FC2ブログ

札幌ラーメン 扇屋【閉店】

2010年10月29日(金)

 昼休みに会社から外に出ると、青空が広がり気持ちの良い天気でした。日頃の運動不足を少しでも解消すべく、駅前に向かって歩き出しました。目指すは今月オープンしたばかりのお店「札幌ラーメン 扇屋」です。ここは駅ビルを中心に和食やラーメンのお店を出している扇屋グループの一つなので、トピコ内の「三楽」とは姉妹店という関係ですね。

 お店に到着して中を覗くと、ぎっしりお客さんが入っているのが見えます。ちょっと躊躇したものの、せっかくここまで歩いてきたんだからと中に入りました。幸い隅の2人掛けテーブルが空いたところだったようで、食器を片付けてもらって腰を下ろします。注文は「コーンバターラーメン・味噌」。ランチ時は小ライスが無料というのでそれもお願いしました。

 改めて店内を見回すと、全部で15人程のお客さんでだいぶ混雑しており、相席も当たり前のようです。以前は中華料理屋さんだったと思いますが、カウンター席は後から作ったようですね。椅子の数だけ見れば、さらに数人は入れるはずですが、テーブルや席の間隔が狭いので、実際にすべての席を埋めるのは無理でしょう。奥のお客さんまで品物を運べなくなると思います。少なくともカウンター席は取り外した方が良いでしょうね。

 注文から15分ほどでラーメンが到着。ラーメンに続いて小ライス、丼に入った刻みネギも届きました。ネギがその都度運ばれてくるのは初めて見ましたね。テーブルの上にはあらかじめ刻んだ玉ねぎも置いてあるので、ネギ好きにはたまらないでしょう。

 まずスープを一口すすって「???」。スープがぬるい。丼の下に箸を突っ込んで麺を引き上げてみると、これは結構熱々です。おそらくたっぷりのコーンが冷えていたため、表層部のスープが冷めてしまったようですね。これは改良の余地がありそうです。

 スープはちょっと甘みを感じる味噌味で、そこにバターのコクが加わると、昔懐かしい札幌ラーメンの味になります。西山製麺の中太ちぢれ麺もこのスープに合っています。店内のBGMも70年代、80年代の歌謡曲が流れていました。昭和レトロの世界ですね。小ライスまでしっかりいただき、満腹で店を後にしました。やばい!急がないと昼休みが終わってしまう。

札幌ラーメン 扇屋
秋田県秋田市中通4-16-8 KSビル1F

 コーンバターラーメン・味噌

750円 


続きを読む

スポンサーサイト

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店

2010年10月28日(木)

 1ヶ月ほど前は暑いぐらいだったのに、一気に寒くなりました。今年は秋がほとんどないまま冬になってしまいそうです。猛暑、ゲリラ豪雨と異常気象が続きます。そのうちにこんな状況が当たり前になってしまうんでしょうかね~

 さて、今日は2ヶ月ぶりの外旭川「八屋」です。ちょっと出遅れたんですがそれが幸いしたか、満車の駐車場に入れ替わるようにしてもぐりこむことができました。ラッキー(^_^)v

 「八屋」における最近の注文の傾向は、野菜ラーメンもしくはみそラーメンなら単品、正油・塩ラーメンの場合は半チャーライなどのサイドメニュー付きです。今日の注文は『野菜ラーメン・正油』。もちろん単品です。

 駐車場と同様に店内も混んでいますが、出てくるのは早いです。作業の手際がいいんでしょう。フロアの店員さんも出入りが激しいお客さんに見事に対応しています。直接的なサービスではないかもしれませんが、こうした手際の良さも、味とともに人気店の秘訣なんでしょうね。

 2ヶ月ぶりのラーメンは相変わらず旨かった。分厚いチャーシューとたっぷり野菜でお腹一杯です。ごちそうさまでした。

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 2.5

 野菜ラーメン・正油

693円 


続きを読む

一しな

2010年10月25日(月)

 本日2軒目にやって来たのは「一しな」です。麺屋十郎兵衛から車で5分ほどですが、腹ごなしも兼ねて電気店で買い物してから向かいました。お店は15台は停められる駐車場を備えており、郊外型店舗といったところです。私が着いた時は12時30分を回っていましたが、駐車場の空きは2、3台程度。お店に入ると席はほぼ埋まっており、小上りのテーブルに相席させていただきました。人気ありますね~

 メニューは中華そばが基本で、並、大、特とあり、さらに塩というのがあります。普通ならば大盛を頼むところですが、さきほど一杯食べたばかりなので、おとなしく並盛を注文しました。他のお客さんの注文を聞いていると、男性は大盛か特盛、女性でも大盛を頼む人が結構いるようです。

 運ばれてきた中華そばは、澄んだスープに細いちぢれ麺。具はチャーシュー、メンマ、のり、ネギといたってシンプルです。一見すると十文字系のようですが、タウン誌にあった説明によれば、ご主人は酒田で修行されたとか。そういえばかの地も魚介系スープの懐かしい中華そばを提供する店が多いと聞きます。どこかに共通点があるのかもしれませんね。

 スープは魚介系ですが、それほど強く前面には出ていないように思います。しかしその分、鶏や野菜の甘みが感じられるようです。味付けは決して濃くはありませんが、ダシの旨みで十分おいしくいただくことができます。

 麺は最初運ばれてきたときはずいぶん量が少ないように思われましたが、食べてみるとそこそこの量がありました。小食の方なら並盛で十分かもしれません。この内容でこの値段ならCPはかなり高いと言えるでしょう。

 私が特に気に入ったのが、チャーシューと激辛高菜です。チャーシューは噛みしめると中からじゅわっと旨みがあふれ出てきます。小ぶりな2枚だけでは足りませんね。もっと欲しくなります。

 激辛高菜は卓上に置いてある無料の調味料ですが、ちょっと加えるだけで味ががらりと変わります。最後の方で試してみる価値はありますね。ただし、名前のとおり激辛なので入れすぎには注意しましょう。

20101025_01.jpg

一しな ラーメン / 大曲駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


 中華そば

450円 


続きを読む

麺屋 十郎兵衛

2010年10月25日(月)

 休日出勤した振替がだいぶたまってきたので、今日はお休みをいただきました。せっかくなので大曲までラーメン遠征に出ることにしました。目指すはラーメンブロガーの方が開いた話題のお店「麺屋 十郎兵衛」。大曲は地理不案内なのでカーナビが頼りです。

 カーナビのガイドに従って車を走らせ、目的地付近でお店を探すものの見つからない。しかし、車をUターンさせて戻る途中で発見しました。曲がってすぐの角だったので見落としたようです。この時点ではまだ誰もいなかったんですが、その後ぞくぞくとお客さんが詰めかけてきました。結局、開店と同時に店内は満席。平日の11時30分なんですけどね。

 入り口脇の券売機で『らーめん』の食券を購入し、カウンターに陣取りました。トッピングを全部載せた特製らーめんにも心惹かれましたが、この日はもう1軒はしごするつもりなので控えることにしました。豚めしや鶏めしも気になったので、これらは次の宿題とします。

 間もなく届いたらーめんの陣容は、チャーシュー、メンマ、煮玉子、のり、ネギ、糸唐辛子といったところ。チャーシューはほどよい柔らかさ、メンマは歯応えが抜群です。

 スープを口に含むと、初めは魚介系の味を感じますが、その後から動物系のコクが押し寄せてきます。あっさりなのに濃厚という不思議な味わいを感じます。塩分控え目と思われますが、私はこれで十分おいしくいただけます。卓上に『らーめんタレ』というのが用意されているのは、もっと濃い味が好みの方のためでしょう。お好みでどうぞ。

 麺は中太ストレートで、白っぽい色をしています。ちょい堅めの茹で加減は私好みです。お店の隣に置いてある製麺機の自家製ですね。

 全体的にレベルが高いラーメンだと思います。未食のメニューを食べにまた来ようと思わせる魅力がありますね。

麺屋 十郎兵衛 ラーメン / 大曲駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


 らーめん

700円 


末廣ラーメン本舗 秋田駅前店

2010年10月22日(金)

 会社を出て今日はどこへ行こうか少々思案。結果、天気が良いのでそのまま駅に向かうことにしました。

 歩きながらもどこにしようか考え、あれこれ迷った末にまずは「末廣」を覗いてみようと決めます。一杯だったら他へ回ろうという考えです。店の手前数十メートルまで来たところお客さん2人が入っていくのを発見。これはまずいかと思いながら足を速めると、入れ違いに2人が出てきました。ちょっとほっとしながら中を覗くと、カウンターにまだ空きがありました。食券を買ってカウンターに座りやっと一息つきました。注文は『中華そば(大)』です。

 記録を繰ってみると、ここは何と1年4ヶ月ぶりです。4月以降、弁当を持つようになったので、こんな風にご無沙汰の店が増えてしまいました。金曜日は外食にしていますが、週イチではなかなか多くを回るのは難しいですね。

 1年4ヶ月ぶりの中華そばは、相変わらず黒いスープには油膜が張っています。粘りが感じられるほどの濃い目のスープです。中太ストレート麺も少々固めに茹で上げられ、薄切り肉のチャーシューが乗っているのも懐かしい限りです。

 しかし、食べ進むうちに以前とは少々違う印象も感じられました。まず第一に塩気が強く感じられます。以前から塩分濃い目だったはずなので、これは私の味覚が変わったためかもしれません。

 次に、チャーシューの量が少なくなったように思われます。以前は麺を食べきってもチャーシューが残っていたのに、今日は麺と一緒になくなってしまいました。これは気のせいではなく、明かに少なくなったんだと思います。ただ、これぐらいでちょうどバランスは良いのかもしれません。

 帰り道、油で唇がひっつくため、唇をなめなめしながら歩いて帰りました。卓上ポットの水がぬるくて、あまり飲めなかったんだよ~

末廣ラーメン本舗 秋田駅前店 (ラーメン / 秋田) ★★★☆☆ 2.5


 中華そば(大)

780円 


続きを読む

ラーメンおやじ 本荘店

2010年10月17日(日)

 3年ぶり2度目の来店になりました。由利本荘市川口の「ラーメンおやじ」です。国道105号線沿い、由利高校の入り口に店はあります。午後1時頃に入った時には他に客はなく、すぐ後に家族連れが1組入って来ました。休日のお昼時にしては寂しい気がしますが、逆に平日のほうが多いのかもしれません。

 前回はおやじ麺を食べたので今日は『辛っ風おやじ麺』にしました。注文は食券ですが、券売機は入り口ではなく、入って正面の壁際なので一瞬探してしまいます。餃子を加えたセットメニューもありましたが、そこまで空腹ではなかったので単品での注文です。

 空いているのでさすがに出てくるのは早かったですね。ベースのおやじ麺と見た目はよく似ています。キャベツやもやしの野菜とチャーシュー、メンマがトッピングされ、白っぽいスープまではおやじ麺と同じ。ただし、表面のあちこちに赤い点々が見えているのが違うところです。黄色みの強い中太麺も共通のようですね。

 スープは豚骨ベースで甘めの味噌味というおやじ麺に辛みを加えたという、名前の通りで分かりやすいもの。ベースの甘みが強いので辛みが中和されますが、食べ進むとほんのり額に汗がにじむぐらいの程よい辛さです。麺は小林製麺だそうですが、すみません、私はその製麺所を知りませんでした。今回初めて名前を知ってネットで調べてみると、北海道の有名なラーメン屋さんに数多く麺を提供しているようです。勉強不足でしたが、確かに麺はなかなかのものでした。

 ボリュームがやや不足気味なのと、辛みが入っただけで+100円はどうなんだろうというのはありますが、ラーメンとしては完成度が高いと思います。別のメニューも試してみたいと思わせる力がありますね。次はネギオロジャンかな。

ラーメンおやじ 本荘店
秋田県由利本荘市川口字八幡前246-1

 辛っ風おやじ麺

850円 


続きを読む

ケンちゃんラーメン 象潟店

2010年10月16日(土)

 近くまで来たので寄ることにしました。2度目の訪問となる「ケンちゃんラーメン」です。前回は平日のお昼前だったので空いていましたが、休日はさすがに混んでいます。店に入ったのが11時30分でしたが、駐車場も店内も私が入ってちょうど満席でした。客層は若い男性が半分以上です。この店の特徴を良く表していますね。

 前回食べたときにちょっと塩辛く感じたので、今日は『うす口』でお願いしました。盛りは普通にしましたが、お客さんの半分ほどは小盛を頼んでいるようです。次からは私もそうすることにしましょう。

 間もなく注文の品が到着。うす口といっても、見た目はほとんど変わらないようです。具はチャーシュー3枚、細切りメンマ、海苔、ネギです。スープを一口飲んでみると、うん、ちょうど良いですね。結構油が浮いていますが、それでも『油ぽく』で頼むお客さんが多いのにちょっとびっくり。皆さん、濃厚なのが好きなんですね。私なんか、あと数年したらきっと『油ぬき』にしているに違いありません。

 前回は気がつきませんでしたが、トッピングも用意されています。チャーシュー、めんま、のりの3種類で、チャーシューは何人かが頼んでいました。こぶりながらしっかり味付けされたチャーシューです。さらにボリュームが欲しい方はどうぞ。

ケンちゃんラーメン 象潟店 (ラーメン / 象潟)
★★★☆☆ 3.0


 中華そば・普通(うす口)

700円 


続きを読む

大阪王将 秋田ドンキホーテ店

2010年10月14日(木)

 開店以来2度目の来店です。前回は餃子定食をいただいたので、今日はチャーハンセットにしてみました。

 店名が示すとおりこの店はドン・キホーテの一角にあります。元々は長崎屋だったところをドン・キーホーテに改装し、それと前後してファミリーレストランだった場所に大阪王将が開店しました。元がファミレスなので、カウンターはあるものの全体からみると席数は申し訳程度ですね。ただ、一人客そのものが少ないのであまり問題にはならないようです。

 注文してから5分程度で料理が到着しました。トレーにチャーハンともやしラーメンが乗っています。チャーハンは具沢山でパラッとした仕上がり、味も申し分ありません。評判がいいのもうなずけます。

 ラーメンは醤油味で、具はもやしとネギのみ。スープや麺は業務用と思われますが、まあまあ普通に食べられます。中華料理のチェーン店であること思えば、あまり多くを求めるべきではないでしょう。

 チャーハンとラーメンがどちらもフルサイズならかなりのボリュームですが、どうもそうではないようです。セットメニューだからでしょうか。単品のボリュームもこのレベルだとしたら、ちょっと残念です。

大阪王将 秋田ドンキホーテ店中華料理 / 秋田駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5


 チャーハンセット

860円 


続きを読む

Soup Curry lavi エスタ店

2010年10月11日(月)

 札幌最終日です。今日もショッピングに時間を取られたため、昼食にゆっくり時間が取れなくなりエスタにやって来ました。目指すは味噌ラーメンと並ぶ札幌名物、スープカレーの店「lavi」です。

 今日もエスタ10Fは混んでます。laviはどうなんだろうと心配しながら店の前まで来ると、何と並んでいた人がどこかへ行っちゃいました。ラッキー、そのままテーブルへご案内。待ち時間ゼロです。

 席に着きメニューを仔細に検討して注文を決定。私は「エゾシカto野菜カレー」の辛さ10、妻は「チキンto野菜カレー」の辛さ5、息子は「やわらかチキンカレー」の辛さ3、娘は「とろとろ角煮カレー」の辛さ2です。めっきり辛さに弱い娘は「辛さ0がいい」と言っていたのを、そんなのカレーじゃないだろうと言って辛さ2にレベルアップさせたんですが、これが後で悲劇を生みました。

 やがて届いたカレーは、辛さの度合いによって微妙に色が変わっています。辛さ10はやはり赤みが強いですね。表面には様々なスパイスの粒が浮いており、これまたスパイシーな香りを放っています。

 ご飯の脇にはレモンの小片が添えられています。これは初めて見ましたが、隣のテーブルのお客さんがレモンをご飯に絞り回していたので、まるで知っていたようにまねをしてみました。

 まずはスープを一口。う~ん、見た目通りスパイスが効いており、かなりの辛さです。でも、これならまだ許容範囲です。それでも食べ進むうちに汗が吹き出て、食べ終わる頃には顔中びっしょりでした。

 具はメインのエゾシカのほか、じゃがいも、にんじん、ブロッコリー、かぼちゃなど多彩です。エゾシカの肉は脂身に特徴があり、独特の風味はあるものの、臭みはまったくありませんでした。野菜の中では、ブロッコリーが食感が面白くておいしかった。一度油で揚げてあるようで、茹でただけのものとは食感も味も変わります。息子の野菜嫌いに日頃困っている妻は、家でもやってみようかと言っておりました。

 さて、メニューでは辛さ3が中辛程度と書いてありました。この頃だいぶ辛いものが食べられるようになった息子は、ヒーヒー言いながらも辛さ3を何とか完食。しかし気の毒だったのが娘です。ワサビは平気なくせに唐辛子系の辛さをまったく受け付けないため、辛さ2でも辛すぎて食べられません。何とか具だけ拾って食べましたが、それじゃスープカレーの意味がありませんよね。素直に辛さ0にしてやれば良かったと、ちょっと後悔しました。

 ランチ時は、種類に制限はあるものの、ドリンクが無料で付いてきます。これを休日もサービスしてくれるのはうれしいですね。

Soup Curry lavi エスタ店
北海道札幌市中央区北5条西2 札幌エスタ10F

 エゾシカto野菜カレー

1300円 


続きを読む

JRタワーホテル日航札幌

2010年10月10日(日)

 親類の披露宴に家族ともども出席しました。今回の北海道旅行のメインイベントです。しかも私は披露宴のスピーチ付き。緊張しまくりの一日でした。

 会場は「JRタワーホテル日航札幌」の36階。これほど立派なホテルにお邪魔する機会はそうそうありません。スタッフのサービス、料理、演出等さすが一流ホテルと思わせる内容に家族一同大満足です。

 私は新郎側の親類として出席しましたが、初めて見た花嫁さんはとても綺麗でモデルさんのようでした。新郎は幸せものです。

 料理はどれもおいしかったんですが、緊張のあまりどれも味見程度にしかいただけなかったのは返す返すも残念!せめて写真を見ながら思い出すことにしましょう。

20101010_01.jpg
魚介類と野菜のガトー仕立て
フルーツトマトと生ハム黒胡椒風味

※[ガトー仕立て]とはケーキのようなお菓子に見立てるという意味のようです。
 この料理に限らず、盛り付けはどれも気配りされているようでした。


20101010_02.jpg
甘エビのビスク ロワイヤル仕立て
山芋と浅葱を浮かべて

※[ロワイヤル仕立て]とは茶碗蒸しのようなもののことだそうです。
 写真では見えにくいですが、スープの下に隠れています。


20101010_03.jpg 
パンチェッタで巻いた鱸のルーラード
ホウレン草入りターメリックソース

※鱸(スズキ)を塩漬けの豚肉で巻いたものです。


20101010_04.jpg
パン2種

※食べていないので味のコメントはできませんが、ハート型とは面白いですね。


20101010_05.jpg 
マンゴーシャーベット

※肉料理の前に口の中をさっぱりさせるということでしょう。
 気がきいているし、これはペロッと食べられました。


20101010_06.jpg
国産牛フィレ肉のステーキ トリュフソース
アンディーブに包まれたインカの目覚め入りドフィノワーズグラタン

※[ドフィノワーズグラタン]はじゃがいもを使ったグラタンのことのようです。
 インカの目覚めはご当地北海道で生まれたじゃがいもの品種ですね。


20101010_07.jpg
<御祝寿司> 鮪 カンパチ サーモン 南蛮海老

※残念ながらこれもいただいていません。周りでは「さっぱりしておいしかった」という声が...


20101010_08.jpg
ホテル特製 フレッシュウェディングケーキ

※ウェディングケーキがすぐにその場でいただけるなんて、すごいですね。


20101010_09.jpg
抹茶のムース
わらびもちとフルーツの和風仕立て
無花果のソースとご一緒に

※これもおしゃれな一品です。


JRタワーホテル日航札幌
北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地



続きを読む

小樽倉庫No.1

2010年10月9日(土)

 小樽ではオルゴール、ガラス工芸、スイーツ、海産物などの店を覗きながら、お土産を買い込み、さんざん歩き回って疲れ果てた頃、運河沿いに建つ「小樽倉庫No.1」に到着しました。6時半頃でしたが辺りは既に真っ暗で、街灯やネオンが運河の水面に映えています。

 ネット情報では、店に入るとき店員さんが「中世の世界へご案内しま~す」と言うとあったので期待してたんですが、この時はなかった。ちょっと残念!

 小樽の街は非常に混雑していましたが、店内は5割ほどの入りですね。好きな席にどうぞといわれたので、6人掛けのテーブルに4人で陣取りました。

 ビールは基本の3種に加えて期間限定が1種。さらに、ビールのカクテルなどが用意されています。この日は妻と二人で全種類を頼んで味比べ。どれもおいしいんですが、私の好みはドンケルですね。どっしりと深みがあり、飲み応えがあるところが気に入りました。妻はさっぱりしたピルスナーが良かったと言っておりました。あっ、子供たちは未成年なのでもっぱらソフトドリンクです。

 食べ物はロティサリーチキン、たこのカルパッチョ、サラダやピザを頼みましたが、どれも普通においしくいただけました。ハモンセラーは塊をテーブルの脇で切り分けてくれるんですね。我々は頼みませんでしたが、他のテーブルの様子を見ているだけでも楽しかったですね。

20101009_05.jpg 
最初に飲んだ期間限定『フェストビール』

20101009_06.jpg
『シーザーサラダ』です
これ以降の写真はありません
飲む方が忙しかったので(^_^.)

小樽倉庫No.1 ビアガーデン / 小樽駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.5



 フェストビール・中

690円 

 シーザーサラダ

490円 



続きを読む

らーめん空 エスタ店

2010年10月9日(土)

 家族4人で北海道へやって来ました。親類の結婚式出席が名目ですが、しっかり観光やグルメも楽しむつもりです。札幌到着早々ホテルに荷物を預け、まずはグルメ第1弾とまいりましょう。

 事前に名店、人気店もリサーチしたんですが、この後小樽観光に向かうつもりなので食事にあまり時間を取られたくない。そこで札幌駅近くのエスタにある「札幌らーめん共和国」に決定。エレベーターに乗りながらどの店にしようか悩んでいたら、妻の「空がいい」の一言が飛び出しあっさりお店も決定。まっすぐお店に向かい行列に並びます。他の店もなが~い行列ができていましたが、なぜかこのとき空には待ちが1組だけ。実にタイミングが良かったようで、渡されたメニューをほどんど見る間もなくテーブルに案内されました。

 注文は、札幌といえばやっぱり味噌でしょう。ということで、妻が味噌ラーメン、息子が味噌ラーメン全部のせ、私がちょっとひねって辛味噌ラーメン、ラーメンが苦手な娘はまかない飯を注文。さらに餃子も2つ頼みました。

 やがて次々とラーメンが到着。スープの色はかなり黒っぽく、脂が一面に浮き、ニンニクの香りが盛大に立ち上っています。チャーシューの上にちょこんと乗っているのは、おろし生姜のようです。麺は中太ちぢれ麺で、ちょうど良い茹で加減です。黒っぽい色から濃い目の味を想像していましたが、濃厚であるもののそれほど塩辛くはないですね。食べているうちに辛味が徐々に溶け出し、ニンニクや生姜の味は良く分からなくなります。

 チャーシューはほろほろと崩れるほどに柔らかく、しっかり味がついておいしいですね。ブログでは何度か書いていますが、海苔は私には不要です。

 餃子は、味が付いているのでそのまま食べてくださいとのこと。なるほど、肉汁あふれる餡にはしっかり味が付いているので、そのままいけます。ただ、個人的には、ラー油入り醤油をさらにつけたいような。塩分過多でしょうか。

 北海道で最初の食事は、時間が急いている中でしたが、大変満足できました。ごちそうさまでした。

20101009_02.jpg 
私が頼んだ『辛味噌ラーメン』

20101009_01.jpg 
息子の『全部のせ(味噌)』

20101009_03.jpg 
妻の『味噌ラーメン』

20101009_04.jpg 
娘が食べた『まかない飯』

らーめん空 エスタ店
北海道札幌市中央区北5条西2 札幌エスタ10F

続きを読む

ラーメンショップAji-Q 外旭川店

2010年10月8日(金)

 秋晴れの良い天気が続いています。会社の事務室は日が差しこんで暑いほどです。衣更えも済んだというのに、また半袖に戻りたいような天気です。今日は1ヶ月ぶりの外旭川「Aji-Q」で、5ヶ月ぶりの『南蛮ラーメン』をいただきました。

 一時期は南蛮ラーメンばかり食べていましたが、ここしばらくは様々なメニューに挑戦していたため本当に久し振りです。届いたラーメンからは、とんこつとごま油が混じった良い香りが立ち上っています。箸を割って手に持つと、後は一心不乱に食べてしまいました。気がつくとスープはほとんど残っていませんでした。最近は健康を考えてスープを残すようにしていたんですが、そんなことはどこかに飛んでいたようです。額にほんのりにじんだ汗が、ほどよい刺激であることを証明していますね。今日も完食、ごちそうさまでした。

AJI-Q 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 3.5


 南蛮ラーメン

680円 


続きを読む

錦 秋田分店

2010年10月7日(木)

 今日は約2ヶ月ぶりの「錦秋田分店」です。来る前は何にしようか迷っていましたが、店の前につけ麺の幟があるのを見てすぐに決定。注文は『つけ麺・大』です。

 つけ麺は夏期限定だったと思いましたが、壁に「あつもり始めました」の貼り紙があるところをみると、評判が良いので期間を延長したんでしょうね。今日もお客さんの半分以上はつけ麺を頼んでいましたから。味はもちろんですが、大盛にしても同じ値段というのが大きな魅力です。

 ここでつけ麺を食べるのは4回目ですが、つけ汁の出来にムラが感じられます。1度目は塩辛く、2度目3度目はちょうど良く、そして今日は塩辛かった。割りスープを半分入れてもまだ塩辛くてほとんど飲めませんでした。つけ汁が熱々だったのも1度目だけ。これはちょっと残念なところです。

 その代わり、麺はいつもモチモチとした食感が楽しめる仕上がりになっています。つけ汁は残しましたが、麺は最後の一本までしっかりいただきました。ごちそうさまでした。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5


 つけ麺・大

800円 


続きを読む

らーめん丈屋 美郷店【閉店】

2010年10月2日(土)

 子供の部活に付き合い美郷町にやって来ました。せっかくここまで来たのでお昼は前から気になっていた「らーめん丈屋 美郷店」でいただきます。

 店に入ったのは午後1時20分を回っていましたが満席。先客が3組いましたが、幸い一人だったのでほどなくカウンターに案内されました。注文は『丈屋らーめん』です。

 10分ほどして注文の品が到着。おやっ、回りのお客さんと丼の形が違いますね。口径がちょっと小さくて、逆に深さがあります。店名を冠したラーメンとあって器も特別なんでしょうか。

 トッピングは部位の異なる2種類のチャーシュー、温泉玉子(白身がトロリ)、メンマ、海苔、ネギ、糸唐辛子です。チャーシューは豚バラと肩ロースだと思いますが、豚バラが面白いですね。しっかり味が付いていて、ご飯のおかずにしたいくらいです。

 麺は中太でちょっと堅めに茹でられていますが、これが濃厚なスープに良く合います。こちらでは西山製麺と浅草開花楼の麺を使い分けているそうですが、これはたぶん西山製麺ですね。歯応え、喉ごし抜群です。

 スープには様々なエキスが渾然一体となって溶け込んでいるようです。我がバカ舌では詳細は分かるはずもありませんが、トンコツ、鶏、野菜などの旨みが感じられます。そして、秋田のラーメンにありがちな[濃厚イコール塩分過多]ではなく、逆に塩分は控え目なところが老若男女に人気がある理由でしょう。

 別のメニューも試してみたいと思わせる質の高さがあるお店ですね。お店は決して近くはありませんが、また時間を見つけて来てみようと思います。

らーめん丈屋 美郷店
秋田県仙北郡美郷町六郷字熊野133-3

 丈屋らーめん

780円 


続きを読む

麺屋 ふくすけ【閉店】

2010年10月1日(金)

 今日は初めての店、土崎の「麺屋ふくすけ」です。横手のだいおうが秋田に開いた店だそうです。だいおうといえば味噌というイメージですが、ふくすけはそれだけではないようですね。

 ここには元々宝介があったようですが、そのときは来たことがありません。その後、大魔王になったわけですが、そのときと内装はほとんど変わっていないと思います。正面の巨大液晶テレビもそのままでした。

 メニューには当然ながら味噌もありますが、今日はこの店一押しの「鯛だし」をいただきます。

 メニューには醤油と表記されていましたが、スープは透き通っており一見したところでは塩ラーメンのようです。スープには鯛のエキスが溶け込んでいて、今まで味わったことのない風味を感じます。単なる魚介系とは明らかに一線を画す味わいです。

 トッピングにワンタンが入っており、これもタラ等の魚肉で作ってあるようですが、魚臭さはまったくありません。これは秀逸ですね。

 また、味玉もトッピングされており、単品ではおいしいんですが、半熟の黄身がスープに溶け出して濁ってしまいます。せっかくの洗練されたスープなので、これはない方がよろしいかと思います。

  他とは違うこの味は、一度試してみる価値があると思います。心配なのは、この価格でこれからも提供していけるのかというところですね。

麺屋 ふくすけ
秋田県秋田市土崎港北7-5-59

 限定鯛だし

780円 


続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム