FC2ブログ

初代 竹本商店【店名変更】

2010年6月30日(水)

 降りそうでなかなか降らない空模様ですが、湿度だけは高くなっているようです。今日は山王の「初代竹本商店」です。昨日味噌を食べたので、今日は『醤油ラーメン』にしました。ついでに『日替り丼セット』も付けちゃいました。

 この店に来るのはほぼ一年ぶりです。前回も醤油ラーメンをいただいています。表面を覆う黒いマー油、まるできしめんのような平打ち麺、特徴のあるとんこつスープは以前と変わってないように思われます。熱々のスープも同じですね。火傷しないようにゆっくりいただきました。

 日替りのとりそぼろ丼は生姜が効いています。味付けも濃い目で、これだけでご飯がしっかり食べられます。でも食べすぎでしたね、やっぱり。

初代 竹本商店 (しょだい たけもとしょうてん) (ラーメン / 秋田) ★★★☆☆ 3.0


 こってり醤油ラーメン

690円 

 日替り丼セット

120円 


続きを読む

スポンサーサイト

佐々木家 秋田本店

2010年6月29日(火)

 雨の予報ですが、朝から青空が見えています。ただ、外の風までがじめっと感じられるほど湿度が高いので、降り出すのは時間の問題でしょう。今日は「佐々木家」にやって来ました。一月前に系列店の麺屋ひかりに行きましたが、今日は本店の方です。

 ここに来ると何を食べようかいつも迷います。メニューの数が多いこともありますが、この店ならこのメニューというのが私の中で決まっていないためです。今日も迷った挙句『味噌バターラーメン』にしました。とまつ軒のメニューですね。

 食べ物のカロリーに敏感になってからはバターというものにはなるべく手を出さないできましたが、今日は血迷ってしまいました。サッカーW杯観戦で寝不足なのに加え、飲み会続きで理性がどこかへ飛んでいったようです。でも、2年ぶりに食べた味噌バターは旨かったな~。もやしなどの野菜もたっぷりで、スープは味噌ととんこつのコラボです。カロリーの高さと旨さは比例するのかもしれない...

佐々木家 秋田本店 (ササキヤアキタホンテン) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0


 味噌バターラーメン

750円 


続きを読む

ラーメンショップAji-Q 外旭川店

2010年6月22日(火)

 日曜日から月曜日にかけて雨が降りましたが、今日はまた青空が出て日差しも強くなっています。訳あって本日も外食です。暑くなってきたことだし、冷たい麺も久し振りに食べてみたいということで外旭川の「Aji-Q」にやって来ました。注文はもちろん『冷やし南蛮』です。何と一年振りです。

 麺はモロヘイヤ入りの緑がかった色をした中細タイプ。錦糸玉子、ハム、キクラゲ、キュウリなどの具材はは冷やし中華と同じですが、さらに細切りチャーシューと白髪ネギをピリ辛に和えたものがこんもりと中央に盛ってあります。これがまさに南蛮たるゆえんですね。たっぷりの具を麺と一緒にほおばれば、ほどよい刺激が口の中に広がります。やっぱり旨いですね。熱いのを気にする必要がないのでどんどん箸が進み、気がつけば皿は空になっていました。今日もごちそうさまでした。

AJI-Q 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 3.5


 冷やし南蛮

750円 


続きを読む

錦 秋田分店

2010年6月21日(月)

 月曜日ですが事情により外食です。本日やって来たのは「錦秋田分店」。何を食べようか悩みながら店の前まで来ると、道路脇に『つけ麺』の幟が立っているではありませんか。新メニューとあれば食べないわけにはいきません。あっさりと注文が決まり店員さんに伝えると、同じ料金で並・中・大が選べるとのこと。「大!」と叫びそうになる心を抑えて、冷静に「中」を選択しました。このところメタボ気味なので食べすぎには要注意です。

 先につけ汁が届きました。「熱いので気をつけてください」と注意が飛ぶほどの熱さです。つけ汁の中には、棒状に切ったチャーシュー、メンマ、トロ玉、ねぎなど。続いて麺が到着。ラーメンより太いようです。麺の上にかかっている粒々は胡椒でしょうか。海苔が1枚添えられています。

 さっそくいただきます。麺はモチモチした食感で、食べ応えがあります。つけ汁はこの店特有の濃厚鶏白湯ですね。味もかなり濃い目です。というより、ちょっと塩辛いほど。新メニューなのでまだ味が安定していないのかな。江戸っ子がそばを食べるように、麺の先っぽだけつけるとちょうど良いぐらいでした。

 つけ麺の外にねぎ味噌ラーメンも期間限定で出ていました。これも試してみなくては。

錦 秋田分店 (ラーメン / 羽後牛島、秋田、新屋)
★★★☆☆ 3.5


 つけ麺・中

800円 


続きを読む

らーめん でんくろー【閉店】

2010年6月18日(金)

 今日は金曜日、外食の日です。お気に入りなのに最近ご無沙汰している店を選び順番に回るようにしていますが、今日は山王の「でんくろー」にやって来ました。何と昨年の暮れ以来です。ずい分長いご無沙汰でした。

 ここ秋田も先日梅雨入りしましたが、雨が降ったのは一日だけで、今日も良く晴れています。予報は真夏日ですが、今のところそこまでは暑くないようです。

 店舗隣の駐車場は結構空いていたのに、店内はメッチャ混んでいます。かろうじてカウンター席に空きを見つけてもぐりこみました。注文は、先日タウン誌で見てから気になっていた『担々麺』です。

 今日はお店のスタッフが2人だけだったので、さすがに出てくるまで多少時間がかかりましたが、待ったかいがあるおいしさでしたね。胡麻が効いたスープと自家製のちぢれ麺は相性がいいようです。具はひき肉と水菜だけとシンプルですが、それがかえってすっきりした旨さを引き出しているようです。注文したときに辛さをどうするか聞かれ、初めてだったので「普通に」と答えました。ほどよい辛さで良かったんですが、せっかくなので次はもう少し刺激が強いのを食べてみたいですね。

らーめん でんくろー 秋田県秋田市山王1-6-18

 担々麺

850円 


続きを読む

竹本商店 つけ麺開拓舎

2010年6月10日(木)

 昨夜の飲み会のダメージが残る重い体を引きずって行ってきました。2度目となる「竹本商店つけ麺開拓舎」です。普通の平日ならここまで来ることはなかなかかないませんが、今日は11時30分過ぎにお店に到着しました。大きな声では言えませんが、お休みをいただいてやってきました。ゴールデンウィークが休みなしだったので、その代わりといったところです。

 店内はやはり混んでいます。この店に限っては12時前だからと言って安心できません。満席とまではいっていないので、とりあえずすんなり座ることができました。注文は看板メニューの『伊勢海老つけ麺』に前回食べそこねた『かつおめし』にしました。ここで店員さんから「大盛は無料ですよと言われ」、何を血迷ったか「じゃあ大盛で」と反射的に言ってしまうところが我ながらあさましいところですね。

 石焼の器でグツグツ音を立てるつけ汁は、今日も伊勢海老の濃厚な旨みが凝縮されており、最後まで冷めることなくおいしくいただくことができます。モチモチした食感の太麺はつけ汁に良く絡み、チャーシュー、メンマ、ほうれん草などのトッピングともにいただけばボリュームばっちりです。

 そして、大ぶりの茶わんに盛られた目当てのかつおめしが登場。ご飯の上に小口切りのねぎを敷き詰め、その上に煮こごり状態のかつおが乗っています。麺を食べ終えたつけ汁の中にこれらを一気に投入し、れんげで混ぜ合わせます。残ったつけ汁をご飯が吸収し、まだ十分に熱い石焼に加熱されておじやの完成です。海老だしの中にかつおの風味が効いていて、即席とは思えない高級感がありますね。食べ終えると、石焼の器はきれいに空になります。ごちそうさまでした。

竹本商店つけ麺開拓舎 (つけ麺 / 土崎) ★★★☆☆ 3.5


 伊勢海老つけ麺・大盛

777円 

 かつおめし

199円 


続きを読む

陸王

2010年6月9日(水)

 日差しがだいぶ強くなってきました。夏が近づいているのが実感できます。秋田では梅雨入りはまだですが、近年はいつの間にか梅雨入りして、気がつかないうちに梅雨明けしていたというパターンが多いので、今年もどうなることやら。

 さて、今日は3ヶ月振りの「陸王」です。「あれっ、今日は金曜日じゃないよね。」と思ったあなた。鋭いですね。実は今晩飲み会があるので弁当はなしです。空の弁当箱ぶら下げて繁華街をうろつくのもかっこ悪いし、何より持ち歩いているうちにどこかに忘れそうなので...

 注文は悩んだ挙句『味噌ラーメン』です。この店の主要メニューの中では上海焼きそばがまだ未食ですが、これは手間がかかりそうなので書き入れ時を避けて来たときにしましょう。

 この店の特徴の一つが熱々の品が供されるということです。ラーメン屋さんにとってこれは大事なことですよね。初めからぬるいスープなんて、それだけで食欲が何割か失せてしまいます。熱々をフーフー言いながらすするのがラーメンの醍醐味でしょう。気をつけないと口の中を火傷しちゃいますけど。

 もやしやニラ等の野菜がたっぷり乗るのは珍しくありませんが、岩のりとレモンが乗るのは珍しいでしょうね。スープは野菜の甘みが感じられる優しい味です。塩気もそれほど強くありません。麺は黄色がかった中太麺です。コツコツラーメンは細麺ですが、味によって麺を使い分けているのがうれしい心遣いです。

陸王 (ラーメン / 秋田駅) ★★★★ 3.0

 味噌ラーメン

700円 


続きを読む

支那そば伊藤

2010年6月4日(金)

 日曜日からずっと晴天続きでしたが、今日は朝から曇が広がっています。ピーカンも気持ちがよいものですが、毎日だと何だか疲れます。久し振りに曇り空を見て、ちょっとほっとしたのは私だけでしょうか。

 金曜日は外食の日。前から行きたくてしようがなかった「伊藤」にやっと行くことができました。何と3ヶ月ぶりです。ずい分間が空いたものです。

 これまではずっと中盛でしたが、今日は思い切って並盛にしました。この頃、食べ過ぎるとすぐに胃もたれ、胸焼け症状が出るので、腹八分目で我慢我慢。



 カウンターに座って間もなく届いたラーメンは、以前と変わりなく優しい深い味わいでした。透き通った黄金色のスープは滋味深く、茹で加減抜群の中細ちぢれ麺はスープとよく絡み、メンマ、チャーシューの具材も控えめながら良く見るときちんとした仕事がしてあります。箸を休めることなくあっという間にスープまで完食してしまいました。

 無沙汰の非礼を胸の中で詫び、これからは月に一度は来るからねとつぶやきながら店を後にしました。

支那そば 伊藤 (ラーメン / 秋田) ★★★★ 3.5

 中華そば(並)

650円 


続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム