麺屋うるとらTSUCHIZAKI

2017年5月4日(木)

 昨日に続いて今日も絶好の行楽日和です。他の家族は出かけてしまい一人取り残されてしまいましたが、私も出かけることにしましょう。目指すは、大潟村の菜の花ロードです。

 菜の花と桜が同時に楽しめる菜の花ロードは大潟村の名所ですが、私はずいぶん前に来たきりです。もはや記憶もあいまいなほど昔なので、もう一度景色を目に焼き付けることにしましょう。

 八郎潟町から大潟村に入って菜の花ロードを走るコースを想定し、7号線を北上します。追分三叉路を通り、昭和男鹿半島IC近くまで来たところでいきなりの大渋滞です。少しずつは進むものの、このペースだと大潟村に入るにはあと1時間くらいかかりそうです。意を決してIC入り口の交差点を左折し、101号線で西に向かいます。天王から男鹿船越を通り、脇本から北上して大潟村を目指すコースに変更です。

 こちらも交通量は多いものの、流れは順調です。30分ほどで菜の花ロードの西側入り口に到着しました。さあ、菜の花と桜のコラボを楽しみましょう。

菜の花ロード 
菜の花ロード 
 桜は散り始めていましたが、菜の花は今が満開です。写真では分かりにくいですが、道路の上を桜の花びらが舞っており、その中を走るのは気持ちよいものです。

 途中、何度か車を停めて写真を撮り、景色を眺めます。一人なのが残念ですが、桜と菜の花のコラボは十分堪能することができました。

 さて、次はお昼です。どこに行こうか悩んだ末にやって来たのは「麺屋うるとらTSUCHIZAKI」さんです。「ニシキ土崎分店」から「麺屋うるとらTSUCHIZAKI」にリニューアルして半年ほど。話題のパイコーとはどんなものか確かめてみたいと思いやってきました。

麺屋うるとらTSUCHIZAKI 卓上調味料 
 お店に着いたのは午後1時半を回った頃でしたが、待っているお客さんがいます。さすがは人気店です。特に名前を書いたりもせず、客の申告で順番が決まるのは、おなじみの秋田分店と同様です。15分ほど待ってからカウンター席に案内されました。

麺屋うるとらTSUCHIZAKI メニュー 
麺屋うるとらTSUCHIZAKI パイコーつけ麺 
 待っている間に注文を伝えていたので、座ってから5分ほどで料理が運ばれてきました。こちらが『パイコーつけ麺』です。大盛も同じ料金ですが、ただでさえカロリーの高いパイコーが乗っています。ここは自制して並盛にしました。

麺屋うるとらTSUCHIZAKI パイコーつけ麺 
 パイコーは存在感があります。あまり食べる機会はありませんが、豚肉のフリッターと言ったところでしょうか。食べてみるとほんのり味が付いています。

麺屋うるとらTSUCHIZAKI パイコーつけ麺 
 つけ汁は動物系のダシが効いた味わいですが、意外にさっぱりしています。ただ、少々塩気が強いですね。卓上の割りスープで薄めてちょうど良い塩梅になりました。

 麺は秋田分店と同様に、平打ちでツルっとしたのど越しがおいしいタイプです。

 麺は並盛ですが、パイコー付きだとけっこうなボリュームがあります。全部いただいてお腹一杯になりました。ごちそうさまでした。

麺屋うるとらTSUCHIZAKI
秋田県秋田市土崎港北7-5-59

 パイコーつけ麺

950円 



続きを読む

スポンサーサイト

麺や二代目 夜来香

2017年2月17日(金)

 今日は念願の新店に伺うことができました。秋田市飯島の「麺や二代目 夜来香」さんです。昨年7月に開店してからまだ半年ほどですが、あっという間に行列の絶えない人気店になりました。早いうちに行ってみなければと思っていましたが、ようやく機会が巡ってきました。

麺や二代目夜来香 外観  
 お店に到着したのが午後1時。広い共同駐車場は数台分の空きを残すのみ。車を停め、雨の中、小走りに店内へ走り込みました。

 ずいぶん前ですがここが「弾岩ラーメン」さんだった頃に一度訪れたことがあります。基本的なレイアウトは同じだと思いますが、内装は明るくきれいになり、厨房が見渡せるようになりました。

麺や二代目夜来香 内観  
 店内で待っているお客さんは1名です。これはラッキーと思ったら、こちらに名前を記入してくださいと言われ、見ると先客が全部で3組いるじゃありませんか。他の2組は駐車場の車の中で待っているんですね。順番が来たら電話で知らせてくれるようです。店内は待つスペースがあまりないので、合理的なサービスだと思います。

 雨の中をまた車まで戻るのも嫌だったので、私はそのまま店内で待機です。お客さんの回転は良くて、5分ほどでカウンター席に案内されました。

 いちおうメニューは確認しましたが、注文はあらかじめ決めています。『スーラータンメン・大辛』をお願いします。

麺や二代目夜来香 内観  
 カウンターの上にあった置物です。開店祝いでしょうかね。

麺や二代目夜来香 内観  
 スープや具材もこだわっています。

麺や二代目夜来香 スーラータンメン・大辛  
 5分ほどで注文の品が届きました。ピンボケですが、こちらが『スーラータンメン・大辛』です。

 具材は豆腐、豚肉、タケノコ、ピーマンなど。酸味が効いていますが、柔らかい酸っぱさなので食べやすい。底の方から動物系の旨味も感じます。大辛なので辛みはありますが、まだまだ許容範囲です。

麺や二代目夜来香 スーラータンメン・大辛  
 麺は細めのストレート。自家製麺のようですが、茹で加減もぴったり私好みで、スープとの相性もバッチリです。

 汁ハネに注意しながらも、麺を手繰る手が止まりません。これは行列必至なのも頷けます。

 麺を食べ終えてからは、レンゲでスープをすくって口に運びます。これまた手が止まらない。

 結局、スープまで完食です。ごちそうさまでした。

麺や二代目 夜来香
秋田県秋田市飯島道東2-14-15 小野ビル1F

 スーラータンメン・大辛

750円 



続きを読む

名代支那そば まると 中野分店

2014年9月17日(水)

 このところ初訪問のお店が多くなっています。新規開拓チャレンジタ~イムということで、本日やって来たのは「まると中野分店」さんです。お馴染みの佐々木家グループの一つですね。

 お店に着いたのが12時ちょい前。駐車場の空きスペースに車を置いて店内へ。佐々木家グループ共通の元気な声に迎えられました。注文は未食の『かき揚げそば』に『辛みそ』トッピングです。

名代支那そばまると中野分店 卓上調味料 
 卓上調味料です。同じ佐々木家グループでも、系列により置いてある調味料が微妙に違うような気がします。

名代支那そばまると中野分店 辛みそのせそば、かき揚げ 
 ほどなく注文の品が到着しました。こちらでは『かき揚げそば』ですが、他店では天ぷら中華、略して天中と呼ばれることが多いですね。メニューに載せるお店も少なくありませんが、実は私は初めてです。

 まるとさんは久し振りですが、スープの煮干風味は思ったよりも強いですね。今風のニボニボほどではないものの、すっきりとした後味で、これなら毎日でも食べられそうです。ややウェーブがかった細麺との相性も良いようです。

 そしてかき揚げが良い味を出しています。すっきりスープにかき揚げのコロモが溶け出して、コクを与えているようです。

 ここへ『辛みそ』を投入します。全部入れるとけっこうな辛さ、中辛ぐらいにはなっていますね。そんな中でも煮干の風味が感じられるのは驚きです。

 かき揚げに隠れていますが、チャーシュー、メンマもちゃんと乗っています。コロモが浮いたスープまでしっかりいただきました。ごちそうさまでした。

 かき揚げそば(650)+辛みそ(100)で750+消費税だと思ったら、辛みそのせそば(600)+かき揚げ(100)で会計してもらいました。なるほど、この方が安くなるんですね。こんな気配りをしてくれる店員さんに感謝です。

名代支那そば まると 中野分店
秋田県秋田市下新城中野琵琶沼318-5

 辛みそのせそば

648円 

 かき揚げ

108円 


続きを読む

ニシキ 土崎分店【閉店】

2014年9月14日(日)

 三連休の二日目。今日も良く晴れた行楽日和です。せっかくなので、妻と二人、ドライブがてら出かけることにしました。

 連休期間中とあって、あちこちでイベントが開催されています。我々が向かった先はどこも盛況で、これが景気の回復につながれば良いんですけどね~。

 さて、お昼時になり妻のリクエストでオシャレなレストランに向かいました。がっ、混んでいます。10組ほどの待ちができています。この分だと1時間は待たなければならないでしょう。踵を返して、別の店に行くことにしました。

 というわけでやって来たのが「ニシキ土崎分店」さんです。人気店ですから、こちらも混んでいます。待合室から人があふれているような状況で、ざっと見て7~8組の待ち。でも、レストランと比べると回転が早そうなので待つことにしました。

ニシキ土崎分店 POP 
 待つ間に渡されたメニューを見て、何を食べるか検討します。こちらに伺うのは約2年振り。当時は開店間もない頃で、メニューの種類も少なかったんですが、あれからだいぶ増えたようです。こちらのコンセプトである肉系のメニューも魅力的でしたが、夏季限定にはかないません。私の注文は『冷かけ中華・並』に決定です。

 結果的に、席に座るまで20分、注文の品が出てくるまで更に5分ほどかかりました。まあ、妥当なところでしょうか。

ニシキ土崎分店 ネギみそ 
 初めに届いたのが、妻が頼んだ『ネギみそ』です。ちょっと味見をさせてもらいましたが、胡麻の風味を感じました。気のせいかな~。

ニシキ土崎分店 冷かけ中華 
 続いて私が頼んだ『冷かけ中華』が届きました。トッピングがラーメンとは別皿に盛られています。写真がブレブレで申し訳ありません。

ニシキ土崎分店 冷かけ中華・トッピング 
 こちらが別皿のトッピング。左から、刻み海苔、刻み大葉、梅干し、鶏チャーシュー、油揚げ、わさびです。

 まずはそのままでラーメンを味わってみます。魚介系ダシがベースのスープにはほんのり酸味があります。麺は中細ストレートで、つるっとしたのど越しが楽しめます。

 次に、トッピングをそれぞれ乗せて食べてみました。鶏チャーシューは柔らかく、表面にまぶされた胡椒がアクセントになっています。面白いのは油揚げ。甘めの濃い味付けで、おつまみにも良さそうです。

 わさびをスープに溶くと、ぴりっとした刺激で食欲が増します。あっという間に完食です。ごちそうさまでした。

ニシキ 土崎分店
秋田県秋田市土崎港北7-5-59

 冷かけ中華・並

750円 


続きを読む

竹本商店 つけ麺開拓舎

2014年8月30日(土)

 土曜日ですが休日出勤です。仕事はさっさと片付け、ちょっと早めのお昼を食べるため「つけ麺開拓舎」さんへやって来ました。狙いは新メニューの『本わさびと魚の油そば』です。

 お店に着いたのが11時20分頃。既にテーブル席はいっぱいですが、カウンター席にはまだ空きがありました。着席するなりメニューを確認し、すぐさま注文です。

竹本商店つけ麺開拓舎 メニュー 
 他の方の口コミによれば、相当に辛いようです。メニューにも大人の文字が...

竹本商店つけ麺開拓舎 メニュー 
 こちらは通常の油そばなど。炎の焙煎醤油は山王店で以前食べたことがありますが、相当辛かった覚えがあります。

竹本商店つけ麺開拓舎 メニュー 
 これも新メニューですね。次の機会に試してみたいと思います。

竹本商店つけ麺開拓舎 POP 
竹本商店つけ麺開拓舎 POP 
 待つ間にカウンター前のPOPをパチリ。様々なオプションが用意されています。

竹本商店つけ麺開拓舎 卓上調味料 
 こちらは備え付けの調味料。いたってシンプルです。

竹本商店つけ麺開拓舎 本わさびと魚の油そば 
 待つことしばし。注文の品が届きました。何といってもアボカドが目を引きます。錦秋田分店さんの夏季限定メニューに使われていたことはありますが、スライスしたものが少々乗っていただけのはず。これほど大量のアボカドを使用したラーメンは全国的にも珍しいんじゃないでしょうか。

 混ぜる前に本わさびソースを味見してみました。...けっこうな刺激です。わさびの茎を刻んだものも入っています。店員さんに言われた通り、よく混ぜた方が良さそうです。

 具は他に、ほぐしチャーシュー、刻みネギ、かいわれ。麺は太目のちぢれ麺。底のタレとわさびを良く混ぜ込みます。

 存分に混ぜてから一口いただきます。魚の香りが口の中に広がります。そして、わさびの刺激が鼻孔をくすぐります。何とも不思議な味わいです。いつもならワシワシと食べ進むところですが、そうするとむせてしまうため、少しずつ慎重に口に運びます。

 麺や具材もボリュームがあり、しかもゆっくり食べたので、すっかりお腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした。

竹本商店つけ麺開拓舎 (つけ麺 / 土崎) ★★★☆☆ 3.5


 本わさびと魚の油そば

920円 


続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

検索フォーム