麺屋 蓮

2017年6月22日(木)

 いよいよ秋田も梅雨入りしたようですが、昨日からの雨も朝には上がり、今は青空が顔を出しています。まったく降らないのも困りますが、水不足にならない程度の雨で済ませてほしいものです。

 さて、本日やって来たのは秋田市卸町の「麺屋 蓮」さん。前回から2週間ぶりです。

 お店の前に到着すると、空いている駐車スペースは一つだけ。お店に向かって一番右側です。駐車スペース自体は十分なんですが、歩道の縁石などがあって少々入れにくい。私はコンパクトカーなので大丈夫ですが、大きな車だと大変かもしれません。

 店内は先客が7名ほど。前回同様、道路側のカウンター席に座り注文を伝えます。今日は『濃厚醤油』をいただきます。

 注文を聞きに来てくれた店員さんは初めて見る顔です。新しく入った人でしょう。ずっと募集の貼り紙がありましたからね。

麺屋蓮 濃厚醤油
 さほど待たずに注文の品が届きました。こちらが『濃厚醤油』です。

 スープの色に違いはあるものの、トッピングを含めたビジュアルは前回の『バジル塩』とよく似ています。中央に刻みネギ、その下にはバラチャーシュー。左側には海苔という布陣です。

 ではスープからいただきます。ベースは鶏だと思いますが、魚介系のダシも感じます。表面に浮いているのは背脂かと思いましたが、ちょっと違うようです。鶏のコラーゲンかもしれません。トロリとした粘度の高いスープで、確かに濃厚なんですがクドさを感じません。バランスの良さが光ります。

麺屋蓮 濃厚醤油
 麺も同じ中細ストレート。ちょっと固めに茹でられた麺がスープに良く絡みます。

麺屋蓮 濃厚醤油
 チャーシューも柔らかくて旨い。バラ肉ながら油っぽさをあまり感じません。何枚でも食べられそうです。

 麺量は標準だと思いますが、食べ終わったときにもう少し食べたいと思わせます。数年前の私なら大盛にするかサイドメニューを追加しているでしょう。

 今日も満足、満足。ごちそうさまでした。

麺屋 蓮
秋田県秋田市卸町4-6-42

 濃厚醤油

700円 



続きを読む

スポンサーサイト

すき家 本荘店

2017年6月17日(土)

 午前中は通販で買った収納棚の組み立て。半完成品ですが、それなりに手間がかかります。1時間以上かけて完成!と思ったら、不具合があることを発見。最初から組み立てられていたパーツが不良品です。販売会社に連絡して交換してもらうことになりましたが、私がかけた手間暇はどうなるんでしょう。何だかすっきりしません。

 もやもやを抱えながらやって来たのは「すき家 本荘店」さん。これまではスポ小や部活の帰りに子供たちと一緒というパターンでしたが、今日は一人です。

 7号線から入り駐車スペースを探します。お店の前は一杯なので、奥にあるローソンのそばに車を停めて店内へ向かいます。

 店内も混んでいます。子供連れが多いのでにぎやかです。カウンター席に座りメニューを検討します。

 期間限定のなすアラビアータやうなぎの文字が目立ちますが、今日はヘルシーにいくつもりです。以前から気になっていた『牛丼ライト並盛』にしましょう。汁物もほしいので『たまごセット』もお願いします。

 すき家は変わり種の牛丼が多いのが特徴です。通常の牛丼の他に、チーズ、ねぎ、キムチなどをトッピングしたメニューが並びます。小さな子供が多いのはこのためかもしれません。

すき家本荘店 牛丼ライト並盛、たまごセット 
 ほとんど待つことなく注文の品が届きました。こちらが『牛丼ライト並盛』と『たまごセット』です。

すき家本荘店 牛丼ライト並盛、たまごセット 
 肉と玉ネギは牛丼と同じものです。その下には野菜サラダが敷かれています。

すき家本荘店 牛丼ライト並盛、たまごセット 
 さらに箸を進めると、ご飯代わりの豆腐が顔を出します。写真ではちょっと豆腐が崩れてしまいました。豆腐にはポン酢がかかっており、そのまま食べられます。

 さて、ここで考えてしまいました。何の気なしにたまごセットを頼んだものの、生卵をどうやって使ったらいいんだろう。いつものように上からかけると、ポン酢と混ざってしまいます。生卵とポン酢は合うのか。

すき家本荘店 牛丼ライト並盛、たまごセット 
 悩んだ結果、生卵に肉と玉ネギを絡ませて、すき焼き風にしてみました。これなら間違いない味わいです。

 豆腐は崩して野菜と一緒にいただきます。まさに豆腐サラダです。

 最後に残った生卵を豆腐にかけてみました。ポン酢と生卵は思ったほど違和感はありませんが、好みが分かれる味かもしれません。

 ご飯の代わりに豆腐なので、お腹いっぱいにならないんじゃないかと心配しましたが、意外にお腹にたまります。今の私はこれで十分です。ごちそうさまでした。

すき家 本荘店
秋田県由利本荘市石脇字尾花沢57-60

 牛丼ライト並盛

430円 

 たまごセット

100円 



続きを読む

麺屋 満開

2017年6月16日(金)

 夜の間は強い雨が降っていましたが、朝になる頃には小降りに変わり、お昼には青空が顔を出しました。予報ではこの後もしばらくは雨が降らないようで、秋田の梅雨入りはまだ先になりそうです。

 さて、今日は秋田市広面の「麺屋 満開」さんにやって来ました。今年の1月以来、半年ぶり3回目の訪問です。過去2回は中華そば系だったので、今日は6月から提供を始めた担々麺系をいただくつもりです。

 お店はパチンコ屋さん併設なので駐車場には困りませんが、なるべく近いところに停めたいと思うのが人情というもの。ちょうど入れ替わりで建物の裏手すぐの場所に停めることができました。さっそく店内へ。

麺屋満開 券売機 
 券売機の前に立ち、ボタンを探します。あっ、ありました。上から2段目が担々麺系のボタンです。味玉のせ、特製もありますが、今日は基本の『汁なし担々麺』にします。ポチットな。

麺屋満開 食券 
 食券を奥様と思しき女性スタッフに渡し、辛さは中辛でお願いします。辛い物好きなので、大辛でも食べられる自信はありますが、まだ仕事中なので自重しました。

 コップに水を汲んでカウンター席に座ります。今日の先客は4組。サラリーマン風は私だけです。

麺屋満開 メニュー 
 卓上にもメニューがありました。まぜそばの種類が豊富ですね。次はこの中から選ぼうかな。

麺屋満開 汁なし担々麺  
 ほどなくして注文の品が届きました。こちらが『汁なし担々麺』です。目の前に置かれた器からは花椒の香りが盛大に立ち昇っています。トッピングは、肉味噌、カシューナッツ、刻みネギ。

 まずはひとくち味をみましょう。香りから想像した通り花椒が効いています。辛みはそれほどではありません、中辛レベルですね。度合いが確認できたところで、良くかき混ぜてからいただきます。

 麺は太めのモチモチしたタイプです。粘度の高い汁を絡めて口に運ぶんですが、気を付けないと汁がはねそうです。ワイシャツに付くとやっかいなので、慎重に食べましょう。

 レンゲを使って少しずつ口に放り込むと、辛み、痺れ、旨みが混然一体となって口中に広がります。これはクセになる味です。ズルズルとすすり込みたい衝動を抑えながら食べ進めます。

麺屋満開 汁なし担々麺 
 麺をあらかた食べ終わりましたが、まだまだ具が残っています。お腹に余裕があれば追い飯を頼みたいところですが、残念ながらこれ以上は無理なようです。残った具をレンゲですくってちょうどお腹いっぱいです。ごちそうさまでした。

 私にとって汁なし担々麺を食べる機会は多くありませんが、たまたま5月に山王の「ラーメン123」さんで食べていました。同じ名前ながらビジュアルも味もだいぶ違います。どちらが良いというわけではなく、それぞれにおいしさがあると思います。

麺屋 満開
秋田県秋田市広面松橋添311 MQリゾート内

 汁なし担々麺

750円 



続きを読む

駅そば しらかみ庵

2017年6月12日(月)

 週末は荒れ模様の天気でしたが、見事に回復したようです。ただ、気温はそれほど上がっておらず、朝夕は涼しいを通り越して寒いほど。体調管理には気を付けたいものです。

 さて、本日やって来たのは秋田駅構内の「駅そば しらかみ庵」さん。一か月ほどの間に4回目の訪問となります。外食ながらカロリー低めに抑えられるので、健康診断前は利用頻度が多くなりました。今日は週末の食べ過ぎ、飲み過ぎの帳尻合わせです。

 入り口の券売機で『ざるそば』と『麺大盛』の食券を購入し店内へ。私の前でちょうど満席になったようで、席が空くまで少々待つことになりました。

 ほどなくして席が空き、食券と引き換えに番号札を受け取って席に座ります。さらに数分後、番号が呼ばれ、受け渡し口で注文の品を受け取って席に戻ります。

駅そばしらかみ庵 ざるそば、麺大盛 
 こちらが本日の昼食です。

駅そばしらかみ庵 ざるそば、麺大盛 
 そばの盛りはこんな感じ。

駅そばしらかみ庵 ざるそば、麺大盛 
 刻んだわさびとネギが薬味です。

 そばは特筆すべきものではありませんが、冷しの方がコシが感じられます。

 ツユはやはり甘めで濃いめです。

 前回気に入ったわさびですが、今日は風味が少々弱かった。刻んでから時間が経っているのかもしれません。

 大盛にしたので、ボリュームもそれなりにあります。まあ、それでも食べ終わるのに5分とかかりませんでしたけど。ごちそうさまでした。

駅そば しらかみ庵
秋田県秋田市中通7-1-2 JR秋田駅構内

 ざるそば

390円 

 麺大盛

70円 



続きを読む

居酒屋 きもと

2017年6月10日(土)

 はっきりしない天気が続いています。朝食後、久し振りに庭の草刈りをしていると、ポツポツと降り始めました。慌てて刈った草を集め、後片付けを済ませて家に入るとやがて大降りになり、しまいには雷まで鳴り始めました。草刈りは8割がた済ませたので良しとしましょう。

 お昼は妻と二人で外に出ることにしました。この頃には雨も上がり、青空がのぞいています。買い物を済ませた後に向かったのは、「居酒屋 きもと」さん。名前のとおり居酒屋がメインのお店ですが、お昼にランチを提供しています。妻は夜に来たことがあるそうですが、私はまったく初めての訪問です。

 お店は少々分かりにくい場所にあります。位置的にはマックスバリュ御門町店の裏手になりますが、JA秋田しんせい本荘支店脇の小路を150mほど入ったところ、というのが一番分かりやすいかも。

 お店の前に3台停められる駐車スペースがあり、ちょうど真ん中が空いていたので車を停めて店内へ。右手にカウンター、左手に小上がり2卓、奥には座敷もあるようですが、今日は使っていないようです。小上がりには先客がいたので、カウンターに座りました。

居酒屋きもと メニュー 
 こちらがメニューです。メディアにも紹介されたことがあるチキン南蛮が名物 です。今日の日替りを尋ねると、豚生姜焼きとメンチカツとのこと。どっちも食べたいということで、私は『ハーフ&ハーフ定食』。妻は『チキン南蛮定食』をお願いしました。

 いつもはご夫婦で営業されているようですが、このときはご主人一人でした。接客から調理まで一人でこなしており、なかなか忙しそうです。それでも10分ほどで注文の品が届きました。

居酒屋きもと ハーフ&ハーフ定食 
 こちらが『ハーフ&ハーフ定食』です。なかなかのボリュームでしょう。

居酒屋きもと ハーフ&ハーフ定食 
 日替りの豚生姜焼きとメンチカツです。メンチカツは1個を半分に切ってソースがかけられています。豚生姜焼きは5切れほどで、真ん中にはマヨが乗った千切りキャベツ。メンチカツはひき肉とじゃがいもがみっしり詰まっています。豚生姜焼きは定番の甘辛ですが、いつも食べているものよりおいしい。プロの味付けでしょう。

居酒屋きもと ハーフ&ハーフ定食 
 チキン南蛮です。タルタルソースは自家製だと思いますが、酸味が効いたさっぱりした味わいです。これも市販品や家庭で作るものとはひとあじ違います。

居酒屋きもと ハーフ&ハーフ定食 
 サラダと冷奴です。サラダのドレッシングもおそらく自家製ですね。ゴマ油の香りがします。

 ご飯は茶碗にたっぷり1膳。味噌汁も大きめのお椀で提供されるのがうれしい。

居酒屋きもと オレンジジュース 
 最後にサービスのオレンジジュースをいただきました。ちなみに、写真は一口飲んだ後のもので、出てきたときはコップ一杯に入っていました。

 全部いただいてお腹いっぱいになりました。近くにあれば通いたいお店です。ごちそうさまでした。

居酒屋 きもと
秋田県由利本荘市小人町73-6

 ハーフ&ハーフ定食

650円 

 チキン南蛮定食

500円 



続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

検索フォーム