soup curry SAVINA【閉店】

2011年5月29日(日)

 今日は大町サンパティオ内の「SAVINA」にやってきました。2年ぶりですね。注文は今月のマンスリーカレーである『揚げナスと3種の焼きチーズスープカレー』辛さ4ご飯中盛、それにプレーンラッシーです。

 入店したのは12時前でしたが先客が2組おり、その後もどんどんお客さんが入ってきます。以前、平日に訪れたときはスタッフ2人でしたが、今日は3人に増えており、これなら十分にお客さんをさばけそうです。

 15分ほどで注文の品が到着しました。揚げナス、チーズ共に私の大好物が入ったカレーがおいしくないわけはありません。量もたっぷり入っています。具材は他に、にんじん、じゃがいも、タケノコ、ゆで卵など。前回は辛さ5でしたが、今回は1ランク落として辛さ4にしてみました。これだと汗もかかない適度な辛みといったところで、やっぱり5にすれば良かったとちょっと後悔。

 プレーンラッシーは甘みはほとんどなく、サラリとした味わい。シロップが付いてきますが、私は使わずにいただきました。ご飯中盛はちょっと物足りなかったんですが、健康のため腹八分目で抑えておきましょう。ごちそうさまでした。

soup curry SAVINA (スープカリー サビナ) (スープカレー / 秋田、羽後牛島)
★★★☆☆ 2.5



 揚げナスと3種の焼きチーズスープカレー(今月のマンスリーカレー)

1000円 

 プレーンラッシー

350円 


続きを読む

スポンサーサイト

清吉そばや 本店

2011年5月28日(土)

 ほぼ一年ぶりにやって来ました。本荘の「清吉そばや」です。店の前まで来たものの車が停められずに断念したことが何度かありましたが、今日は幸いすんなり停めることができました。車さえ停められれば店内は広いので余裕で座れます。注文はワンパターンで『中華そば(大盛)』です。

 間もなく注文の品が運ばれてきました。チャーシュー代わりの鶏肉、中太でややちぢれた麺、ちょっと甘めのスープはいつもの味です。といっても、以前よく行った御門町店とは、厳密に言うと違いはあると思います。御門町店の方が鶏肉は固かったし、スープはそれほど甘くなかったように思いますが、最後に食べてからずいぶん間が空いてしまったので、記憶は定かではありません。伝え聞くところによると、御門町店のご主人が別の場所で営業を始めたようです。機会があれば、ぜひ行ってみたいものです。

 さて、話は戻って、大盛は結構ボリュームがあるので、コストパフォーマンスも十分良いですよ。ごちそうさまでした。
20110528_01.jpg 


清吉そばや (ラーメン / 羽後本荘) ★★☆☆☆ 2.5


 中華そば(大盛)

570円 


続きを読む

錦 秋田分店

2011年5月25日(水)

 今日も気持ちよく晴れています。スーツの上着は持たずに外に出ましたが、肌寒さを感じることはまったくありません。先日の東京は半袖でも大丈夫そうでしたが、さすがに秋田ではまだキツそうです。

 さて、今日は「錦秋田分店」に行ってきました。現在は年中無休ですが、以前は水曜日が定休日だったので、その名残か思いのほか空いています。すぐにカウンターに案内され、椅子に座ると新メニューの文字が目に飛び込んできました。『豚キャベツラーメン』です。POPの説明にはこうあります。《豚バラ肉とキャベツの甘味にピリ辛味噌をプラスしたヘルシー&パワフルメニュー》。ピリ辛、ヘルシーと聞けば、食べないわけにはいかないでしょう。

 間もなく注文の品が到着しました。炒めた豚バラ、キャベツ、もやしが麺に乗り、その上に辛味噌がこんもりと盛られています。スープを飲むと、おなじみの鶏白湯の味が口に広がります。この時点では醤油味です。

 麺は細目のストレート麺です。これまでの麺と比べるとだいぶ細くなっています。そうめんか冷や麦のようで面白いですね。

 辛味噌つけ麺のときもそうでしたが、食べ進むうちに辛味噌がスープに溶け出して、徐々にピリ辛の味噌味に変わっていきます。最初と最後では全く別のラーメンなので、一杯で二杯ぶん楽しめるということになります。辛みも結構あって、Aji-Qの南蛮ラーメンよりは辛いと思います。帰る頃には額に汗がじんわりにじんでいました。ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5


 豚キャベツラーメン

750円 


続きを読む

らーめん萬亀

2011年5月24日(火)

 日差しが初夏のように照りつけるようになってきました。この分なら衣更えで半袖になっても寒い思いをしなくて済みそうです。もっとも、この先も暖かい日が続くとは限りませんけどね。さて、今日は山王の「萬亀」です。完全に週一ペースになってますね。

 店の前に停まっている車が1台しかなかったので安心して店内に入ると、何とテーブル、小上り含めてほぼ満席状態でした。私を含めて12人ほどで、そのうち食べているのは3、4人です。この時点で今日は時間がかかることを覚悟しました。注文は、現時点で唯一未食の『みそ油そば』です。

 案の定、注文の品が出てくるまで15分ほどかかりました。到着したみそ油そばは、やはりガーリックの香りが強く漂っています。良くかき混ぜて、と言われたものの、少々茹で過ぎの麺は固まってしまいかき混ぜることもままならない状態です。しようがないので、無理やり麺をほぐしながら食べ始めました。

 以前食べたガーリック油そばに比べると、見た目のガーリックは少ないように思われますが、味はしっかり主張しています。塩気が強いのも以前と同様です。だからでしょうか、みその風味は良く分かりませんでした。

 固まった麺をほぐすためと塩気を和らげるため、後半に酢を投入してみました。私は普段、ラーメンに酢を入れることはないんですが、今回ばかりは入れて正解でしたね。麺は食べやすくなり、味もぐっとまろやかになりました。初めからこうすれば良かったかも。

 前回も感じたことですが、ラーメンより麺の量が多いようで、しっかり満腹です。ごちそうさまでした。

らーめん 萬亀 ラーメン / 秋田駅羽後牛島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


 みそ油そば

750円 


続きを読む

麺や 七彩 東京駅【閉店】

2011年5月19日(木)

 東京出張だったので久しぶりに東京駅のラーメンストリートにやって来ました。昨年の9月以来です。その時は六厘舎だったので、今日は「七彩」に入ってみました。

 ラーメンストリートに到着したのが13時ちょっと前。どの店にも行列ができていますが六厘舎がひときわ長くて、他は似たり寄ったりです。食券を買って七彩の行列最後尾についた時には前に6人並んでいました。注文は基本と思われる『味玉らーめん(醤油味)』です。10分ほど待ってから席に案内され、それから10分ほどで注文の品が到着しました。

 目の前に差し出されたラーメンは、一見シンプルですが、よく見ると店のこだわりが感じられます。チャーシューは2枚入っていますが、部位が違うため2種類の味が楽しめます。メンマは麺と同じ太さに切り揃えられています。そして、なんといっても自家製の中太麺が秀逸です。プルプルの食感とモチモチしたのど越しが気持ち良くて、大盛りにしなかったことを後悔しました。

 スープは魚介系のあっさりした風味に、動物系のコクがプラスされています。表面に脂が浮いていますが、特にしつこさは感じませんでした。食べ終わった時、もう少し食べたかったと思わせるところが人気店たるゆえんでしょう。ごちそうさまでした。

麺や 七彩 東京駅ラーメン / 東京駅京橋駅二重橋前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


 味玉らーめん(醤油味)

850円 


続きを読む

七海

2011年5月18日(水)

 今日も良く晴れた気持ちの良い日です。車の中や日差しが直接当たる場所は暑くなりますが、一歩日陰に入るとヒンヤリとした空気が肌に触れます。気候的には一年で今が最も良い時期かもしれませんね。

 本日やって来たのは山王の「七海」です。壁のメニューを見ると、震災後ずっと休んでいた野菜が復活しているではありませんか。こうなれば注文は『みそとん野菜』で決まりです。これを食べるのは昨年の暮れ以来、5ヶ月ぶりです。

 久し振りの野菜です。キャベツ、もやし、玉ねぎ、キクラゲなどの野菜とホタテの紐を炒め、麺の上にどっさり乗っています。シャキシャキの野菜の食感が懐かしいですね。麺と一緒に堪能しました。もちろん、お腹ははち切れんばかりです。ごちそうさまでした。

七海 (ななかい) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0

 みそとんこつ野菜

850円 


続きを読む

支那そば伊藤

2011年5月17日(火)

 昨日は暑いほどの陽気でしたが、今日も負けず良い天気になりました。このところ少々食べ過ぎ傾向にあるので、まずは市民市場内の「支那そば伊藤」まで歩き、中盛にしたいところをぐっとこらえて『中華そば(並)』を食べることにしました。

 食券を渡してから注文の品が出てくるまで、今日はまた一段と早かったですね。計ったわけではありませんが、3分は確実に切ってますね。もしかすると2分も切っているかもしれません。機会があれば実測してみます。

 中華そばはいつものように五臓六腑に染み渡る味です。健康のためスープは半分残していましたが、今日ばかりは気が付けばなくなっていました。並盛だからいいよね、と自分を納得させて完食です。ごちそうさまでした。

支那そば 伊藤 (ラーメン / 秋田) ★★★★ 3.5

 中華そば(並)

650円 


続きを読む

らーめん萬亀

2011年5月16日(月)

山王の「萬亀」に行ってきました。名称からガーリックが外れた『油そば』も気になりますが、今日は原点に戻って『ラーメン』です。ちょっと確認したいこともありますし。あっ、それとラーメンは大盛です。

最初にラーメンを食べたときは濃厚な豚骨だと思ったんですが、その後ネットや雑誌の情報を見ると、豚骨だけでなく、豚コラーゲンにより濃厚さを出しているとありました。それを確認すべくラーメンを頼んだんですが、確かにそうかもしれません。食べた後に上唇と下唇がくっつく感じは豚骨特有と思ったんですが、豚骨風味はさほど強くないにも関わらずこれだけの濃厚さがだせるのは豚コラーゲンだからなんでしょう。恐るべしコラーゲン。

面白いのは、これだけスープが濃厚なのに関わらず塩分は控えめだということ。先日食べた塩ラーメンやチャーシュー丼はしっかり濃い目の味付けだったので、塩分控えめが店のポリシーというわけではないようです。個人的にはこれぐらいの塩気で大丈夫ですが、物足りなく感じる人もいるのではないでしょうか。

中太麺は固めに茹で上げられ、これが濃厚スープには合っていると思います。大盛にするとボリュームも十分にあります。後半、卓上に置かれたニンニクを加えてみましたが、これはう~ん、という感じでした。

食べ終わった後のどんぶりをよく見ると、油の膜が張っています。これがコラーゲン? ごちそうさまでした。


らーめん 萬亀 ラーメン / 秋田駅羽後牛島駅) 

昼総合点★★★☆☆ 3.5


 ラーメン大盛

750円 


続きを読む

中華料理 なかみち

2011年5月14日(土)

 半年ぶりに由利本荘市薬師堂の「なかみち」にやって来ました。今日も混んでます。満席だったので10分ほど待ってから席に着きました。注文は『麻婆定食』です。

20110514_01.jpg  
 麻婆定食です。ご飯、麻婆豆腐、ミニメンチ、漬物、スープが並びます。
 左上に見えているのは、息子が頼んだ『とり皮餃子』です。

20110514_02.jpg 
 麻婆豆腐のアップ。
 外で麻婆豆腐を食べる機会が少ないので、標準というのがよく分かりませんが、刻みネギが乗っているのは珍しいんじゃないでしょうか。麻婆豆腐にネギは合うのか半信半疑でしたが、食べてみると特に違和感はありませんでした。
 メニューには【辛】マークがついていましたが、それほどの辛さではありません。よほど辛い物が苦手な人でなければ大丈夫でしょう。
 一方、ボリュームはかなりあります。写真では分かりにくいかもしれませんが、麻婆豆腐が入った器はカレーライスに使われるような深皿です。この店の品はどれもボリュームがあるので、小食の方は注意が必要かも...

 息子のとり皮餃子もつまみながら、完食しました。ごちそうさまでした。

中華料理 なかみち (中華料理 / 薬師堂)
★★★☆☆ 3.0



 麻婆定食

850円 


続きを読む

錦 秋田分店

2011年5月13日(金)

 昨夜から雨と風が吹き荒れる天気でしたが、お昼になって多少落ち着いてきたようです。このまま回復して週末を迎えられればいいんですが、予報では明日も雨のようです。ここしばらく、気持ちよく晴れた休日はなかったんじゃないかな。

 さて、今日は川尻の「錦秋田分店」です。注文は『塩らーめん』、そして新メニューの『トロ玉丼』です。前回はメニューに載っていただけですが、今日は店内に写真入りのPOPが貼ってありました。コラーゲンたっぷり、といううたい文句です。一度は食べてみなければいけないでしょう。

 まずは、トロ玉丼が先に届きました。口径が小さくて、底が深い器に入っています。赤坂ラーメンのどんぶりを小さくしたような形です。表面にはトロ肉が敷き詰められ、中央に温玉、さらに上から白髪ネギと刻みネギが振りかけられています。肉は分厚く八角などのスパイスが効いており、立派に一品料理しても出せそうです。口径が小さいので量は少な目に見えますが、底が深いのでボリュームも十分にあります。

 続いて塩らーめんが到着しました。記録を手繰ってみると、塩らーめんはずいぶん前に一度食べたきりでした。海老ワンタン麺を加えても、今日で3度目です。普通、塩味はあっさり系ですが、ここのは有り余るほどのコクがあります。この店のウリである濃熟鶏白湯を味わうには、塩が一番いいと思います。スープが旨いので、最後にライスにかけて食べるのもアリかもしれません。今日はさすがにしませんけど。

 今日も割引券を使わせていただきました。これで元は取ったでしょう。ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5


 塩らーめん

650円 

 トロ玉丼

350円 


続きを読む

秋田の食堂 やまと

2011年5月11日(水)

 今日は大町の「やまと」に行ってきました。新たに増えたランチメニューのうち、前回は「牛すきやき丼」を食べたので、今日はもう一つの『カレーライスセット』を注文しました。ラーメンは醤油です。

 トレーに乗せられて注文の品が届きました。ラーメンはちょっと小さめなどんぶりです。スープは非常に濃い色をしていますが、食べてみるとそれほど塩辛くはありません。トッピングはチャーシュー、メンマ、もやし、ひき肉などで、量の違いはあれど普通サイズのものと同様です。西山製麺所の中細麺はやはり旨いですね。

 カレーライスは白い平皿に盛られています。具は、豚バラ、じゃがいも、にんじんで、良く言えば家庭的な味わいですが、個人的にはもう少しスパイシーな方が好みかな。また、平皿はおしゃれで、カレーらしさを演出していますが、この量なら茶わんのような深めの器の方が食べやすいと思います。

 ラーメンとカレーの両方を食べたのだからお腹一杯になってしかるべきですが、今日は何となく物足りなさが残ったのが不思議です。ごちそうさまでした。

やまと (ラーメン / 秋田) ★★★☆☆ 2.5

 カレーライスセット・醤油ラーメン

680円 


続きを読む

ラーメン食堂 めん吉

2011年5月10日(火)

 今日は駅前の「めん吉」にやって来ました。「扇屋」の脇を入って左手です。注文はパイカラーメンと迷った末に『ランチセット』に決定。ミニ丼は『月見そぼろ丼』にしました。

 支那そばはほうれん草、チャーシューなどが乗るシンプルなラーメンです。麺は細めのちぢれ麺で、スープがよく絡みます。

 月見そぼろ丼は、ひき肉そぼろをご飯に敷き詰め、黄身を乗せたものです。一見辛そうな味噌がついてきましたが、食べてみるとほとんど辛みはありません。甜麺醤に似てるかな。スプーンが添えられていますが、これは非常に食べやすくて良いですね。

 支那そばだけだと物足りないんですが、両方食べるとさすがにお腹いっぱい。ごちそうさまでした。

ラーメン食堂 めん吉 ラーメン / 秋田駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5



 ランチセット(月見そぼろ丼)

650円 


続きを読む

ラーメンショップAji-Q 外旭川店

2011年5月9日(月)

 昨日は雨模様で肌寒い一日でしたが、一転今日は暖かくなりました。この天気がGW中なら良かったのに、と思ったのは私だけじゃないでしょう。雨が降ったり、風が強かったりと、今年のGWは天候に恵まれたとはいえませんでした。まあ、大したこともしていませんけどね。

 今日は外旭川の「Aji-Q」にやってきました。珍しく、駐車場も店内も空いています。連休の反動でしょうか。注文は前回からの予定通り『支那そば大盛』です。

 トレーに乗って届いたのは、いつものどんぶりより一回り大きいものです。中身は見覚えのある支那そばですが、あきらかにサイズが違うのが見て取れます。食べ始めると、今度はそのボリュームを肌で感じることができます。CPはかなり良さそうですね。

 スープからはちょっと甘さを感じますが、これは鶏のダシから出たものでしょう。細めのちぢれ麺がスープに良く絡みます。

 チャーシューはとろけるように柔らかく、これでチャーシュー丼を作ったら旨いだろうな~。そして煮玉子です。このような中華そばに煮玉子が入るのは珍しいと思います。魚介系のダシなら合わないかもしれませんが、この支那そばには合うようです。鶏ダシだからでしょうね。

 麺と具を食べきった時点でお腹一杯になり、スープは申し訳程度に飲んだだけです。ごちそうさまでした。

AJI-Q 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 3.5


 支那そば大盛

650円 


続きを読む

ラーメンおやじ 本荘店

2011年5月8日(日)

 半年ぶりの本荘「おやじ」です。今回で3度目ですが、過去2回はガラ空きでした。曜日や時間のせいもあったと思いますが、今日はむちゃくちゃ混んでいました。私はかろうじてカウンターの隙間に滑り込むことができましたが、すぐ後から来たお客さんは待ち行列に入ったようです。注文は前回から気になっていた『ネギオロジャン』です。

 お店はご夫婦と息子さんと思われる3人で切り盛りしていました。息子が野菜を炒め、ご主人が麺を茹で、奥さんがホールサービスといった分担のようですね。今日は3人ともフル稼働です。

 さて、ラーメンが届きました。白髪ネギがたっぷり上に乗っています。醤油ベースのスープには辛みがプラスされています。全体的にほど良い辛みになっています。

 麺は中太ちぢれ麺で、札幌の小林製麺と思われますが、この辺りではあまりお目にかかることのない特徴ある麺です。プリプリした食感は結構私好みです。

 おおざっぱに言うと、Aji-Qの南蛮ラーメンに通じるところがあると思います。結局、私好みということなんですね。ごちそうさまでした。

ラーメンおやじ 本荘店
秋田県由利本荘市川口字八幡前246-1

 ネギオロジャン

850円 


続きを読む

麺や ぼんず【閉店】

2011年5月7日(土)

 お昼をどこで食べようかうろうろしているときに偶然見つけました 。以前「ラーメンのどん」があった場所です。家に帰ってから調べてみると、なかみちの系列店という ことでした。

 店に着いたのは11時30分を少し回った頃で、先客は1人だけです。店内に入ってすぐ左手に券売機があり、店員さんがいろいろと説明してくれました。こってりはとんこつスープで背脂入り、あっさりは鶏ガラスープ、がっつりは野菜多めで太麺だそうです。こってりがっつりの写真は何となく二郎風です。面白そうだったので『こってりがっつり醤油』を選んで食券を購入。生ニンニクを入れるかどうか聞かれたので、もちろん入れてくださいと答えます。

 間もなく運ばれてきたラーメンは、キャベツやもやしの上に刻んだニンニクが乗っています。チャーシューは角切りですね。麺は平打ち太麺で、ちょっと茶色がかっています。私がこれまで食べた中では、「ケンちゃんラーメン」に似ているような気がします。ただ、あちらほど個性的ではなく、その分食べやすくなっているでしょうか。

 スープですが、とんこつの風味はそれほど感じません。ただ、乗せられたニンニクが強烈で、微妙な味は分かりませんでした。二郎系ってこうなんでしょうか。

 二郎系かなと思ったとき、全部食べきれるか一瞬心配になりましたが、それほど苦労せずに食べきることができました。野菜もたっぷりなので確かにボリュームはありますが、普通の男性なら大丈夫でしょう。この上にさらに大盛もありますしね。

麺や ぼんず
秋田県由利本荘市鶴沼38

 こってりがっつり醤油

750円 


続きを読む

らーめん萬亀

2011年5月6日(金)

 ゴールデンウィーク中ではありますが、平日なので普段どおり仕事です。この三連休は天気には恵まれたものの、気温はあまり上がらず、ちょっと肌寒さを感じました。一転、今日は暖かくなりましたね。日差しも強く、駐車場に停めた車の中は暑いほどでした。

 さて、今日は山王の「萬亀」です。最近はほぼ週一ペースで行っています。注文は未食の『塩ラーメン』です。そしてこれだけでは足りないと思ったので、『チャーシュー丼』を合わせて頼みました。

 まずは塩ラーメンが届きました。お~、スープが透き通っています。それにサラサラです。鶏ベースと思われますが、魚粉系の味も感じられます。そして、しっかり揚げニンニクが入っています。若きご主人はよほど揚げニンニクが好きとみえます。麺はラーメンと同じもののようです。

 チャーシュー丼は、よくある刻みチャーシューではなく、普通サイズのチャーシューをご飯に乗せて甘辛いタレをかけたものです。てっぺんに置かれたニラが彩りを与えています。ご飯は普通のお茶碗1杯ぐらいですが、タレの味が濃いため、最後はご飯が足りなくなりました。

 チャーシュー丼にはハーフサイズもあったんですが、値段が50円しか違わなかったのでフルサイズを頼んでしまいました。これだけ食べるとさすがにこたえますね。ごちそうさまでした。

らーめん 萬亀 ラーメン / 秋田駅羽後牛島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


 塩ラーメン

550円 

 チャーシュー丼

250円 


続きを読む

レストラン万葉

2011年5月4日(水)

 1年半ぶりにお邪魔しました。にかほ市のホテルエクセルキクスイ内の「レストラン万葉」です。前回と同様、今回も8人という大人数なので、レストラン内ではなく小部屋に通されました。もちろん事前に予約を入れてあります。

 前回は主催者にお任せでしたが、今日はお腹の好き具合などを考えて各自が選びました。私は『お昼のプチ会席コース』、他の人は『松花堂弁当』、『ビーフシチュー』、『稲庭うどん』などです。

20110504_01.jpg 
 若竹土佐煮、順菜の酢の物です。筍は柔らかいですね。ジュンサイの漢字表記にこの字を使うのは初めて、酢の物を食べたのも初めてです。春を感じさせる料理です。

20110504_02.jpg 
 シェフおすすめスパゲッティです。トマトベースのソースに、海老やアサリ、イカなどの魚介類が入ったペスカトーレですね。 

20110504_03.jpg 
 肉料理です。正式名称は分かりませんが、豚肉の西洋風角煮といったところでしょうか。あっさりした味付けの中に、ピリッとスパイスが効いています。
 肉料理ではなく魚料理を選ぶこともできます。

20110504_04.jpg 
 山菜と比内地鶏の卵スープです。緑色は山菜のワラビです。この辺ではおひたしや、タタキにして食べることが多いので、卵スープに入っているとはびっくりです。でも、意外に合います。

20110504_05.jpg 
 デザートのバニラ風味のババロアです。コーヒーと一緒にいただきました。
 ちなみに、ランチを頼んだ人にはもれなくコーヒーやジュースが付いてきます。

20110504_07.jpg 
 小さな折り紙の兜です。スタッフの手作りでしょうね。楽しくなる演出です。

 どれもおいしくいただきました。ジュンサイやワラビなど、この辺りではポピュラーな食材を使いながら、新しい料理に仕上がっているのが興味深かったですね。


ホテルエクセルキクスイ レストラン万葉
秋田県にかほ市平沢字町田108-1

 お昼のプチ会席コース

2,000円 


続きを読む

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店

2011年5月2日(月)

 いよいよゴールデンウィークに入りました。今年は2日と6日を休むと、驚異の10連休が出現します。震災の影響もあり、製造業ではそうするところもあるようですが、私の会社はカレンダー通りの勤務です。それでも休めるだけまだマシかな。

 さて、5月とは思えないような寒空の下、外旭川の「八屋」に行ってきました。駐車場がいっぱいだったため、久し振りに空くのを待って入店。店内も、もちろん混んでいます。カウンターの隅に腰を下ろして、『塩ラーメン』と『半チャーライ』を注文しました。

 人気店の特徴の一つに、混んでいても品物が出てくるのは早いというのがあります。ここも例外ではなく、5分と待たずに注文の品が届きました。すっきりした塩味のラーメンには、いつもどおりに分厚いチャーシューが2切れ鎮座しています。細かく刻んだチャーシューとネギが乗るチャーライと共に一気にかき込みました。ごちそうさまでした。

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 2.5

 塩ラーメン

588円 

 半チャーライ

105円 


続きを読む

「伊原純平」について

 「伊原純平」と聞いて、皆さんはいったい何だと思われるでしょうか。
 
 人の名前だと思うのが普通で、これがラーメン屋さんの名前だと分かる人は少ないでしょうね。

 正確に言うと、ラーメン屋としての屋号がないので、ご主人の名前が通り名になっているようです。店があるのは、秋田県にかほ市象潟町小砂川。もうちょっと行くと山形県という、秋田県の最南端です。

 えらそうに書いていますが、かくいう私も初めて名前を耳にしたのは、3年ほど前でしょうか。食べ歩きを始めて間もない頃、ネットでラーメン屋さんの情報を探していたときに見つけました。
 どの方のブログだったかはっきり覚えていませんが、その方は近くまで行く用事があると必ず寄って食べる、とありました。そこまで言わせるラーメン屋とはどんなところなんだろうと思い地図で場所を確認してみたものの、自分ではなかなか行く機会もなく、今日までいまだ行けずじまいでした。

 今朝のことです。新聞のチラシを見ているとき、突然見覚えのある名前が目に飛び込んできました。「かざぐるま」というミニコミ誌で、発行は秋田魁新報由利本荘ブロック会というところです。
 B4版1ページで、地域の情報が掲載されていますが、その片隅に「伊原純平」の紹介記事がありました。ラーメンと外観の写真まで載っています。記事によると、ご主人は元和菓子職人で72歳になる方だそうです。

 これまでは近くに行く機会があれば、と思っていましたが、今度はラーメンを食べるためだけに行ってみたいと思う今日この頃です。

20110501_01.jpg 
「かざぐるま」2011年5月号より(発行:秋田魁新報由利本荘ブロック会)


続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

検索フォーム