川原菜館

2017年5月14日(日)

 今日は息子と二人でお昼を食べるため外に出ました。息子に何が食べたいか聞くと、中華とのこと。しばし思案の後、向かったのは由利本荘市の「川原菜館」さんです。

 こちらは昔からある中華料理の店ですが、私は今回が初めて。一度店の前まで来たことはありますが、車が停められずに断念しました。さて、今日はどうでしょうか。

 お店はちょっと分かりにくい場所にあります。マックスバリュ本荘中央店の向かい側にある狭い小路を入ってすぐですが、道幅が狭いので注意が必要です。お店の前に5、6台停められるスペースがありますが、今日は空いていました。車を停めて店内に入ります。

 店内は中華料理店らしからぬ雰囲気です。中央から左手がテーブル席、右手に小上がりがありますが、テーブルが喫茶店、もしくはファミレスにあるようなタイプです。小上がりには座卓が3卓あり、うち1卓が丸いテーブルで、これが中華料理店であることを主張しています。駐車スペースは空いていましたが、店内は混んでおり、かろうじて空いていた小上がりの座卓に座りました。

川原菜館 メニュー 
川原菜館 メニュー 
 卓上のメニューがこちら。私は『四川そば』、息子は『ホイコーロ』と『ライス』をお願いします。

川原菜館 内観 
 注文後、あらためて店内を見回します。壁にはこんな貼り紙がありました。タバコを吸わない私にはありがたいことです。

川原菜館 内観 
 天井の照明はカバーがありません。まあ、これはこれで潔いのかもしれません。

川原菜館 四川そば 
 ほどなくして注文の品が運ばれてきました。こちらが『四川そば』です。四川と付くので辛いラーメンだろうとは思っていましたが、具材がなかなかユニークです。豚肉、キャベツ、豆腐、じゃがいもを玉子でとじたものがラーメンに乗っています。

川原菜館 四川そば 
 こっちの角度の方が辛そうに見えますね。真っ赤なスープは予想を裏切らない辛さです。私の感覚では、中辛以上、大辛未満といったところ。

川原菜館 四川そば 
 麺は中細の軽くウェーブしたタイプ。意外に固めの茹で加減です。

川原菜館 四川そば 
川原菜館 四川そば 
 具がかなりボリューミーで、麺よりも野菜を食べている感覚の方が強い。食べ進めると、額からじわっと汗がにじんできます。

川原菜館 四川そば 
 麺と具を食べ終えた後は、スープに取りかかります。具材の旨味が溶け込んだスープは飲み干したいところですが、健康診断を控えているので我慢します。それでもだいぶ飲んでしまいました。ごちそうさまでした。

川原菜館 ホイコーロ、ライス 
 こちらは息子が頼んだ『ホイコーロ』と『ライス』。スープとおしんこも付いてきました。この写真では分かりにくいんですが、ホイコーロの中には鷹の爪が入っています。

川原菜館 ホイコーロ、ライス 
 息子は私ほど辛い物が得意ではないので、当然ながら鷹の爪は食べずに寄せます。それでも彼にとってはなかなか辛いホイコーロだったようです。

川原菜館
秋田県由利本荘市岩渕下13-14

 四川そば

810円 

 ホイコーロ

830円 

 ライス

240円 



続きを読む

スポンサーサイト

中国料理こうらく

2017年5月13日(土)

 今日は妻と私の母を連れて、にかほ市象潟町横岡の芝桜を見に行きました。先週、妻の両親と行ったときは見ごろにはちょっと早かったんですが、先日テレビで紹介されたときは満開だったとか。小雨がパラつく中ですが、母の日も近いので思い切って出かけることにしました。

にかほ市象潟町横岡 民家の芝桜 
にかほ市象潟町横岡 民家の芝桜 
 我々が着いた時、ちょうど家主のおばあちゃんも外に出てきたので挨拶をして見学させていただきます。前回はまだ咲いていなかった場所も見事に満開になっています。芝桜以外の花もいろいろ咲いていました。今日も楽しませていただきました。ありがとうございます。

 さて、もうすぐ午後1時です。我が家の休日は朝ご飯が遅いんですが、そろそろお腹が空いてきました。帰りの道すがら、お昼をいただくことにしましょう。いろいろ考えた結果、こちらにやって来ました。由利本荘市西目町の「中国料理こうらく」さんです。

 お店に入ったのは午後1時を回っていましたが、まだ大勢のお客さんでにぎわっています。中でも目立つのが、ジャージ姿の高校生。近所にある西目高校のサッカー部ですね。幸いなことに、料理を待っているお客さんは数えるほどで、ほとんどのお客さんは食事中、もしくは食べ終えているようです。これならあまり待たずに済みそうです。

中国料理こうらく メニュー 
中国料理こうらく メニュー 
中国料理こうらく メニュー 
 前のお客さんの食器を片づけてもらい、窓際のテーブル席に座りました。さっそくメニューを検討します。前回は麺類をいただきましたが、今日は名物の『肉チャーハン』にしましょう。

 メニュー左下のチキンカツ定食は何と410円。高校生はこれを食べていたようですが、学生向けのサービスメニューでしょう。

中国料理こうらく 肉チャーハン 
 ほどなくして注文の品が届きました。こちらが『肉チャーハン』です。メインの他に、スープ、春雨炒め、杏仁豆腐、おしんこが付いています。

中国料理こうらく 肉チャーハン 
 肉チャーハンは、あっさり味のチャーハンに、豚肉細切り、ほうれん草のあんをかけたものです。あんはしっかりした甘辛の味付けで、あっさりチャーハンに良く合います。白飯にかけても十分おいしく食べられるのに、チャーハンにかけるんですから旨いに決まってますね。

 ピリ辛の春雨炒めとおしんこをはさみながら、ワシワシ食べ進めます。そこそこボリュームもあるんですが、あっという間にお皿は空になりました。スープで口中を洗い流し、最後に杏仁豆腐をいただいて完食です。ごちそうさまでした。

中国料理こうらく
秋田県由利本荘市西目町沼田新道下2-637

 肉チャーハン

780円 


続きを読む

中華 ドラゴン食堂

2017年3月2日(木)

 今週初めは朝の冷え込みが厳しかったんですが、それも徐々に和らいできたようです。日中の日差しはまぶしく、会社の事務室は暑いぐらいです。もうすぐ春か!?

 今日は朝ご飯があっさりだったので、午前中から昼ごはんのことを考えていました。あれこれメニューを思い浮かべて思案した末にたどり着いたのが、レバニラ炒めです。そうと決まれば出かけることにしましょう。山王の「ドラゴン食堂」さんに向かいます。

 こちらは駐車場が最初の関門ですが、運よく1台分空いていました。すかさず停めて店内へ。

 店内も混み合っています。カウンターは角の席が空いていますが、そこに座ると料理を並べるスペースはなさそうです。空いている席へどうぞ、と言われたので2人掛けのテーブル席に座りました。注文はもちろん『レバニラ炒め定食』です。

ドラゴン食堂 メニュー
 これは比較的新しいメニューですね。いずれ機会があれば試してみましょう。

ドラゴン食堂 レバニラ炒め定食 
 混んでいたものの配膳済みのお客さんが多かったと見え、5分ほどで注文の品が運ばれてきました。

 前に食べた時と何かが違います。以前の写真と見比べてみましょう。

中華ドラゴン食堂 レバニラ炒め定食  
 目に見えて違うのは、料理の器でした。以前は白い楕円形の器でしたが、こちらの器に変わったようです。麻婆豆腐は前と同じ白い器だったので、レバニラ炒めの器を変えたんでしょう。

 もう一つの違いはデザートがなくなったこと。小降りながらも付いていた杏仁豆腐がなくなっちゃいました。ちょっと残念。

 気を取り直していただきます。う~ん、甘辛の味付けはかなり濃いめで、ご飯のおかずにぴったりです。レバーもクセがなく柔らかい。もやしがたっぷりですが、ニラもたっぷり入っているのがうれしい。

ドラゴン食堂 レバニラ炒め定食 
 器が変わってもボリュームはあります。私はしませんが、ご飯を大盛にしても十分対応できる量です。

 レバニラ中心に食べたつもりでも、ご飯が先に空になりました。残ったレバニラを口に放り込み、最後にスープで口中をリセットして完食です。ごちそうさまでした。

中華 ドラゴン食堂
秋田県秋田市山王中園町11-25 山内マンション1F

 レバニラ炒め定食

842円 



続きを読む

中華料理 なかみち

2017年01月15日(日)

 久し振りの大雪になりました。連日雪かきに汗を流していますが、きりがありません。それでも私は沿岸部なのでまだ良い方でしょう。積雪の多い地域にお住まいの方はご苦労様です。

 雪かきを済ませ息子と二人でやって来たのは、お馴染みの「なかみち」さんです。しょっちゅう来ているようなイメージがありますが、前回からは4か月ぶり、新年に入ってからは初めてでした。

なかみち メニュー 
なかみち メニュー 
 午後1時を回った時間ですが、店内はにぎわっています。ちょうど入れ違いに帰ったお客さんの食器を片づけてもらって席に着きました。息子はいつものですが、私は新しい料理に挑戦しようと思いメニューを見つめて検討します。

なかみち メニュー 
 壁にはこんなメニューも貼られています。前から気になっていますが、これだけでは足りなそうでなかなか頼めません。

 さんざん悩んだ末に選んだのは『麻婆ラーメン』です。最近では「夢盛亭」、その前は「大黒屋」と「佐々木家」で食べています。覚えている範囲で違いを確認してみましょう。

なかみち 卓上調味料 
 卓上調味料です。ラップがかけられた容器には辛みが入っています。一時期置いてなかったんですが、復活したようです。

なかみち とり皮餃子 
 初めに届いたのは『とり皮餃子』。我が家の定番メニューです。私が2個で息子が3個食べるのが暗黙の了解になっています。

なかみち 麻婆ラーメン 
 ほどなくして『麻婆ラーメン』が届きました。ずいぶん前にここで『麻婆定食』を食べたことがありますが、写真で見る限り麻婆豆腐の部分は同じようです

なかみち 麻婆ラーメン 
 麺は他のラーメンと共通の中太ストレート。自家製麺です。

なかみち 麻婆ラーメン  
 麻婆豆腐の具材は豆腐の他に、ひき肉、細切りのタケノコ、シイタケが入っています。豆腐は大きさが不揃いなので、食感の違いが楽しめます。けっこうトロミは強いタイプです。

 メニューには【辛】マークが付いていましたが、ほとんど辛みはありません。最近流行りの花椒も入っていない、街の中華屋さん麻婆といったところ。よほど辛いのが苦手な方でも食べられると思います。

なかみち 麻婆ラーメン 
 というわけで、辛みを追加してみました。刻んだ唐辛子がメインで、そこに何か混ぜているようです。これで辛みが一気に増して、私好みの麻婆豆腐になりました。

 麺を食べ終えたら、スープに沈んだ具材を拾います。レンゲですくうと大きめの挽肉がゴロゴロ出てきて、何だか得した気分です。健康のためスープは半分残してレンゲを置きました。ごちそうさまでした。

なかみち 豚キムチ飯大盛 
 こちらは息子の注文の品。ちょっとピンボケになってしまいましたが、いつもの『豚キムチ飯・大盛り』です。今日の小鉢はサラダと煮物のようです。

中華料理 なかみち (中華料理 / 薬師堂)
★★★☆☆ 3.0



 麻婆ラーメン

700円 

 豚キムチ飯・大盛り

950円 

 とり皮餃子

400円 



続きを読む

中華 ドラゴン食堂

2016年12月2日(金)

 いよいよ12月に突入しました。私は相変わらずバタバタしていますが、年末が近づくにつれ更に気忙しくなります。せめてお昼ぐらいはゆっくり好きなものを食べてリフレッシュしたいものです。

 本日やって来たのは秋田市山王の「中華 ドラゴン食堂」さんです。何と一年振りです。駐車場はちょうど1台分の空きがあったので、すぐに車を停めて店内へ向かいます。

中華ドラゴン食堂 メニュー 
 今日も店内は混んでいますが、一人なのでカウンターにすぐ座ることができました。注文は既に決めていますが、一応メニューを開いて確認してから店員さんに伝えます。今日は『台湾まぜそば』をいただきます。

中華ドラゴン食堂 卓上調味料 
 卓上調味料です。来るたびに置いてあるものが違うような気がします。

 周りのお客さんを見ると、まだ料理が届いていない人が半数以上います。これは時間がかかるのを覚悟しなくてはいけないようです。

 また、メニューによってはまとめて作るため、タイミングによっては多少早めに提供されることもありそう。時間がないときは人気メニューを選ぶのがコツかな。

中華ドラゴン食堂 台湾まぜそば 
 20分弱ほどで注文の品が届きました。こちらが『台湾まぜそば』です。肉味噌の上には卵黄が乗り、周りには青ネギ、白ネギ、刻み海苔が配置されています。上から振りかけられているのは魚粉かな。

 全体を良く混ぜてからいただきます。タレはそれほど濃いめではなく、肉味噌の味で全体をまとめている感じ。辛味はあまり感じません。

 後半は卓上調味料で味変を楽しみ、完食です。ごちそうさまでした。

中華 ドラゴン食堂
秋田県秋田市山王中園町11-25 山内マンション1F

 台湾まぜそば

842円 



続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

検索フォーム