年9月16日(金)

 今日も自転車をこいで行ってきました。山王の「石橋屋」です。かれこれ3年ぶりですね。

 前に来たときの記録を見ると「このスープと具には、しおが合う」とあったので今日は『辛しお』を注文しました。さらに売り切れ必至と言われる?『チャ玉丼』がまだ残っていたので、これも頼むことにしました。

 注文の品が届きました。スープは透明で表面に油膜が張っています。アイスクリームディッシャーを使ったんじゃないかと思うような丸い形の辛みそが真ん中に置かれ、薄くて大振りなチャーシュー、メンマ、青海苔、そして赤い海藻がトッピングされています。海藻は由利本荘地区ではエギス、またはイギスと呼ばれ、味噌汁の具になったりするものだと思います。面白いアイデアだと思いますが、少々硬かった。

 まずは辛みそを溶かずにスープをいただきます。魚介系のダシが感じられますが、甘みも強く感じます。全体的にすっきりした味わいです。黄色みの強い中太麺はプリプリの食感が楽しめます。

 食べ進むにつれて辛みそがスープに溶け出し、これが青海苔と混じりあって複雑な味わいに変わっていきます。麺を食べ終わった後のスープが旨いですね。

 チャ玉丼は、小ぶりな茶碗にご飯をよそい、細かく切ったチャーシューの玉子とじを乗せ、上からマヨネーズをかけたものです。味は想像したとおりのもので、かなりのつゆダクでした。

 運ばれてきたときは、量は少なめかと思ったんですが、意外に食べ応えがありましたね。チャ玉丼まで頼んだものだから、満腹中枢がどこかへ吹っ飛んだみたいです。ごちそうさまでした。

泉州ラーメン 石橋屋 ラーメン / 秋田駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5


 辛しおラーメン

730円 

 チャ玉丼

200円 


続きを読む

らーめん処 えびや【閉店】

2011年9月15日(木)

朝は雲が広がっていましたが徐々に青空が顔を出してきて、今は快晴です。なので、昨日に続いて自転車で出かけました。行き先は山王の「えびや」です。駐車スペースが少ないので車だと置けないことが多いのですが、自転車なら気にしなくてすみます。おまけに、今日は待たずに座ることができました。注文は1年前と同じ『辛子・正油』です。

間もなく注文の品が届きました。かなり黒っぽい色合いのスープで、刻んだ辛子高菜がたっぷり乗っています。他にはチャーシュー、メンマ、麩といったところです。中細のちぢれ麺はスープによく絡むので、食べるときにはスープが飛ばないように気をつけます。

麺を食べ終わった後のスープには、辛子高菜が大量に残ります。もったいないのでレンゲでせっせとすくっていましたが、だんだん面倒になり、どんぶりを持って直接飲むことにしました。これもまた後を引く旨さです。ごちそうさまでした。

食べているときはそれほど辛いとは思わないんですが、ボディーブローのように徐々に辛みが効いてきます。今日は会社に戻って椅子に座ったら、汗がどっと噴き出てきました。

らーめん処 えびや 秋田県秋田市山王2-4-6 谷内ビル1F

 辛子高菜らーめん・正油

700円 


続きを読む

支那そば伊藤

2011年9月14日(水)

 真夏の間は回避していた自転車を引っ張り出しました。目指すは市民市場内の「支那そば伊藤」です。注文はマンネリ、いや定番の『中華そば・中』です。

 入ったときはまだ空席がありましたが、その後どんどん埋まってゆき、帰る頃にはいっぱいのお客さんです。お気に入りの店が繁盛するのはうれしいものです。

 中華そばは今日もおいしくいただきました。健康のためスープは残すようにしているんですが、この店に来るとなかなかそうはいきません。最後にコップの水をぐいっと飲み干し、席を立とうと思いながらもまたレンゲをつかんでいる自分がいじましい。結局、スープもほとんど残りませんでした。まあ、ここではいつものことですけどね。ごちそうさまでした。

支那そば 伊藤 (ラーメン / 秋田) ★★★★ 3.5

 中華そば・中

800円 


続きを読む

七海

2011年9月13日(火)

 昨夜は中秋の名月でしたね。自宅の辺りは曇り空だったんですが、夕飯後にふと窓の外を見上げたらちょうど雲の切れ間からお月様が見えました。あまり大きくはありませんでしたが、真ん丸いお月様でしたね。私の妻はお団子を買って来て、月が出る前に食べたそうです。それって何見団子なのよ。

 さて、今日は「七海」に行ってきました。昨日の体調不良はだいぶ良くなりましたが、まだ万全ではありません。おとなしく『しょうゆとんこつ』を食べることにしました。

 それほど混んでいたわけではありませんが、注文の品が出てくるまで5分というのは早過ぎてびっくりです。特にラーメンに問題はないので、早いのは歓迎ですけどね。

 今日も後半に特製辛みを投入して、盛大に汗をかきました。ラーメン屋によくあるのは豆板醤系の辛みですが、ここのはちょっと違います。ダイレクトに唐辛子の辛さが飛び込んでくるような感じです。マイルドではなく、ハードな辛さの刺激で完食しました。ごちそうさまでした。

七海 (ななかい) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0

 しょうゆとんこつ

700円 


続きを読む

錦 秋田分店

2011年9月12日(月)

 朝から体調不良の体を引きずるようにして「錦秋田分店」に行ってきました。こんなときは普通の醤油ラーメンでも食べようと思って店に入ったのに、気が付くと『辛つけ・大』と叫んでいる自分がコワイ。

 つけ麺はいつものように旨かったんですが、ボリューム満点の大盛は弱った胃には荷が重かった。何とか完食したものの、夕飯もまともには食べられませんでした。少しは反省しないといけませんね。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5


 辛味噌つけ麺・大

830円 


続きを読む

ふるさと

2011年9月9日(金)

 久し振りの新規開拓です。場所は秋田市保戸野、「ふるさと」というお店です。夜は居酒屋として営業というのはやまとと同じですね。

 店内はカウンターと小上がりのこじんまりした造りで、ラーメンを提供する感じはありませんが、メニューを見るとなかなか本格的です。スープは鶏ぱいたんとあっさりの2本立てで、チャーハンセットなどもあります。その中から『鶏ぱいたんらーめん・しお』を選びました。

 カウンター越しにラーメンが届きました。続いて、漬物の入った小皿も置かれました。ランチのサービスのようですね。

 鶏ぱいたんというのは錦秋田分店と似た名前ですが、こちらの方が濃厚だと思います。まるで豚骨のような粘度のあるスープです。鶏からこのようなスープが出来上がるとはちょっと驚きです。

 具は、チャーシュー、メンマ、ナルト。麺は中太の角張った形で、固めの茹で加減が、濃厚スープに合っています。これは人気があるのもうなずけます。あっという間に完食しました。ごちそうさまでした。

店名
住所

 鶏ぱいたんらーめん・塩

600円 


続きを読む

らあめん花月嵐 本荘東バイパス店

2011年9月9日(金)

今日はいろいろたまった用事を済ませるため、お休みをもらいました。朝から車で走り回り、一段落したところで少々早めのお昼を取ることにしました。ちょうど場所が近くだったので「花月嵐」に入りました。注文は期間限定の『嵐げんこつらあめん黒武者』です。

届いたラーメンは名前の通りかなり黒っぽい色をしています。ベースは嵐げんこつらあめんと思われますが、味もだいぶ変えています。オリジナルよりコクがあって、甘みもあります。表面には背脂が浮いていますが、見た目ほどくどさは感じません。

麺は同じだと思いますが、自信はありません。具には、味玉がまるまる1個、チャーシューもオリジナルとは変えているようです。

朝ごはんが軽かったので、あっという間に完食です。ごちそうさまでした。

らあめん花月嵐 本荘東バイパス店 (ラーメン / ) ★★★☆☆ 2.5



 嵐げんこつらあめん黒武者

720円 


続きを読む

ラーメンショップAji-Q 外旭川店

2011年9月8日(木)

 今日も定番です。外旭川の「Aji-Q」で『南蛮ラーメン』をいただきました。マンネリ?

 今日のAji-Qはいつにもまして混んでいました。私は一人なので隙間にもぐりこむことができましたが、グループのお客さんは待ちになっていました。近くで何かイベントでもあったんでしょうかね。ひいきの店が繁盛するのは良いことです。

 南蛮ラーメンは細切りチャーシューと白髪ネギをラー油や胡椒でピリ辛にして麺の上に乗せたものです。他にワカメとメンマ、それにパンダの絵が入った海苔がトッピングされています。スープは醤油味ですが、ここにピリ辛が加わって、えもいわれぬ旨さになります。私は、南蛮ラーメンのスープを飲むために足を運んでいるようなものです。今日もしっかり完食です。ごちそうさまでした。

AJI-Q 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 3.5


 南蛮ラーメン

680円 


続きを読む

錦 秋田分店

2011年9月6日(火)

 週に一度の習慣になりつつある「錦秋田分店」の『辛味噌つけ麺』です。水曜日ではありませんが、店内は空いていました。待たなくてすむのは助かりますが、客が少ないとスタッフの削減などにつながることが多いのでちょっと心配なところです。

 今日は、届いたつけ麺を改めて観察してみました。麺はラーメンより一回り小さいどんぶりで供されます。海苔が一枚添えてあり、麺の上には胡椒と小ネギのみじん切り、どんぶりの縁には辛味噌が盛られています。麺は茶色がかった自家製の太麺で、もちもちした食感としっかりしたコシが特徴です。

 つけ汁は秋田分店オリジナルの濃熟鶏白湯スープが濃厚なまま味わえます。つけ汁の中には大きなチャーシュー一切れとメンマが潜み、上にはみじん切りのネギが散らしてあります。私の場合は、まずそのままの鶏白湯を味わい、その後に辛味噌を投入、麺を食べ切ったら割りスープを入れて最後まで楽しみます。今日もつけ汁はほとんど残りませんでした。ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5


 辛味噌つけ麺・大

830円 


続きを読む

佐々木家 秋田本店

2011年9月5日(月)

 台風は、いぜんのろのろ運転で北上中です。秋田沖に到達するのは明日の夜だそうです。昨日から風が強くなってきましたが、雨はさほどではありません。

 さて、今日は「佐々木家」に行ってきました。注文はとまつ軒ブランドの『中華そば・塩』。それに『Aセット』を追加しました。Aセットは、マヨチャーシュー丼か温玉チャーシュー丼を選べますが、私はマヨラーではないので温玉を選択。さらに、トッピング無料券でメンマをお願いしました。

 私が店内に入ったときには先客が2名のみと非常に空いていました。台風の影響かと思いましたが、その後ぽつぽつお客さんが入ってきたので、単にタイミングの問題だったのかもしれません。でも、空いていたため、注文の品がすぐに出てきたのはラッキーでしたね。

 トッピングは、薄切りチャーシュー5枚、メンマ、厚切りの麩というのが、とまつ軒の基本スタイルのようです。麺は中細ちぢれ麺で、今日は固めの茹で加減でした。スープは塩なので比較的あっさり、と言いたいところですが、今日は少々塩気が強かったですね。もっとも、これは私が体調不良のためにそう感じたのかもしれませんが...

 いずれにせよ、体調不良のくせにサイドメニューまで頼んでしまったので、正直しんどかったけど、何とか麺と丼は完食しました。ごちそうさまでした。

佐々木家 秋田本店 (ササキヤアキタホンテン) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0


 中華そば・塩

650円 

 Aセット

200円 


続きを読む

らーめん萬亀

2011年9月2日(金)

 今日はひと月ぶりに山王の「萬亀」に行ってきました。カウンターに座りメニューを眺めると、少々内容が変わっていました。今までのラーメン、みそラーメンがそれぞれ濃厚醤油、濃厚味噌になり、あっさり醤油とあっさり味噌が追加になったようです。あっさり系も気にはなりますが、今日は初めからラーメンに決めていたので『濃厚醤油』を大盛でお願いしました。

 間もなく注文の品が届きました。具は厚切りチャーシュー2枚、メンマ、海苔、刻みねぎと、いたってシンプルです。麺を見て、入り口に「今日は太麺のみ」の貼り紙があったことを思い出しました。確かに結構な太麺で、食べ応えがありそうです。

 どんぶりに顔を近づけると、初めに魚粉の香りが漂ってきます。箸で麺を救い上げようとすると、いつもの濃厚なスープが太麺に絡みつき、なかなかの重量感です。気を付けないとスープが飛んでシャツにシミがつきそうです。豪快にすすりこみたいところをぐっとこらえて、静かに食べ進めます。

 以前はかなりワイルドなスープで、少々雑味も感じられましたが、それがだいぶ改良されたようです。後味がだいぶすっきりしました。チャーシューの旨さは変わりありませんが、メンマもなかなかいけます。

 前に大盛を食べたときも結構きつかったはずなのにすっかり忘れてました。濃厚スープと太麺で十分なのに、さらに大盛は、今の私にはきつかったです。でも、頑張って完食しましたよ。ごちそうさまでした。

らーめん 萬亀 ラーメン / 秋田駅羽後牛島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


 濃厚醤油大盛

750円 


続きを読む

ラーメンショップAji-Q 外旭川店

2011年9月1日(木)

 いよいよ9月に入りました。台風の影響で昨日から荒れ模様の天気が続いていましたが、昼前には雨も上がり、外に出たときには青空まで見えていました。せっかく晴れたので自転車で行こうかとも思ったんですが、今は晴れているとはいえ不安定な空模様なので、用心して車で出かけました。行き先は外旭川の「Aji-Q」です。

 駐車場には空きが見えましたが、店内にはしっかりお客さんが入っています。レジ台に『激辛スタミナラーメン』のポスターが貼ってありました。夏期限定メニューですが、まだやっているようです。ただし、今日は何も準備していないので、注文は定番の『南蛮』です。

 細切りチャーシューと白髪ねぎを麺と一緒にたぐりこみ、合間にスープをすすりこむと、口いっぱいに幸せが広がります。麺を食べ終わってからも、せっせとレンゲでスープを口に運ぶと、いつのまにか完食です。ごちそうさまでした。

AJI-Q 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 3.5


 南蛮ラーメン

680円 


続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

検索フォーム