山王二丁目ラーメン【閉店】

2008年12月30日(火)

 前回は変化球のカレーラーメンだったので、今日は直球勝負。ずばり「あごしょうゆ(大)」です。やっぱり大盛りにしてしまった...

 出てきたラーメンは、一見すると昔ながらの中華そばといった風情です。黄金色の透き通ったスープに中細ちぢれ麺。トッピングはチャーシュー、シナチク、ネギといたってシンプルです。

 まずはスープですね。「あご」なので当然魚介系の味を想像していましたが、魚臭さはまったくありません。さっぱりした風味の中に甘味が感じられます。見た目よりも塩気は強いですね。

 麺は細めながらも歯ごたえがあります。茹で加減も私好みです。見た目は十文字系とも似ていますが、あごだしが独特の風味を出していると思います。大盛りながらあっさり食べられたのは、優しい味だったからでしょう。

山王二丁目ラーメン (ラーメン / 秋田) ★★★☆☆ 3.0


 あごしょうゆ(大)

700円 


続きを読む

スポンサーサイト

七海

2008年12月29日(月)

 先日の八屋で今年のラーメンはおしまいと思っていましたが、やっぱり食べたくなって出かけてきました。行ったのは、まだ塩味を食べていないことが気になっていた「七海」です。前回「みそとんこつ野菜」を食べ、その野菜の量とおいしさにはまったので、今日は「しおとんこつ野菜」にしました。

 運ばれてきたラーメンには野菜がたっぷり乗り、チャーシュー、煮玉子が添えられています。スープはほとんど透明で、背脂が浮いているのは他のとんこつと同様です。

 まずはスープを一口。あっさりしており、かすかに甘さを感じるようなさっぱりした口当たりですね。背脂が浮いていますが、しつこさは感じません。

 野菜はもやし、玉ねぎ、にんじん等ですが、うれしいことに私の好物のきくらげも入っています。コリコリとした食感がたまりません。また、今日改めて気がついたんですが、煮玉子もいい具合に半熟で、野菜ととても相性がいいようです。

 最後の方で卓上の辛味を加え、盛大に汗をかいて完食しました。外の冷たい空気が気持ちいいよ~。

七海 (ななかい) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0


 しおとんこつ野菜

900円 


続きを読む

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店

2008年12月26日(金)

 今年もいよいよ残り1週間を切りました。来週になれば休業する店も多くなると思われるので、もしかすると今日が食べ納めになるかもしれません。そこでどこへ行こうか考えた結果、こちらに決まりました。理由は正油ラーメンの味は本店と違うのかを確認するため、そして単純に八屋の正油ラーメンが食べたかったからです。

 昨夜から今朝にかけて大荒れの天気でしたが、お昼時になり風も少々弱まったようです。今日が御用納めという会社が多いせいか、いつにもまして道路は混んでいます。店の方は大丈夫かとドキドキしながら到着。混んではいるもののカウンターにすんなり座ることができました。今日の注文は「野菜正油」です。

 前回のみそラーメン同様、もやし、玉ねぎ等の野菜がたっぷりのっかり、名物のチャーシュー厚切りが2枚ドンと鎮座しているのは、見ているだけで幸せな気分になれます。麺もうまいし、スープもうまい。これで693円ですからコストパフォーマンスは高いでしょう。本店よりは味が薄いように感じましたが、私はこっちの方が好みですね。本店の濃い目の味付けもたまにはいいんですが。注文時に「濃い目」と頼むお客さんが多いのは、本店より味が薄いと分かっているからなんですかね。何はともあれ、当初の目的はしっかり達成することができました。

 ちょっと早めですが、今年もおいしい料理をたくさん食べることができました。来年も体に気をつけて食いしん坊人生を歩んで生きたいと思います。このブログをご覧の皆様のご健勝をお祈りいたします。

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田) ★★★☆☆ 3.0


 野菜正油ラーメン

693円 


続きを読む

らあめん花月嵐 秋田東通り店

2008年12月24日(水)

 ご存知全国チェーンのラーメン屋です。これまで、盛岡、本荘の店には何度も行ったことがあるんですが、ここは今回初めてです。秋田駅東側の大通に面した店なんですが、入口は歩道に面した場所ではなくビルの横から入ったところにあります。初めて来た人はちょっと戸惑うかもしれません。店の裏にある駐車場から来た人にとっては入りやすい位置なんでしょう。

 今日の注文はこれまで食べたことのなかった「豚そばつけ麺」です。麺は水できりっと冷やしてあり、つけ汁は熱々で出てきます。メニューの説明によると、豚骨と魚ダシを合わせたつけ汁ということですが、確かに他のメニューに比べるとあっさりしています。刻んだネギが結構大量に入っていたこともあり、とんこつのくどさは感じません。中太ストレート麺との相性もいいようです。

 後半、ちょっと刺激が欲しくなったところで、激辛壷ニラを投入してアクセントをつけてみました。つけ汁も最後まで飲み干し、ごちそうさまでした。

らあめん花月嵐 秋田東通り店 (ラーメン / 秋田)
★★★☆☆ 2.5


 豚そばつけ麺

750円 



続きを読む

スカイレストラン 天空

2008年12月23日(火)

 今回紹介するお店はこれまでとはちょっと毛色が異なります。由利本荘市の老舗ホテルアイリス。ここの新館10階にスカイレストラン天空はあります。昨年9月にオープンしたまだ新しいレストランです。もちろん私は初めて入りました。

 今日はいつものようにランチではなく、家族でクリスマスディナーをいただきに来ました。こんなかしこまった食事をするのは久し振りですね~。子供たちにとってコース料理は初めての体験なので、ちょっと緊張気味かな。

 予約していたので窓際の見晴らしの良い席に案内されました。暗闇の中に浮かび上がる夜景は、普段見ている景色とはまた違った趣があります。そうそう、この日はホテル内で桑名正博さんのディナーショーがあったんですが、レストランに入ったとき反対側の窓際に桑名さんがいらしてたんですよ。スタッフと思しき方々と一緒でした。ショー開演の時間が近かったのでほどなく出て行かれましたが、写真をお願いすればよかったな~と後悔しています。

 料理は一皿の量がそれほど多くないので、無理なくすべてをいただくことができました。どれもおいしかったんですが、「帆立のグラチネ(写真撮り忘れた)」が一番気に入りました。ちょっと酸味のあるクリームで包んだホタテを貝殻の上に乗せ、オーブンで焼いてあります。ホタテが柔らかく、クリームとの相性が抜群でした。妻が「洋風かやきみたい」と言っていました。そういえば秋田市内の飲食店では郷土料理のかやき(貝焼き)を、「秋田かやき」と称してそれぞれ工夫を凝らして提供しているようです。B級グルメが流行ってますからね。

 今日の料理はコースながら一人3150円と大変リーズナブルです。また、平日限定ですがランチもあるようなので、今度は鳥海山を眺めながら優雅にホテルでランチというのもいいかもしれません。

20081223_01.jpg
 メニューです。
DRINKの中から一つをチョイスできます。


20081223_02.jpg
 「王室のビーフコンソメ」です。
済みません、これは食べかけです。
底の方に見えているのが本当は四角です。


20081223_03.jpg
 「パン」です。
家族の中でパンを選んだのは私だけでした。

20081223_04.jpg
 「特選牛ロースのロースト」です。。
薬味のホースラディッシュが良かった。

20081223_05.jpg
 「彩り野菜のサラダ」です。。
同じ形にカットした三色の野菜が三ヶ所に置かれています。
芸の細かさに感心しました。

20081223_06.jpg
 「プチケーキとフルーツの盛り合わせ」です。
イチゴに目がついています。
これも子供にうけてました。


スカイレストラン 天空
秋田県由利本荘市肴町5 ホテルアイリス新館10階

 家族で楽しむクリスマス

3,150円 

 週替りスペシャルランチ

840円 



室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店

2008年12月19日(金)

 今日は行列ができる人気店「八屋」が外旭川に出している支店に行きました。先日行った陳麻家の斜め向かいにあります。駐車場が広くてカウンター席が多いので、私のような一人客のサラリーマンには助かります。昼休み時間内に本店に行って戻ってくるのは大変なんです。

 今日の注文は「みそラーメン」です。正油や塩と違うのは野菜がデフォルトでトッピングされていることでしょうか。その分値段も高くなっています。そういえば、野菜ラーメンにみそ味はなかったと思います。

 本店の正油は濃い目の味だったと思いますが、ここのみそは逆にどちらかといえば薄味になっています。本店でみそを食べたことがないので、この店が薄いのか、みそ味だからなのかは分かりません。正油の濃い味を期待する人には物足りないかもしれませんね。私は途中から卓上の辛みを追加していただきました。麺、チャーシューは申し分なくおいしい。野菜もボリュームがあり、食べ応え十分です。

室蘭ラーメンの店 八屋 外旭川店 (ラーメン / 土崎、秋田)
★★★☆☆ 2.5


 みそラーメン

714円 


続きを読む

佐々木家 秋田東通店【閉店】

2008年12月18日(木)

 佐々木家に支店ができたことは知っていましたが、今回初めて入りました。以前は鮨屋だったという店内は、カウンターを初めとした内装にかつての面影が深く残っており、ちょっと落ち着いた雰囲気を醸し出しているようです。こころなしか店員さんの掛け声も少々抑え気味のような気がしました。

 ざっと見たところメニューはほとんど本店と同じと思われます。そこで今日は前から気になっていたメニューである「納豆ラーメン」を選んでみました。

 実はこれまで納豆ラーメンというものを食べたことがなかったのですが、納豆汁のようにスープに納豆を合わせたものを想像していました。ところが、出てきたラーメンを見てちょっと拍子抜け。これはラーメンに納豆をトッピングしたものですね。ベースはとまつ軒中華そばだと思いますが、これに小粒納豆がこんもりとのっかっています。納豆を掬うための穴あきレンゲが添えられているのは気が利いています。

 さて肝心の味はというと、初めのうちは納豆とラーメンそれぞれの味が判別できたのですが、食べ進むうちに渾然となり、最後は納豆しか感じなくなります。いかに納豆が持つ個性が強烈か、改めて認識させられた気がします。納豆ラーメンは味噌というイメージがありましたが、醤油もなかなか悪くないですね。

佐々木家 秋田東通店 (ラーメン / 秋田)
★★★☆☆ 2.5


 納豆ラーメン

730円 


続きを読む

ぱいたん倶楽部

2008年12月17日(水)

 今日はお腹減ってるし、寒いし、何か温かいものをがっつり食べたいと思ったところ頭に浮かんだのが「チャンポン」でした。ちゃんぽんがおいしい店は何軒がありますが、どうせ行くなら初めての店ということでこちらにやってきました。以前は仲小路に支店があったと思いますが、今はこの本店だけのようです。場所柄ということもありますが、10台ほど停められる駐車場があるのは助かります。

 店内でメニューを見ると、チャンポンには塩味と醤油味、さらにはキムチチャンポンというのもあります。一瞬悩みましたが、ここは看板メニューのチャンポンを醤油味でいただくことにしました。注文した後でメニューの裏に豚骨ラーメンがあるのを発見。次に来るときまでとっておきましょう。

 チャンポンは普通のラーメン丼よりも底が浅く口が広い器で出てきました。スープは結構あっさりしています。豚骨ベースだと思うんですがクセはなくまろやかな味です。中細ストレート麺の上に具がたっぷりのっかっています。内容はキャベツ、もやし、にんじん等の野菜、イカ、エビ等の魚貝、それに豚肉などボリューム満点です。すべてが熱々なので、気をつけないと口の中をやけどする恐れがあります。と言っている私はせっかちなので、しっかりやけどして上あごの皮がめくれてしまいました。

 秋田でチャンポンというと、あんかけ、もしくはとろみをつけたタイプが主流ですが、こちらのチャンポンはそれとは違いサラサラタイプです。私は本物は食べたことがないんですが、本場長崎のチャンポンに近いのではないでしょうか。どうでしょう、食べ物新日本奇行の野瀬さん?

ぱいたん倶楽部
秋田県秋田市広面字樋ノ沖20-34

 チャンポン(塩、正油)

880円 

 キムチチャンポン(塩、正油)

980円 



続きを読む

末廣ラーメン本舗 秋田駅前店

2008年12月15日(月)

 本当に久し振りです。前を通るたびに中を覗いては立っている人がいると諦める、というパターンを何度も繰り返していました。回転が早いので5分も待てば座れるんですが、どうも待つのは性に合わないんですよ。

 今日は覗いてみると立っている人が見えません。これはラッキーと思いながら入ってみたものの席はすべて埋まっており、店員さんに「いらっしゃいませ~」と迎えられたので今更引き返せず、やはり立って待つことになってしまいました。

 座ってしまえば出てくるのは早いんです。5分と待たずに注文の「中華そば(大)」がカウンターの上に置かれました。セルフのネギをたっぷり入れていただきます。

 麺は細めのストレート。スープは真っ黒な色をしておりいかにも塩辛そうなんですが、食べてみるとそれほどでもありません。決してあっさりではありませんがクドさもなく、すっと入っていきます。そして薄くスライスしたチャーシューがたっぷり乗っています。あらかた麺を食べ終えても丼の中にはチャーシューがたっぷり残っており、後半はラーメンを食いに来たんだか肉を食いに来たんだか分からないような状態でした。前に並を食べたときはこれほど入ってはいなかったと思うので、大にすると麺だけでなくチャーシューの量も増えるということなんでしょう。麺だけ大盛りというメニューがあると助かるな~。

末廣ラーメン本舗 秋田駅前店 (ラーメン / 秋田)
★★★☆☆ 2.5


 中華そば(大)

780円 


続きを読む

陳麻家 秋田外旭川店

2008年12月13日(土)

20081213_01.jpg

2008121_02.jpg

 初めて行きました。辛いものが大好きなので、オープンしたという噂を聞いてからずっと機会を狙っていましたが、ちょうど今日仕事が早く終わったので行くことにしました。

 開店後間もない時間だったので、他に客はなく貸し切り状態です。窓際のカウンターに座りメニューを開きました。差し出されたグラスに入っているのは水ではなくジャスミン茶ではないでしょうか。いいですね、期待が持てます。

 ここは、陳麻飯と担々麺の二つが看板メニューのようですが、両方を楽しめるセットメニューが3種類あります。片方がレギュラーサイズでもう片方がハーフサイズ、両方ハーフサイズという3種類です。今日は陳麻飯がレギュラーの「陳麻飯セット」を頼みました。

 ほどなく注文の品が届きました。陳麻飯の上にはグレーの粉が振りかけられています。これが四川山椒でしょう。食べてみると、確かに舌にピリッと刺激があります。続いて担々麺にいってみます。思ったよりも麺にコシがあり、スープにも旨みが感じられます。辛さはそれなりにありますが、私は少々物足りなさを感じました。ただ、そういう人のためには辛さをプラスするオプションがあるようです。

 通常の激辛料理は汗がしたたり落ちますが、ここのは汗はさほど出ないものの顔がかっかと火照ってきました。これはあまり体験したことの無い感覚ですね。

陳麻家 秋田外旭川店 (四川料理 / )
★★★☆☆ 2.5


 陳麻飯セット

910円 


続きを読む

だんじり屋 【閉店】

2008年12月12日(金)

 以前から気になっていた店ですが、本日ようやく入ってみました。確か以前は「白鷹だんじり屋」という店名だったと記憶していましたが、いつのまにか「白鷹」がなくなって「だんじり屋」になっていました。

 外見も内装も普通のそば屋とはちょっと違います。カウンターやおしゃれなテーブルは、どちらかというと喫茶店やカフェという感じですね。店内はこじんまりとしており、15人も入ればいっぱいでしょう。

 通常のメニューの他にお昼はランチサービスセットというのがあり、そば+ご飯もの+コーヒーで750円です。そばとご飯ものは数種類の中から選ぶ方式になっています。私が選んだのは、温かいきつね+マーボー丼です。このほかにそばは山菜、山かけ、ざるなど、ご飯物はチャーハン、カレーライスなどがあり、そばはうどんにも代えられると書いてありました。

 初めにきつねそばが到着しました。そばは細くて白っぽい色をしており、コシを楽しむというより喉越しを味わうタイプでしょうか。ネギと天かすが別皿で添えられています。つゆはあっさりしており、ごくごく飲めそうです。

 続いてマーボー丼が届きました。当然ですがミニサイズです。お茶わんに軽く一杯分といった量でしょう。マーボー豆腐はおいしいと思いますが私にはちょっと辛みが足りない。ピリ辛感が欲しいところです。

 最後のコーヒーがそばつゆを入れる器で出されたのには驚きましたが、そば屋らしくて気が利いています。セットメニューではありますが、それほどボリュームたっぷりというわけではなく、男性ならば普通に食べられる量だと思います。

だんじり屋
秋田県秋田市大町三丁目5-7

 ランチサービスセット

750円 


続きを読む

七海

2008年12月10日(水)

 2ヶ月振りの再訪です。実はこの間にも来ていたのですが、あいにく定休日でした。「事前にチェック!」が大事ですね。

 前回「しょうゆラーメンとチャーシュー飯のセット」を食べた後で他の方のブログを眺めてみると、「みそとんこつ」と「野菜」の二つのキーワ-ドが浮かび上がってきました。これは食べてみるしかないでしょう。というわけで、今日は「みそとんこつ野菜」です。

 車で店の前に到着するとちょうど1台出て行ったところで、空きはこの1台分のみ。店に入るとカウンター席がちょうど空いており、タイミングが良かったのかラーメンもあまり待たずに出てきました。今日はついているようです。

 とんこつで背脂が浮いておりコクがある濃い味ではありますが、それほどしつこさは感じません。中太ちぢれ麺も私好みの茹で加減です。半熟玉子、チャーシューも申し分ありません。そして何より野菜がたっぷり入っています。火の通し加減もほどよく、これでプラス100円なら大変お得です。大盛りを食べたのと同じぐらいの満足感がありますね。皆さん絶賛されるのが良く分かりました。

 最後にスープを飲んでいるとき初めて、しょっぱいかなと思いました。食べている間はまったく感じなかったんですけどね。それでもさらにスープを飲んでしまう私は根っからの秋田県人です。

七海 (ななかい) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0


 みそとんこつ野菜

900円 


続きを読む

佐々木家 秋田本店

2008年12月8日(月)

 雨が降っていたので車で出かけました。行き先は、今日も元気な佐々木家さんです。

 今日は「肉野菜らーめん・みそ」です。大盛りでもなく、サイドメニューも付けないのは、ここではおそらく初めてです。前回もらったトッピングサービス券が使えたのに、有効期限の日付を見誤って出さないでしまいました。もったいない。

 雨のせいか比較的空いています。ラーメンも注文して間もなく届きました。中太ストレート麺の上に、豚肉、もやし、キャベツ等の具がのっています。スープはとろみがかっており熱々です。みそ味は初めてですが、こってりした味がなかなかいけます。もうちょっと野菜が多いとうれしいんですが。

 次こそはトッピングサービス券を使って「納豆らーめん」だ!

佐々木家 秋田本店 (ササキヤアキタホンテン) (ラーメン / 羽後牛島) ★★★☆☆ 3.0


 肉野菜らーめん・みそ

710円 


続きを読む

江戸系ラーメン 夢や【閉店】

2008年12月4日(木)

 10月末にオープンしたばかりのラーメン屋さんです。山王の末廣本舗の隣にあります。私はタウン誌でオープンしたことを知りましたが、ネットでググってみると、由利本荘市の「新江戸」が移転した開いたお店とのことです。そういえば以前「新江戸」の前を通ったとき、「天ぷら中華」の看板がでかでかと出ていたのを覚えています。気にはなっていましたが、いつのまにか「宝介」に変わってしまい後悔していました。で、さっそく行ってみました。

 昭和レトロがウリとのことですが、店の入口には赤い円形ポスト、店内にはダイハツミゼット。注文後にはプラスチック楕円形の食券を置いていきます。会計の際に出してくれとのことですが、持ってきたのは若い女の子だったから、こんな食券が使われていたなんてこと知らないだろうな~。

 別に店内が空いていたわけではありませんでしたが、びっくりするくらい早く注文の「天ぷら大盛り」が出てきました。辛みは別皿になっています。天ぷらと言っていますがタネは入っていない衣だけのものです。

 醤油ラーメンですがそのままのスープには甘味を感じます。麺は細めのちぢれ麺で、これならば茹で上がりも出てくるのも早いだろうと納得。辛みは全部溶き入れてもチョイ辛ぐらいかな。スープを吸ってモロモロになった天ぷらが面白いですね。ついついレンゲですくって飲んじゃいます。大盛りということですが、量的には市民市場にある三角そばや伊藤の中盛といい勝負でしょう。

江戸系ラーメン 夢や (ラーメン / 秋田)
★★★☆☆ 2.5


 大盛り

650円 

 天ぷら

130円 


続きを読む

蕎麦屋 杉野十兵次

2008年12月3日(水)

 今日は初めての店です。山王十字路角の秋田銀行本店の裏手にあります。もうちょっと先は山王中学校です。ここは車でよく通るので店があるのは知っていましたが、何分暗くなってからのため昼間も営業していることを最近まで知りませんでした。今日は蕎麦が食べたい気分だったので、思い立って来てみました。

 店内はテーブル、カウンター、小上がりを含めると30人ほどは座れそうですが、私が入ったときが最も混雑していたようでテーブルの相席に案内されました。本来、相席はあまり好きではないのですが、店員さんの接客が良くて、相席にするとき私にも座っている方にもちゃんと気配りしてくれました。とても気持ち良かったですね。

 ミニ丼とそばのサービスセットというのがあって店員さんに勧められましたが、注文は初めから決めていました。今日は「ザルそば」、しかも懲りずに大盛り(2倍)です。

 混んでいる割にはそれほど待たずにそばが到着しました。大盛りなのでザルが2枚、それに小鉢が2つと漬物の小皿がついています。丼やセットメニューなら分かりますが、ザルそばに小鉢がついてきたのは初めてです。薬味はネギ、わさび、うずらの卵、それと黒っぽい乾燥ワカメのようなもの。これは最後まで何なのか分からなかった。

 そばはきりっと角が立った中細です。ちょっと堅めの茹で加減は私好みです。つゆは甘みもありますが、それ以上に味が濃いですね。東京辺りなら小さな猪口で出てくるところでしょうが、ここでは大き目の入れ物にたっぷりと入っています。そばをたっぷりつゆに浸して食べると最初はしょっぱいと思ったのに、だんだんそれに慣れておいしく感じてしまうのは秋田県人の悲しい性でしょうか。最後はそば湯で割って飲み干しちゃいました。塩分取りすぎだよな~。

 ザルそばは大盛りの上に超盛りというのがあって、ザルが3枚になるようです。プラス100円でザルが1枚追加になるので大変お得かと。それ以外にも天丼系の大盛りメニューがあるようなので、たくさん食べたい方は是非どうぞ。

蕎麦屋 杉野十兵次 (そば / 秋田)
★★★☆☆ 2.5


 ザルそば

600円 

 ザルそば 大盛り(2倍)

800円 

 ザルそば 超盛り(3倍)

900円 


らーめん処 えびや【閉店】

2008年12月1日(月)

 9月に次いで2度目です。今日も混んでいます。5分ほど待って着席。前回は「ぴり辛担々麺」を食べたので、今日は「辛子高菜しょうゆ」にしました。

 届いたラーメンを見てみると、中央に辛子高菜の刻んだものがのっているためか、全体的にスープが赤っぽくなっています。後はチャーシュー、シナチク、海苔と定番の具の他に麩がのってますね。十文字、もしくは県南の流れを汲んでいるのでしょうか。

 まずはスープを一口。思ったほど辛くはないようです。次に麺を手繰ってみると、細めの麺がスープによく絡みます。

 熱々のラーメンをフーフー言いながら食べ始めると、やがて額に汗が浮かび出しました。口当たりは決して刺激が強いわけではないのに、不思議ですね。食べ終わる頃には流れ落ちるほど汗になっています。この店に来るときはハンカチは必須ですね。

らーめん処 えびや
秋田県秋田市山王2-4-6 谷内ビル1F


 辛子高菜しょうゆ大盛

800円 


続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

検索フォーム