FC2ブログ

歌志軒 秋田駅前店

2018年8月10日(金)

 今日は秋田駅前にやってきました。先月オープンした新店に伺うためです。実は一度行っているんですが、定休日だったためあえなく撃沈。やはり最新の情報収集は大事です。

 駅前の駐車場に車を停めてお店に向かいます。ホテルアルファワン秋田を通り過ぎて左に曲がると、すぐにお店が見えてきます。「歌志軒 秋田駅前店」さんです。

 入り口のドアを開けると、先客が3名ほど待っています。右手にある券売機で先に食券を購入します。本日いただくのは『油そば・大盛』。トッピングは『明太子』を選択し、さらに『あっさりスープ』もいただきます。

 食券は先に店員さんに渡します。店内は直線カウンター席のみです。私の後からもお客さんが入ってきて券売機周辺が混み始めた頃、空いた席に案内されました。

歌志軒秋田駅前店 メニュー 
 カウンター上のトッピングメニューです。トマトやカレー粉は珍しいかも。

歌志軒秋田駅前店 卓上調味料 
 卓上調味料です。右手のボトルはラー油とお酢。さらにその右には胡麻などがあるようですが、隣にお客さんがいてはちょっと手を伸ばすのは難しそう。

歌志軒秋田駅前店 卓上調味料 
 幸い辛み系とニンニクは目の前に置かれていました。激辛一味はスタッフに言って出してもらっていたようですが、初めから出てますね。リクエストが多かったのかもしれません。

歌志軒秋田駅前店 POP 
 油そばの食べ方です。なるほど、ラー油とお酢を2周なのね。

歌志軒秋田駅前店 あっさりスープ 
 10分ほどで『あっさりスープ』が届きました。刻みネギだけのシンプルなスープです。かつお等の魚介系ダシが効いています。

歌志軒秋田駅前店 油そば大盛、明太子 
 続いて『油そば・大盛』と『明太子』が届きました。トッピングメニューが豊富な分、基本形の具材はチャーシュー、メンマ、刻みのりとシンプルです。

歌志軒秋田駅前店 油そば大盛 
 お勧めに従い、ラー油とお酢を2周かけ回し、よく混ぜます。この状態で一口すすってみると、あっさりとした味わいです。確かにラー油の辛味もお酢の酸味もそれほど強くありません。そして何より麺が特徴的です。かなり柔らかめに茹でられており、モチモチした食感です。

歌志軒秋田駅前店 油そば大盛、明太子 
 明太子を加えてみました。ピリ辛の味わいと粒々の食感が加わり、味わいがグレードアップします。

歌志軒秋田駅前店 油そば大盛、明太子 
 調子に乗って、さらに激辛一味とニンニクを加えてみました。激辛というだけあり、結構辛みが増します。ニンニクの風味も加わり、私好みの味わいに変わっていきます。ただ、せっかく頼んだ明太子はどこかに行ってしまいましたね。

 大盛でしたがあっという間に完食です。これなら倍盛でもいけそう。ごちそうさまでした。

歌志軒 秋田駅前店
秋田県秋田市中通4-16-20

 油そば・大盛

630円 

 明太子

100円 

 あっさりスープ

50円 



続きを読む

スポンサーサイト

いちこま

2018年8月4日(土)

 帰省中の妹を加えた総勢7名で由利本荘市の「いちこま」さんにやって来ました。1年ぶりの訪問です。前回は出てくる料理がどれもおいしくて、感心させられました。今日も期待しましょう。

いちこま 外観 
 お店に着いたのは午後6時少し前。夜の営業は、基本的に予約のみとなっています。お店に入ると、昨年と同じ2階の部屋に案内されました。

いちこま メニュー 
 部屋の奥に立てかけた黒板に今日の料理が書かれていました。料理名を見ているだけで期待が膨らみます。

いちこま メニュー 
いちこま メニュー 
 日本酒とワインのメニューもありました。愛媛のお酒とは珍しい。奥さまの出身地なんでしょうかね。

いちこま メニュー 
いちこま メニュー 
 今日は妻と息子が運転してくれるそうなので、私はゆっくり飲むことができます。感謝!

いちこま お通し 
 最初に運ばれてきたのは、昆布といりこの佃煮です。前回もいただきましたが、これが旨いんですよね。大きな器から取り分けるんですが、次の料理が出てくるまでにほとんどなくなってしまいました。

いちこま 炙り蛸のサラダ仕立て 
いちこま 炙り蛸のサラダ仕立て 
 最初の料理が運ばれてきました。『炙り蛸のサラダ仕立て』です。オレンジ色はパプリカのソースです。蛸は香ばしく、パプリカソースと良く合います。

いちこま とうもろこしの天ぷらと夕顔、三陸産じぇじぇじぇ雲丹 
 続いて『とうもろこしの天ぷらと夕顔』と『三陸産じぇじぇじぇ雲丹』がワンプレートでやって来ました。

いちこま とうもろこしの天ぷらと夕顔 
 とうもろこしは甘くて、サクサクした食感もいいですね。夕顔もこんな料理方法もあるんだな、と感心しきり。

いちこま 三陸産じぇじぇじぇ雲丹 
 こうやって見ると迫力があります。わさびをちょっと乗せていただくと、濃厚な雲丹の旨味が口中に広がり、わさびの辛味が甘さを引き立てます。

いちこま ソフトシェルクラブの生春巻き 
 『ソフトシェルクラブの生春巻き』です。かかっているソースからカレーのような風味を感じたので、共通のスパイスが使われていると思います。

いちこま ソフトシェルクラブの生春巻き 
 揚げられたソフトシェルクラブはサクサクした食感です。蟹と野菜のバランスが素晴らしく、そこにソースが加わってとてもおいしいです。

いちこま メバルと枝豆のすり流し椀  
 お椀で出てきたのは『メバルと枝豆のすり流し椀』です。

いちこま メバルと枝豆のすり流し椀 
 蓋を開けたところです。スダチの香りが立ち昇ります。

いちこま メバルと枝豆のすり流し椀 
 メバルや枝豆のすり流しはもちろんおいしいんですが、すり流しの下の茶碗蒸しが面白い。

 お酒が進み、徐々に記憶が怪しくなってきました。

いちこま ノルウェー産トロ鯖の一夜干し炭火焼 
 続いて『ノルウェー産トロ鯖の一夜干し 炭火焼』です。名前のとおりに脂がのっています。鯖の臭みはまったく感じません。炭火焼なので香ばしい。

いちこま 由利牛亀の子のロースト 
いちこま 由利牛亀の子のロースト 
 『由利牛亀の子のロースト』です。亀の子とは足の付け根あたりの肉だそうです。赤身の肉ですが、しっとり柔らかく、噛みしめると肉の旨みがあふれ出てきます。添えられたズッキーニのフライも肉に負けないおいしさでした。

いちこま うどん汁 
 うどん用のつけ汁です。つけ汁なので濃いめですが、これだけ飲んでもかなりの旨さです。

いちこま 盥うどん 
 うどん屋さんのうどんなので、当たり前ですが旨い。適度なコシとのど越しの滑らかさが抜群です。

いちこま うどん 
 つけ汁に入れ、揚げ玉や生姜などを加えていただきます。他のメンバーがお腹いっぱいだというので、私と息子が頑張りました。

いちこま赤しそのジュレともも クランベリーのソルベ 
 デザートは『赤しそのジュレともも クランベリーのソルベ』です。

いちこま赤しそのジュレともも クランベリーのソルベ 
 赤しそのジェルが斬新で、しっかり紫蘇の風味を感じます。ソルベは酸味の効いた味わいでさっぱりいただけます。桃は甘くておいしかった。

 最後に温かいお茶をいただいて終了です。今年もしっかり満足です。ごちそうさまでした。

いちこま
秋田県由利本荘市岩渕下48

続きを読む

ファミリーレストラン 123

2018年8月4日(土)

 今日はにかほ市象潟へ行ってきました。母方の祖母が象潟の施設に入所しており、帰省中の私の妹を連れて面会するためです。祖母は百歳を超えていますが、元気な姿を見られて安心しました。

 しばし面談した後、お昼を食べるためにやって来たのは「ファミリーレストラン 123」さんです。息子さんがやっている秋田市内の店には何度か伺っていますが、本店は初めての訪問です。

 お店は象潟漁港のすぐそばにあります。お洒落な建物は、ファミリーレストランという表現がぴったりです。休日のお昼時とあって駐車場はほぼ満車状態ですが、店内は広くて席数も多いため、すぐにテーブルに案内していただきました。

ファミリーレストラン123 メニュー 
ファミリーレストラン123 メニュー 
ファミリーレストラン123 メニュー 
 席に着いて、さっそくメニューを確認します。秋田市のお店で4種類の担々麺はすべて味わっているので、今日は別のものをいただきます。『五目野菜ラーメン』にしましょう。シェア用に『焼き餃子』もお願いします。同行者はそれぞれNEW担々麺や焼きそばを注文しました。

ファミリーレストラン123 卓上調味料 
 こちらは卓上調味料です。

 最初に『焼き餃子』が届きました。皆で分けていただきます。写真は取り損ねましたが、餡がぎっしり詰まっており、噛むと肉汁溢れるおいしい餃子でした。

ファミリーレストラン123 五目野菜ラーメン 
 続いて、それぞれが頼んだ料理も運ばれてきました。こちらが私の頼んだ『五目野菜ラーメン』です。

ファミリーレストラン123 五目野菜ラーメン 
 五目とあって様々な具材が乗っています。白菜、タケノコ、青梗菜、ほうれん草、ニンジン、キクラゲ、豚肉、うずらの玉子など。

 スープは塩味で具材の旨味が溶け込んでいるため、間違いないおいしさです。

ファミリーレストラン123 五目野菜ラーメン 
 麺は中細でほぼストレート。麺をすするとスープが絡みついてきます。

 後ろ髪を引かれる思いでしたが、減塩のためスープは残しました。ごちそうさまでした。

象潟漁港の猫 
 食後、象潟漁港に向かいました。ここには「象潟港猫を守る会」の皆さんが設置した猫の家があります。この暑さなので家の中に猫の姿は見えませんが、手前の植え込みに一匹寝そべっていました。

象潟漁港の猫 
 他の猫はどこかと探してみると、漁港側に2匹いました。猫を守る会の活動はHPを見て知っていましたが、実際に現地を訪れてみて、あらためて守る会の方々の活動に頭が下がる思いです。我が家にいる猫も元は野良猫だったので、これらの猫の世話をする苦労は多少理解できるつもりです。募金箱にほんの少しの志を入れて、漁港を後にしました。

ファミリーレストラン 123
秋田県にかほ市象潟町字荒屋21

 五目野菜ラーメン

720円 



続きを読む

ラーメン山岡家 秋田寺内店

2018年7月28日(土)

 昨晩は飲み会でした。早めに切り上げたつもりですが、ずっしり疲れが残っています。重い体を引きずるようにしてやって来たのは、昨日オープンしたばかりの「ラーメン山岡家 秋田寺内店」さんです。

山岡家秋田寺内店 外観 
 お店に着いたのは午前8時を少々過ぎた頃。この時間なら駐車場もさすがに空いています。開店記念のティッシュが積み上げられた風除室を抜けてお店に入ると、元気の良い挨拶に迎えられました。

山岡家秋田寺内店 内観 
 店内は入ってすぐに直線カウンター、右手奥にテーブルと小上がりが配置されています。仁井田店と比べると、カウンター席が圧倒的に多い造りです。

山岡家秋田寺内店 内観 
 券売機は入って左 側に2台ありました。当初は軽く朝ラーメンにしようと思っていたんですが、開店セールで全品100円引きの文字を見て気が変わりました。せっかくなので前から気になっていた『辛味噌ラーメン』をいただきます。辛さは大辛です。出てきた食券を見るとなんと大盛! ボタンを押し間違えたようですが、しかたありません。気合を入れていただきましょう。

山岡家秋田寺内店 内観 
 カウンター席に座ると店員さんが食券を取りに来てくれます。ここでメール会員のクーポンを見せます。今回はチャーシュー2枚追加です。

山岡家秋田寺内店 辛味噌ラーメン・大盛 
 ほどなくして注文の品が届きました。こちらが『辛味噌ラーメン大盛』です。

山岡家秋田寺内店 辛味噌ラーメン・大盛 
 真っ赤なスープの色が大辛の証でしょう。チャーシューは通常1枚のところ、クーポンで3枚に増えています。

 まずはスープからいただきます。なるほどなかなかの辛さです。豚骨スープと辛みが良く合っています。辛さだけなら激辛でもいけますが、おいしく食べるにはこの辺が妥当なところかもしれません。

山岡家秋田寺内店 辛味噌ラーメン・大盛 
 麺は太めのストレート。濃厚スープに負けない存在感のある麺です。茹で加減は普通でお願いしましたが、これでちょうど良かったようです。

 チャーシューは噛みしめて肉を味わうタイプ。口の中に旨みが広がります。

 大盛に加え、チャーシュー増しなので、朝からお腹いっぱいです。ごちそうさまでした。

ラーメン山岡家 秋田寺内店
秋田県秋田市寺内高野12-17

 辛味噌ラーメン大盛

920円(開店セールで100円引き) 



続きを読む

麺屋 蓮

2018年7月24日(火)

 先週、梅雨明けしたと思ったら、どんどん暑くなってきました。ジリジリと照り付けるお日様の元、向かったのは「麺屋 蓮」さんです。前回からほぼひと月振りの訪問です。

 お店の前に到着しました。駐車場を見ると、店舗横の一番奥が空いています。さっそく車を停めて店内へ。カウンター席に座ってさっそく注文です。『つけ麺・大盛』をお願いします。

 実は5月につけ麺を一度食べています。ただ、この時は体調不良で、つけ汁がやけに苦く感じたためブログにアップするのを控えました。体調を整えて再度挑戦です。

 店内は夏休みと思しき人が多いようです。私の会社にも夏休みはありますが、何だかうらやましい。

麺屋蓮 つけ麺・大盛 
 ほどなくして注文の品が届きました。こちらが『つけ麺・大盛』です。

麺屋蓮 つけ麺・並 
 これは前に頼んだ『つけ麺・並』ですが、器が違いますね。

麺屋蓮 つけ麺・大盛 
 さっそくいただきます。麺を箸でつまみ、つけ汁に浸してすすり込みます。

 うん、旨い。煮干の旨味がダイレクトに伝わってきます。苦味も若干ありますが、ほとんど気になりません。やはり前回は体調不良のせいで味覚が変になっていたと思われます。

 麺は中太でほぼストレート。まぜそばと同じ麺かもしれません。モチモチ感が強く、茹で加減もバッチリです。

麺屋蓮 つけ麺・大盛 
 チャーシューは低温調理でしょう。しっとりと柔らかくジューシーです。

麺屋蓮 つけ麺・大盛 
 メンマは細いながら、サクサクした食感が楽しい。

 大盛にしたので麺量は十分なはずですが、気が付けばお皿は空になっていました。

麺屋蓮 つけ麺・大盛 
 最後につけ汁をグイッと飲んで完了です。ごちそうさまでした。

麺屋 蓮
秋田県秋田市卸町4-6-42

 つけ麺・大盛

830円 



続きを読む

プロフィール

ラーメン大好き、食べることが大好き

non☆you

Author:non☆you
グルメではありません。食べることが好きなだけです。
味は個人の好みですので、参考程度に見てください。

猫を飼っています

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム