レストランきぬさや

2011年2月26日(土)

本荘由利地区の6つの道の駅が自慢のオリジナルメニューの売り上げを競うコンテストが開催されています。今回で第4弾となりますが、その名も【まるっと鳥海道の駅BATTLE!!第4弾~道の駅どんぶり対決~】です。その中から道の駅おおうちの「レストランきぬさや」で『みそかつとろろ丼』をいただきました。


20110226_01.jpg 
 まずは届いたトレーにびっくり。とにかく丼がでかい!朱塗りの丼は直径20cm以上はあるでしょうか。このレストランには「大内とろろ飯」という名物メニューがあり、これには3膳分のご飯がついてきます。
 
20110226_02.jpg 
 一瞬、ご飯3膳分!が頭をよぎりましたが、蓋を開けて一安心。かつ丼は普通サイズです。

20110226_03.jpg  
  丼はご飯に千切りキャベツを敷き、とんかつを乗せて味噌だれがかかっています。八丁味噌ベースのタレはこのあたりではなじみが薄いかもしれませんが、甘みが強くコクがある味は名古屋だけでなく今や全国区でしょう。量が少なくても十分食べられるので、塩分控えめにもなるのではないでしょうか。

 とろろは別容器になっており、こちらも味噌の下味がついています。最初はそのままみそかつを味わい、その後とろろをかけるのがお勧めですね。2種類の味を楽しむことができます。酢生姜が良いアクセントになっています。

 店名にもなっているきぬさやはここ大内の特産品ですが、その加工品の絹さやうどんが汁物代わりにつきます。もちろんハーフサイズですが、ワラビやササダケが乗った絹さやうどんは、これだけで十分一品料理です。

 この他に、ポテトサラダ、小鉢、デザートがついているので、結構なボリュームがあります。これから食べに行こうと思っている方は、十分お腹を空かして行ったほうがいいですね。

レストランきぬさや
秋田県由利本荘市岩谷町字西越36

 みそかつとろろ丼

900円 


続きを読む

スポンサーサイト

ラーメンショップAji-Q 外旭川店

2011年2月25日(金)

 こってり濃厚もいいんですが、今日はあっさりしたラーメンが食べたくなり外旭川の「Aji-Q」にやって来ました。注文はもちろん『支那そば』ですが、これだけでは物足りないので『iセット』にしました。また食べ過ぎコースかな...

 この店の支那そばは昔ながらといった風情で、スープは鶏ベース、中細ちぢれ麺にメンマ、チャーシュー、ナルト、海苔がトッピングされます。これで550円はCP抜群でしょう。市民市場の「支那そば伊藤」と見た目は似ていますが、スープがあちらは魚介系、こちらは動物系と違っています。どちらが良いかは好みでしょう。私の場合は、その日の気分ですけど...

 iセットのチャーシュー丼はざく切りのチャーシューが乗っており、小皿とお新香が付いてきます。小皿は日によって変わりますが、今日はもやしのナムルでした。今日も完食、ごちそうさまでした。

AJI-Q 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 3.5


 支那そば

550円 

 iセット

200円 


続きを読む

錦 秋田分店

2011年2月24日(木)

 今週に入り、厳しかった冷え込みもようやく和らいできました。日中の気温も高くなり、道路脇にそびえていた雪の壁も、だいぶ低くなってきています。このまま春を迎えてくれればいいんですが、もう一度ぐらいは降るかもしれませんね。さて、今日は「錦秋田分店」にやって来ました。前回は2月1日でしたが、弁当を持つようになってから月に2度というのは珍しいですね。注文は『つけ麺・大』をあつもりでお願いしました。

 ここは今日もしっかり混んでいます。加えて、つけ麺は他のラーメンより手間がかかるんですよね。店内に入るのに5分ほど、そして座ってから注文の品が出てくるまで10分ほど待ちました。待つこと自体は構わないんですが、もう少しで昼休みをオーバーするところでした。あぶない、あぶない。

 440gの大盛りは相変わらずボリューミィでした。あつもりの麺を熱々のつけ汁で食べると、熱いので一気にすすることができません。少しずつ食べることになるため、どうしても時間がかかります。昼休みをオーバーしそうになった原因はここにもありました。でも、寒い時期はフーフーいいながら食べるのも、なかなか良いものです。割りスープを入れてつけ汁までしっかり完食です。ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5


 つけ・大(あつもり)

750円 


続きを読む

七海

2011年2月8日(火)

 今年初めての「七海」です。今日も混んでいます。駐車場はかろうじて1台分空いていたんですが、店内はテーブル席も含めて8割以上は埋まっていたでしょうか。何とかカウンターに空きを見つけて着席しました。注文は『しょうゆとんこつ』です。

 しょうゆとんこつを食べるのは1年ぶりでしたが、何となく味に物足りなさを感じてしまいました。近年、私の嗜好が「しょっぱぐち」に向かっているので、そのせいかもしれません。こんな人のために卓上には正油ダレが置いてあるんですが、今日の私は塩気より辛みの気分だったのでおもむろに辛みを投入。汗をかきながら完食しました。ごちそうさまでした。

七海 (ななかい) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0

 しょうゆとんこつ

800円 


続きを読む

寿楽

2011年2月6日(日)

 日曜日のお昼ご飯を食べに家族で訪れました。由利本荘市石脇の国道7号線沿いにある「寿楽」です。開店してから40年以上となかなか歴史がありますが、店舗は新築されており明るくきれいな店内です。地元では「めし」と書かれた大きな看板から、通称「めしや」と呼ばれて親しまれているお店です。

 国道沿いで広い駐車場があるため、昔は大型トラックが何台も停まっていた覚えがありますが、最近は私のような家族連れで訪れる人が多いような気がします。今日も店内のお客さんは、ほとんどが家族連れの方でした。

20110206_01.jpg

 メニューは、定食、麺類、ご飯物、一品料理など非常に多彩です。ラーメンや丼に量の少ないミニが用意されているのも良いですね。私はメニューを眺めているうちに目に留まった『ぴりからトンカツ』を注文しました。一見するとトンカツ定食のバリエーションのようですが、実は麺類、ピリ辛ラーメンの上にトンカツが乗ったものです。家族は鍋焼きうどん、海老フライひれかつ定食を頼みました。

20110206_03.jpg

 ほどなく届いた料理を見て家族は、「わ~、辛そう!」。確かに表面は真っ赤に彩られ、見るからに辛そうです。しかし、辛い物好きな私にとっては、「お~、なかなか旨そうやないか」といったところです。

20110206_02.jpg

 食べてみると辛さはそれほどではなく、ほとんど汗をかくこともなく完食しました。ベースは醤油、それも結構濃いめですね。麺は中太ストレート、中央にメインのトンカツがど~んと鎮座しています。揚げたてのトンカツをラーメンに入れるのはちょっともったいないかと思いましたが、ピリ辛スープが染み込んだトンカツも思いがけなくおいしいものでした。サービスでご飯かサラダが付きますと聞かれ、サラダを選んだんですが、ご飯にしておけばよかったと思わざるを得ませんでした。

寿楽
秋田県由利本荘市石脇字赤冗1-28

 ぴりからトンカツ

787円 


拉麺職人 満大

2011年2月3日(木)

 山王を車でうろうろしているとき、偶然前を通りかかり、駐車場が空いているのを見て入りました。久しぶりの「満大」です。前回のことがあってしばらく足が向きませんでしたが、思い切って入ってみることにしました。

 壁のメニューを見上げた時『納豆ラーメン』という文字が目に飛び込んできたため、思わず反射的に、納豆ラーメン大盛りで!と叫んでしまいました。味は何にしますか?と聞かれ、納豆だったらみそがいいかなと思ったんですが、ここからすでに間違っていたのかもしれません。

 私にとっての納豆ラーメンは、スープに納豆が溶け込んでいるスタイルです。いわば納豆汁に麺をいれたようなもの、と考えてもらっても構いません。しかしこれまで食べたほとんどは、納豆をトッピングしただけのものでした。この店は...やはりトッピングスタイルでした。チャーシュー、メンマ、刻んだニラとともに納豆が上に乗っかっています。麺は中細ストレート。スープもバランスが取れていて旨い。しかし、全体的に納豆が馴染んでいない印象がぬぐえません。普通に食べればおいしいラーメンなんでしょうけど...

 前回はラーメンデーでしょうゆラーメンのみ200円引きという特殊日だったため、満員のお客さんがほぼ全員しょうゆラーメンを頼んでいました。今日はかなり空いていますが、それでも聞こえてくる声のほとんどがしょうゆです。ここに来たらやはりしょうゆということですね。また、やってしまったようです。

拉麺職人 満大
秋田県秋田市山王2-9-11

 納豆みそ大

750円 


続きを読む

秋田の食堂 やまと

2011年2月2日(水)

 今日は大町の「やまと」です。実に10か月ぶりとなります。入口脇の黒板にランチメニューが書かれていました。すき焼き丼、またはカレーライスにラーメンがついて680円と非常にリーズナブルです。ちょっと心惹かれましたが、昨夜の飲み会で胃が疲労しているためおとなしく『ちゃんぽん』にしました。ランチは次のお楽しみにします。

 ちゃんぽんはキャベツ、もやし、玉ねぎなどの野菜とエビ、イカなどの魚介がふんだんに入った塩味のラーメンです。本場長崎とも違うし、いわゆる秋田風ちゃんぽんとも違う、この店オリジナルなメニューです。中央に玉子を落としてあるんですが、やっぱりこれはなくてもいいと思います。まあ、それでも十分旨いんですけどね。

やまと (ラーメン / 秋田) ★★★☆☆ 2.5

 ちゃんぽん

700円 


続きを読む

津ねや

2011年2月1日(火)

 会社の送別会で初めて伺いました。川反通り沿いのお店で、これまでは敷居が高そうというイメージがあったんですが、入ってみると意外に庶民的でした。1階はカウンターとテーブル席、我々は2階のお座敷に通されました。今回お願いしたのはすき焼き以外にお料理6品が付く『すき焼き会席コース』と2時間30分の『飲み放題プラン』です。

 座卓にはあらかじめ先付などが並べてありました。この時期ならでは、あるいは秋田ならではの料理もあります。私の家では『子煎り』と呼んでいますが、真鱈の腹子に糸こんにゃくなどを加えて煎り煮したものは、この時期にしか味わえないものです。また、ヒロコ(山菜)とタコの酢味噌和えは、秋田ならではの料理でしょうか。この他に、刺身、椀物などが出てきます。どの料理も手の込んだおいしいものでした。

20110201_01.jpg

 さて、主役のすき焼きの登場です。直径30センチほどの鉄鍋と同じくらいの大きさのお肉が皿に乗って運ばれてきました。国産黒毛和牛A5ランクのリブロースとのこと。作るのはお店の方がすべてやってくれるので、我々はその手際を眺めていればいいだけです。まず鍋に長ネギを敷き詰め、その上にお肉を人数分の枚数乗せました。なるほど、こうすると鍋にくっつかないのか、と感心しながら見ているうちにすき焼きが完成しました。さっそくお肉からいただきます。

20110201_02.jpg 

20110201_03.jpg 

20110201_04.jpg

 お肉は柔らかく、噛むと口の中に旨みがあふれ出ます。いかにも秋田らしい濃い目のタレが肉に絡んで、ご飯が欲しくなりますね。(実際にご飯を追加で頼んだ同僚もおりました)他に入っているものは、長ネギ、糸こんにゃく、豆腐、春菊、麩、きのこなど。

20110201_05.jpg

 最後の〆にうどんを入れるとおいしいですよ、とお店の方に教えていただきました。濃い目のタレに肉や野菜のダシが出てさぞかし旨いだろうと思いましたが、満腹のため断念しました。今度家ですき焼きを作ったときに試してみようと思います。

津ねや 郷土料理 / 秋田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0



 すき焼き会席コース

 飲み放題プラン(2時間30分)


続きを読む

錦 秋田分店

2011年2月1日(火)

 新年もあっという間にひと月経ち、会社では人事異動が発令されました。相変わらず雪も降っています。今日は久しぶりの「錦秋田分店」です。前回から1か月以上空いてしまいました。

 相変わらず今日も混んでいますが、駐車場はちょうど入れ違いで停めることができました。店内もちょうど1席だけカウンターが空いていたのですぐに案内されました。もしかして今年はラッキー?

 席に腰を下ろすと懐かしのメニューが貼り出されているのが見えました。『煮込みチャーシュー味噌ラーメン』です。昨冬も期間限定でお目見えしたメニューですね。名前から『葱』が抜け、バターのトッピングが追加されたようです。さっそく味噌バターでお願いしました。

 届いたラーメンは、ネギの千切り、揚げニンニクが乗り、奥にはメインの煮込みチャーシューがで~んと鎮座しています。スープはやはり濃い茶色で、見た目通り味もかなり濃厚です。味噌は一度焦がしてあるらしく、香ばしさが感じられます。ここまでは昨年とほぼ同様ですが、新たに感じたことが一つ。スープに魚介系の風味もあるような...いまひとつ自信はありませんが。

 新たなトッピング、バターの風味も新鮮で、一気に完食しました。また通わないといけないかも。ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5


 煮込みチャーシュー味噌ラーメン

800円 

 でかバター

100円 


続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム