FC2ブログ

竹本商店 煮干センター アジト

2016年5月19日(木)

 今日は初めての店に行ってきました。秋田市新屋朝日町の「竹本商店 煮干センター アジト」さんです。昨年10月にオープンしてからずっと機会を狙っていましたが、ようやく訪問することができました。

 秋田市の臨海バイパスの若葉町交差点を南に進み、「ぞんたく」さんを通り過ぎるとまもなくお店が見えてきます。オープン後に一度来てみたところ、駐車場が一杯で待ち行列ができている状況のため断念したことがありました。さて、今日はどうでしょうか。

竹本商店煮干センターアジト 外観 
 駐車場は店の前と右側に用意されており、全部で10台ほど停められそうです。私が訪れた時点で4台、店内も先客が4組という状況でした。

 店内に入ってすぐ左に券売機があります。今日は予習をしてこなかったので、左上の法則にしたがい『おいしい煮干そば(醤)』を選びました。説明書きによると、丸鶏煮干と純煮干のWスープだそうです。食券をスタッフに渡す際に、「細麺と太麺どちらにしますか?」と聞かれたので今日は細麺にします。

 店内は厨房を囲むL字型カウンター席と、テーブル席という構成です。入り口からカウンターまでの間が広く、少々もったいないような気もしますが、厨房の大きさやスタッフの人数を考えるとこれぐらいがちょうど良いのかもしれません。

竹本商店煮干センターアジト 卓上調味料 
 卓上には2種類の酢が置かれています。写真はブレてしまいましたが、煮干し酢とりんごレモン酢です。後で試してみましょう。

竹本商店煮干センターアジト おいしい煮干そば(醤)・細麺 
 5分ほどで注文の品が届きました。真っ黒なスープからニボニボ度が感じられます。具は、炙りチャーシュー、青海苔、刻みネギ、辛み。

 まずはスープからいただきます。お~、ニボニボしてます。でも、とても食べやすいライトなニボ度です。Wスープの効用でしょう。これなら煮干しが苦手な方でもいけちゃうかも。

竹本商店煮干センターアジト おいしい煮干そば(醤)・細麺 
 麺はストレートの細麺。パツパツ系に見えますがそこまで低加水ではないようです。茹で加減はちょうど良いですね。

 炙りチャーシューは香ばしく、ホロホロと崩れる柔らかさ。辛みは刻んだショウガ?でしょうか。ピリッとした辛さがアクセントになっています。ネギは大きめに刻まれており、どの具材もスープとの相性は良いですね。

竹本商店煮干センターアジト おいしい煮干そば(醤)・細麺 
 最初は見えなかったんですが、途中でもう一つの具材が出てきました。ビロビロの白い物体。最初は巨大なワンタンかと思いましたが、具は入っていません。皮だけのようです。これだけが浮いているような印象があります。どういう意図なんでしょうか。

 とはいえ、全体的に良くまとまったおいしいラーメンでした。途中で加えた煮干し酢も味変に有効です。今度は太麺も試してみたいと思います。ごちそうさまでした。

竹本商店 煮干センター アジト
秋田県秋田市新屋朝日町27-36

 おいしい煮干そば(醤)

740円 



続きを読む

スポンサーサイト

麺処 まるは

2011年10月13日(木)

やっと行くことができました。秋田市下浜の「麺処まるは」です。以前は紅蘭、その前は満大、七海が入っていた場所です。ここは実は私の通勤路なんですが、この店舗に入るのは今回が初めてです。身近な場所は意外に盲点になるんですよね。

菊間アナさんがメニューをアップしてくれていたので、注文は事前に考えていました。『辛みそのせらーめん』と『肉盛り丼』です。基本の醤油味と私の好きな辛み系の両方を味わえるラーメンと、がっつりお腹を満たしてくれるご飯物という構成です。

20111013_01.jpg  
初めにラーメンが到着しました。メニューの写真では辛みそはレンゲに乗っていますが、実際には別皿になっています。この方が辛みの調整もしやすいので問題ありませんけどね。

20111013_02.jpg  
トッピングはチャーシュー、もやし、メンマ、味玉、刻みネギです、スープは鶏や野菜がベースと思われるますが、降りかけられた背脂とあいまって、あっさりの中にこってりが感じられます。なるほど、これがこっさりなのね。

別皿で供される辛みそはどこかで見覚えが...このオレンジ色は間違いなく佐々木家で食べた、カラカラ中華そばに付いてきたヤツだ!ラーメンに溶いて味わってみても、同じものだと思います。程よい辛さは私のお気に入りです。

20111013_03.jpg  
肉盛り丼は、同じ名前のメニューがまるとにあります。私は食べたことがないんですが、他の方がアップした写真で見ると微妙に違うようですね。ここの肉盛り丼は見たとおり、大きめのざく切りチャーシューに胡麻を振りかけたものです。チャーシューの食感が感じられて、この価格なら割安感があります。味ももちろん悪くないんですが、ネギ好きとしてはまるとのようにネギの小口切りを乗せてほしかったな~。

20111013_04.jpg  
佐々木家グループではこのところ「まると」を前面に出しているようですが、この店はどういった位置づけなんでしょうね。佐々木家とまるとの中間? それとも、とまつ軒の独り立ち? 今後も見守っていきたいと思います。ごちそうさまでした。

麺処 まるは
秋田県秋田市下浜長浜字兜森56-1

 辛みそのせらーめん

700円 

 肉盛り丼

150円 


続きを読む

博多ラーメンZondaq 割山店

2009年7月3日(金)

 【2009 The!ラーメンラリー】11軒目です。今日は割山にある「博多ラーメンZondaq」です。二重になっている引き戸を開けて店内へ入ると、噂どおりとんこつの強烈なにおいが漂ってきます。確かにこのにおいが苦手な人なら、きびすを返して出て行ってしまうでしょう。私は、最初はちょっと気になったもののすぐに慣れてしまいました。注文は『白とんこつラーメン並』と『半明太ごはん』です。

 昼時を外して行ったので、注文の品はすぐに出てきました。ラーメンにはチャーシュー1枚、キクラゲ、青ネギが乗っています。また、卓上には白ゴマ、紅しょうが、辛子高菜が置かれているので、お好みで加えることもできます。博多ラーメンらしい中細のストレート麺。そしてスープですが、さすがにワイルドですね~。秋田で食べる豚骨は、程度の差こそあれ豚骨に不慣れな秋田県人向けに食べやすくマイルドにしてあります。でも、ここでは食べやすくしようなんて考えはないようですね。ただひたすら煮込んで豚骨のエキスを凝縮したという感じです。ただ、このにおいが大丈夫な人なら、おそらくラーメンもいけると思いますよ。中にはクセになる人もきっといるんじゃないかな~

 半明太ごはんは、茶わん1杯ほどのご飯に刻み海苔を散らし、明太子を半切れ乗せたものです。今日の朝食がパンだったのでご飯が欲しくて頼みましたが、お腹の空いているラーメン好きなら替え玉という手もあります。

博多ラーメンZondaq 割山店 (ラーメン / 羽後牛島、新屋、秋田)
★★★☆☆ 3.0


 白とんこつラーメン並

680円 

 半明太ごはん

250円 


続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム